2019年7月30日

樋口真嗣、新企画「小松左京音楽祭」始動!あの名曲がオーケストラで蘇る!?

樋口監督が巨匠・小松左京先生の映画作品の音楽祭を生演奏で開催するクラウドファンディングを立ち上げる模様
12
樋口真嗣 @shinji_higuchi

今から二十年以上前、私は「ガメラ」シリーズの特撮で世間様からチヤホヤされて調子に乗っておりました。 当時はVHSが中心で、それより高音質高画質の位置づけで絵の出るレコード、レーザーディスクがございましてこだわりの強いユーザー様は高価格を厭わずお買い求めくださっておりました。[1/24]

2019-07-30 13:11:54
樋口真嗣 @shinji_higuchi

「ガメラ」のレーザーディスクは藝神集團アミューズ社さんから発売され、通常盤とは別に特典映像がいっぱい入った特別版と称したボックスも作られました。[2/24]

2019-07-30 13:11:55
樋口真嗣 @shinji_higuchi

差別化を図るために映画のポスターに合わせて作ったジャケットの通常盤とは違うビジュアルを依頼されまして、それからアミューズさんとのお付き合いが始まりました。[3/24]

2019-07-30 13:11:56
樋口真嗣 @shinji_higuchi

何かの話の流れでテレビ版の「日本沈没」が未発売だからどこかで出さないのか?と話したのがきっかけで、あれよあれよと言う間にレーザーディスクのボックスでの発売が決まりました。[4/24]

2019-07-30 13:11:56
樋口真嗣 @shinji_higuchi

テレビ版「日本沈没」は映画版の大ヒットを受けて1974年にTBSで日曜8時に全26話に渡って放送された一時間番組でした。連続テレビドラマなので大胆なアダプテーションが施され田所博士のほとんど予言のような予知で異変が起きる地域に潜水艇で調査に出向く小野寺。[5/24]

2019-07-30 13:11:56
樋口真嗣 @shinji_higuchi

行く先々の土地土地で対立する男、または旧交を温める親友、ゆきずりの恋に落ちる美女、様々なドラマを内包しながら8時半を回ったあたりで異変が発生。 テレビドラマとしては破格のミニチュアワークでその地域に地震、火山噴火、大津波と地殻変動が襲い崩壊し、水中に没していきます。[6/24]

2019-07-30 13:11:56
樋口真嗣 @shinji_higuchi

なんせ70年代のドラマですからツッコミどころは満載ですがそれを補って余りあるエモーショナルな作劇、その首謀者はプロデューサーに名を連ねるTBSの橋本洋二さん。 そしてダイナミックなリズム感とセンチメンタルなメロディラインの広瀬健次郎さんの音楽だと思うのです。[7/24]

2019-07-30 13:11:57
樋口真嗣 @shinji_higuchi

いわば私の血肉になったドラマが今だにソフト化されていないのは何事か? 出しましょうよアミューズさん!特撮来ますよガメラの後だから絶対。 思い返せばなんの根拠も裏付けもなく良く言い切ったものです。あれが若さってやつなんでしょうか?[8/24]

2019-07-30 13:11:58
樋口真嗣 @shinji_higuchi

言い出しっぺなのでボックスのビジュアルのデザインだけでなく、メイン監督の福田純監督と私と庵野秀明との対談をオーディオコメンタリーでやったりしました。 その時に劇中で使われた広瀬健次郎さんの印象的な音楽が未だに商品化されていないので音源を探してもらいました。[9/24]

2019-07-30 13:11:58
樋口真嗣 @shinji_higuchi

テープは見つかりましたが、保存状態が悪く、磁性体の酸化が進み再生することもできないような状態だったのです。そうなったらもう諦めるしかありません。 形あるもの移ろいやすく手にしたものはいつか消えゆくものでございます。[10/24]

2019-07-30 13:11:58
樋口真嗣 @shinji_higuchi

それも定めかと諦め二十年の月日が過ぎ、オーケストラ・トリプティークの皆さんとの出会いが私の中でシナジーを起こしたのかもしれません。[11/24]

2019-07-30 13:11:59
樋口真嗣 @shinji_higuchi

伊福部昭の交響曲ではなく映画音楽としてのスコアの再現、「チャージマン研」の面妖なスコアアップグレード。まさかの「ゴジラ対メガロ」のスコアの芳醇さの再発見。[12/24]

2019-07-30 13:11:59
樋口真嗣 @shinji_higuchi

どれも皆的確かつ、録音され二次化したものではなく、その空間に蘇ったかつてのホンモノを復原したかのような演奏の豊かさが、その場に居合わせなければ体感できないグルーヴとして押し寄せます。実にすばらしいのです。[13/24]

2019-07-30 13:11:59
樋口真嗣 @shinji_higuchi

私の中でシナプスが弾けました。 二度と耳にすることにできないテレビ版日本沈没をこのオーケストラの演奏で再現できないだろうか?[14/24]

2019-07-30 13:11:59
樋口真嗣 @shinji_higuchi

ひいては小松左京さんの作品群を軸に音楽の歩みとしてこの素晴らしいオーケストラで演奏会ができないだろうか? しかも今年の年末には世田谷文学館で小松左京展が開催されるのです。またとないタイミングです。[15/24]

2019-07-30 13:12:00
樋口真嗣 @shinji_higuchi

ひとまず相談をしようと、オーケストラ・トリプティークの西耕一プロデューサーと世話役の樋口尚文監督を引き連れて元小松左京事務所である株式会社イオの乙部順子さんを訪ねました。するとそこで驚くべきニュースを知ります。[16/24]

2019-07-30 13:12:00
樋口真嗣 @shinji_higuchi

乙部さんの母校である成城学園大学構内にある澤柳記念講堂に、かつて伊福部昭先生の指定で東宝撮影所が購入し、長い間音楽録音で使用されていたメイソン&ハムリン社製のピアノが寄贈され、今年の3月にレストア完成記念のリサイタルがあったそうです。seijogakuen.ed.jp/edu-lab/news/u… [17/24]

2019-07-30 13:12:00
樋口真嗣 @shinji_higuchi

伊福部昭先生をはじめ、佐藤勝先生、ー数多の東宝映画で奏でられてきたピアノが人知れず復活している事実。その数奇な運命の軸と小松左京先生の映像音楽…映像に限らずメディアミックスされた音源は多岐にわたるのです。[18/24]

2019-07-30 13:12:01
樋口真嗣 @shinji_higuchi

ニッポン放送で当時オンエアされたラジオドラマ版「日本沈没」の音楽を担当したのは「黄金バット」「サスケ」「妖怪人間ベム」といったジャジーな名曲を生みだした田中正史先生。[19/24]

2019-07-30 13:12:01
樋口真嗣 @shinji_higuchi

私個人の悲願でもあるテレビ版「日本沈没」は広瀬健次郎先生。 クレージーキャッツの映画「大冒険」「ガメラ対バイラス」(主題歌のガメラマーチも)「海底少年マリン」一説によれば「スーパースリー」主題歌も。[20/24]

2019-07-30 13:12:01
樋口真嗣 @shinji_higuchi

言わずもがなの佐藤勝先生のグルーミーなスコアも初演です。 私の監督した岩代太郎版も素晴らしいです。 他の小松左京作品の音楽は名曲ぞろいなんです。 小松先生総監督の「さよならジュピター」がフルオケで演奏されたらどんなに嬉しいか。 夢は尽きません。さて、どこまでできるか。[21/24]

2019-07-30 13:12:02
樋口真嗣 @shinji_higuchi

会場は乙部さんの尽力で11月30日に成城学園澤柳記念講堂を確保しました。 西耕一さんがオーケストラ・トリプティークを11月に向けて始動させました。[22/24]

2019-07-30 13:12:02
樋口真嗣 @shinji_higuchi

公演に向けての資金調達のためにクラウドファンディングを実施したいのです。 協賛いただいた暁にはコンサートの参加、高品質の録音版CD、記念のグッズ進呈等のコースをご用意させていただきます。[23/24]

2019-07-30 13:12:02
樋口真嗣 @shinji_higuchi

何卒よろしくお願いします。 [24/24] pic.twitter.com/UJKyKPwQAV

2019-07-30 13:12:04
拡大
樋口真嗣 @shinji_higuchi

最後に クラウドファンディングサイトは8月1日目指して現在立ち上げ中。今しばらくお待ちください!

2019-07-30 14:47:48

コメント

遊歩 @kaneuph 2019年7月31日
期待します。 聴きに行けない地方在住者の為にも 音源化を望みます。
0