2019年8月15日

イノセ ユヅルさんとの事について

イノセ ユヅル (@YuZR_sosaku ) ( 過去アカウントid: ‪@amairoshiki‬ → @1NO5E_sosaku @ura_sosaku001@EYuzuru1‬ ‪@y_1NO5E ‬ )さんと 交流・仲良くし続けた結果、好意を蔑ろにされ続けた経緯や嘆き・モラルハラスメント考察まとめ 続きを読む
1
そら @LL_sora

何かを嫌ったり、否定したりするのは、自分の持っている自信やプライドや価値観を守りたいから。一度リセットしよう。頑なな心からは何も生まれない。謙虚でなければ何も吸収できない。前に進めない。

2014-09-06 02:48:39
そら @LL_sora

「あなたは間違っている」だけでいいのに、「あなたは間違っている。だから嫌いだ」になり、いつの間にか「あなたが嫌いだ。だから間違っている」になる。そうやって、意見の違う相手の人格まで否定する。そういう人間にはなりたくない。「あなたが嫌いだ。でも、正しい」そう言える人間でありたい。

2014-10-10 23:35:17
そら @LL_sora

「相手の話を聞いてばかり」はしんどいけど、「自分の話を聞いてもらってばかり」も後々しんどくなる。対等な関係を続けたいなら、相手が後々しんどくならないように、話を聞いた後は自分の話もするといい。

2015-01-31 00:01:25
そら @LL_sora

他人に優しすぎる人は、もしかしたら自分に厳しすぎる人かもしれない。もしそんな人が周りにいたら、無理していないか少しだけ気にかけてあげてください。あくまで「少しだけ」です。お節介が相手を傷つけてしまうこともあるから。

2015-10-05 01:15:53
萌子(もやし)@アマゾンと旅する人 @redcat80807

どんな活動にしても、家族や親族の関係にしてもさ。 「アドバイス」は有り難いけども「一方的過ぎる意見の押し付け」はありがた迷惑って奴だと思うよ。 キツい言い方をすれば「金」も出さん奴が「口」ばっか出すなと。

2015-10-14 19:43:37
てむ💎💎💎💎💎みん @taemnini

頼み事の時だけ親しいフリして話しかけてきて 普段は挨拶すらしない人のあざとさが苦手 知り合いだと思うから、頼み事も何回か引き受けたけど さすがにきちんとお礼も出来ない様な図太さには、辟易する 目上の方だし、我慢してたけど…本当に無理だわ

2015-11-26 09:57:50
ピロリー🐝 @iiiroriii

企画って趣味だし、交流とかそういうのを焦ったりせかされたりでやらなくていいと思うので「もし暇で気分がのったら遊ぼうね」って感じだから、囲炉裏となにか関係組んでもなんとなく気がのらなかったり忙しかったりしたら嫌味とかでなくマジで動かなくてもいいんだよ~お互いに楽しめる時だけやろうね

2016-11-16 13:24:41
Nona🎤ラップとプロデュース @nona_otobaka

人の意見も聞かず一方的に「押し付け」られるのでは「納得」にはならない。 のなを。

2017-04-20 09:01:45
arabiannightbreed @a_nightbreed

話し合えばわかるって言う人が実際に話し合っているところって見た事ないなあ。一方的な意見の押し付けか、ブロックか、直接会いましょうか twitter.com/azukiglg/statu…

2018-01-02 13:57:57
yumi ゆみ @ygjumi

【モラルハラスメント】( moral harassment) 精神的な暴力、嫌がらせ 言葉や態度等によって行われる精神的な暴力は、 見えづらいため長い間潜在的な物として存在していたが、 フランスの精神科医、マリー=フランス・イルゴイエンヌの提唱により 知られるようになった。 blog.livedoor.jp/ygjumi/archive… pic.twitter.com/fEd6y5PfkC

2018-03-25 03:07:19
拡大
yumi ゆみ @ygjumi

【モラル・ハラスメント】被害者の特徴 《被害者》に選ばれる人物にも傾向が存在する。 加害者は、自分が欲しているのだが持っていないものを持っている人、 或いは、自身の生活の中から喜びを引き出している人を「被害者」に「選ぶ」。 blog.livedoor.jp/ygjumi/archive… pic.twitter.com/mR3KrQiAQp

2018-03-25 20:51:40
拡大
yumi ゆみ @ygjumi

【モラルハラスメント】被害者の特徴 被害者になる人は、一度その状況から脱することができた後も、 また同じ状況に身を置くことになる可能性がとても高い。 例えば、親がモラルハラスメントの加害者であった場合、 伴侶に同じような加害者タイプを選んでしまうなど。 blog.livedoor.jp/ygjumi/archive… pic.twitter.com/i8xre5oxn4

2018-03-25 20:54:56
拡大
yumi ゆみ @ygjumi

【モラル・ハラスメントの過程 】 全過程を通じて、被害者は加害者の真意をはかりかねる、 「悪意」を想像しない、あるいは自分のほうが悪いのではないかと逡巡する、 暴力は相手が悪いが、原因は自分にあると思考してしまうなどによって苦しむ。 blog.livedoor.jp/ygjumi/archive… pic.twitter.com/RyI8S3e6Sh

2018-03-25 21:07:31
拡大
yumi ゆみ @ygjumi

モラル・ハラスメントの加害者が行う個々の攻撃行動は、 普通の人でもやってしまうことがあるものだが、 普通の人はためらいや罪悪感を伴ってしまうところを、 「本物の加害者」は自身のほうが被害者だと思っているほどの 感情の持ち主であるという。 blog.livedoor.jp/ygjumi/archive… pic.twitter.com/sHRP6aN5PV

2018-03-25 21:08:49
拡大
yumi ゆみ @ygjumi

モラル・ハラスメントでは 耐えかねた被害者が加害者に肉体的な暴力を揮ってしまうことがよく起こる。 加害者がそのように仕向けることすらある。 しかし現在のところ(原著は1998年) 社会は精神的な暴力に対しては対応が甘く 肉体的な暴力に対して厳しいので、その点が問題 blog.livedoor.jp/ygjumi/archive… pic.twitter.com/LpvoNpmo9n

2018-03-25 21:11:02
拡大
yumi ゆみ @ygjumi

【モラル・ハラスメントの加害者】 自分が<常識>であり、 真実や善悪の判定者であるかのようにふるまい、 優れた人物であるという印象を与えようとし、 自分の欠点に気づかないようにするために他人の欠点を暴きたて、 賞賛してもらうために他人を必要とする。 blog.livedoor.jp/ygjumi/archive… pic.twitter.com/SW7sM2NaP9

2018-03-25 22:02:26
拡大
yumi ゆみ @ygjumi

【モラル・ハラスメントの加害者】 加害者の論理では、他人を尊重するなどという考えは存在しない。 復讐の気持ちをともなっ た怒りや恨みを持ち、 加害者は被害者にすべての責任を押しつけてしまうことによって、 ストレスや苦しみから逃れる。 blog.livedoor.jp/ygjumi/archive… pic.twitter.com/ZvzLK3QCZ5

2018-03-25 22:04:28
拡大
yumi ゆみ @ygjumi

【モラル・ハラスメントの加害者】 物質的・精神的を問わず、自分が持っていないものを持っている人物を見ると人は惨めな気持ちになる。 普通の人は、努力して手に入れるか、あきらめるのだが、 モラル・ハラスメントの加害者になるような人物は 相手を破壊しようとする。 blog.livedoor.jp/ygjumi/archive… pic.twitter.com/bk8rKU6Dho

2018-03-25 22:08:37
拡大
yumi ゆみ @ygjumi

【モラル・ハラスメントの加害者】 羨望から相手の持っているものを手に入れる時 相手と与え合う関係を作り欲しいものをもらうという方法は取らない。 例えば、相手が優れた考えを述べたとすると、その考えは相手のものではなく、加害者のものになるという方法を模索し取る。 blog.livedoor.jp/ygjumi/archive… pic.twitter.com/wVJqyPYjoL

2018-03-25 22:11:55
拡大
yumi ゆみ @ygjumi

【モラル・ハラスメントの加害者】 辱め、貶めようとする。 「羨望」が原動力である。 人を支配しようとするのには、自身の「魅力」を用いる。 ※妄想症の人は「力」を用いる。 blog.livedoor.jp/ygjumi/archive… pic.twitter.com/8SxaaoTxCk

2018-03-25 22:13:53
拡大
yumi ゆみ @ygjumi

【モラル・ハラスメント】 メカニズムが機能している限り、加害者の心には安寧がもたらされるので、 被害者以外の人には「感じのいい人」として振る舞うことが出来る。 そのため、ある人が突然、加害者として振る舞った時、 周囲には驚きがもたらされ、否定する人さえいる。 blog.livedoor.jp/ygjumi/archive… pic.twitter.com/QE7FiTrjvo

2018-03-25 22:17:31
拡大
yumi ゆみ @ygjumi

モラル・ハラスメント【サイクル】 1. 緊張期 被害者が怒られそうと予感し、緊張と不安の中で毎日びくびくして加害者の様子を伺いながら暮らしている時期。 加害者は言葉や態度で被害者を脅かしたり、けなしたり、馬鹿にしたりする。 blog.livedoor.jp/ygjumi/archive… pic.twitter.com/pYGATfUmdj

2018-03-29 04:48:16
拡大
yumi ゆみ @ygjumi

モラル・ハラスメント【サイクル】 2. 爆発期 加害者の爆発が最もひどい時期で、きっかけは些細なことであり、 時には被害者と全く関係のないことであったりする。 blog.livedoor.jp/ygjumi/archive… pic.twitter.com/ijGQibEqPb

2018-03-29 04:49:42
拡大
yumi ゆみ @ygjumi

モラル・ハラスメント【サイクル】 3. 平穏期 加害者が泣いて謝る、もう二度と暴力を揮わないと約束する、被害者の好きなものをプレゼントする、もう一度2人でやり直そうとロマンチックなディナーに誘うなど、一時的に努力をみせる。 これは長くは続かず、また緊張期に戻る。 blog.livedoor.jp/ygjumi/archive… pic.twitter.com/2gvWmFCKYG

2018-03-29 04:52:06
拡大
残りを読む(4854)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?