研究職/技術職に向いていない性格とは?満場一致で同意を得た結論がこちら「間違いない」「研究者じゃなくてもそう」

成長機会っていうか単純にしんどいな
380
くりぷとバイオ@研究職 @cryptobiotech

「研究に向いてない性格」を研究職メンバーで話し合ったことがありますが、 ■研究への批判を“自身への批判”に置き換える は満場一致で同意だった。 「その“研究”の進め方はおかしいのでは?」という指摘に対して「“あなた”はおかしい」と誤翻訳されてしまう人は成長機会を取りこぼしていると思う。

2019-08-12 21:50:10
みんなの反応
@sio_m

これは間違いなくそう! 人格批判に聞こえると成長機会を逃す。 twitter.com/cryptobiotech/…

2019-08-14 02:11:06
K5 @K5asSeaton_dol

研究じゃなくてもさ その理屈は違いますねつったら人格否定されたみたいに受け取るのほんとやめてほしい 君の事が好きとか嫌いとかの話はしていないw

2019-08-14 04:18:16
UFO_TypeR @UFO_TypeR

建設的な批判と議論ができないと厳しいですね。上司や先輩がこれだと不健全なミーティングになること間違いなし。相手に合わせた言い方も必要なんでしょうね。 twitter.com/cryptobiotech/…

2019-08-13 06:22:06
tadanobu @tadanobu

それは言えている.自分の研究業績を自分の権勢に用いる人も. twitter.com/cryptobiotech/…

2019-08-13 22:18:47
吉水青蓮 Yoshimizu Shoren @prajnaasaagara

@cryptobiotech @haruhikomegane 一回学内研究会の後に、感想を求められたので、データの示し方が分かりづらいので、もう少し説明付け加えた方がいいと伝えたら、私だって一生懸命やってるんですって逆切れされ、その後無視され続けた。個人のことは何も言っていないんだけど。研究者たるものは、学会で指摘を受けるのが仕事じゃない?

2019-08-13 13:20:16
(macky) @brackmacky

@cryptobiotech @eyecot FF外失礼します。 客観的な視点大事ですよね。 うちのラボには自分の物差しが絶対的正義で、それに沿わないものは悪だし、自分だけが利益を受けるために周りにガセ振りまく人が居ます。 ある意味向いてる?んでしょうか。

2019-08-13 21:13:36
べんぢる @mst20515341

こう置き換えてしまうと、向き・不向きはもちろんですが、普段の実験で上手くいかなかったときも自身を責めてしまい、メンタルが持たなそうです😰 twitter.com/cryptobiotech/…

2019-08-14 00:05:52
研究職に限らない
ミカミケイ @Mikami_Kei_

研究職だけでなく、技術職にもおおよそ当てはまる twitter.com/cryptobiotech/…

2019-08-14 01:22:22
Noin @noin_elfin

これ、どの仕事でも一緒 自分の成果や手法に対して否定されると承認欲求を満たすことができずに鬱になりやすい傾向にある。 twitter.com/cryptobiotech/…

2019-08-14 01:47:11
大石雅寿(手洗い&うがいで風邪知らず) @mo0210

研究に限らない。言説への批判を自分自身への批判と受け取る人は多い。 twitter.com/cryptobiotech/…

2019-08-13 21:30:18
土木のこれからを考える @bonperson

@cryptobiotech @tohyamaku なるほど。 研究だけじゃなくて、仕事全般に言えますね。

2019-08-13 18:19:32
わかば @WakabaTrans

翻訳もしかり・・・というか、どんな仕事についても言えること。仕事への批判は個人への批判ではない。間違いを指摘してくれる人がいなかったら、ずっと勘違いしたままになってしまう。翻訳という商売柄、成長機会を取りこぼすような「誤翻訳」は何としても避けたいもの。。。 twitter.com/cryptobiotech/…

2019-08-13 21:23:03
お助けマン虎太郎 @spa_inquisition

これは結構何処でもあるのではないか?成長機会のロスになるのかどうは知らんが、例えばレビュー依頼受けた資料の飛躍した部分を指摘して、説明を足せと言うだけでも人格否定されたとかコンプラ部門に物申したりとか。んで、大体この手合いは真面目故に他はきっちりしてるから余計に勿体ない twitter.com/cryptobiotech/…

2019-08-13 21:23:49
素直くん @dokudokusunao

これは研究に限らずマジでどんなことでもそう。 自分のなにがしを否定された時、自分が否定されたと考えてしまうのは多分議論に慣れてないんだろうけど、周りは人を否定してるんじゃなく方法などを否定していることに気づかなければならない。 twitter.com/cryptobiotech/…

2019-08-14 00:38:30
救急IT屋さん @txpsonoo

これ、間違いなくそうですね。 研究に限らず、仕事への取り組み方とか、プロジェクトの進め方に関しても言えます。 ここで勘違いするタイプの人とはdry discussionができないので苦労しますね twitter.com/cryptobiotech/…

2019-08-13 17:09:57
カツカレー @neuron29

@cryptobiotech この考え研究に限らず仕事全般に言えそうですね。

2019-08-13 13:03:10
くりぷとバイオ@研究職 @cryptobiotech

@neuron29 相手への言い方にもよりますが、何かを言われてムッとなった時は、すぐに言い返さない方が良い結果を生むケースが多いと感じます🧐

2019-08-13 16:51:01
弁護士 上瀧浩子 @sanngatuusagino

@cryptobiotech 弁護士も同じです。司法試験の答案を批判されてゼミにこなくなる人は向いていないです。

2019-08-13 22:19:39
温虫 @mofu2hairball

研究に限らず、どの仕事でも言えることですね。学校でも同じです。 授業で指導するとき、まず最初に、「制作方法なり作品の出来なりに対するダメ出しであって、あなた自身にダメ出しをしているのではないので、切り離して受け止めて」と前置きします。 twitter.com/cryptobiotech/…

2019-08-13 16:37:46
日本人に特有?
残りを読む(15)

コメント

Nina Z @ninazrdl 2019年8月14日
「テキトーにやればいいっしょ」が一番ダメじゃないかな? ちなみに研究批判→個人批判は海外でもあるみたい、洋画では大体の「絶対学会の奴らにギャフン言わせてやる」系マッドサイエンティストはこのタイプ
30
神無月 @sanpai2929sii 2019年8月14日
残酷すぎる成功法則で、人間は対立している状況で理論的な説明を受けると心理的に宣戦布告とみなすと書いてあったので、これは日本はどうこうという話ではないのかもしれない。ただ、意見と自分を分けるというのは文化的に西洋の方があるのだろうな。西洋の上層ほどそういう事が出来ていそう。
63
クソ @A_propulsator 2019年8月14日
国民性よりも、教育の仕方に依存してると思う。 日本は教育、特に義務教育でとにかく「集団への帰属意識」を強く強く刷り込んでいく。 それは自己と他者の境目を曖昧にすることに外ならず、その曖昧さは思考の仕方にも影響する。
26
さとうあきひろ @akihirosato1975 2019年8月14日
ninazrdl プロトタイプ作って検証する段階では細かい挙動の問題よりも「取りあえず動く」ことが求められるので、テキトーに作るのも場合によっては必要なスキルなんですよね。もちろん本番環境ではテキトーでは困るんだけど、そこは適材適所ってやつだと思う。
45
boneless @boneles35516503 2019年8月14日
「逆の問題も」にあるように批判に説得力を与えたいがため個人批判へ踏み込んでしまうパターンもあるので、誤解を与えないためにも話のスコープを広げすぎないことは大切だね。
54
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年8月14日
言葉の二重意味性てのがあって、Twitterでも「お前何言ってんの?」が「論旨が解らないから教えて」という意味で言う人と、「俺が理解出来ないのはお前の頭がおかしいから」と罵倒する使い方で言う人がいる。前者のことかと論理展開にそって説明しても、実は相手が「ぜってー理解なんてしてやんねー」と納得力をゼロにするのはよくあること。
54
Metallis(へたれ) @c7R1S0tU 2019年8月14日
先日掲示板で「日本語でおk」を「説明に筋が通ってないから詳しく説明して」のつもりで使ったけど「日本語で書いてあるじゃん」って言われて通じなかった
25
akiran @akiran32748624 2019年8月14日
研究者、技術者に向いてないってより、単純に社会生活にも向いてない
67
クソリプ用アカウント @Kusoreplier 2019年8月14日
研究はちゃんとしてるんだからまだ下があるだろ。一番向いてないのは研究のセンスがない人な気がする。
4
朝倉梗概 @asakura_outline 2019年8月14日
人生のウェイトを仕事や研究に置きすぎて、成果物、能力の否定が人格否定に感じるんだろうな。
8
nekosencho @Neko_Sencho 2019年8月14日
「研究への批判を“自身への批判”に置き換える」ってのをやられると、議論が止まっちゃうからねえ。
16
さしみじょうゆ @sashimi_shoyu7 2019年8月14日
自分にそういう認知の歪みがある事は認識しているけど、なかなかその歪みを矯正するのは難しいんだよね… 議論のような会話から感情的になってしまってから30分くらいして少し落ち着くとまたやってしまったと気がついて後悔して謝るというのを繰り返してしまう。家族だから許してくれるけど、社会では怒りを吐き出せないからストレスばかりを溜め込んでしまう。生きづらいのでなんとか改善したいのに方法がわからない。
11
KLEIN @klein_artifact 2019年8月14日
各エピソードや経験からすると、人格云々ではなく能力不足言及・無能断定されたと認識したっぽい感じですよね。それ以降、指摘した人間を敵認定して取り繕うこともなく表に出すから人格的な評価を下げて孤立したり追いやられて、当人が更にそれを逆恨みして負のスパイラルっていう。自分で自分の精神面の面倒も見られない、その労力を周りに押し付ける人間の末路なんてそんなものです。
2
おこめ @8901okomeo 2019年8月14日
研究職に限らず仕事に向いてない。職場内の遣り取りで無駄な怒りを溜め込む人もいるし、会社へのクレームを自分のものと受け止めちゃって病む人もいるよね。
18
フローライト @FluoRiteTW 2019年8月14日
「嘘をつく奴」の方が”向いてない”度合は上じゃなかろか。結果を捏造する、都合のいい結果だけ出す、失敗を隠す奴はアウトプットの全てが信用できなくなる
10
kathryn @KathrynJpn 2019年8月14日
(日本の)女性には「自分のことを根拠なくちゃんとしていると信じる」「自分のことを棚にあげる」「人の好き嫌いと評価がごっちゃになる」という三大特性があり、このうち三番目の特性があるので日本では女性研究者が少ない。政治家や経営者も同じ。環境のせいにする前に、まず女性がそこから変えていかないといけない。
17
fishburgerman @fishburgerman 2019年8月14日
研究や仕事への批判に個人攻撃をまぜてくる人もいるので、そっち側も批判しないとただのマウントになるっすね。
17
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2019年8月14日
注意する方の言い方の問題もありそうな気がする。例えば「目の付け所はいいんだけど、ここはもうちょっと具体的なデータを出せないかな。他はいいんだけど」的な感じで、フォローしながら注意したら受け止め方も違うと思う。「もうちょっと具体的なデータないの?」だけだと、データを探す苦労も知らないで、と思って「忙しいんです」でキレる人も多そう。
7
fishburgerman @fishburgerman 2019年8月14日
あと、何度お願いしても重要な連絡を怠る人とか、新しい技術やツールへの適応を拒絶する人みたいに「人格が仕事のボトルネックになっている」人もいるので、それは人格否定せざるを得ないっすね。
7
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2019年8月14日
> 「その“研究”の進め方はおかしいのでは?」という指摘に対して「“あなた”はおかしい」と誤翻訳 もちろんダメなんだけど、気持ちはわかってしまう...気持ちとして研究について一番に考えてて、それを否定される感あるからねえ(もちろん、外部から見たほうがアラが見えたりとかはあるし、それもわかる)
7
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2019年8月14日
そうする義理はないだろうけど、「xxな理由でダメで、たとえばyyすれば、すくなくとも現行のaaより良い研究(の実施か分析かしらんが)」みたいなのを言ってほしいとは思うことはある、雑にxxだけでも意義はあるが
11
Daregada @daichi14657 2019年8月14日
FluoRiteTW 研究職としてそれをやると露呈した後は研究職として生きていけないので、それは当然の前提として置かれていて条件として考慮されない。 「どんな人と付き合いたい?」→「私を殺さない人」みたいな
31
びよんど @apam2233 2019年8月14日
こういう所で見てる分聞いてる分にはそうそう!って思うんですけど自分が当事者になると中々・・・ってのが多いんじゃないでしょうか(苦笑)・・・「物事への批判を自分への批判に置き換えて受け取る」ってのはお互い発言を事の内容のみに留めて極力、個人の人格等に触れないようにする事で減らす事は出来ますがどうしても性格の相性みたいなのもありますから・・・他にも、少し違うかもですが「この人の発言だからどうせ間違いだろう」みたいなのは結構やっちゃいがちですね・・・
9
南風 @nan_poo 2019年8月14日
ツイ主さんの言ってることはよくわかりますけど、ケースによっては指摘する側の人間性や言い方の問題もあったりすると思うのです。「進め方の落ち度」を指摘しつつも、その言い方からいかにも「お前が悪い」という含みが感じ取れてしまう人。そういう落ち度が自分にはないか省みることも必要ではないかと。とくに研究職のような比較的閉じられた空間で仕事をする人は。
51
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2019年8月14日
論理的な嘘は検証作業によって見抜けるから面倒だけどまぁ楽なのでどうでもいい。お金が無駄にかかるだけ。例えば「いじめの構造上9割はいじめられる側の味方につかないのでこのコメント欄の人もあるモーメントにおいて9割程度はいじめに加担してる。」こうコメントしたところで心の中であるいは素晴らしいクソリプとして私は違う的なこと言う人のこと(´・ω・`)例えばNLP上「ショタは天使」は妥当な真のテキストで「ショタは全員天使」は偽。
1
緣藏 @jinsei_febreze 2019年8月14日
sanpai2929sii 「だからこそ」議論の練習をするんだよ。
7
舘 世岱 @tachi_yodaka 2019年8月14日
「仕事と個人への評価は別」ってのは確かにそうだけど、明らかに研究を批判する事で、若手研究者をやっつけてやろう、凹ましてやろうとかいうパワハラじみた指摘をするのは有るんじゃないの。 「厳しくした方が相手のためになる」「これぐらい跳ね返してナンボ」とか「時代遅れの体育会系」みたいなのは良く見るよね。 そういう「老害」を論破して溜飲を下げるようなツイでもさ。
26
Shiro @Shiromagenta 2019年8月14日
あなたは頭が悪いと言われても、否定されてるのは私の頭であって私自身ではないって受け止められるかどうかですかね。 無理だわ
21
びよんど @apam2233 2019年8月14日
KathrynJpn あんまり言っても何ですが「日本」の「女性」って限定すると色々言われると思いますよ(笑)・・・と、言うより三番目の特性は男女問わず大半の人間が当てはまるんじゃないかと・・・大嫌いだけど仕事は全面的に信用している、なんてのはむしろ稀有な例では?
37
サツキ@SHOWROOM用 @bbs_teck_shye 2019年8月14日
KathrynJpn それはずいぶん主語が大きい話では?確かに「好き嫌いと評価をごっちゃにする」方はいるでしょうが、それが日本女性の特性だと証明された研究ないし論文は存在しますか? 更に、その特性と女性研究者が少ないことの因果関係が証明されているソースがありますと助かります。 個人的に女性研究者が少ない理由には興味がありますので、ご返答いただけると助かります。
42
み(Togetter) @Togetter11 2019年8月14日
コメント欄、そういうとこだぞ案件になってね?
29
緣藏 @jinsei_febreze 2019年8月14日
KathrynJpn 自分を「根拠なくちゃんとしており女性より上」と定義付けしているあなたの自己紹介にしかなってないので森へお帰り。
67
そにこん @mktmnkmt 2019年8月14日
建設的な議論しようとすると嫌がる人が多いよね。義務教育でディベート必須にして欲しいとずっと思ってる
6
Licorice @Licorice_90 2019年8月14日
すぐに日本人特有言っちゃう考えが狭窄視野な人も向いてないんじゃない?
44
低浮上monolith@フォロー外から失礼します @se_monolith 2019年8月14日
いまの若者は「批判」を「悪口」や「人格否定」と捉えている?今井絵理子さんのツイートが意外な方向で議論を呼ぶhttps://togetter.com/li/1123889
8
Mr.Boil @boil_san 2019年8月14日
マッドサイエンティストになるやつ。
3
kumonopanya @kumonopanya 2019年8月14日
これは小さい頃からテスト勉強以外の勉強をきちんとしてきたかどうかで決まるような・・・
2
やし○ @kkr8612 2019年8月14日
はあちゅうや北条かやの悪口はやめろ()
4
一太郎 @sameaota 2019年8月14日
批判を悪いところだけあげると勘違いしてる人が多いのも問題だと思う。良いところを探そうとせず悪いところばかり指摘して、それで人格の否定と受けとるなって言われても大抵の人は難しいと思う
23
showRR @showRR 2019年8月14日
ニコラ・テスラとエジソンの話とかもあるし、人類普遍の現象だと思う。ただ文化によってその表現方法が異なる上に、儒教影響下では論理より礼節を重んじるきらいがある…やっぱり儒教がわるい
14
一太郎 @sameaota 2019年8月14日
大辞林では ①物事の可否に検討を加え、評価・判定すること。 「学説-」 「 -を仰ぐ」 ②誤っている点やよくない点を指摘し、あげつらうこと。 「政府の外交方針を-する」 ってあるんだけど、二番目の意味で用いられることが多い気がする
5
すっぱんぴん組@おやつ担当 @lolGlo0IlopLoz 2019年8月14日
「これは人格攻撃じゃない」と分かっちゃいるが、これまで(自分なりに)積み上げてきた努力(だと本人は思っている)が、実はそうじゃなかったんだと感じてしまい、心が重くなる現象はどうしてもあるんだよな。とはいえ、せっかく指摘してくれた人に逆ギレする人がいるらしいけど、その精神はよく分からない。
11
ジョイナスです。 @CoctrpgZyoinasu 2019年8月14日
全ての人間を尊敬するまでは行かなくてもいいけど、ある程度他人に対する敬意、配慮は持った方がいいよ。腰を低くして構えるの大事。
20
マシン語P @mashingoP 2019年8月14日
極論仕事全般に向いていない人。同じ職場に居てほしくない。結構いるでしょ「その“仕事”の進め方はおかしいのでは?」に対して脊髄反射で「オレのやり方にケチつけるのか!?」と反応して人格批判も勝手に付加する奴って。
10
Hornet @one_hornet 2019年8月14日
満場一致の点についてはともかく、それ以外について大学の研究室と企業の研究職・技術職は全く毛色が違うから、そこは考慮が必要ですよ。
2
さかきみなと🌒榊鐵工 @syouth 2019年8月14日
ウェイ系に多いんだけど、仕事の批判に抱き合わせで、心を折るレベルの嫌がらせをしてくる人がいるん…
23
のび @Novifam 2019年8月14日
めんどくさい、と感じたらそれは向いてない仕事よ
2
青﨑 @aosakiringo 2019年8月14日
考え方を批判されると、その考え方に至った今までの人生を批判されているようで…結局人格批判に自分で結びつけてしまいつらい。社会生活に向いていない
9
和菓子 @nkltsl2 2019年8月14日
批判とはその対象の論理性と正当性を確かにしていく為に不可欠な過程であり、自説においてそれを避ける事は全く非科学的だからねえ。 あと、先日某番組で今泉忠明さんが「科学的な思考とは多様性を認めること」という風に仰っててなるほどなと思ったんだけど、そういう意味でも批判を自己批判と勘違いする人は科学系の職業には向かん罠。
1
和菓子 @nkltsl2 2019年8月14日
akiran32748624 ほんそれ。言われてる様な人は自他の境界が曖昧なんで、社会で色んな人や出来事に揉まれる内に精神病む可能性高いんで、真面目に社会生活が危ぶまれると思いますね。
7
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2019年8月14日
批判する側が内容と人格を区別できてるのが前提の話だよねえ。人格批判の例「やる気あるのか?」「今まで何やってきたんだ」「何がしたいのかわからない」
21
緣藏 @jinsei_febreze 2019年8月14日
投げる前の振りかぶったブーメランで気絶しないのが不思議なくらいのブーメラン。
0
伍長 @gotyou_H 2019年8月14日
意見というのは人格にほぼ等しいから、この話になぞらえてツイや棘でなんか言うと意見≒人格批判がどうのっていうのはちょっと違うと思う。 どちらかというと仕事してる人に「あんたのその仕事、子供に胸をはって言えるのか!」的な、仕事=人生・人格、みたいな感じの結び付けに近い話。
5
leper @output201 2019年8月14日
価値観にまでなってる意見と普通の意見とでは違うんじゃないかな。前者を否定することは人格批判に感じられてもおかしくない(自分の価値観と他人の意見を同じ土俵の上において議論できる人がどれだけいるだろうか) 後者で批判=人格批判とするタイプは確かに研究には向いていないだろうな
3
散散満/阿部市英夫 @til_til_mitil 2019年8月14日
思えば子供の頃は人一倍気にするタイプだったが『気にしてたらやってけない』と人格への評価と分離するのを覚えたな。行き過ぎて『お前が悪い』といわれても「へーそうでっかー」と気にもしないので更に怒られるというのはできてしまったが。
1
k1698 @k1698k 2019年8月14日
自分は論理的に正しいことを言っているのに相手は感情的に間違ったことを言っている、お互いにそう思っているのだ。
22
funpan @funpan2015 2019年8月14日
批判する側の言い方もそうとう関係してくるとおもうけどな。言った方も言われた方も、「研究への批判」はすぐに「そんな研究しかできない人への批判」と変化するから。
23
fishburgerman @fishburgerman 2019年8月14日
特にクリエイティブ職の人にありがちなのは、仕事(制作物)を自分の分身とか作品のつもりで作ってて、それゆえに批判が人格否定に感じられるってやつ。そうじゃなく、あくまで自分はプロジェクトに力を貸しているだけだと認識することができれば、批判や指摘はヒントになってむしろ有り難く感じられるようになる。つまり、被害意識は自分の立ち位置を勘違いしている場合に生まれやすい。
7
trycatch777 @trycatch777 2019年8月14日
リアルに仕事でも、「方法論」「方式」が間違っていることを個人攻撃に変換して、個人攻撃したくてたまらない奴もいますからね… そんな人間に限ってそこそこ要職についていたりするから困りものです。
6
エビゾメ @ABzome 2019年8月14日
これに近いところで、意見に対する同意や反論をそれそのものの内容でなく「誰の味方をしているか」「どちら側についてるか」という視点で構える人とは議論ができないよね。
4
funpan @funpan2015 2019年8月14日
つか、結果への評価って、結果を出す人の能力への評価になって、その人がその能力に対して思い入れが大きければその人自体への評価になるんで、むしろ「研究への批判」が「自身への批判」になるのが普通なのでは。それらの分離って、言われた側が言った人間へ「この人は自分の人格や能力はかってくれている」と信頼を寄せているか、言われた側が人格批判と感じる部分を飲み込むタフさを持っているか、言われた側が自分の能力に強い自信をもっているかのどれかがが無いと起こらない特殊な状態なのでは。
3
クリームソーダ飲みたい @aux71011634 2019年8月14日
「おかしい」という言葉選びにも誤解される原因あると思うけどな。
13
nesus-B @NesusB 2019年8月14日
そんな馬鹿はあらゆる仕事が向いてないし、もっと言えば他人と関わること自体が向いてない。
2
mikunitmr @mikunitmr 2019年8月14日
言った相手との信頼関係次第じゃないの?
12
たかつき @taka4tsuki 2019年8月14日
コメ欄見る限り普段から「その進め方はおかしい」と言ってるつもりで実際は「あなたはおかしい」と言ってる人たくさんいるんだろうなあ。
45
しろの @zoshirono 2019年8月14日
きつい同僚が多いのでほどよく鈍い人が良いと思う。前いた研究開発部では違う部署からきた新しい上司の黒髪が1ヶ月で真っ白になってたりそれなりに大きい企業だったけど異動願い出されるナンバーワン部署だった。出張先のとこでも似た感じだった。
5
akiran @akiran32748624 2019年8月14日
「研究批判を人格批判と受けとる人は〜」って話してるのに、「人格批判してる人もいる!」って言い出しても、人格批判を人格批判と受け取る人は普通の人だし今その話関係ないですよね? ってなる。
5
みずの とんび @lunatic_tonbi 2019年8月14日
aux71011634 「そのやり方ではカネや時間が掛かりすぎる」みたいにもう少し具体的に指摘された方が人格否定には繋がりにくいような気がする
13
lD_B @frswfmhs 2019年8月14日
政治好きの人に多いですね、批判はおろか質問するだけで攻撃的になる人。
1
ninza @Ajsl92UXO53WrIi 2019年8月14日
逆に社会学者なら無双できるぞ。
1
りくと@紅茶狂過激派 @m_antipodes 2019年8月14日
相手の能力に期待しすぎて、自分の考えを信じ込みすぎて、周りの意見を受け入れられない研究者って割と厄介だなと思う うちの研究室の人ですけど
1
LLL @524nothing 2019年8月14日
言い方かんがえろ案件は結構ある。真実は花のように美しく刃のごとく鋭い。
16
nekodaisuke @nekodaisuke1 2019年8月14日
同意。なので成果物の批評で人物批判するやつも問題。
6
団扇仙人 @uchiwamaster 2019年8月14日
こういうのは上手く自分の中で処理しないと喧嘩するか潰れるかの二択になっちゃうからなー(私は潰れた方)。まあでも自分がやりたいことやってて否定されるより,やりたくないことやらされてて否定される方が個人的にはつらいと思う。その否定に対して反骨心すら持てなくなるから。
4
節穴 @fsansn 2019年8月14日
「その発言は全集合を網羅出来ていない、穴がある」という話のデバッグをすると何故か悪意があると受け取られる
1
cocoon @cocoonP 2019年8月14日
人類は滅ぼすべきという真理を述べると、自身の固有の生存権を脅かされているかの如く不安がったり恐れたり怒ったりする人が多いのですが、あなた個人の生存権の担保と人類滅亡の正当性はイコールでないという事を理解しない人が多くて困ります。
1
碧/水縹(あお) @Turkis_Mond 2019年8月14日
短期は損気、短絡しないだなあ。益々自戒だ。
1
ふひひっ☆ @satoda3104s2 2019年8月14日
それどころがどの仕事にも向いてないんじゃない? 自分に都合の悪い批判も認めない人は地雷。
0
万年雪 @perennialsnow 2019年8月14日
satoda3104s2 仕事どころか趣味でも、日常生活ですら無理かと。
0
みふゆ@でもどり @mifuyu2175204 2019年8月14日
まったくだよ。最近もコメントの内容がコメント欄にそぐわないことを批判した人に気持ちガーって煽って荒らした末、それを反論したユーザー達にいいね数で完全論破(笑)された自称人気ユーザーがいたじゃない? 自分は、自分の言葉は必ず支持されるって思い込んで増長する、発言したことを批判されただけなのに自己否定にすり替える愚かさがよくわかる。
0
一華 @anemone_Ichige 2019年8月14日
これ研究職ではない第三者が言ってるのならいいんだけど、当事者がいうとどうしても「俺たちは誤翻訳をしないで成長機会を逃さない研究職に向いてる優秀な人間だけどこの人たちときたら」というちょっと嫌味な格好になるので、正直読んでいてもあんまりいい気分にならないんだよなあ。どうしても優越感が見えてしまうからね。
23
ぬめりけ @pokute55 2019年8月14日
書かれた特性が万事に苦労する特徴なのは前提として、他人の助言をちゃんと聞くという第一段階をクリアしたうえで研究者に向かないのは「人格批判ではないときちんと理解していても、心が添削に耐えきれず磨耗する」繊細なタイプかな…教授はしっかり指導してくれてるだけと分かってるのに、注意される度に過度に傷ついてまたそのことに自己嫌悪するタイプ
8
ぬめりけ @pokute55 2019年8月14日
まあ学生がビビるレベルで過熱討論しまくる教授達が、その後の飲み会では爆笑につぐ爆笑で会話が聴こえないレベルで楽しく盛り上がってるなんてザラにあるので、そこらへん切り離せる人が研究者に向いてるのは確かかなと
3
すべて @6hw9memocjacb6r 2019年8月14日
みんな凄いなあ。私は否定されたって思ってしまうからどの仕事も向いてないわ。
6
cocoon @cocoonP 2019年8月14日
mifuyu2175204 ここのいいねはどっちかというとわりと理屈より感情寄りでつくほうが多そうですけど(私はこのことに関する驚くべき証明を見つけたがここに記すには余白が足りない)
2
kampfer @kampfer2009 2019年8月14日
んふふ、人間の悲しき性だね。どっちの立場もめっちゃ気持ちわかるわ。訓練すれば改善するとは言うものの身についた事といえば、言う側の時は「そうだね、なるほど」で一旦肯定するとか、何か一つ一緒に褒める、くらいだわ。そして言われる側の時は、酒のんで忘れる、という事後的なリカバリーのみというw
5
クリームソーダ飲みたい @aux71011634 2019年8月14日
lunatic_tonbi それですね。人格否定でないのならおかしいと思う箇所を具体的に、改善案もセットで伝えるほうがいいかと。「おかしい」という言葉は意味合いが誤解されがちだし、強すぎますね
8
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2019年8月14日
本当に淡々と内容にだけ指摘をできていますか?という疑問はある。「こんな穴がある論文を出してしまうお前は未熟だな」という気持ちがゼロと断言できるのかと。
11
barubaru @berururururu 2019年8月14日
言わんとしてることもわかるんだけど、そもそも『「その“研究”の進め方はおかしいのでは?」という指摘』を正しくできてますか?ってのがものすごく気になる。誤翻訳する奴が悪い論を立てる前に、まず自分が正しく伝えられてるか自省してるのかな?
22
やあき @akrmyt11 2019年8月14日
向いてなくてもその仕事をやってる人は沢山いるから厄介。
1
🦄🤔 @GartenzwergeUC 2019年8月14日
ウエメセで感情任せにこき下ろす事を「批評・批判」と思ってるクソが多いんだよ。提出者を人として尊重しますよっていう人として当たり前の態度が取れないなら批判役には向いてない。
12
やまだ @eien0213 2019年8月14日
(当人たち以外の………そうだな、言う人みんなそうじゃね?w)
0
社長(仮) @smichie1221 2019年8月14日
承太郎さんは研究者に向いてたのかな?
1
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2019年8月14日
学生やってる間に「議論のしかた」を全く教えていない弊害でしょうね。そもそも今教職に付いてる人が「自分の指導内容の間違いを指摘されたら、人格否定と区別できずにキレる様なアレな教師」が山程居るので、まず教師に指導しないといけないのだが。
5
repunit @FlatSharp 2019年8月14日
自説に拘泥するする研究者、結構いるしな
0
jtoestep @jtoestep 2019年8月14日
俺のなかで、こいつは仕事ができないなと感じる奴の第一位は「議論ができない奴」。なにかしらを指摘されると途端に顔を真赤にして人格否定されたと勘違いするんだよね。しかも、相手の人格までを否定してくる。こういう奴は議論ができないし、物事を客観的に見ることができないうえに成長機会を逃してる。経験上、このタイプは絶対に仕事ができないと断言できる
0
すいか @pear00234 2019年8月14日
「自分の発言や言動は人格攻撃になっていないか?」ということを常に疑い、意識するようなことを全く考えないような人の方が、さらに研究者には向かないと思うな。まとめられてる意見をドヤって引用したり、「批判と人格否定は違うのに、それ混同するバカがいて困るわー」なんて気軽に言ってる人間は大概そのタイプだと思うね。
25
Shin Matsuda (syncbunny) @syncbunny 2019年8月15日
FlatSharp 研究者なら、自説に拘泥するのも必要でしょう。
5
鹿 @a_hind 2019年8月15日
その向いてない奴が他人に指摘する時は大抵「あなた”はおかしい」って直球投げつけて来るからあってる。 社内政治的なものとか、本職以外のものに権威を求めたり拘泥しがち。
2
neologcutter @neologcuter 2019年8月15日
ツイッターでもよく見たな、直接メンションとばさなくても批判すると先回りブロックするタイプの自称学者。津田大介、お前のことだよ!
1
ボトルネック @BNMetro 2019年8月15日
まとめ後半の例、うちの会社にもいて社内ほとんど全部の人から嫌われてるわそいつ。
0
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc 2019年8月15日
そういう感じの部下を持って大変な目に遭ったことがありますが、最悪なのはそうやって批判された側が「温風式チェロ弾きは人格攻撃行ってくるような人格の持ち主だ」的な話を自分のいないところで吹いて回ることで、そうなるとこちらが結果として人格攻撃を受けるという流れになること。
1
fishburgerman @fishburgerman 2019年8月15日
[c6669592] 経営陣とかクライアントの質によってはそういう雑なマウント取られたりしますけど、そこで人格否定されたと感じて萎縮するんじゃなく理論で逆マウント取るくらいの冷静さが必要ですね。それってある程度ドライに仕事に向き合っていないと無理だったりします。
1
LINSTANT@ほぼ全素材不足マン @linstant0000 2019年8月15日
neologcuter あれを研究者の括りに入れられるのは非常に遺憾() せめて自称研究者くらいに…()
0
NT @nobio_to 2019年8月15日
近所を気にして玄関の前掃除する人は研究者向きではないんじゃないかな。他の理由(体内リズム作るとか)で掃除してるなら別だけど。営業職で家の前を掃かない人はいないと信じてる。
1
野良理科 @assciencesays 2019年8月15日
研究(&その他)が「職人の仕事」として属人化すると「研究がおかしい=お前は未熟」となるのかな。逆に「一定のルールでの作業」と割り切れば「おかしなところ」を客観視しやすくなる。「日本の文化」であるならそれは「職人気質」の問題であるのかも。
4
gaheki @gaheki 2019年8月15日
確かに研究への批判する側も相手自身への批判を含めてないか、も考えないといかんね… 態度や口調で相手に対する呆れや侮蔑が煤けて見えるような批判をしたらそう取られても仕方ない
10
NT @nobio_to 2019年8月15日
fishburgerman どちらかというと同業者の方が面倒なのでは?クリエイティブな世界だと"ライブ本番にリハと違う演奏をする"、"新人を焚きつけて公評の場で答えにくい質問をするように誘導する"みたいな貶めを狙ってくる人の話しを結構聞きますから。
2
ねこ博士 @kazukazu_ex 2019年8月15日
『あなたを避難したいんじゃない』って枕詞を多用する奴ほど実は人格批判につなげる率が高い件(´・ω・`)
7
ねこ博士 @kazukazu_ex 2019年8月15日
akiran32748624 後者の例を前者にカウントして責任を転嫁する例が多く見受けられるからじゃないっすかね。
2
緣藏 @jinsei_febreze 2019年8月15日
仕事ができる、議論ができる、頭が良い、金が稼げる、これ全部別の能力なのでこれらのうちの一つができるからと言って他ができると思ってしまうのは短絡的だし結論を出すための観察や確認を怠ってるので研究者には向いてないね。
5
okoo @okoo20 2019年8月15日
ついさっき、そんな研究者とであったわ。身に染みるようだ。あと、東洋人に傾向があるとか日本人特有?とかいうのはどうなんだ????言って大丈夫か?
0
nona @kobonona 2019年8月15日
膝ポン「それより絶対に向いていないのが他人の研究の問題点をその人の人格の問題点に置き換える人」
5
gioder @giorogiorogior5 2019年8月15日
研究者の世界でも、直接的な人格攻撃はしないが、かわりにほとんど難癖じみた「批判のための批判」をすることで、気に入らない相手への憂さ晴らしをする人はたまにいる。
5
Hornet @one_hornet 2019年8月15日
研究者に向いているのは「この分野では素人なのですが」と下手に出られる人?
3
NT @nobio_to 2019年8月15日
one_hornet「すいません。私の注意不足で聞き逃してしまったのかもしれないけど…」が怖いと感じられる資質は大事かと。
4
しょうさん@応援中♪ @shousan_na 2019年8月15日
本当に向いていないと言えるのでしょうか? 偉人伝を読む限り、意固地な性格の天才科学者はいくらでもいますよね。充分なエピデンスがないのに、この意見に満場一致してしまう事のほうが、研究者として問題では?
6
むぎ茶.com @mugiteacom 2019年8月16日
向いていない人がどんな人間かを話し合ったって何のために?人をこき下ろして優越感に浸る悪口大会?それとも相手の誤解を解いて良い職場を作ろうぜという建設的なアクションを起こすの?後者なら喜ばしい事だけど多分そんないい奴らじゃないよな
6
oshow2001 @oshow2001 2019年8月16日
zoshirono ストレスで髪を染める気力が無くなったのか、ストレスで黒髪だけ抜け落ちて・・・
0
ハムカツのくり @sas02260807 2019年8月16日
もう面倒くさいから他人の忠告なんか無視していこうぜ!(台無し)
1
まほろば紳士は眠り続ける @fyopue 2019年8月16日
逆パターンのやつは仕事でも趣味の場でも割とよく被害にあう。 (柔らかく言うと)能力的にイマイチな人がやってくれる印象だけど、意図が見えない上にこちらの精神が不必要に削れるから本当にやめてほしい。 誰か「石を投げてもお前の精度は絶対に上がらないんだよ」って鞭打って調教するくらいのレベルで教えてあげてよ。
1
はまなす@布巾を千切る腕力 @Hmns_MFY15 2019年8月17日
研究者に限らずどんな仕事でも、指摘する側が最大限に配慮したとしても(配慮の範囲や質は問われるべきところですが)『やったことへのダメ出しを自分への人格批判として受け止める』方はいらっしゃるから難しい。とても個別性の高いトピックスだから母集団を大きく設定して論じちゃうとみんなが焦土になる案件だな…
0
ND=san @Ndebris_deux 2019年8月17日
c7R1S0tU それはネット(2ch)スラングとして「日本語でおk」が通用しなくなってきたということもあるのではないでしょうか。一方で、書いてあることを書いてある通りにしか読まない人も目につくようになったなとも思います。皮肉が通じてなかったり、ちょっとひねった冗談にマジレスで返してるのを頻繁に目にするようになりました。おま言う案件でもありますが……。
1
ND=san @Ndebris_deux 2019年8月17日
one_hornet それチョトデキル人たちじゃないですかーやだー!
2
C_CLPS @C_CLPS 2019年8月17日
これって本人の仕事のできるできないには直結しない話じゃないかな。ブチギレしても、後にしっかり反省してる人って多いし、一流クリエイター達だっていつもブチギレてる。チーム全体で見たらマイナスになることが多いんだろうけど。
2
セマフォ @NoMoreLivesOne 2019年8月17日
研究職に向いてないのは、確かに、なんでも自分への批判ととらえる人だけど、対話相手に向いてないのは、投げかける相手に対して言葉を選べないまとめられた人の方じゃないかね?
3
セマフォ @NoMoreLivesOne 2019年8月17日
つまり、どっち側も特異点が存在していて、それらを基準にしたらどちらも理屈は成り立つわけで。 そんな頭の悪い話しても意味ないじゃん?てか、大体SNSの中の会話、そんなンばっかよね。
1
ろぼたま。 @Robo_Pitcher 2019年8月18日
研究者になりたい(特に象牙の塔に籠りたい)人程、高度なコミュニケーション能力が求められる皮肉
3
キャっと叫ぶ猫 @catcrycat 2019年8月18日
これは言い方にもよるだろう。 直球で言った方が良いタイプ、さりげなく指摘した方が良いタイプ、色んな人がいるんだから 臨機応変に対応すれば良いだけの話。 とも言いたい所だが、間違いを指摘すると逆ギレするやつ結構多いんだわ苦笑
0
frisky @friskymonpetit 2019年8月19日
KathrynJpn だってこれ、「忖度する」「文脈を読む」と同じ能力だもんね。「あなたのその仮説だとダメだね(→お前能力ないわ or お前のこと嫌いだわ)」って読み取っちゃえるからね。全く知らない人から同じことを言われても、文字通り(「わたし」ではなくて)「わたしの仮説」に問題がある、と読み取れる能力が求められる。
1
frisky @friskymonpetit 2019年8月19日
文化圏を超えたコミュニケーションをとるための能力というのは、「言葉の意味を文字通り読み取る」能力なのかもしれないなぁ。
1
佐渡災炎 @sadscient 2019年8月19日
catcrycat 言い方が違っただけで本質の解釈が変わってしまうような奴は致命的に研究に向いてない。
0
キャっと叫ぶ猫 @catcrycat 2019年8月19日
sadscient うん、そういう奴が多いからこそ臨機応変に言い方を変えれば楽ですよ、って話。
0
キャっと叫ぶ猫 @catcrycat 2019年8月19日
C_CLPS これ自分にも経験ありますw 間違い指摘したら機嫌悪くなったけれども、ちゃっかり後で訂正されてたりとか。あとで苦笑いしながら謝ってきたり笑 人間なんてそんなもんですよね。
0
キャっと叫ぶ猫 @catcrycat 2019年8月19日
そういや、貼付剤を”ばっぷざい”と読んでいる教授が学生時代にいたんだが、他の教授が”お互い大人だから黙っておきましょう(ニッコリ)”と言ってやり過ごしていたのが微笑ましい思い出。
0
佐渡災炎 @sadscient 2019年8月19日
catcrycat 研究者に向いてない奴に合わせてあげるメリットなんか全くないじゃん。
0
キャっと叫ぶ猫 @catcrycat 2019年8月19日
sadscient メリットの話なんてどこに書いてあんの?
0
キャっと叫ぶ猫 @catcrycat 2019年8月19日
sadscient 少なくとも”私は”楽でしたよ。これがあなたに当てはまるかは分かりませんが。
1
ゼロ割@走れメロス強化月間 @divisionby0w 2019年8月20日
仕事への批判が、容易に個人批判、人格批判に変わることも考慮されるべき。
1
ゼロ割@走れメロス強化月間 @divisionby0w 2019年8月20日
Robo_Pitcher 研究費を取ってくる必要があるから、そういう能力も必要なんですよねぇ。
1
🚉Hugo✈9/26宇治ようこそフェスう-10 @Hugo_Kirara3500 2019年8月20日
Robo_Pitcher 研究者ではないですが、だからこそ極力フリーランスにはなりたくないなと思ったところはあります。
1