140文字小説『39』/ 松浦千恵美(@chiemimatsuura)著 【QUEENの名曲をモチーフに書かれたショートSF小説】

小説家・松浦千恵美さんのTwitter「140文字小説」。クイーンの『オペラ座の夜』収録のブライアン・メイ作曲の“39”をモチーフにした、ショート小説です。 ▼「140文字小説」のURLはこちら(継続中) https://twitter.com/chiemimatsuura/status/1135142192861700096 ▼松浦千恵美さんツイッター https://twitter.com/chiemimatsuura
3
松浦千恵美 @chiemimatsuura

Queen - '39 (Official Lyric Video) youtu.be/kE8kGMfXaFU @YouTubeさんから

2019-06-13 19:50:32
拡大
松浦千恵美 @chiemimatsuura

私は胸に手をあてた。強い衝撃を受けた割には全身に大きな痛みがない。目の前には赤い砂。どうやら戦闘機は砂漠地帯に落ちたらしい。しかし飛行していたのは海上だ。メットを脱ぎ、空を見上げた。六角形の雲。なんだこれは。まさか…ここは地球ではないのか。(続く) #小説 #QUEEN  # ‘39

2019-06-02 20:14:15
松浦千恵美 @chiemimatsuura

瞬間、私は両膝をついた。数多に浮かぶ六角形の雲。その異様さに立ち上がることが出来ない。やがて視界が狭くなり、意識が遠のいていく。私は死ぬのか。今、自分がどこにいるのかも判らないまま、こんなところで死んでしまうのか。妻よ、娘よ、私は…私は…どうしたら(続く)#小説 #QUEEN # ‘39

2019-06-03 19:49:05
松浦千恵美 @chiemimatsuura

突然、視界が開いた。辺りは白い色に彩られ、寒さも温かさも感じない空間に私は横たわっていた。ここは天国か?胸に手を当て鼓動を確認すると、私は大きく安堵の息を吐いた。立ち上がると背後に気配を感じた。女が立っていた。「貴方は39番目の構成要素です」。人工的な声。(続く)#QUEEN # ‘39

2019-06-04 19:51:11
松浦千恵美 @chiemimatsuura

どこか見覚えがある女だ。だが今は名前より先程の言葉の意味が知りたい。問いかけたが、女は無言だった。「私は英国空軍のパイロットだ。訓練飛行中にトラブルがありシグナルを送った直後に墜落した。機体はどこだ」最新鋭の戦闘機である。他国に構造を知られてはならない。(続く) #QUEEN # ‘39

2019-06-05 18:04:40
松浦千恵美 @chiemimatsuura

「大丈夫です」。そう言われても安心出来なかった。どう見てもここは間違いなく他国だからだ。「教えてくれ、一体ここはどこなんだ」縋るように問う。「貴方が今まで生きていた星ではありません」。どういう意味だ。しかし女の次の言葉が怖い。体が微かに震えていた。(続く)#小説 #QUEEN # ‘39

2019-06-06 20:19:28
松浦千恵美 @chiemimatsuura

女は小刻みに震える私の手を両手で包み、静かに語り始めた。「銀河の彼方から発せられた電波が稀に大気圏を潜り抜けて、時間と空間をわずかに引き裂くことがあります。貴方の戦闘機はそこに飲み込まれたのです」私は女の両手を振りほどくと、その場にへたり込んだ。(続く)#小説 #QUEEN # ‘39

2019-06-07 18:12:47
松浦千恵美 @chiemimatsuura

「戻れないのか、地球には」哀れに思ったのか、女の表情が少し歪んだ。「悲しまないでください」。だがこの絶望的な状況で悲しむ以外の何がある。怒りがこみ上げてきた。そんな気持ちを知る由もない女はお構いなしに話し続けた。「貴方はこの星の一部となるのですから」(続く)#小説 #QUEEN # ‘39

2019-06-08 18:47:48
松浦千恵美 @chiemimatsuura

「構成要素というのはそういう意味だったか」女は頷いた。「機体はすでに38番目の構成要素として取り込みました」「なんだと!」荒げた声にも女の表情は変わらない。今、怒りにまかせ女を殺めたとて私は地球に戻れないのだ。私は一番最初に訊くべきだったことを問うてみた。(続く) #QUEEN # ‘39

2019-06-10 18:07:22
松浦千恵美 @chiemimatsuura

「お前は何者なんだ」「私は1番目の構成要素、爆発した星の欠片」が、姿は人間である。しかも見覚えのある顔だ。女は微笑んだ。「潜在意識の奥底にある物がそう見せているのです。悲しみと絶望を和らげるために昔の恋人や家族の姿を投影しているのでしょう」私は小さく笑った(続)#QUEEN # ‘39

2019-06-11 17:52:55
松浦千恵美 @chiemimatsuura

思い出した。この女の顔は娘時代の母のものだった。「潜在意識は有難いものだな。では、星の欠片である君となぜ話が出来る?」「構成要素という概念を持っているからです。この星は様々な物質を取り込み、ゆくゆくは多種多様な生命体を育む、貴方が住んでいた星のようになります」#QUEEN # ‘39

2019-06-12 19:30:23
松浦千恵美 @chiemimatsuura

どうやらまもなく私は星に取り込まれるようだ。地上での最後の言葉は無線で送った「訓練中止」であるが、いつかこの星を探査機が発見した時のために一個人としての言葉を赤い砂に残すことにした。まず妻と娘の名前を書いた。そして「人生は続いていく」と書き、私の名前を記した。(終)#QUEEN # ‘39

2019-06-13 19:21:52

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?