10周年のSPコンテンツ!
0
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
ローカルマニフェスト議員連盟への加入についても( ´ ▽ ` ) 僕も会員です。 今日は、議長、市長、住民、国会議員のセッションなど こういうセミナーに出て、いき盛んに地元に帰って現実に跳ね返され落ち込むこともあるけれど、そういう時こそ、連携して行こう。
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
全国地方議会サミット2019 2日目 【パネルディスカッション】 コーディネータ 千葉 茂明 月刊「ガバナンス」編集長 パネラー 早苗 豊氏(北海道芽室町議会議長) 諸岡 覚氏(三重県四日市市議会議長) 梅村 均氏(愛知県岩倉市議会議長)
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
議会改革度ランキング上位の議会の議長の取り組み 4年連続1位芽室町議会 早苗豊議長 議会改革の3つの柱 情報公開、住民参加、機能強化 pic.twitter.com/FgFm9wWjnj
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
情報公開 HP、ネット中継、SNS、議会だより毎月発行、議会白書など 住民参加 議会モニタ、町民との意見交換会、議会改革諮問会議、議会ホットボイス 議会機能の強化 議員研修 議会改革の第一歩 議会と住民の距離感 改革は「目的」ではない しかし、投票率は直近も下がり低迷 真の課題を痛感 pic.twitter.com/NY8IJjNJay
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
改革のズレはない、若い期の議員が多く、当たり前に 四日市諸岡寛議長 現在では環境先進地 2000年7人の新人議員から、そして地方分権一括法 議長の立候補制など pic.twitter.com/osW1ApdTVh
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
議会改革 シンボリックな取組 ○議長立候補制導入 その所信演説は、議会の目標となる二次効果 ○市民活性化推進等懇親会→議員政策研究会へ pic.twitter.com/RrQJyQC1tb
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
これから 委員会を2年任期に 決算委員会ー予算委員会 政策サイクル 政策形成サイクル 始めたばかり、四日市市議会失敗してもまずやろうという気風 新たに女性議員6名にも期待している pic.twitter.com/oGS4zK7iIO
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
四日市、40万都市、議員も34人なぜ進むのかー競い合う風土、足の引っ張りあいない。 岩倉市議会 梅村均議長 愛知県北西部の町、議会改革度ランキング4位に急上昇 議会報告会 参加者1名しか→報告会を定例会後から前に 意見交換会 随時行う pic.twitter.com/8ws3khfjYh
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
28名の参加 意見交換会昨年は13回開催 若者とのおむすびトーク 外国人ママ お団子トーク 議会サポーター制度導入 pic.twitter.com/2vNH5kzFzN
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
市民の声を一般質問で届けると議員個人となるので、委員会での代表質疑を開始 pic.twitter.com/lXyiADQqlS
拡大
拡大
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
議会報告会定例会の前 どういう変化あったか 大きな変化は掴めないが、決まったことを聞くよりもその前の方がいい。審査に反映することができる。
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
議会事務局との関係について 諸岡議長 四日市市議会、ほぼ100%議員主導。他を見ると、事務局の使い方下手だなと感じている。法的知識勿論だが、意欲を持った人材必要。 法制担当職員の効果は→事務局に必要と判断
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
梅村議長 岩倉市議会4名の職員 議会基本条例ー事務局長の任命権議長と明記 法制に強い人を要望 事務力ある職員欲しい、議長が言わないと動かない。待ちの姿勢ではなく積極性欲しい。 議会改革推進の場に職員参加、事務局からの提案まだない。
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
早苗豊議長 議長のリーダーシップと事務局の知恵で一気に改革 議事録取る委員会の前に、ミーティングを必ずやる、そこにも参加。 執行部からの人事的横やりは→特にはない
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
会場からの質問 梅村岩倉市議長へ 事務局4人で12回の意見交換会職員の負担は、 議会報告会議員がやっているので、負担ほとんどない。 諸岡四日市議長 議員政策勉強会どう運営 テーマをあげて、4ほど絞り、分科会形式で用意し、特別委員会にする場合もあるが、対応。 芽室町には会派なく、委員会視察
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
【パネルディスカッション】 司会 北川 正恭 谷畑 英吾氏(滋賀県湖南市長) 越田謙治郎氏(兵庫県川西市長) 上村 崇氏(京都府京田辺市長) 「チーム議会の視点から首長との関係を考える」
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
積極的に議会に関わる市長、ローカルマニフェスト推進連盟出身市長などとのパネルディスカッション 執行部からの議会はどう見えているのか 滋賀県湖南市 谷畑英吾市長 20年前に滋賀県で行政改革の蝶々の会 議会とは言いたいことを言い合っている 独任制、死に票多く、ポピュリズムになりやすい pic.twitter.com/d2u0pAq5MO
拡大
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
議会は、民主的という面では強い。 明治政府ー全会一致から多数決を導入、そして、議会が最後は決めるようにしてた。議会が先、首長後が、民主制を表している。 議会の責任や使命を知っていただきたい。 チェックは監査の役割、多くの住民の意見を踏まえて 議会が決めた事でチェックすること。
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
北川 湖南市市議会の方反発するのも分かる 越田市長、マニフェスト選挙 25歳で市議、市議2期、県議2期。マニフェスト推進連盟共同代表も務めた。 マニフェスト作るときには徹底的に住民参加、選挙の半年前に始め、3ヶ月タウンミーティング pic.twitter.com/xcUhtwEczt
拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
マニフェストを掲げていると、10月当選だと通常予算化されない事がらでもあらかじめ職員は想定していて、対応している。 首長選挙ではマストだが、議員選挙でも有用。 市長から見た議会の権限、議員はもっと自信を持った方がいい。 権限を自覚し、生かした方がいい。 多様性が強み。
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
川西市議会、女性10名 議会もっと理想を言った方がいいのでは。執行部は現実的。 意思決定に時間軸が違うー執行部は、日々求めている。卓球の乱打の様。多様な考え方ができない部分。 議会は、3ヶ月に一回。誰よりも市長に厳しいは、市長選を一緒に戦った議員。首長に愛のムチ。
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
京田辺市 上村市長 人口増している7万人都市 京丹後市議、京都府議3期 2局選挙勝ち抜いた 首長1人でも当たり外れある。議会は、何とかなるのでは。 あれしろ、これしろと要望するにはいいが、議会として討議しているか、意思決定しているか
残りを読む(49)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする