21世紀のメディアにおける「頭の良さ」は、ヤクザライクな口論の手練手管だということだね

インテリとヤクザが口論をすれば、必ずヤクザが勝つ。頭の出来不出来の問題ではない。口論の能力と技巧は、ヤクザの専門分野だ。論文で勝負すればインテリが勝つ。しかし、そんなことに意味はない。 この20年ほど、「頭がいい」という言葉の意味が「バラエティ番組のスタジオで発揮されるタイプのパニック対処能力」「当意即妙の受け答え」あたりに限定されてきている感じはする。 で、ホリエモンだとか橋下徹だとか立花孝志みたいな、「とっさに繰り出してくるボキャブラリに破壊力がある論者」が珍重されるわけだね。
ヤクザ 頭が良い AbemaTIMES インテリ NHKから国民を守る党 立花孝志 ひろゆき 社会 佐々木俊尚
11
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
私もこの場にいましたが、非常に興味深いやりとりでした。立花さんについてとりあえず言えるのは、抜群に頭がいい人だと思います。/ひろゆき氏「正しいと思うところもあるが、政見放送は批判されるべきだ」N国党・立花孝志党首と論者が激論 | AbemaTIMES bit.ly/2MGM79S pic.twitter.com/PdNV2jSbaT
拡大
リンク AbemaTIMES 32 users 179 ひろゆき氏「正しいと思うところもあるが、政見放送は批判されるべきだ」N国党・立花孝志党首と論者が激論 | AbemaTIMES 1日、臨時国会が開会、メディアのリクエストに応じ、カメラを前に「NHKをぶっ壊す!」と何度となく決め...
小田嶋隆 @tako_ashi
立花孝志党首について、フォロワー70万人超のインフルエンサーが、現時点で「とりあえず」漏らした言葉が「抜群に頭のいい人だと思います」だけだったことにあきれている。どこまで無責任なんだ? twitter.com/sasakitoshinao…
小田嶋隆 @tako_ashi
民放テレビの夜郎自大とNHKの小心翼々は、一見すると正反対の行動原理に見える。とはいえ、もたらされる結果は同じで、いずれもゴミみたいなネタをフレームアップしつつ、致命的な問題から目を逸らす方向で、自滅していくのだと思う。
小田嶋隆 @tako_ashi
「頭がいい」という言葉の意味は、その対象や場面や文脈によって大幅に異なる。簡単に定義することはできない。 ただ、この20年ほど、「頭がいい」という言葉の意味が「バラエティ番組のスタジオで発揮されるタイプのパニック対処能力」「当意即妙の受け答え」あたりに限定されてきている感じはする。
小田嶋隆 @tako_ashi
逆に言えば「思慮深さ」「思考の射程の長さ」「多面的な思索を検討する能力」みたいな資質は、むしろ「アタマの悪さ」に分類されている。  で、ホリエモンだとか橋下徹だとか立花孝志みたいな、「とっさに繰り出してくるボキャブラリに破壊力がある論者」が珍重されるわけだね。
小田嶋隆 @tako_ashi
インテリとヤクザが口論をすれば、必ずヤクザが勝つ。頭の出来不出来の問題ではない。口論の能力と技巧は、ヤクザの専門分野だ。論文で勝負すればインテリが勝つ。しかし、そんなことに意味はない。 つまり、21世紀のメディアにおける「頭の良さ」は、ヤクザライクな口論の手練手管だということだね。
小田嶋隆 @tako_ashi
有名人がN国を批判する理由を「NHKに出演する可能性を潰したくないだけ」としか考えない、おそろしく心の貧しい有象無象が、有権者の中に一定数含まれていたということが、つまりは、あの政党が議席を確保した最も根本的な原因なのでしょうね。 twitter.com/sccpgg/status/…
小田嶋隆 @tako_ashi
このテの人間は、一対一のマッチアップに絶対の自信を持っている。直接対面すれば絶対に丸め込める、と。  実際、内容は空疎でも、淀みなく言葉が出てくる詐話師の会話術に魅了されてしまう人間は、知的レベルの高い人々の中にも一定数存在する。この連中に舞台を提供してはならない。 twitter.com/mainichi/statu…
菊次郎 @kikujirou1005
ひろゆきと立花という狂人ふたりの並びも地獄絵図だが、それを称賛する佐々木俊尚がゲス過ぎてウンザリする。 twitter.com/sasakitoshinao…
小田嶋隆 @tako_ashi
ヤクザ者や詐話師のインチキ対話術は、「耐性」を持っている人間から見れば一発で見破れる。 「耐性」は、半端なツッパリや虚言癖の根性曲がりが机を並べている地域の小中学校くぐりぬければ、イヤでも身についている。 エリートな中高一貫校に進んだ組の生徒にはちょっとむずかしいかもしれない。
小田嶋隆 @tako_ashi
素敵な地域で育って良い学校を出てそのまんまエレガントな経歴を積み上げてきた感じの上級国民の中には、典型的なヤクザの交渉術やありきたりな詐欺の手口にまんまとハマってしまう人がわりと多い。 てなわけで、国会議事堂の中にも情報商材屋みたいな連中が順次地歩を占めつつある。
小田嶋隆 @tako_ashi
学校教育の中で知的な訓練を積んだ「頭の良い」人は、自分の意見を論理的に主張する高い能力を持っている一方で、「他人の話に耳を傾ける最低限のマナー(というか習性)」を身に着けている。それゆえ主張する力だけが滅法強くて、相手の話にまるで耳を傾けないヤー公とやり合うと、ほぼ全く勝てない。
小田嶋隆 @tako_ashi
対話相手の話を言葉の内容でなく、「声のトーン」で判断している人は少なくない。 「この人がこんなに一生懸命喋っているのだから本当なのだろう」 「大きな声で断言しているから信じられそうだ」  てな調子で、「空気」を読むことだけを学んで来た人たちは、話の中身を聴いていない。
kog @murekinnoto
私はこの場にいませんが、佐々木俊尚さんについてとりあえず言えるのは、抜群に頭が悪い人だと思います。 twitter.com/sasakitoshinao…
ナスカの痴情ェ @synfunk
N国の立花孝志のような人物を評するのに、こすい、小狡い、小賢しい、悪知恵が働くとか日本語は多く存在するが、ジャーナリストを称する人間で「とりあえず頭がいい」としか言えない人間はとりあえず頭が悪い。
小田嶋隆 @tako_ashi
テレビ局にはキャスティング権がある。国会議員が、誰かの言説に反論したいからといって、それだけの理由で、特定の番組に出演する権利も道理もない。局側が議員に配慮する義務も義理もない。出演を拒否されたことを「表現の自由の抑圧」だと言い募るなど論外。
kog @murekinnoto
元ツイより伸びてる。佐々木俊尚ってフォロワーの数の割にRT数がいつも少ない。冷笑系って要は常に気取った相対的な位置からそれっぽい安直な逆張り投げつけるだけだから、滑れば流される。けど、こういう識者ぶった一丁噛みが真面目な言説を真面目に扱わない空気を醸成してるんだと思う。真面目にやれ
小田嶋隆 @tako_ashi
「インテリは口論ではヤクザに勝てない」という主旨のツイートに、「そんなことはない、私は論理的に外堀から丹念に詰めてヤクザを泣かせたことがある」みたいなリプライを寄越す人がいる。 反応のしようがない。 腐れマチズモの行き着く果てを見てようでただただ胸糞がわるい。
小田嶋隆 @tako_ashi
つまり、この人は「自分はインテリの知力と論理構築能力を備えており、なおかつヤクザ顔負けの胆力と腕っぷしを持ち、さらに世間知にも通じているから無敵なのだぞ」ということを言ってるわけだよね。 本当にそういう人間がいるのだとしたら、そういう人は自分の口からそういうことを言わないと思う。

コメント

柏木彰二 @GmailShoji 2019年8月18日
他人、それも一応国会議員をヤクザ呼ばわりする奴よりはまともだと思うけど、こう言うレッテル貼りがマスコミが嫌われる原因だと
臼沢沙英 @Sae_anime 2019年8月18日
立花議員をヤクザ呼ばわりしているなどの言説がコメ欄にも登場するでしょうが、そんなコメントをするような人には先立って下記のまとめをお贈りしておきます。ご査収ください。→ 「日本語が読めない人が多い」「日本の識字率は100%です!」お前の事だよ https://togetter.com/li/1391081
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2019年8月18日
( ´H`)y-~~N国なんぞただのクズだと無視していたが、こいつがdisっているということは見どころがあるのかも知れない。(さすがにそれはないかも)
クロモリフレーム @crmoframe 2019年8月18日
同じ特性を山本太郎も備えてるワケだけど、このまとめ記事で載せてる内の一方の面々は山本太郎の危険についてどれだけ言及したのかしら?
Lボタン @boorujp 2019年8月18日
口では勝てないが文章ではインテリが勝つという文章で主語デカ勝負論しか書かないということは馬鹿のカミングアウトかな?
Np @npnp1804 2019年8月18日
そういうセリフは、まず実際に「思慮深さ」「思考の射程の長さ」「多面的な思索を検討する能力」とやらを発揮してから言ってもらいたいね(笑)
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2019年8月18日
元TWの8/6時点では、「取りあえず」という留保も含め「頭がいい」というのは平均的な立花議員への評価だったと思うよ。その後マツコに突っかかって地金が出てきてしまったが。そういう「地金」が出てしまった後から、昔の突出した意見でもないTW引っ張り出してドヤ顔で批判するのはどうなんだろうね。
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2019年8月18日
あと思うのは、小田嶋氏の後続のTW読んでも、「取りあえず」に表現されているような「留保」が当時からあったことを知っていたように見えないこと。その辺抜きに後から視点でどうこう言い出す辺り、小田嶋氏のアンテナの低さのように見える。
クロモリフレーム @crmoframe 2019年8月18日
ついうっかり、こんなツイート見付けてしまったぞ…。 >今月中に、生活の党と山本太郎となかまたちの代表・小澤一郎さんに直接お会いして、立花孝志の参議院選挙出馬に関する打ち合わせが出来そうです。 https://twitter.com/tachibanat/status/696500393170366464?s=09
aioi_au @aioi_au 2019年8月19日
立花氏は自他共に認める精神病んでて、NHKへの私怨で動いてる男だよ。本質的には京アニ焼いた男と同じだってことは多くの人が言ってるよ。 ヤクザの手口でも支持されてるのは、それこそNHKがそのヤクザよりよっぽど「悪い」からだろうよ。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年8月19日
今さら何を言っているんだろう。本来ディベートとは「予め決められているテーマでAが賛成意見を言う→Bが反対意見を言う→立場を変えてAが反対意見を言う→Bが賛成意見を言う→聴衆がABどっちに説得力を感じたかジャッジをする」だったのに、言論卓球のごとく怒濤の語りで圧倒して相手の一瞬の隙を突いて逆転するものをディベートとして広めた田原総一朗のころから解っていただろ。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年8月19日
ちなみにこの本来のディベート、ひろゆきが無茶苦茶強くて、「今日はもう一人のゲストが来ないので賛否の討論ができません。なので僕が片方の役目を担いますが、僕自身はこのテーマ、本心では“どっちでもいい”なのを最初に言っておきます」と無双を始めたのには圧倒された。ホリエモンは自分の発想に忠実なように見える。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年8月19日
マツコが立花とその支持者に叩かれているけど、小田嶋センセは討論の場どころか同じ意見の人の集まりにも出てないんじゃないか?マツコ以上の安全地帯で放言繰り返しているだけのように思えるのだが、そんなことはない?
きゃっつ(Kats)⊿9/29日向坂京都個別 @grayengineer 2019年8月19日
『とっさに繰り出してくるボキャブラリに破壊力がある論者』 見方が浅いわと言ってる人の見方がこの浅さというね。立花氏はそれだけの人ではないですよ。予想される反論に対してはちゃんと答えを用意しているし、正直で嘘やごまかしがない(国会議員にふさわしくないという批判に対して「ふさわしくないですよ」と認めているなど)し、論理的に明快でクリアだから説得力があるんですよ。「過激でおもしろがられてるだけ」という批判をしている人はちゃんと細かく見ずに上辺だけで判断している。
きゃっつ(Kats)⊿9/29日向坂京都個別 @grayengineer 2019年8月19日
最初に「NHKの現状維持」っていう結論があってその視点から見るから立花氏をただのクラッシャーとしか見えないんじゃないのかと。ちゃんと公正公平な視点で偏らずに主張の内容を聞いてみれば、と思う。
きゃっつ(Kats)⊿9/29日向坂京都個別 @grayengineer 2019年8月19日
まあこれだけ抵抗されるっていうことは、逆に立花氏が言う既得権益者っていうのがどこかにいるんだろうなという証拠になっているわけで、ますます立花氏の説得力が増す結果にしかなっていない。そのことはひろゆき氏も指摘していたよね。真っ向から正論で(やや上から目線で無知な輩に教えてやる的に)挑んでも、そういうのは今まで何度も対応してきてお手の物だから、ますます立花氏の論理が完璧だという印象を与える逆効果にしかならないと。だからひろゆき氏は政見放送の手法の道義的問題のみを責めた。
きゃっつ(Kats)⊿9/29日向坂京都個別 @grayengineer 2019年8月19日
それからちゃんと選挙で当選した議員に対して「あれは面白半分で投票したんだろう」っていうのは、選挙で負けた独裁者が対抗勢力に対して選挙違反したんだろうってイチャモンつけるのと変わらない、前近代レベルの野蛮な言動だと思いますよ。人をバカにしすぎなんじゃないのかと。
s.j. @uo_kawa 2019年8月19日
佐々木さんが出ていた動画も見たけど、皆が立花さんに太刀打ちできないのは単に立花さんより政治のルールを理解していないからで、ルールを理解している側としていない側が議論すればその勝敗は…。ところで、議論でレッテル貼りは白旗の意だけれど、今回は焼売弁当がその隠れ蓑になってくれた。N国の手法に驚いた人も多いだろうけど、N国の相手がメディア業界全体であることを考えれば権力闘争が国会の枠内に収まらないのは容易に想像できると思う。
きゃっつ(Kats)⊿9/29日向坂京都個別 @grayengineer 2019年8月19日
aioi_au 鬱で治療を受けていたことは本人が告白していますが、私怨だとは言っていないしむしろ否定していますよ。
かじ @micking_bird 2019年9月1日
grayengineer >「まあこれだけ抵抗されるっていうことは、逆に立花氏が言う既得権益者っていうのがどこかにいるんだろうなという証拠になっているわけ」 そういうところやぞ。そういう考え方は、「有名人がN国を批判する理由を「NHKに出演する可能性を潰したくないだけ」としか考えない、おそろしく心の貧しい有象無象」とパラレルの関係でしかない。既得権益じゃなくて、純粋に立花(ちなみに立花支持者は結構な確率で”立花氏”と呼ぶ)のやり方が危ういから批判しているとは理解できないのだろうか。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする