2019年7月27日

戦後を否定する日本

0
否定される戦後日本のサブカルチャー
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

最近の日本のサブカルチャー事情に市民から批判が集まっている。 例えば最近の鉄道は全国各地で観光列車が運行されているというものだが、公共交通としての尊厳が失われるとして懸念されている。

2019-07-27 13:56:58
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

昭和時代から平成初期にかけては「戦後日本」と呼ばれた時代があったという。 日本は東洋のドイツと呼ばれるほどの資本主義国的栄華を誇った。日本やその隣国に日本的な社会観が華やいだ。

2019-07-27 13:56:59
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

この時代に建設されたインフラの中には、貧相ながら味わい深い列車などがあり、中国や韓国やアメリカにもないような独特の風情が残っている。観光列車の台頭を「戦後日本の破壊だ」という人が多いのも無理はないだろう。

2019-07-27 13:57:00
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

東京の市街地をぶらつくと、各地にスクラップ&ビルドを控えたゲームセンターやパチンコ店などがあり、実際に遊ぶとうわさでは聞いていたゲームの楽しさに驚かされた。これがあっけなく壊されることにはもったいない気もした。

2019-07-27 13:57:00
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

それよりも昔には全国各地で花火大会も健在だった。近年、日本では急速に主要な戦後遺産が失われているのだが、果たしてこれは全て赤字などが理由だろうか。 私は今の日本は旧文化の否定にかられているのではないか。と思うのである。

2019-07-27 13:57:01
高校の変化
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

ネットで現在の高校生事情について調べたところ、東日本大震災以降、日本では、学校の偏差値問わずに二輪車高校生の存在を容認するようになったという。以前は免許の取得自体が学校の規則で禁止されていた。

2019-07-27 14:12:59
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

かつては珍走団所属の高校生が社会問題になった時代もあったが、それらを学校の規則やPTAなどで一掃し、売春禁止国が合法化するかのように思い切って解禁できたそうだ。

2019-07-27 14:13:00
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

二輪車容認というと、昭和バブル期の学生文化の否定のようなものである。高校生が公共交通か自転車か徒歩で移動する光景は、車などに依存しない日本社会の関係性に通じるものがある。

2019-07-27 14:13:00
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

だが、車や二輪車で通勤させるようなことは少なくとも都市部ならまずありえないことである。なぜありえないことかというと、社会的シンボル性を損ねてしまうから。

2019-07-27 14:13:01
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

ここに、日本の旧文化に対する姿勢が見て取れるのである。 3.11以前の日本の高校が、高校生に関係のない資格や免許に否定的だったのは、戦後昭和の時代からの高校生の社会身分性があるがゆえのことだろう。

2019-07-27 14:13:02
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

それを守るためにPTAは二輪車を高校生活から排除し、高校生を教育戦士としてきたのではないか。そうした昭和時代末期からの延長線上の学生社会という認識が、3.11を境にプツンと切れてしまっているのではないか。

2019-07-27 14:13:02
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

安倍時代では、長年禁止されてきた高校生の政治活動が解禁された。 1970年代には高校でも学生運動が相次いでいて、多数の痛ましい出来事があった。このことの反省から高校生の政治活動はタブーとなっていた。 ところで、近年の高校生の政治活動団体として有名なのがT-nsSoulである。

2019-07-27 14:13:03
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

社会の利益の点では確かに、良いものではないのかもしれないが、しかし、長い社会の歴史とともにある文化風土であったことは間違いないものを、容赦なくぶった切っていったのが安倍時代であった。

2019-07-27 14:13:03
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

この手の文化尊重の観点からの安倍批判は右派によるものも多いが、リベラルな社会風土が否定されることには、左派にも抵抗感があるはずだ。二輪と無縁な高校生にしても日本の誇れる文化である。こういった旧文化否定は、誰から見ても、あまり許せるものではないような気もする。

2019-07-27 14:13:04
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

日本では公園の縮小や特急列車や夜間快速の廃止など、時代の経過とともに付随物が次々と失われている。昭和・バブルの遺産が風化し過去形になっていく一方で、日本の再生を実現。旧文化を上書きするように、これから先は新文化が次々と築き上げられていくことになる。

2019-07-27 14:40:09
現状のために否定される旧文化の危うさ
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

1960年代、LAは路面電車を廃止して陸上公共交通をバスに一本化した。当時のアメリカの価値観としてみれば革命的かつ画期的で立派なものであったが、

2019-07-27 14:52:59
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

燃料は当然ディーゼルかつバスレーンが設定されていなかったため、明らかな環境破壊であり、公共交通破壊であった。1980年代の不景気による車離れや左傾化とともに改善され、今では地下鉄整備と高速化などと同時に元の路面電車網が復元されている。

2019-07-27 14:53:00
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

現状のために、旧文化を否定する発想には危ういものがある。 かつての植民地支配では、多くの植民地の宗教的建築・民俗・文化などの数々が破壊されつくした。現地の前近代政府によってその地域を手厚く支えてきた旧王朝・帝国時代の否定が、

2019-07-27 14:53:01
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

それ以前から何百年と残る、今も守られていれば重要文化財や世界遺産になれたような文化資源を殺したのである。

2019-07-27 14:53:01
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

日本や世界に目を向けても、こうした現状のために旧体制やそれ以前の時代から守り抜かれた文化が否定される動きは歴史上いくらでもあった。廃仏毀釈や文化大革命があったし、ナチスの退廃文化破壊も然り。そして、ソビエトの蛮行は有名だろう。

2019-07-27 14:53:02
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

安倍政権下ではたびたびインテリが目の敵にされた。 安保法制、戦後日本の否定、労働の近代化、そして自公のリベラル化などは、その具現化した例であろう。トランプ政権もインテリを抑圧することで民衆を高揚させたものである。

2019-07-27 14:53:03
高山直人(やすらぎの森顧問・ガチヲタ世代・憂鬱な魔法天使) @greatchina2

過去の延長線上に現状がある。旧文化の尊重がなければ、あらたな自由で豊かな創造表現も生まれやしない。体制と結託する反知性集団の論理だけがまかり通るようでは、地域はやがて死ぬ。

2019-07-27 14:53:04

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?