幸福な若者の自己肯定感の低下 に対する反応

>近年の若者をめぐる負の社会現象(傷つきやすさ、他者への過敏さ、ゆとり社員など)の多くは、①親子関係の親密化、②仕事よりも趣味を重視するようになった、という時代変化を背景にした自己肯定感の低下によって生じており、古市がいうような「若者が社会に希望を見出せなくなった」からではなく、発達の未熟さによるものだと考えられる。 >「女性だけが利用できるお店や施設がもっと増えてほしい」という質問項目を従属変数にした重回帰分析を行った結果、「性嫌悪」「男らしさ期待」「私は過去に男性から告白された経験がよくあった」「精神的不安定」の4つの変数との関連があった。したがって「『女性専用の街』を期待する女性の心理的背景には『性嫌悪』『男らしさ期待』『精神的不安定』がある」という仮説は支持された。 続きを読む
11
すもも @sumomodane

幸福な若者の自己肯定感の低下|すもも @sumomodane|note(ノート) note.mu/sumomodane/n/n…

2019-08-12 22:04:43
リンク note(ノート) 幸福な若者の自己肯定感の低下|すもも|note 幸福な若者たち 若者は「幸福」になったという。社会学者・古市憲寿は「絶望の国の幸福な若者たち」(2011年9月)の中で内閣府「国民生活に関する世論調査」の「現在の生活に対する満足度」において20代の満足度が他の年代と比べて相対的に高まったことを示し「若者は幸福である」と主張した。従来からの「若者は不満をもつものである」というステレオタイプを否定し、新たな若者像を提示することに成功した。 「若者が幸福になった」という古市の主張は、統計数理研究所「日本人の国民性調査」においても確認できる。「生活全体の満足度」
すもも @sumomodane

こちらでオススメされています。 note.mu/notemag/m/mf2e…

2019-08-13 10:27:57
すもも @sumomodane

@kawaguchi_AAA エビデンスあるけどやばいですかね…

2019-08-12 11:39:00
恋愛プロフェッショナル 川口美樹 @kawaguchi_AAA

@sumomodane もちろんこのテキストの前に根拠となるデータがあるのでしょうけど、そのデータをきちんと読んでくれなくて、自分の反応したいところにだけ反応するのが、「そういう人たち」だと予想します。その伝え方ですと、すももさんのお伝えになりたい意図は伝わらないかと存じます。

2019-08-12 11:49:09
Create_Object @Create_Object

@sumomodane 普通にその根拠を混ぜないとやばい、炎上必須だな

2019-08-12 11:43:56
ねこじるし @nekojirushi300

@sumomodane そんなにエッジが効いているなら、なおさら気になってざわざわしますね……

2019-08-12 18:10:26
すもも @sumomodane

@nekojirushi300 遠いところに行く準備をしときます。

2019-08-12 18:11:18
okoo @okoo20

@sumomodane 一応ざっくりとよんでみたけど、この程度なら遠くに逃げる必要はないと思うよ。それほど真正面から、他人の発言を全否定してメンツぶっ潰すようなものでもないし。あるとするなら、また相関だの因果だのであれこれ言われることかなと思うが。

2019-08-12 22:18:58
Bon Voyage @everlasting_nil

昨今あちらこちらで言われる若者の自己肯定感の低下の話。 他者と関わる中で肯定的に受け入れられる環境を作ると良い。 統計わかると途中まとめ以降の分析はかなり面白い。 いい感じに燃えそうだけど。 幸福な若者の自己肯定感の低下|すもも @sumomodane|note(ノート) note.mu/sumomodane/n/n…

2019-08-12 22:17:43
恋愛プロフェッショナル 川口美樹 @kawaguchi_AAA

「弱者が弱者のまま尊重」され、「親と子の"友達化"」が進むと、異質な存在との衝突や葛藤を回避させ、結果自己肯定感が上がらず、精神的不安を増大させることになる、か🤔メンタルも免疫と同じく「守りすぎ」で弱体化する。上っ面な「ありのままでいいんだよ」論に対する違和感が言語化された気分。 twitter.com/sumomodane/sta…

2019-08-12 22:46:41
悪の総務省は、技術的助言で最高裁判所を拘束する。(元ハーグ条約不履行国日本(by米国務省)) @hahanoai5

社会の消費者として、幸せになったが、 社会に貢献できることは少なく、 自己の存在価値が薄れている。

2019-08-12 22:54:48
悪の総務省は、技術的助言で最高裁判所を拘束する。(元ハーグ条約不履行国日本(by米国務省)) @hahanoai5

『「女性専用ニーズ」は他者や社会全体に対する過剰な配慮の要求である』 でた、女様批判。 期待通り。 すももさん、ビビってたもんな~。 これは怖い・・・。

2019-08-12 23:15:18
悪の総務省は、技術的助言で最高裁判所を拘束する。(元ハーグ条約不履行国日本(by米国務省)) @hahanoai5

「社会の消費者として、幸せになったが、 社会に貢献できることは少なく、 自己の存在価値が薄れている。」 は、女様にも該当すると思った。

2019-08-12 23:22:40
悪の総務省は、技術的助言で最高裁判所を拘束する。(元ハーグ条約不履行国日本(by米国務省)) @hahanoai5

『 「女性専用ニーズ」には 「性的需要のある人が、 精神的不安定さを背景に、 嫌いな男性を遠ざけたい (”男らしい”男性だけはウエルカム)」 という極めて個人的な欲求 が隠れている可能性 があるかもしれない」 』 自分の敷地の拡大だよね。

2019-08-12 23:24:51
悪の総務省は、技術的助言で最高裁判所を拘束する。(元ハーグ条約不履行国日本(by米国務省)) @hahanoai5

『 もしそうであれば 「女性専用ニーズ」は 他者や社会全体に対する 過剰な配慮の要求 だと考える。 社会は女性のためだけのものではない。 』

2019-08-12 23:26:24
悪の総務省は、技術的助言で最高裁判所を拘束する。(元ハーグ条約不履行国日本(by米国務省)) @hahanoai5

『 「女性に対する 少しの不快 でも 大問題 (ハラスメントの発明、加害者定義の拡大) にして騒ぎたてる 過激な運動」 に発展しやすい危うさがある。 』 あらら、なんでもDV問題そのままじゃん。

2019-08-12 23:29:57
悪の総務省は、技術的助言で最高裁判所を拘束する。(元ハーグ条約不履行国日本(by米国務省)) @hahanoai5

『”心の弱さ”を解決することはできない。 つまり、 上野のいうようなフェミニズム には若い女性を救うことできないのである。』 そうなんよね~。 精神修行してもらうしかない。 現実の問題は、現実で解決。 心の問題は、心で解決。 上野とか、ダイヤモンドハートでしょ。

2019-08-12 23:34:12
悪の総務省は、技術的助言で最高裁判所を拘束する。(元ハーグ条約不履行国日本(by米国務省)) @hahanoai5

『日本において、 自己肯定感を高めるためには、 自己有用感 (他者との関係の中で肯定的に受け入れられること) が重要なのである。 』 連れ去り妻もこれに当てはまる。 浮気とか浪費とか遊びとかして、 旦那に否定されると、 自己有用感が下がり、 自己肯定感も下がり、もうダメとなっちゃう。

2019-08-12 23:39:23
悪の総務省は、技術的助言で最高裁判所を拘束する。(元ハーグ条約不履行国日本(by米国務省)) @hahanoai5

「異年齢の交流活動 によって、 まずは 人との関わりに抵抗感をなくすことによって、 自己有用感を育む」 これは、異年齢というが、 老人がいいだろう。 若者には、若さというゆるぎない強さがあり、 これが、老人を助けるにあたって、 自己有用感を自然にはぐくむ。 電球の交換とかな。

2019-08-12 23:46:22
悪の総務省は、技術的助言で最高裁判所を拘束する。(元ハーグ条約不履行国日本(by米国務省)) @hahanoai5

なんか、久しぶりに、 「ベスト キッド」 みたくなってきたな。 少年と老人の組み合わせは、ありなんよ。

2019-08-12 23:48:52
残りを読む(134)

コメント

斉御司 @saionji1942 2019年8月13日
ちゃんとアンケート取ってエビデンス積み上げてるところが良い。
6
令和の美術科教育(仮.bot @art_education_ 2019年8月13日
健全な自己愛というか根拠のない自尊感情は親からの愛情なんだけど、思春期入って他者からの自己有用感が自尊感情に一致しない場合、自我が拡散してしまう。そのとき女性の場合、性的に逸脱してしまえば自己有用感が得られてしまう。ここで否定的な自尊感情で自我を確立するしかない男性と性差が生じる。
7
boneless @boneles35516503 2019年8月13日
この人わりと結論ありきで語りたがるから苦手なんだよな。相関は因果ではないことに無頓着なのがとくに良くない。「自己肯定感を高めるには、親子関係の親密さを低下させること」って結論はひどすぎる。普通に考えたら「親子関係の質的向上」の方がよっぽど自己肯定感を育むのに重要でしょうよ。あとは多様な自己実現の積み重ねで自信を付けさせるとか。
10
令和の美術科教育(仮.bot @art_education_ 2019年8月13日
そうじゃなくて、父性とか、超自我とか、嫌な大人に対抗する機会が足りないんだよ。
6
ニートその3 @apribi 2019年8月13日
成長期の社会であれば頑張れば結果が付いてくるけど、安定期に入ると結果が付いてこなくなるからほどほどにやってほどほどに幸せっていう選択肢が出てくるんでしょ。そしてそれは衰退への入り口だなw
0
カミ @kami2805 2019年8月13日
彼氏とか彼女がいて、ブランド力のある有名大学に入ってたり、そこそこのお金もらえる会社に勤められてたら、自己肯定感なんかいくらでも湧くと思う。
1
denev @_denev_ 2019年8月13日
kami2805 逆に言えば、彼氏彼女を獲得したり、ブランド力のある有名大学に合格できたりする、ごく一部のエリートしか自己肯定感を得られない世の中になっているということでしょう。
7
TORIATE.MIKAN @TORIATE01 2019年8月13日
所謂「こじらせてる」ってことでしょ 性がわからないから怖い、怖いから遠ざける 男らしい男性じゃなくて「お父さんになってくれる男」っていえば良いじゃん
5
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2019年8月13日
最近の若い者は案件。
4
令和の美術科教育(仮.bot @art_education_ 2019年8月13日
どっちかと言うと90年代の若者の案件
5
令和の美術科教育(仮.bot @art_education_ 2019年8月14日
_denev_ バンドとか好きなことで食っていきたいとかアイドルになりたいとか、まぁ普通は叶わない。職について勉強して役に立って褒められるっていう自己有用感
3
令和の美術科教育(仮.bot @art_education_ 2019年8月14日
TORIATE01 母親が分離個体化に失敗すると父性(というか他者の存在)を欠くのはアタリだけど、そのパパ、社会規範を体現した嫌な大人じゃないんだぜ。
1
okoo @okoo20 2019年8月15日
art_education_ あれは大物どころか、中身はちょっと勉強した学生レベルでしたよ。 すでに語りつくされたような差別に対する回答を、ほぼそのまま書くだけで十分に対応できました。学者でも男女論の前では、かなりずれてしまうのは悲しいものです。
2
okoo @okoo20 2019年8月15日
後、頼むから自分が気に入らない差別関係の論理をしてきたらネトウヨとか言い出したり、都合の悪い話(本件ではイギリスでジェンダーアパルトヘイトとまで言われたこと)を無視して話を進めないでほしいわ。 認識してほしいところを知らん顔されると話がかみ合わないから。
2
原酒 @shimekirigenshu 2019年8月15日
art_education_ まとめに感謝します。 記事をめぐる議論の進展がキチンとまとまっていて読みやすかったです。 すももさんの記事は論理的で良いですね。 批判サイドにも一層の成長を期待したいトコロです。
0