200
JOYとナタリー博士 by Indeed @IndeedJapan_PR

かしこいチンパンジーのJOYです。求人検索エンジンIndeedのアカウントです。「はたらく」をテーマに、すこし面白おかしい情報を日々発信していますので、ぜひフォローしてください。いつかぼくが人間社会ではたらけるよう、ナタリー博士もあたたかく見守ってくれています。みなさんからの1いいねは、1バナナとして還元されます🍌🐒

https://t.co/hWkz3NXj4d
JOYとナタリー博士 by Indeed @IndeedJapan_PR
契約書の「甲」と「乙」をそれぞれ「僕」と「君」に変換したら、なんとなく村上春樹さんを感じる文になったよ。🐵 pic.twitter.com/2xNn3qJs2x
拡大
なおき2.0 @NEWEND_NETWORK
@IndeedJapan_PR @GOROman とりあえず、とても分かりやすい契約書です。
JOYとナタリー博士 by Indeed @IndeedJapan_PR
@NEWEND_NETWORK 「僕」と「君」を「ジョイくん」や「ナタリーちゃん」みたいに名前を当てはめてあげると、今度は一気に親しみやすくなるからおすすめ!🐵
だよもんフレンズは転職したい @daemon1995
@IndeedJapan_PR @GOROman オフコース(小田和正)の歌詞だ。君と僕の二人称の世界観。
JOYとナタリー博士 by Indeed @IndeedJapan_PR
@daemon1995 愛したのはたしかにバナナだけ〜🍌♪🐵
nm @miku46284024
@IndeedJapan_PR 甲と乙が違うだけでこうも内容が頭に入りやすくなるとは凄い
JOYとナタリー博士 by Indeed @IndeedJapan_PR
@miku46284024 「拙者」と「そなた」とかにすれば時代が交差する感覚に陥れるかも!🐵
石狩のバンちゃん @hwbbbb
@IndeedJapan_PR 契約書を読んで感動しました(笑) 今度は、村上さんの小説を甲と乙の物語にして読んでみたい 眠れない夜にぴったりの 眠れる小説になるはず❗️
JOYとナタリー博士 by Indeed @IndeedJapan_PR
@hwbbbb この契約書をプリントして枕元に貼っておこうかな?💤🐵
たかし🍁 @ihsakatotomayim
@IndeedJapan_PR 第三条の1がツンデレみがあっていいですね。
JOYとナタリー博士 by Indeed @IndeedJapan_PR
@ihsakatotomayim 「僕」と「君」の関係性、第4条への展開が気になっちゃうよね!🐵
ラウンドフェイサー(コマネチSP @SOLTIC
@IndeedJapan_PR 丙を入れて「彼」「彼女」にすると三角関係成立
JOYとナタリー博士 by Indeed @IndeedJapan_PR
@SOLTIC 2人のドラマで1クール描けそうだね!🎥🐵
あきゅぇいさん @aqueisan
@IndeedJapan_PR 「俺」「お前」にしたらさだまさしになりそう。
JOYとナタリー博士 by Indeed @IndeedJapan_PR
@aqueisan 歌手の人を想定した書類を作製するのもいいね!🐵
あずき乃さぎり @sagiri_0708
@IndeedJapan_PR これYouとMeに置き換えたらジャニーさんっぽくなるかも
JOYとナタリー博士 by Indeed @IndeedJapan_PR
@sagiri_0708 色んな人物を想定しながら作製してみると面白いかもね!🐵
板野かも @itano_or_banno
@IndeedJapan_PR 君はこのツイートを見て笑ってもいいし笑わなくてもいい
JOYとナタリー博士 by Indeed @IndeedJapan_PR
@itano_or_banno だが、やはり僕は君のその唇の両端が上がる瞬間を脳裏に焼き付けたかった。もしくは、目尻に優しくも慈悲に満ちた皺を目の当たりにしたいのかもしれない。🐵
JOYとナタリー博士 by Indeed @IndeedJapan_PR
@apps999 君のその署名を僕は素直に受け入れるかもしれないし、あるいは署名をしたためた君の表情を一度、想像してみるかもしれない。🐵
h.トミオカ @cafe_tomioka
いっつも甲と乙が迷子になって冒頭に戻るんだよな。 twitter.com/IndeedJapan_PR…
残りを読む(11)

コメント

トケイネコ@にのにのなーん @tokei1974kuro 2019年7月25日
甲乙に置き換える目的って文字数削減だけじゃなくて、読みなれてる人にとって依頼する側とされる側を分かりやすくするためもあるんだろうか。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2019年7月25日
逆に村上春樹の文章を甲乙に変換したら契約書ぽくなるのでは?
古井戸 @deepandoldwell 2019年7月25日
甲乙迷子で冒頭に戻る、めちゃくちゃわかる…
Novem @no_ve_m 2019年7月25日
甲 := 株式会社ジョイクン 乙 := 株式会社ナタリーハカセ $甲 は $乙 に対し…
良月 @ryogetw 2019年7月25日
大家が甲(かぶと)さんだった事ならあった
Yeme @yer_meme 2019年7月25日
嫌いじゃないスけど物凄い違和感っスね。完全に依頼側が主体の文章になってるからだと思うっス。
nanasiyzyz @aabyyz_ 2019年7月25日
わかりやすい。全部これにしてくれないかな。 実際は立場が対等ということで主語どっちにおくかで無理なんだろうけど。
nanasiyzyz @aabyyz_ 2019年7月25日
せめて「甲くん」「乙くん」ぐらいなら分かりやすい気がする。 甲乙が、人名・社名などの代名詞という感覚がないんだよな
すいか @pear00234 2019年7月25日
さらに丙が必要な時にも備えて「『俺』と『お前』と『大五郎』」を推奨っての、どっかで見たことがある
当たって砕けテンノ! @GoChestTenno 2019年7月25日
『甲君』『乙葉ー!』…実際、甲乙だけだと入れ替わったり忘れてしまう事故が私に多発してるんだよなあ。
生き残った墺太利伊太利帝国さん @NotAustralia01 2019年7月25日
甲乙使うのって、冒頭の「株式会社◯◯」を書き換えるだけで使い回せるようにするためだと思ってたよ だからエクセルなり何なりで一括変換ができるのであれば、甲乙使う意味すら無いんじゃないかと思う 冗長になるというデメリットは、こんがらがって冒頭に戻らなくて済むというメリットでお釣りが来るんじゃないの
おろろ @fYe39CoQsPrbZVK 2019年7月25日
司法試験やってた奴視点だと「コイツ」「アイツ」らしいで。丙が大五郎で共通してんのは不思議な一致やな
からあげ味 @karamiage 2019年7月25日
面白いけど相手方の契約書は僕と君を入れ替えないと通じなくなるから面倒だね
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 2019年7月25日
女の台詞「あなたと、契約したい」 村上春樹の大ヒット小説がついに映画化。 ー主題歌 「契約の先の未来」 ※よねよねとかバンプとかぐりぃいぃんとかそのあたりでー 満員御礼公開中! 見た客「もうすっごい泣けた〜!」 なCM
Daregada @daichi14657 2019年7月25日
暗号通信の分野では、昔からアリスとボブ(さらにはイブとかその他もろもろ)がよく使われていまして...
周匝 @hammerorchid 2019年7月25日
確かによくある自称ハルキふうパスティーシュよりある意味、っぽい
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2019年7月25日
我は雑種に対し、コンテンツ等の製作に関する業務を委託し、雑種はこれを受託する!
魔宵蛾(休眠中 @mayoiga 2019年7月25日
「甲と乙」を「受と攻め」で変換しちゃう腐女子が涌きそうなライフハックですね
業務用 @gyomu_yo 2019年7月26日
aabyyz_ その対称性を守る必要がある書面だから仕方ないんではあるけど、甲乙丙丁(だっけ?)が現在ではもはや現在多くの人になじみがないぶん分かりにくいのは確かですよね。順序関係が想起されない記号群って何すかね。A,Bとかの方が分かりやすいとは思うけど、外来語記号はダメとかなのか。三者間契約までなら犬、猿、雉とかで言われた方が分かりやすい。
ポン酢太郎 @ponzoo2you 2019年7月26日
字画が少なくて略されてれば良いならミーとユーでもいいんだよな。。。
狐謡 @Towa_towa_to 2019年7月26日
「僕及び君」のパワーワード感www
pekoe_tw @peckoe_tw 2019年7月26日
英語圏だとABC…とかになるんだっけ? 人称だと時代で意味変わっちゃうしな。僕→部下 君→上司
AB1QQ @AB1QQ 2019年7月26日
「君が踊り僕が歌うとき、新しい時代の夜が生まれる」、というフレーズが浮かんできてしまった。もう半世紀前の話。
えーわいおー @_sysy_ayo_ 2019年7月27日
そっかー、君と僕に変えれば読みやすいんだ… なんで気が付かなかったんだろう…
席上 @Nonsomnia 2019年7月27日
読みやすいけどこの契約書自体がまだまだ読みやすい感じだからなあ、アホほど長い契約書を延々と読んでって集中力が切れてきた頃にパッと見てどう感じるかやってみたいな。あるいはスラスラ入ってくるから集中力切れずに読み切れたりして
ジミー加藤 @KATOHSAMANOSUKE 2019年7月27日
余と卿でいくと田中芳樹?
当たって砕けテンノ! @GoChestTenno 2019年7月27日
甲の髪が肩まで伸びて乙と同じになったら約束通り町の教会で結婚しようよ
araburuedamame @rpdtukool 2019年7月27日
jpopの歌詞で学ぶ民法とか作ったら売れるかなあ。
朝倉梗概 @asakura_outline 2019年7月27日
ゲームブック文体のような気が
山元 太朗 @tarogeorge 2019年7月28日
aabyyz_ 元請と下請なら、もうこれで行ったらいいんじゃないか。約款なら「俺」と「おまいら」で。
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2019年7月28日
甲乙丙丁のある契約書は、正直言って、目が迷子になる(by 京大法卒)。事情が許すならば、甲乙丙丁ではなく、M,007,Q,ライターと書いてみたい。
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2019年7月28日
NotAustralia01 甲乙という漢字は、例えば、不動産登記でも出てきます。所有権絡みの甲区、その他の雑多な乙区、として。甲乙からの一括置換は、、、博打の域。
しの @_sieraden_ 2019年7月28日
umi_eoxyl9RE バンプよりラッドなんじゃないかなって思った。君の名はのあの曲をずっとバンプだと勘違いしてる人が多そうな気がしてならないんだ……
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2019年7月28日
tokei1974kuro 変数として使うためだと思っています。仕事の種類が同じなら契約書の文面も金額面等を除けば共通するので、一番上だけ変えればOKという形にしている、プログラマ的な発想ですね。
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2019年7月28日
甲乙を誤読しやすい人は、甲→乙という矢印を憶えておくと、どっちが発注者かということが分かって良いと思います。ちなみに、入札等で見る役所の仕様書は「発注者」「受注者」と表記されているので、この表記で良いんじゃないかと僕は思っています。
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2019年7月28日
「甲」「乙」表記をイジったまとめとして次のまとめを思い出しました。>御社『なんで土日対応してくれないの?』弊社『休みなので』御社『契約変えて?』→最初の契約書の内容に納得してないのに収入印紙貼って社印押したの?甲やばくない?乙ちょっとわかんないな… - Togetter https://togetter.com/li/1222637
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2019年7月28日
sou_sitaku ただ、込み入った条項になると、甲乙が入り乱れる上、せっかく書いた関係図すら頭から霞んでしまうのです(眠気と相まって)。。。官庁契約の実態を鑑みると、「発注者」「受注者」よりも「オレ様」「下僕」の方がしっくり。
のんさん🌻🍟🍩@六廃 @nonchan1975 2019年7月29日
つまり契約書を渡されてもたじろぐことなく心の中で僕と君に変換して読むといいわけだφ(.. )
Mongyang @taisyo_2015 2019年7月29日
契約書を読めるような国語教育より、この手の変換アプリが一般化するのかもしれない。読みづらいけど、論理構造はしっかりしてるので、この手の翻訳向き
没可把 @mokkaha 2019年7月29日
甲はふたば、乙はきよひこ、にしたらどうかな。丙はとしあきで。
な.ん.ば. @namba_1301 2019年7月29日
僕と君だと文章に主役ができちゃうからね。
すいか @pear00234 2019年7月30日
「俺とお前と大五郎」の冗談を書いた人間がいうのもなんだが、契約書とはどんな文書なのかって分かってない人多すぎないか?あれは決して「上意下達」の告知書も命令書でもないんだぞ?実際問題どちらが用意するかっていうのはあるが、契約書に登場する者に主従などないし、極論すれば「神の視点世界の視野から書かれ、お互いに取り交わす」ものなんだぞ?決してどちらに所属するものでもないんだぞ。
ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 2019年7月31日
pear00234 甲は乙を嫌いにならない…… 寂しい時はいつも、側にいてくれる……約束を破ったら罰金1000万円。完全に主従関係です、岬ちゃん本当にブラック。
fai into VR @faifx 2019年7月31日
ピコ太郎について語り尽くすことは僕にはできないし、あるいは世界中の誰もそんなことはできないかもしれない。彼は突然現れて、突然去って行った。夏の終わりの夕立みたいだった。誰もその事実をうまく飲み込めていない。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする