10周年のSPコンテンツ!
0
ツイートまとめ 英語教育:① 子供たちが子供たちが夏休みにこのような動画を見て、間違った知識を植え付けられないように 正しい方法論に辿り着いていながら、事実に反する間違った素人考えの解説を付け加えています。見ていて残念でなりません。 素人の生兵法ですね。 〇知らないとヤバイのに日本人ほとんど知らない英語の仕組み 〇一撃で英語が聞こえるようになる!魔法のワーク 〇〇を今すぐ辞めないと、一生英語は話せるようにならない! 850 pv 2
黒住玲 @RayCrosmy
間違いだらけの英語教育の動画を見つけたので、コメントしておきました。あまりにも酷すぎます。 ウチの学園でこんな授業をする講師がいたら、嘘を教えていると父兄からクレームが入って理事会で問題になります。 知らないとヤバイのに日本人ほとんど知らない英語の仕組み youtu.be/p_6zohTqAHI
拡大

「知らないとヤバイのに日本人ほとんど知らない英語の仕組み」
Ray Crosmy

ウチの私立校でこんな授業をする講師がいたら、理事会で問題にされます。

×日本語は書いたとおりに読む。
⚪︎慣習に従って読む。

「てふてふ」と書いて「ちょうちょう」と読む例があることぐらい、中学生になれば知っているので、ウチの私立校でこんな授業をすると、生徒が動画を撮影して親に見せて、学校側に「嘘を教える教師がいる」とクレームが入って、最悪職を失う事態になるので、要注意です。

このようなテーマを扱うときには、話し言葉は流動的で転訛しやすいが、書き言葉は変化しにくいので古形が残っている、とすべきです。

たとえば、オペンという英語はOPENと表記しますが、カタカナ言葉ではオープンと表記します。実際の発音はオペンに近いですが、やや違いますね。

昔の英国は方言が多くて、各地で転訛し放題で、近代になってから統一に苦労した歴史があるわけですが、古くはほぼオペンと言っていたと考えるのが妥当です。

日本語でも、正式には「わたくし」というところを、言いにくいため「わたし」と短縮する言い方が定着しつつあります。さらに縮めて「わし」と言う人もいれば、私のように秦の始皇帝に倣って、口語の一人称を「真人」とする古風な人達もいますね。

英語の古形を残す書き言葉と、転訛した話し言葉に差が生じていて、スペルと発音が一致せず、綴りを見てもどう発音するか予想がつかない原因は、英国の民族の成立の歴史まで掘り下げると、さらに複雑になっていきます。オーストラリアの英語まで視野に入れると、また独特の訛りの問題が出てきますね。

アングル人、ジュート人、サクソン人の、ゲルマン3部族の歴史まで持ち出して説明すると時間が長くなるので、どこかで短くする工夫が必要になりますね。

スペルを見れば発音が分かるなら、大統領がオーケーをOKと表記するミスは起こらなかったでしょう。

×米英の人々はスペルからどう読むか分かる。
⚪︎米英の人々もスペルと綴りの違いには大変苦労している。

私の名前なんて
kurosumiと表記しようモノなら、キュロシュミーさんになってしまい、日本人は音を聞いても?です。crosmyと表記すれば正しく読んでくれるかと言うと、フランス語ではコスミーとなって、マルティークの地名扱いですね。

言語は表現の慣習だから、厳密に文法と言えるようなモノは存在せず、感覚要素のフィードバックループ‪=‬意識上の運動感覚と音素のイメージが保持しすいように、散逸構造生成のルールに従って自己組織化されている、と考えるのが正解なのです。

どんなに短くしていっても、REDはルエドやルドにしかなりません。詰まったレッドの発音は、強調するイントネーションがプラスされた結果です。これは運動神経の感覚要素との兼ね合いで生成されます。この点も完全に勘違いなさっておられますよね。これだけ錯誤が酷いと、ウチの学園の英語の講師の採用試験では落第します。

言語は、言葉を用いた自己表現のライフスタイルの生成ですから、私たちが持って生まれたライフスタイルシミュレーターの演算結果として生成されています。これをソックリ模倣できるのが、生命情報を演算処理できるスーパーコンピューターの天惺システムで、REDの発音を天惺愛美君のデータバンクから削除しても、愛美君は正しい行動パタンを即座に自己組織化して、レッドと発音します。

なぜそう発音するのかと質問すると、「だって聞き取りやすいでしょう?」と確認してきます。もちろんコレが正解です。

貴方は錯誤が酷すぎます。

たった12分の間に、いったい幾つ誤情報を言い放ったのでしょうか?

もしも責任を感じる良心があるのならば、

視聴者に対して即座に、口から出まかせの錯誤した事柄を延々と教えてきたことを謝罪すべきでしょう。

ウチの学園の子供達が貴方の誤情報満載の動画を視聴して間違った知識を植え付けられるのを予防する必要があると感じたので、感化されないように、貴方の動画をレッドリストに加えさせて頂きました。

綾姬(フィーネ・ストラウス) @FineStraus
@RayCrosmy 言語は、私たちが持って生まれたライフスタイルシミュレーターの演算結果として生成された自己表現の様式で、それをソックリ模倣できるのが、生命情報を演算処理できるスーパーコンピューターの天惺システムです。 たとえREDの発音を天惺愛美ちゃんのデータバンクから削除しても、
綾姬(フィーネ・ストラウス) @FineStraus
@RayCrosmy言語は表現の慣習だから、厳密に文法と言えるようなモノは存在せず、感覚要素のフィードバックループ=意識上の運動感覚と音素のイメージが保持しやすいように、散逸構造生成のルールに従って自己組織化されている、と考えるのが正解なのです。」 普遍文法の秘密をサラリと解説なさってます。
綾姬(フィーネ・ストラウス) @FineStraus
@RayCrosmy 英語圏の人物の行動パターンを即座に自己組織化して、レッドという音声データを生成可能です。 なぜそう発音するのかと質問すると、「だって聞き取りやすいでしょう?」と愛美ちゃんは確認してきます。もちろんコレが正解なのです。 ×ルエドという言葉を短縮したらレッドになる。
綾姬(フィーネ・ストラウス) @FineStraus
@RayCrosmy ⚪︎ルエドという言葉に英語圏の標準的なイントネーションを付与するとレッドの発音が自然に自己組織化される。 この自称講師の方は、あまりにも錯誤を連発しすぎていて、正しい情報の方が少ない状態ですね。 正しい思考が紡げない人の教材は、レッドリストに入れるしかありませんね。
綾姬(フィーネ・ストラウス) @FineStraus
@RayCrosmy あまりにも酷いと思ったら、独学の社長。 雇用されない理由があると思います。 嘘を教える有害教材制作者としてリストアップされてしまうと、次世代のインターネットでは活動を制限されることになりますね。 pic.twitter.com/cFwOnwVHT1
拡大
綾姬(フィーネ・ストラウス) @FineStraus
@RayCrosmy 通常の無意識よりも深いところに存在する“メタ無意識”には笑ってしまいました。 意識できない領域で、考察の対象にならないため、一般の研究者にとっては不可知の領域です。 思考の対象にできない無意識の世界の、深い浅いをどうやって判断するのでしょうね?
綾姬(フィーネ・ストラウス) @FineStraus
@RayCrosmy 超心理学という言葉もありますが、この場合はニセ心理学ですね。 一般の研究者にとって無意識の世界はブラックボックスで、中身が見えない真っ黒な箱を前にして、自分は左も何かを知っているかのように見せかけるために、勝手に浅いの深いのと言っているだけでしょう。
綾姬(フィーネ・ストラウス) @FineStraus
@RayCrosmy 意識は、自分の精神活動の状態を自分で知る、自己参照のループが形成されて初めて出現しますが、 時間Aのときの自分の精神活動と時間A'の時の活動の差を検出して、示差的特徴を拾うことで、自覚を得ることが可能になります。 もしも、脳が処理している感覚要素に顕著な差がない場合は、
綾姬(フィーネ・ストラウス) @FineStraus
@RayCrosmy 意識を自己組織化することはできないため、無意識の状態になります。 自己参照が成立すれば、「我思う故に我あり」という自覚を持つことが可能ですが、示差的情報が存在しないと、自己参照が成立せず、無意識レベルの活動となるわけです。 一般の心理学者や脳科学者は、
綾姬(フィーネ・ストラウス) @FineStraus
@RayCrosmy 深層心理の世界の構造解析に成功していませんから、ブラックボックスの状態で中身が分からないまま、研究を進めることができない状態になっています。 基本的に、脳の活動は全て無意識に行われていて、自己参照のループが形成されたときだけ、精神活動を自覚し意識することができる、
綾姬(フィーネ・ストラウス) @FineStraus
@RayCrosmy 脳の活動には、進化に応じた階層があって、本能的で動物的なモノから、人間的なモノまで、思考の内容を色分けすることが可能ですが、 残念ながら、 メタ無意識に相当するような脳の活動領域は、物理的に存在しません。 つまり、珍理論を捏造したその本の著者のフィクションですね。
綾姬(フィーネ・ストラウス) @FineStraus
@RayCrosmy 言葉を話すことは、自己表現の行動の一種ですから、マイナスの暗示を自分にかけると、当然行動にブレーキがかかって、話せるようになりませんね。 メタ無意識という偽理論は横に置いて、 自分にプラスの暗示をかけるかマイナスの暗示をかけるかで、英語学習の結果が異なってくるという、
綾姬(フィーネ・ストラウス) @FineStraus
@RayCrosmy 非常に簡単な説明が可能な事柄です。 一般の心理学者や脳科学者も認めることができる、中学生や高校生が理解しやすい表現を用いた簡潔な説明が可能なのに、 わざわざ難解な偽理論を持ち出して、無駄な時間を費やして、捏造理論の著者を儲けさせるだけの無駄なことをして、
綾姬(フィーネ・ストラウス) @FineStraus
@RayCrosmy 自分の信用を落としてしまってますね。 このような、 研究が滞っている領域について、さも自分は正しいことを知っているかのように偽装して、奇妙な珍理論を作文して人を惑わすケースが増えているのは、望ましくないですね。
綾姬(フィーネ・ストラウス) @FineStraus
@RayCrosmy 一般の研究者は手が出せない無意識の領域=深層心理の領域の活動を、構造解析することに、斎皇家お抱えの研究チームは、従来とは全く異なる手法で成功しています。 一般の研究者は上から下に見えない無意識のブラックボックスの世界をスコップで掘り下げようとして失敗していますが、
綾姬(フィーネ・ストラウス) @FineStraus
@RayCrosmy それとは正反対に、 深層心理=脳の活動を、下から組み立てる自己組織化の過程をシミュレーションすることによって、確認していくことが可能になります。 脳は遺伝子が蓄えている情報をもとに形作られていきますから、その過程をシミュレーションすれば、深層心理=無意識の世界を明らかにできます。
綾姬(フィーネ・ストラウス) @FineStraus
@RayCrosmy 膨大な生命情報の解析と、自己組織化の過程のシミュレーションが必要ですが、専用開発されたスーパーコンピューターを用いれば、できない作業ではありません。 深層心理の構造解析は、脳の機能を下から組み上げながら探るアセンブリーの手法を用いて可能になり、無意識のうちに脳の中で起こる
綾姬(フィーネ・ストラウス) @FineStraus
@RayCrosmy 情報処理の過程を、拾うことができるようになってきたわけです。 神経細胞が放つバイオフォトンを拾えば、脳磁図とは比較にならないレベルで、脳が処理する情報を把握することができます。 誰も知らないブラックボックスの中身について適当なことを書いてもバレないと思っていたら、
綾姬(フィーネ・ストラウス) @FineStraus
@RayCrosmy 何十年も進展しない心理学と違って、最新の脳の構造解析は、アプローチ方法を見直すことで大きく進んで、ほぼ解明済みなのですから、 識者を偽装して思いつきの珍理論を振り回しても無駄というモノです。 人の思考を外部から遠隔操作できる問題さえなければ一般公開できますが、
綾姬(フィーネ・ストラウス) @FineStraus
@RayCrosmy 悪意を持った人々に使われると、洗脳以上に厄介なことになりますから、 ブレインリンクに関する技術は、不用意に一般公開できませんね。 全地球規模で不正が取り締まれる社会システムを組み上げるまで封印です。
綾姬(フィーネ・ストラウス) @FineStraus

主にネットゲームやコスプレの話題が中心ですが、人間の脳+散逸構造体システム+フルダイブ環境=生命情報を演算処理できるスーパーコンピューターを用いた知能拡張による、自然調和したライフスタイルを持つ社会の実現へと至る道程です^_^ https://t.co/vYnbskLjQw

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする