水素社会が来る前にアンモニア社会がくる?アンモニアからエネルギーを取り出す技術が開発されたことに驚きが走る!

詳細はわかりませんがハーバー・ボッシュ法暮らすかもということに驚きました
35
とだ ひろき @Hiroponn81

ようやく3年かかった世に公開することができました。 アンモニアからエネルギーを取り出す反応の開発によって、アンモニアを水素に代わりうるエネルギーキャリアとして利用することが可能になるかもしれません。 r.nikkei.com/article/DGXLRS…

2019-07-27 18:32:05
リンク 日本経済新聞 東大と東邦大、ルテニウム錯体を用いたアンモニアの触媒的酸化反応の開発に成功: 日本経済新聞 発表日:2019年7月25日ルテニウム錯体を用いたアンモニアの触媒的酸化反応の開発を達成! -アンモニア社会に向けた直接的なエネルギー変換反応- 1.発表者: 中島 一成(東京大学 大学院工学系研究科 エネルギー・資源フロンティアセンター 准教授) 10 users 24
すごい!
ノブ@化学者/研究者の生き方を考える @chemordie

@Hiroponn81 おめでとうございます!前回のドクオフでアツく語っておられた内容ですね😆 社会実装への取り組みも楽しみにしております!!

2019-07-27 19:58:34
とだ ひろき @Hiroponn81

@chemordie ありがとうございます!! 今後とも気を引き締めて精進して参ります。 また、前回のドクオフではお世話になりました!機会がありましたら是非参加させてください!

2019-07-27 20:07:01
ノブ@化学者/研究者の生き方を考える @chemordie

@Hiroponn81 もちろんです😆Slackで第2回のオフ会の告知もしておりますので、ご都合がよろしければぜひ!!

2019-07-27 20:25:49
Scheveningen @kent_kke

@Hiroponn81 室温で変換できる点がポイントですね。 現在の工業的なアンモニア合成は、ハーバー・ボッシュ法が採用されており、高温高圧超臨界合成のため、排熱が大きいのが難点です。世界中の排熱の10%近くを占めており、排熱の少ない合成法の研究開発が、世界中で行われています。水素より扱いやすくなるので。

2019-07-28 13:53:20
Munechika Nishida @mnishi41

前RT、アンモニアを燃料電池化した上で、電気を取り出した後に窒素回収し、さらに再度アンモニア化して……というプロセスが踏めるじゃないか。すばらしい。

2019-07-28 13:19:37
ししジニー @jiny3jiny34643

>アンモニアに蓄えられた化学エネルギーを取り出して電気エネルギーに変える触媒反応は、アンモニア社会の実現へ向けて重要な知見であり、アンモニアを直接燃料として用いた燃料電池などへの応用が期待される。 アンモニア社会 #とは

2019-07-28 14:56:00
ししジニー @jiny3jiny34643

アンモニアを電池にするってことか すげえな科学

2019-07-28 14:55:39
Sad Day or I @mortacredit

うーむ、詳細部分は自分の知識では理解難しいけど、凄すぎる。アンモニア関連ではフリッツ・ハーバーの発明と同レベルの成果ではないか>RT

2019-07-28 14:18:48
空@あるぱか @ISOLA

有機化学反応のチートオブチートであるハーバー・ボッシュ法の逆反応的な立ち位置を確立したわけか。反応としては面白いけどどこまで有用性をアピールできるかが今後の勝負かね。

2019-07-28 12:47:03
flyingshark @fly1ngshark

なんだろ。容量と出せる電流の大きさ次第かな。あとコスト。危険性ってどうなんだろ

2019-07-28 13:33:56
雲英澪@体調乱高下マン @ShineShipMark

えっすごい…アンモニア版燃料電池!?

2019-07-28 14:21:22
雲英澪@体調乱高下マン @ShineShipMark

触媒で高効率にアンモニア生成する方法もこの人の研究室でやってるのか、水素に代わる安定した燃料となるかも

2019-07-28 14:23:25
どういう仕組み?
とだ ひろき @Hiroponn81

沢山の方に見てほしい。 少しでも拡散して頂けると幸いです。 news.mynavi.jp/article/201907…

2019-07-27 18:33:49
とだ ひろき @Hiroponn81

原著論文です。 興味がある方は読んでみてください。 大学生なら、学内のwifiを使って見れると思います。 nature.com/articles/s4155…

2019-07-27 18:36:50
RTS(革命的技特主義) @revtexsing

@Hiroponn81 @jaguring1 これってアンモニア版の燃料電池ってことですか?

2019-07-27 19:28:18
とだ ひろき @Hiroponn81

@tov_glowlight @jaguring1 その通りです! アンモニアから直接エネルギーを取り出す燃料電池に応用ができます。

2019-07-27 19:29:29
RTS(革命的技特主義) @revtexsing

@Hiroponn81 @jaguring1 最近, アンモニアの製造を行う温和で高効率の触媒反応が発見されたというニュースを見たことがあります. それと組み合わせるとエネルギーのあり方が大きく変わりそうでわくわくします. 応援しています.

2019-07-27 19:37:50
とだ ひろき @Hiroponn81

@tov_glowlight @jaguring1 ありがとうございます。 そちらのアンモニア製造の研究も自分が所属する西林研究室から出た研究成果かと思います。その2つの反応を組み合わせ、深刻なエネルギー問題を解決すべく、日々研究を行っています。

2019-07-27 19:41:08
RTS(革命的技特主義) @revtexsing

@Hiroponn81 @jaguring1 なんと! そちらの研究も貴方がたのチームのでしたか! 最先端にいる研究者の方とお話ができて大変光栄です.

2019-07-27 19:48:04
水素社会とは…
残りを読む(6)

コメント

akiteru @akiteru000 2019年7月28日
この発見は凄いことだけども、アンモニアをエネルギー源にするのは荒唐無稽な話だなぁ。劇物なんだし
1
akiteru @akiteru000 2019年7月28日
そもそも水素もアンモニアも「二次」エネルギーなんだ。採掘で得られる一次ではない。水素の場合だと、水の電気分解や炭化水素の触媒による改質で生産するしかない。それだったら、生産に利用するエネルギーをそのまま使った方がいいんじゃね?という話
8
jpnemp @jpnemp 2019年7月28日
akiteru000 ときどき話題に上がる「マグネシウム発電」もそうなんだよね。ぜんぶ発電じゃなくて充電。もちろん今はいかに効率がよく使い勝手のいい充電方法があるか、が課題なので必要な技術開発ではある。
9
とろろ @ein18790314 2019年7月28日
有害物質だし、変換にエネルギー使うんだから、効率が悪くなるだけでエネルギーをどのキャリアに乗せるかの違いしかなくね? エネルギー密度がガソリン並で超省エネルギーで変換できる無害な物質が開発された、とかなら世界がひっくり返る革命レベルだけど。
3
Daregada @daichi14657 2019年7月28日
「円筒形の密閉容器の中にメロンサワー色の液体が充填されており、その中央に梅干状の球体が浮かんでいるヤツ」を開発しなければ...
0
アオカビさん @Penicillium_ch 2019年7月28日
akiteru000 電気は溜めるのが難しいので、形を変えて溜める/運ぶ手段が必要なのよ。再生可能エネルギーの主力は風力と太陽光だけど、どっちも電気を作ってしかも変動がある。電気エネルギーのキャリアとしてのアンモニアってことよ。今は水素水素騒いでるけど。
18
Jet和尚 @Jet79231522 2019年7月28日
将来レース漫画とかで最終コーナーでアクセル踏みながら 「行っけー○○!!」(ジョボボボ ってなるんか
0
アオカビさん @Penicillium_ch 2019年7月28日
リンク先にはエネルギーキャリアとしてのアンモニア、って書いてあるんだけど、誰も読んでないのかな?まぁリンク先まで読まねぇか。
8
メメタァ @memetaa_77 2019年7月28日
ヴイナス戦記に出てた、大腸菌を有効利用してる科学者を思い出した
1
kadochika @kadochika 2019年7月28日
ハーバーボッシュ法でアンモニアを生産するにしてもその過程で二酸化炭素が発生するようなので、水素社会にせよアンモニア社会にせよどうやって二酸化炭素を出さないエネルギー媒体を製造するかが肝心なところですね。 今の所水素は水から作れるので、夜間の余剰電力を生かして作っておこうという話になるなら水素のほうが有利…なのかな?
1
スリーS @Super_S_Shoborn 2019年7月28日
daichi14657 原子力巨大ロボも同時開発しないと
1
denev @_denev_ 2019年7月28日
Penicillium_ch 高性能のバッテリーになるってことですか?
3
アオカビさん @Penicillium_ch 2019年7月28日
_denev_ ざっくり言えばそう言う感じです。水素は可燃性ガス&金属を弱らせる性質があるので扱いがかなり難しいんです。アンモニアもまあまあ扱いが難しいですけど、水によく溶けてアンモニア水として運べるので、水素よりはだいぶマシです。
12
ziggy @zigizagu 2019年7月28日
あ~~! アンモニアの音~~!
10
(あ)@お気持ちヤクザ @MutsuniNaruBeam 2019年7月28日
将来液化アンモニアの注入装置が作られ、お尻にアンモニアを入れる事故が発生するまでがテンプレ
0
ziggy @zigizagu 2019年7月28日
アンモニアは臭いけど爆発する水素より安全そう
0
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2019年7月28日
「アンモニアの酸化反応は脱窒(アンモニアを分解する反応)による富栄養化などの環境汚染の改善や」そうか、汚水中のアンモニア分解もできるのか。下水処理場とかで直接電力を取り出すとか。
6
kartis56 @kartis56 2019年7月28日
Penicillium_ch リンク貼るだけだと大抵の人が読まないし、キーワード書いただけだと大抵の人が調べない。概略はなるべく書くようにしてる
1
kartis56 @kartis56 2019年7月28日
もともとアンモニアは燃えるんで、有機質リサイクルだとメタンと並んで使える物質。NOxが出るから燃やすだけだと問題起きるので、水溶して電池化できれば水素より扱いは楽でしょう
0
kartis56 @kartis56 2019年7月28日
zigizagu 水素は爆発することよりも、保管・移動がしづらいこと(液化温度)のほうが大きいかと
5
ziggy @zigizagu 2019年7月28日
kartis56 よくよく考えたらそれもそうですね。 多少漏れ出たところですぐ薄くなって化学実験のような水素の爆発は起きづらいですね。
1
tama @tamama666 2019年7月28日
出先で燃料切れて車におしっこする未来が!
0
かふぇ氷 @cafeseaside22 2019年7月28日
液体水素は燃える上にやたら冷たいので扱うのにコストが掛かるが、アンモニアも高圧保存が必要な上に爆発もする。しかも臭い。どっちがキャリアとして安上がりなのかね?
0
まきにょ @makinyopp1 2019年7月28日
daichi14657 地球が静止しちゃうのはちょっと・・・
1
TaiDa @idarf777 2019年7月28日
毒劇物っていっても同様にキャリア化の研究がなされていたヒドラジンなんかとは比較にならんほど安全ですし、液体で運搬可能なうえ有臭で漏洩時の安全が確保されやすい点で、水素よりも可能性を感じますね。
5
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2019年7月28日
アンモニア冷媒のワインセラーをヨドバシで売ってるくらいなんで、扱いのノウハウは十分あるだろ。
1
seidou_system @seidou_system 2019年7月28日
「アンモニアは刺激臭がする」ってのも「漏出がわかりやすい」って点ではメリットなんよね。
11
杉山 兆 @Kiz_Sugiyama 2019年7月28日
「おしっこは資源」な社会が来るんですね?
0
サディア・ラボン(ドラクエ10ではヒエロサロメ) @taddy_frog 2019年7月28日
アンモニアは水に溶けやすいですから、水素よりは運びやすいでしょう。  現在は白金が、何かのエネルギーで触媒として使われてますけど、ルテニウムは白金より値段が安いです。
1
yukiti @yukit5447 2019年7月29日
アンモニアは生体素材として回収できるし、太陽光、風力と合わせて途上地域への安定的なエネルギーの安価な供給の一助になればいいね。あと水素よりは溜めやすいし、容量を確保できれば太陽光などの自然エネシフトにもつかえるかも?
2
ぺいぺい @peipei999 2019年7月29日
富士山で登山者がしたおしっこで山小屋の電気を多少なりとも賄ったりできるようになるかな。
0
まさご叔父さん @masago53 2019年7月29日
臭いがあるから漏れた時分かりやすいっていうのは目から鱗。こう書くとうんこみたいだけども
0