5
うっぴー/ライトノベル作法研究所 @ranokenn
ラノベとなろう小説の違い ラノベは 1・エロ要素がある(なろうは収益を広告に頼っている関係でエロがNG) 2・ヒロインが主人公を罵る ラノベはヒロインが主人公と親密であることを示すために、主人公を攻撃したりイジったりします。 なろうは主人公をヨイショしなくてならないので、やりません
うっぴー/ライトノベル作法研究所 @ranokenn
例えば転スラのリムル様やオバロのアインズ様を罵るようなヒロインは登場しません。絶対的支配者である主人公(読者)に対して不敬だからです。 しかし歴代で最も売れたラノベ「とある」シリーズでは、主人公の上条当麻はヒロインに噛みつかれたり、レールガンを撃ち込まれたりします。 尊敬されてない
うっぴー/ライトノベル作法研究所 @ranokenn
なろう小説のメイン読者は30代から40代の男性。 ラノベは10代から20代の男性であることが大きく関係していると思います。 若い男性にとっては、美少女と仲良くなることは大きな関心ごとだと思いますが、30代以上になると、尊敬されたい願望の方が上回るのだと思われます。

賛同意見
流転の王 @narouzuki02
なろうヒロインはキャバ嬢 商業ヒロインは主人公だけにツンデレorお母さん
鉛筆に魅せられたキリ @kiri_0013
>RT これはマジである。 僕はバカテスみたいなノリが好きだからなろう小説だったらシャンフロが好きかなぁ...
鉛筆に魅せられたキリ @kiri_0013
あとは、リゼロこのすば辺りもこの区分けでいくとラノベ気味か。なろうが悪いというわけでは全然ないんだけどやっぱりラノベの方が好き
鉛筆に魅せられたキリ @kiri_0013
というか普通に考えて、主人公がチートか否かだよな。チート小説はだいたい主人公絶対主義。
ゆでたまおにぎり @pa_ko_pa_ko_
なろうの層がキモすぎて泣ける
下山田@お仕事募集中 @1000gkryu1
余りにも生々しくて泣きそうだよぉ!>RT

異論・反論
八代チンプ @prime_chimpan
一番人気の「無職転生」まったく当てはまってない >RT なろうの人気作品「このすば」も「利ゼロ」も当てはまってない 結論ありきで恣意的に作品選んでるから破綻した理論になってる
八代チンプ @prime_chimpan
これ>RT が言いたいだけのために「オバロ」と「転すら」を選んだだけ しかもオバロは元々が「なろう」ではないし… そもそも「なろう」はWeb読者が10~20代、書籍化購入者層が30~40代ってのが(実際のデータは不明も)通説
CAW=ZOO@喪中 @CAWZOO
RT>この研究結果が2017年とかならまだしも、今か・・・転スラなんかweb版は2013年だし。 pic.twitter.com/jHZt2wxhxZ
拡大
あやか @ayaka_hirateuti
……ラノベとなろうの違い? いや、ジャンルとサービスを比べても意味がないんじゃ無いでしょうか。これが、ラノベと純文学の違いとかなら分かりますが。 因みに、ラノベはライトノベルの略で(ライト=軽い、ノベル=小説)なので、書いて字の如く読みやすい小説という意味。純文学は芸術性等に特化し…
ひょ→ど→ @memoaka2
ラノベとなろう小説の違いは間に編集がいるかどうか なろうがレーベルカラー背負って本になったらその時点でラノベ 仮になろう作者も編集も何で人気があるかわからないから無編集でだしてもラノベ 異世界グルメみたいなラノベ作家がレーベルと組んでなろうに小説だけあげてるのは企画コミカライズ
肥前文俊@ラノベ作家8月新刊今年3冊め! @HizenHumitoshi
ラノベとなろう小説の違いって、一番大きな差は『一冊で納められるかどうか』だよね 一章ベースでの話の作り方が、合致してたら良いけど、そうじゃない作品の多いこと
タング/Tangu @renrontan
なろう連載作品とラノベの違いは宣伝である。 ラノベは通常の流通経路である為、面白い作品であっても宣伝をして売り込むしかない。なろう連載作品はなろうで獲得しているのでその部分をカットできる。 つまり、なろうはここに掛かる費用がカット出来た上で、同じ程度の部数が期待できるわけである。

派生
こぴーらいたー作家@風倉 @kazakura_22
ラノベとなろう小説の違い    ない!       終     制作・著作     ━━━━━       ⓃⒽⓀ
こぴーらいたー作家@風倉 @kazakura_22
いや実際、根本的には同じですね。ターゲット変わらないので。 さっきのRTは、ヒロインウケの変化を語っていて、本質を捉えてないと思う ラノベとなろうの違いは、無料の連載形式が一番大きく(即切り判断が超速)、次に挿絵の存在 根本的な「自己投影物語としての需要」は一切かわらない
こぴーらいたー作家@風倉 @kazakura_22
ラノベ、なろう、ハーメルン(二次) ここらへんは全部ターゲットがほぼ共通していて、よってウケるものは同じです。「同じ」に見えないなら抽象化が足りないと思う。 エロだのなんだのは表層的な視点にすぎない(そもそもなろうもエロいの十分ある)。 そこ見誤ったら当たるもんも外すよ
Wai@桜餅爆ぜる @Wai51733257
@kazakura_22 なろうとラノベの違いは展開の速さもあるんじゃないかな、と自分は思います。 ラノベは後半につれて徐々に盛り上がる。なろうは最初から盛り上がる要素を盛り込んで勢い重視、みたいな感じで。全部が全部そうとは限りませんけど……。 まぁ、面白ければ正義なのは変わらないでしょうけどね。
残りを読む(18)

コメント

ニートその3 @apribi 2019年8月18日
そもそも暴力ヒロインって主人公が実力を隠したポンコツ風の場合に発生しやすい気がするw
まんまるまるまいん @manmarumarumain 2019年8月19日
お前が三十代、四十代なんだろ、という気持ち。
ヘルヴォルト @hervort 2019年8月19日
ラノベ読者の高齢化を前に見たような気がするがいつの間に若返ったんだ
泥水 @doromizu_inoko 2019年8月19日
ラノベ、なろうの特性っていうよりは、その時々の流行りってだけなんじゃなかろうか。「ラノベらしさ」なんて今と10年前どころか5年前でも違うだろうし…。 ただ読者層はどちらも同じ、読んでる時のニヤケ顔が気持ち悪い糞オタク共だよ!そこになんの違いもありゃしねぇだろうが!
のらえもん @nora_emon95 2019年8月19日
流行ですらなく、ほんとに転スラとオバロの一部を抜き出しただけ。それだけでラノベはこう、なろうはこうと言い切っている。
えりせ(うるえこ) @TapioJarvi 2019年8月19日
この人フルメタとらドラ辺りで情報止まってない?
キケリキー @KIKERIKI17 2019年8月19日
白梅梅という胸糞案件
キケリキー @KIKERIKI17 2019年8月19日
ケータイ小説のときも読者殴りはあった。ラノベについてはセカイ系とか言われた時代もありましたね。セカイが閉じてるだの何だの、あの頃は都合のいいラノベで読者を殴ってた。んで今度は、なろう系で読者を殴った上で、若い奴らは切断処理する(敵の選別を行う)丁寧さ。時代は回る。
今更マン @Imasaraman 2019年8月19日
ラノベもSFのように、他の人をバカにしてマウントを取るための言葉に成り下がったなw