カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
1
redboltz @redboltz
Bryce相当緊張しているなぁ。学生なんだろうなぁ。 #BoostCon2011
redboltz @redboltz
UTF-8をSIMDでデコード?昨日でれなかったセッションのプレゼンを見ながら。ほへー。 #BoostCon2011
redboltz @redboltz
utreeはまさに求めているものかも! VariantStyleVisitationをサポートと。#BoostCon2011
redboltz @redboltz
utreeの例としてLISP Interpreterの説明をされてもなぁ。ついていけねぇ。電卓にしてほしかった。 #BoostCon2011
Dmitriy Khomitskiy @soularis999feed
[Bartosz Milewski's] Boostcon Day 4: I only went to one talk, not because the rest was not interesting, quite th... http://bit.ly/jerfmZ
redboltz @redboltz
future C++ is D ? とかいいだすんじゃない?みたいな話題が、飛び交っている、とあるキーノートに関する話。未確定だしそうはならなないとおもうけど。 #BoostCon2011
redboltz @redboltz
BoostConの名前からC++が浮かばない、あるいは、Boostに(それほど)興味が無い人にも来てもらいやすくするために、名前を変えるか?あるいはサブタイトルをつけるかという話。C++++というのが出た。C++Now, FutureC++,Con++ #BoostCon2011
redboltz @redboltz
Expanding C++, C++ Con, Extending C++, Inventing C++, C++ Future, recent and future C++, C++ and beyond って最後のはちがうだろ! #BoostCon2011
redboltz @redboltz
C++ Next (これもどこかで見た気が), C++ Next Con, この流れなら言える!? でも思いつかん。 #BoostCon2011
redboltz @redboltz
来年のBoostConは5/13-18っぽい。
Greg Rubino @rubinogreg
Bye-bye boostcon! See you next year! Srzly, boost developers are amongst the coolest nerds on the planet!
redboltz @redboltz
しかし今回のアメリカ滞在で今日が初の一人晩飯とは。一緒に飯を食ってくれたみなさん、ありがとう。
C++ OSS @oss_cpp
2011_presentations - Presentation materials used at BoostCon 2011 http://bit.ly/kS0ceE
redboltz @redboltz
人って「○○と教えられてきたから」という言い方にそこはかとなく嫌悪感をいだくよね?たとえば、「道具は大切にするものだと教えられてきたから」とか。え?技術者だけ?プログラマだけ?C++erだけ?俺だけってことは。。。ないよな。
redboltz @redboltz
東京は朝の6時43分か。そんな曲があったな。
redboltz @redboltz
ところであす飛行機が飛ぶのか怪しいくらいの大雪なのだが。 http://lockerz.com/s/103321056
redboltz @redboltz
@hilohiro ありがとうございます。恐ろしく濃く、力の足りなさを見せつけられつつも、充実した滞在だったとおもいます。そちらもZEROお疲れ様でした
redboltz @redboltz
今回宿泊しなかったAspen Meadows Resortsで航空券を印刷した。PCの場所は知っていたのでホテルスタッフにPCの場所はこっちだよね?とか話しかける。それで大抵うまくいく。使わせてもらえる?とか聞いちゃダメ。そこは当然として聞くことで判断をスキップさせるのがポイント
わかめにゅーす(C/C++/C#) @wlanCnews
Boostcon: Day 3 «   Bartosz Milewski’s Programming Cafe http://bit.ly/iF4cxq
残りを読む(3)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする