2
タカハシノリアキ@パーフェクトExcelVBAは11/25発売! @ntakahashi0505
準備完了! 初心者講座VBA講座、第5回。 本日からいよいよセルの操作です〜 #ノンプロ研 pic.twitter.com/ShryCamVVh
拡大
saitoosamu @saitoosamu
もうすぐ始まる #ノンプロ研 VBA初級講座。焦って予習中。
kiriharaHiro @KiriharaHiro
VBA初心者講座第5回 始まりました。 #ノンプロ研
kiriharaHiro @KiriharaHiro
前回が一番難しかった?らしいです。 #ノンプロ研
タカハシノリアキ@パーフェクトExcelVBAは11/25発売! @ntakahashi0505
アイスブレイクタイムです〜 お題は「オブジェクトってそもそもなんだっけ?」です #ノンプロ研 pic.twitter.com/Ysn1cdxQbs
拡大
やまももたん @momonouchiyama
もやもやが残ったままだけど、今日も参加だ~! #ノンプロ研
kiriharaHiro @KiriharaHiro
今日は「セルの操作」 実務で使えるイメージ! #ノンプロ研
ixkxexdxa @ixkxexdxa
オブジェクト≒対象となるもの(操作するもの) #ノンプロ研
kiriharaHiro @KiriharaHiro
今日の学習する上での注意点 ・実務で使う ・習慣化する ・読みやすいコードを使う #ノンプロ研
kiriharaHiro @KiriharaHiro
この階層を理解する Application workbook worksheet range cell #ノンプロ研
ixkxexdxa @ixkxexdxa
Application >workbook(s) >worksheet(s)>range プロパティ=操作する方法 #ノンプロ研
saitoosamu @saitoosamu
Rangeオブジェクトと Rangeプロパティ。。。 #ノンプロ研
ixkxexdxa @ixkxexdxa
Cells プロパティ 行・列を番号で指定 例: Sheet1,Cells(1,2) : B1セル #ノンプロ研
saitoosamu @saitoosamu
RangeプロパティとCellsプロパティは兄弟ね。 #ノンプロ研
kiriharaHiro @KiriharaHiro
Rangeプロパティ アドレスでセル範囲を取得する Worksheetオブジェクト.Range(アドレス) Sheet1.Range("A1") ("A1:E5") ("A:A") ("1:1") Cellsプロパティ Sheet.Cells(1,2) :b1セル #ノンプロ研
mayakon @mayakon4
セルを操作するにはCellsオブジェクト、Rangeオブジェクトがあります。 #ノンプロ研
mayakon @mayakon4
Rangeプロパティは、セルが決まっている時に便利。 Cellsプロパティは、セルが動くループなど使う時に便利。 #ノンプロ研
kiriharaHiro @KiriharaHiro
Rangeプロパティ Cellsプロパティ使いどころ Rangeプロパティ  セル範囲のアドレスが固定で決まっている場合 Cellsプロパティ  セルのアドレスを変数などで可変で扱いたい場合 #ノンプロ研
mayakon @mayakon4
For i = 1 To 10 Debug.Print .Cells(i, 1).Address; " "; Next i のように、ループで一個ずつセルをずらしながらやる操作はExcelには沢山出てくる。超重要!マスターしましょう♪ #ノンプロ研
kiriharaHiro @KiriharaHiro
アシストが出てこない。 Worksheets(1). この後アシストが出なくなる 今は説明しないがちゃんと理由が有るそうです。 #ノンプロ研
mayakon @mayakon4
cellsプロパティなど、補完機能(ピリオドで打つとその後の候補を自動で出してくれる機能)が使えない場合が時々ある。 #ノンプロ研
mayakon @mayakon4
イミディエイトウィンドウでコードを打って出力させるのは、意外と便利! ? Sheet1.Range("B1").CurrentRegion.Address と最初に「?」をつけるだけ! #ノンプロ研
kiriharaHiro @KiriharaHiro
アクティブセル領域 Sheet1.Range("E10").Currentregion.Address E10が属するデータ入力済み範囲を教えてくれる 周りに何もなければ$E10が返ってくる #ノンプロ研
mayakon @mayakon4
CurrentRegionプロパティ:指定したセルを含むアクティブセル領域を取得 これ超重要! #ノンプロ研
kiriharaHiro @KiriharaHiro
Selectionプロパティ 選択されているオブジェクトを取得する イミディエイトプロンプトで ? sheet1.UsedRange.Address と入力すると入力済み領域全体のアドレスが $E$9:$G$12 の様に返ってくる #ノンプロ研
残りを読む(26)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする