6
コ・ソンナム@イナゴ身重く横たわる(고성남@메뚜기는 무겁게 짓누른다) @3Tf8Yj3Rb20pjdL
ノベルゲームの黄金時代 名誉OB コ・ソンナム(2008年法卒・作家)  NFだ! 懐かしいですね。NF統一テーマがマジキチだったのは昔からです。狂ってなかったらそのときは京大は死んだと思ってください。
コ・ソンナム@イナゴ身重く横たわる(고성남@메뚜기는 무겁게 짓누른다) @3Tf8Yj3Rb20pjdL
「京都大学エロゲ・エロ漫画愛好会」の前途を祝して、エロゲが青春の全てと言っても過言ではなかった世代から寄稿させていただきます。もう二十年選手ですね。作家のコ・ソンナムと申します。出身高校は東京の筑波大学附属駒場高等学校です。浪人はしてません。当時は映画同好会にいました。
コ・ソンナム@イナゴ身重く横たわる(고성남@메뚜기는 무겁게 짓누른다) @3Tf8Yj3Rb20pjdL
まず「京大」という空間について。筑駒は「六年間の自由空間」と呼ばれますが、京大は「四年間の無法地帯」とでも呼ぶべきところです。ぼくはこの空間が大好きです。京大の人間が京大を語る場合、大抵それは「京大という空間」への愛の発露であって、学歴自慢ではない。
コ・ソンナム@イナゴ身重く横たわる(고성남@메뚜기는 무겁게 짓누른다) @3Tf8Yj3Rb20pjdL
その感覚を世間様では分かってくれないのが残念です。小説家志望者にとっては実にいいところだと思います。
コ・ソンナム@イナゴ身重く横たわる(고성남@메뚜기는 무겁게 짓누른다) @3Tf8Yj3Rb20pjdL
さて、総論から行きましょう。ゼロ年代、つまり2000年から2009年という時代は、「読み物」としてのエロゲー、いわゆるシナリオゲー(ノベルゲーム)大全盛期でした。2001年から2008年あたりがピークだったと思います。
コ・ソンナム@イナゴ身重く横たわる(고성남@메뚜기는 무겁게 짓누른다) @3Tf8Yj3Rb20pjdL
それがラノベの興隆に取って代わられ、ビジネスモデルを変えられなかった結果、一気に衰退したのが2010年代です。「流通」つまり問屋が融資をも牛耳っていたため、「確実に売れる作品」しか企画が通らなくなり、どんどんライトになっていきました。
コ・ソンナム@イナゴ身重く横たわる(고성남@메뚜기는 무겁게 짓누른다) @3Tf8Yj3Rb20pjdL
DL販売が遅れたのも、「問屋→小売」から脱却できなかったためです。ダーウィンの進化論にありますが、生き残るのは強い個体(コンテンツ)ではなく、変化に対応できた個体(コンテンツ)なのです。 では、以下に各論として、思い出のゲームのレビューを時系列順に紹介していきたいと思います。
コ・ソンナム@イナゴ身重く横たわる(고성남@메뚜기는 무겁게 짓누른다) @3Tf8Yj3Rb20pjdL
【凡例:「(タイトル)」、(ブランド名)、(発売年月日)、(ErogameScape中央値)】
コ・ソンナム@イナゴ身重く横たわる(고성남@메뚜기는 무겁게 짓누른다) @3Tf8Yj3Rb20pjdL
「雫」、Leaf、1996-06-26、75点  はい出ました、電波ゲーのマスターピース。しかし後年の電波ゲーに比べれば、マジキチ度そんなに高くないですね。佳作。ノベライズ版の金月龍之介先生は、これを書くにあたって恋人に『電波プレイ』なるものを要求し振られたとか。
コ・ソンナム@イナゴ身重く横たわる(고성남@메뚜기는 무겁게 짓누른다) @3Tf8Yj3Rb20pjdL
「痕 -きずあと-」、Leaf、1996-07-26、83点  和風伝奇の決定版ですね。まだぼくが小学生のころに出ています。雨月山の鬼伝説……古典の怪異ものによく当たっているなあという印象を受けました。個人的に、高橋龍也先生の最高傑作だと思っています。
コ・ソンナム@イナゴ身重く横たわる(고성남@메뚜기는 무겁게 짓누른다) @3Tf8Yj3Rb20pjdL
・「さおりんといっしょ!!」、Leaf、1996-11-22、59点  いまオタク界隈で沙織と言ったら多分ガルパンの武部沙織でしょうが、そうでない時代もあったのです。「雫」のファンディスクですね。
コ・ソンナム@イナゴ身重く横たわる(고성남@메뚜기는 무겁게 짓누른다) @3Tf8Yj3Rb20pjdL
「MOON.」、Tactics、1997-11-21、73点  ここまで来ると、覚えている人を探すほうが難しいかもしれませんね。樋上いたる先生が原画、久弥直樹先生と麻枝准先生がシナリオ、音楽に折戸伸治先生。Key立ち上げ黄金メンバーが初めて一同に会した作品です。
コ・ソンナム@イナゴ身重く横たわる(고성남@메뚜기는 무겁게 짓누른다) @3Tf8Yj3Rb20pjdL
.  感動も何もない、「新興宗教」を題材にしたダークな陵辱ゲーでありました。その後、誰があそこまで化けると想像しただろうか……。
コ・ソンナム@イナゴ身重く横たわる(고성남@메뚜기는 무겁게 짓누른다) @3Tf8Yj3Rb20pjdL
・「初音のないしょ!!」、Leaf、1997-11-28、68点  「痕」のファンディスク。それ以外何も覚えてません。
コ・ソンナム@イナゴ身重く横たわる(고성남@메뚜기는 무겁게 짓누른다) @3Tf8Yj3Rb20pjdL
「アトラク=ナクア」、ALICESOFT、1997-12-19、80点  伝奇ゲー。タイトルだけクトゥルーですが、内容は完全なる和風伝奇です。シナリオの「ふみゃ」氏が美麗な筆致で描く世界観が秀逸でしたね。単純な文章力だけなら、エロゲ史上随一じゃないでしょうか。
コ・ソンナム@イナゴ身重く横たわる(고성남@메뚜기는 무겁게 짓누른다) @3Tf8Yj3Rb20pjdL
・「WHITE ALBUM」、Leaf、1998-05-01、75点  浮気ゲー。イベントがランダムなんで攻略しづらいです。マネージャーの篠塚弥生さんが好きでした。
コ・ソンナム@イナゴ身重く横たわる(고성남@메뚜기는 무겁게 짓누른다) @3Tf8Yj3Rb20pjdL
「ONE ~輝く季節へ~」、Tactics、1998-05-29、83点  グラフィックの最低っぷりに笑い(原画・塗りともに酷い)、そしてシナリオに泣く作品。いや、「好きな人が消滅する」だけの話なんですけど。Keyスタッフの泣きゲー路線を確立させた作品です。
コ・ソンナム@イナゴ身重く横たわる(고성남@메뚜기는 무겁게 짓누른다) @3Tf8Yj3Rb20pjdL
そのため、「Key作品」と言う場合はONEを含めることが多い。その一方で、Moon.はあまりの作風の違いからまず含めません。
コ・ソンナム@イナゴ身重く横たわる(고성남@메뚜기는 무겁게 짓누른다) @3Tf8Yj3Rb20pjdL
「終末の過ごし方」、アボガドパワーズ、1999-04-09、74点  かつて札幌という街は、東京、大阪に次ぐエロゲブランドの多さを誇っていました。北海道えろげー組合(北えろ)という組織があり、コミケにも出展していた時代です。
コ・ソンナム@イナゴ身重く横たわる(고성남@메뚜기는 무겁게 짓누른다) @3Tf8Yj3Rb20pjdL
今息をしているのは、もうエウシュリー/アナスタシアくらいになってしましましたが。  そんな中、実に個性的な作品を出しているアボガドパワーズというブランドがありました。「黒の断章」「Esの方程式」「D+VINE[LUV]」などが他には有名でしょうか。
コ・ソンナム@イナゴ身重く横たわる(고성남@메뚜기는 무겁게 짓누른다) @3Tf8Yj3Rb20pjdL
もともとはDOS/V機以前から同人シューティングやアクションゲームを作っていたところです。
コ・ソンナム@イナゴ身重く横たわる(고성남@메뚜기는 무겁게 짓누른다) @3Tf8Yj3Rb20pjdL
.  社長の浦和雄さん(故人。合掌)が社員の給料をパチンコで稼いでいたり、原画集を出そうとしたら版元が倒産して原稿料を回収しそこねたり、社屋の水道管が冬に破裂して水没したり、とにかく運がないブランドでありました。
コ・ソンナム@イナゴ身重く横たわる(고성남@메뚜기는 무겁게 짓누른다) @3Tf8Yj3Rb20pjdL
.  この作品は、世界の終わりが一週間後に迫った世界(原因は明示されない)における高校生たち(ソフ倫の審査基準が変わる前で、まだ高校と明記できたのです!)の群像劇です。淡々とした脚本のような筆致で、パステルカラーの水彩画のような塗り。独特の世界観が漂う文学系の名作です。
コ・ソンナム@イナゴ身重く横たわる(고성남@메뚜기는 무겁게 짓누른다) @3Tf8Yj3Rb20pjdL
プレイ時間が非常に短いので、気負うことなくやれます。シナリオの大槻涼樹先生(@suzuki_o)に聞いたところ、倒産寸前のなか三ヶ月で作ったそうな。ちなみに「アボガドパワーズ」というブランド名は「エロゲ作るんだからなにか果物の名前にしよう!」と、語感と音とノリで五秒で決めたらしいです。
コ・ソンナム@イナゴ身重く横たわる(고성남@메뚜기는 무겁게 짓누른다) @3Tf8Yj3Rb20pjdL
「こみっくパーティー」、Leaf、1999-05-28、76点  このあたりからLeafは明らかに、シナリオゲー路線を放棄していきます。本当に萌えしかないですよこれ。
残りを読む(96)

コメント

@taiheyou 2019年8月8日
懐かしいけどシナリオがいいゲームをノベルゲーというのは違和感がある。最近はラノベもエロゲもほとんど買わないけどエロゲ出身作家のラノベアニメがめっちゃ出ててビビる。