2019年8月1日

動画『アメリカはなぜ朝鮮戦争を戦ったのか?』を訳してみた。アメリカにとって韓国がどのような国なのかを理解する一助になればと思います。

歴史家のビクター・デイビス・ハンソンが語ります。
14
tarafuku10 @tarafuku10

動画『アメリカはなぜ朝鮮戦争を戦ったのか?』を訳してみた。2016年5月公開。5分でわかる朝鮮戦争。アメリカにとって韓国がどのような国なのかを理解する一助になればと思います。 youtube.com/watch?v=t44SbO… pic.twitter.com/57B9Pa5GTI

2019-07-29 19:08:02
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

今日、朝鮮戦争を話題にすれば、多くの人はぼんやりとした目であなたを見るだけだろう。第二次世界大戦が終結して5年しか経っていなかった当時、朝鮮戦争は、民主主義と共産主義が真正面から角を突き合せた、世界の未来を変えるような紛争だと認識されていた。 pic.twitter.com/ErdfpuA1BT

2019-07-29 19:08:28
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

朝鮮戦争は、1950年6月25日、ソ連の支援を受けた共産主義の北朝鮮が38度線を超え、米国が支援する反共産主義の韓国に侵攻したときに始まった。数週間のうちに、共産主義者は韓国全体をほとんど呑み込んでしまった。当初、米国はまごついた。対応すべきか、いや対応できるかどうかすら量りかねていた。 pic.twitter.com/x5H7wOmR9j

2019-07-29 19:11:09
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

第二次大戦後、米国は軍事予算を削減しており、人も装備も足りなかった。米国は、ソ連の拡張主義的な脅威について、まだ完全には気づいていなかったのだ。 原子爆弾の開発の成功と中国における毛沢東による共産主義の勝利に活気づくソ連は、米国の意思の欠如を感じ取り、武力侵略を北に促した。 pic.twitter.com/xb87Dqrt83

2019-07-29 19:11:41
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

しかし、数週間のうちに、ハリー・トルーマン大統領は、朝鮮半島の南の端にある釜山周辺にまで押し込められた国連軍を救うため、軍を急派した。1950年9月後半には、ダグラス・マッカーサー元帥が仁川(インチョン)上陸作戦を成功させ、反撃を開始した。 pic.twitter.com/m6p3FqlSse

2019-07-29 19:12:05
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

マッカーサーは速やかに半島の南半分を取り戻した後、米国が主導する国連軍を北朝鮮に送り込んで半島を統一しようとした。しかし、中国国境の鴨緑江を越えてきた何万人もの中国人民志願軍の不意打ちを受け、数に劣る国連軍は再び南部に押し戻された。 pic.twitter.com/il8XVDRFNV

2019-07-29 19:12:25
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

1950年12月に最高司令官として韓国に着任したマシュー・リッジウェイ大将の卓越した能力により、米国率いる国連軍は100日ほどで共産主義者を38度線の向こうに押し戻した。戦闘は熾烈を極めた。韓国の首都・ソウルの支配権は、最終的に西側が手中に収めるまで、共産主義勢力と国連軍の間で5回移動した。 pic.twitter.com/fuTcY0AjW8

2019-07-29 19:13:27
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

1952年から1953年にかけて、両軍とも決定的な一撃を繰り出すことはできず、戦争は膠着状態に陥った。1953年7月、緊張の解けぬまま、紛争は遂に休戦を迎えた。それから60年以上にわたり、スターリン主義の北朝鮮と、1980年代までには民主的で経済的大国に成長する韓国の間で、冷たい戦争が続いた。 pic.twitter.com/vtQeT0CMl4

2019-07-29 19:14:10
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

朝鮮戦争で死んだ米国人は35,000人超。これは、核時代初の大きな軍事衝突であり、米国が明確な勝利を手中にできず、降伏条件の交渉で絶対的優位性を発揮できなかった戦争でもある。朝鮮戦争を戦い、半島全体の統一なく南部を取り戻したことは、莫大な人的犠牲と財務的損害に見合うものだっただろうか? pic.twitter.com/zMsewkcG2O

2019-07-29 19:14:33
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

半島南部を救ったことの価値は、言うまでもなく、民主的で繁栄する国へと進化した今日の韓国である。5,000万人の韓国国民は、夢にも思わなかったような自由と豊かさを享受し、ヒュンダイ、KIA、LG、サムソンなどの企業は一流の製品を世界に供給している。 pic.twitter.com/84Cy1PVc4U

2019-07-29 19:15:03
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

韓国は模範的な地球市民であり、米国の強力な同盟国だ。何百万もの自国民を飢えさせ、殺し、国際社会に多大な損害を与えてきた北の共産主義体制とは極めて対照的だ。米国が介入して韓国を支援しなければ、平壌の非道な政府が半島全体を支配し、核武装した独裁者はより大きな力と資源を得ていただろう。 pic.twitter.com/BiA8IjCZgl

2019-07-29 19:15:25
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

韓国を救うという米国の努力は、共産主義の中国とソ連に対して、米国をリーダーとする自由社会は、共産主義者による軍事力での自由国家の乗っ取りをこれ以上許容しないというメッセージを送った。それにより生まれた抑止政策は、共産主義社会が日本、台湾、西欧に対して同様の奇襲をかけるのを防いだ。 pic.twitter.com/Gu4unPm1Hn

2019-07-29 19:15:49
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

最後に、朝鮮戦争は、軍備縮小と孤立主義の危険性を米国に気付かせ、世界の共産主義を封じ込めるという党派を超えた外交政策を生んだ。この政策により、1989年にソ連は遂に崩壊し、米国は冷戦に勝利した。 朝鮮戦争は、北朝鮮の解放と半島の統一に失敗したことから、米国の完全な勝利といえないが… pic.twitter.com/fMleO9VtPV

2019-07-29 19:16:27
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

…勝利であることはまちがいない。そしてそれは、軍事的な勝利であるだけでなく、道徳的な勝利でもある。朝鮮半島で35,000人のアメリカ人が死んだ理由は、朝鮮半島の少なくとも 半分の人々の自由を守るためだった。米国の利益となるような物質的な資源は朝鮮半島には何もなかったのだ。 pic.twitter.com/PTDjUtoFDw

2019-07-29 19:17:07
拡大
tarafuku10 @tarafuku10

朝鮮戦争には、ぼんやりとした視線以上の価値がある。誇りをもって記憶し、研究する価値があるのだ。 フーバー・インスティチューションのビクター・デイビス・ハンソンでした。(了) pic.twitter.com/xt1iBCSaq4

2019-07-29 19:17:28
拡大

コメント

緑川⋈だむ モデルナフルチン @Dam_midorikawa 2019年8月1日
この時に朝鮮半島を放棄するとアメリカが判断してたらどうなったかなあ
2
マクガン @Makugan32 2019年8月1日
「道徳的な勝利」でもあったところが、彼らの勘違いの根幹でもあったり…
3
とまとのゆっきー @vicy 2019年8月1日
歴史そのものは日本人にとって常識だけど、アメリカの動機がこう説明されるのは新鮮
1
とまとのゆっきー @vicy 2019年8月1日
Dam_midorikawa 日本がバランサー役になってたんじゃね? 今以上に中国や北朝鮮の圧力や工作が増え、今以上に米軍の重要性が上がる。
5
パワードたぬき @powered_tanuki 2019年8月1日
そんな被害を出してまで救ってもらったのに反米とか意味分からん「助けて欲しいとか言ってねーしー」みたいな感じなのかね
6
asada134 @asada1236 2019年8月1日
そもそも第二次世界大戦に勝っていなければ共産圏は拡大しなかったわけで
3
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2019年8月1日
powered_tanuki 「それだけの被害を出してまで自分達を救った」が「それだけの価値が自分達にあるはず」になっちゃったんですよ。だからあの国はアメリカが自分達を切り捨てる可能性を一切考えてません。
5
緑川⋈だむ モデルナフルチン @Dam_midorikawa 2019年8月2日
vicy ドイツ同様の最前線になるから、史実よりもはるかに日本の軍備が強化されてただろうなあ。対馬なんかたぶん一般人立ち入り禁止の要塞地帯
2