10周年のSPコンテンツ!
3

part1:人生教

ピゾナ @pizonat
数百年数千年という規模で考えると、今の人類が持っている宗教的とも言える観念は「人生」かなと思う。人生何かしなきゃみたいな感覚は数百年前や数千年前と比べて強まってきているのだろうなと思う。そのこと自体の是非はともかく、あまり「人生」というイデオロギーにこだわりすぎてもよくないと思う
ピゾナ @pizonat
多分大昔の人って人生何かしなきゃみたいな強迫観念的と言ってもいいような感覚は現代人よりは薄かったと思う。特に一般大衆なんて日々働いてうまくもない飯食って寝て、たまのお祭りや盆暮れの里帰りや正月くらいを楽しみに生きてたんじゃないか?。自分の人生について考えるゆとりすらなかったかも。
ピゾナ @pizonat
ま、これといった結論は出せないけど最近はなんとなくそんなことを思ったりもする。人生をやらなきゃっていう思い込みが人を結果として人を不幸にしてしまったりもするんじゃないかと思う。なので一歩引いた目で見て、人生教という現代の大宗教にのめりこみ過ぎなくてもいいんじゃないかって気もする。
ピゾナ @pizonat
能力が普通程度の人なら仕事して結婚して子ども育てるくらいが人生でやれることのひとつの限界ではあると思う。会社に勤めていれば一日のうち少なくとも10時間前後は仕事に割いて、残った時間で食事を採ったり睡眠を取ったり入浴したりして自分の自由になる時間はほんの数時間であろう。#人生論
ピゾナ @pizonat
そうなってくると、いわゆる人生何かしなきゃなんてことは普通の人には無理なことだと言える。しかし、現代人はいわゆる「人生」をやらなければという強迫観念に半ば憑りつかれてもいるがゆえにクリエイティブな仕事に就きたいという人がそれなりに増えているのではないかとも思える。
ピゾナ @pizonat
クリエイティブな仕事であれば、仕事そのものが「人生」的にも意味のあることと見做すことができるであろうからだ。一生を農業や工場勤めで終えましたというよりは一生をクリエーターで終えたのほうが「人生」的に意味があると感じられるのは事実だが果たして本当にそうなのだろうかとも思える。
ピゾナ @pizonat
いわゆるクリエーターになどなれない大多数の人々にとって仕事と結婚と子育てと余暇に趣味的なサークル活動にでも打ち込めれば上々の人生であろうし、それくらいがひとつの限界であろうことを考えると現代世界における人生教という大宗教は人々に要らぬ苦しみを与えてしまう危険を孕んでいるとも思える
ピゾナ @pizonat
人生教も情報空間で説明できる。東大卒なら東大卒の人の、早稲田卒なら早稲田卒の人の生きてきた情報空間というのが存在するわけ。ならばその情報空間に恥じない生き方をしなければ東大卒なら東大卒という階級から追放されてしまうわけだ。これが人生教の正体でありエリートが繋がれている鎖とも言える
ピゾナ @pizonat
だからそうした人生教という鎖に繋がれていないことは非エリート一般大衆の持つ強みでもあると思う。なのに、その強みを自覚できていないどころか人生教に洗脳、動員されて、より生きづらさを強めてしまっているというのが現代人の悩み苦しみの一本質であると思う。人生教は支配原理でもあると思う。
朝日新聞名古屋編集局 @asahi_nagoya
元次官長男「俺の人生は何なんだ」 6日前激しい暴行か asahi.com/articles/ASM65… 元農林水産事務次官の熊沢英昭容疑者(76)が自宅で長男(44)を殺害したとされる事件で、熊沢容疑者が事件6日前に長男から激しい暴行を受けた、と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。
ピゾナ @pizonat
RT 彼もまた「人生教」の犠牲者だったのかもしれない。あまり意味のない人生でもいいみたいな言説はツイッター上にも多々あると思うのだが、彼のところには伝わらなかったか。やや右寄りの人だったようでもあるので、そういう言説には距離があったかも。合掌。

part2:通り魔事件

ピゾナ @pizonat
通り魔みたいな事件を防ぐにはどうすればいいか?。ツイッターをやればいいだけだと思う。どんな人でもなにかしら好きなことはあるはず。マンガでもゲームでもアニメでも映画でも小説でもアイドルや芸能人でもなんでもいいからそれに関するアカウントをフォローしたりして
ピゾナ @pizonat
承前)ツイートを読んだりするだけでも面白かったり励みになったり気がまぎれたりということはありうると思う。でもそういう、ツイッターやってりゃいいみたいな、いわば停滞的な在りようを勧めること肯定的に捉えることって誰もしないんだよね。
ピゾナ @pizonat
ま、地位も名誉もある有名人や知識人だったらニートでもいいなんて口が裂けても言えないというのはわかる。同じ立場なら私もそうする。なので、ニートでもいいと誰かが言わなきゃいけないと思うので地位も名誉もない過疎ツイッタラーである私が言う。人を殺すよりはニートのほうがマシである。
ピゾナ @pizonat
私に言わせりゃ綺麗ごとばっかだな。こういう事件が起きないように真剣に考えなくてはいけないとか云々かんぬん。そうは言うが、今までにも通り魔事件なんてたくさん起きているわけだが、その度に似たようなおためごかしを言って終わりではないか。結局は先送りしているだけ。
鶴見済 『0円で生きる』発売中 @wtsurumi
予想どおり、「死にたい者は人殺しもしかねない」という妙な説が広まってきた。拡大自殺とか。もしそんな傾向があるなら、これだけ自殺者がいるのに、そういう事例があまりにも少ないではないか。よく知らない人は、自殺したい者は危険だと思ってしまう。 sankei.com/affairs/news/1…
ピゾナ @pizonat
RT記事より引用: 警察庁によると、自由に出入りできる場所で不特定多数を殺害する「通り魔」事件は、平成19年から28年までの10年間に計73件発生。
ピゾナ @pizonat
通り魔事件が10年間に計73件も発生しているということは報道されていないものもあるのかな?。そんなに発生してる感じしないが。1.64ヵ月に1回発生してることになる。生活保護はむろんのこと、無職やニートでもかまわないという社会的合意は必要だと思うな。ま、無理だろうが。
ピゾナ @pizonat
でも今の日本の価値観だと、人を殺すほうがニートよりもマシになってしまいうる。何もしないより悪いことでもいいから何かしたやつのほうが人生を生きたから立派だっていう、まさに現代の人生教だと思うけどね。自暴自棄になったあげくに通り魔をするというのは実は現代社会に則った行為なんだよ。

part3:あれやこれや

ピゾナ @pizonat
「成功」という言葉がここ最近よく使われるようになったと感じる。むろんそれはアメリカンドリームとかサクセスストーリーとほぼ同義の意味合い・ニュアンスをもって使われていると思う。昔はこんなにかしましく成功成功と言わなかったと思う。成功したなんて言い方は下品な物言いであったとすら思う。
ピゾナ @pizonat
なにかにつけ成功成功って言うよね。この言葉の感覚というのは日本人をだいぶ変えてしまったところがあるんじゃないか?。昔の日本人はそんなに成功なんて言葉に重きを置いていないところがあったと思う。それが良いことか悪いことかは別にして、要するに日本人は骨の髄までアメリカ人になったのだろう
残りを読む(4)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする