編集可能
2011年5月23日

年20mSvという基準、何か誤解している人が多い気がして。

年20mSvを撤回して年1mSvにしろって・・・年1mSvは「毎年」の基準(平常時の基準)ですが、年20mSvは「毎年」の基準ではない(非常時の基準)のわけで、そのあたり、わかってる人はわかってると思うんですが、かなりの人が誤解しているような気がします・・・。
120
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos

20ミリの誤解(1)いま話題の年20mSvの基準について、なんとなく誤解されている方が多いような気がするので、ちょっと連続ツイートさせてください。 #genpatsu #save_fukushima

2011-05-23 15:03:40
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos

20ミリの誤解(2)年20mSvと年1mSvは、本来は比べるものではありません。年1mSvは平常時の基準で、そもそも100mSvを100年で割ったものであり、「毎年」続くことが前提です。 #genpatsu #save_fukushima

2011-05-23 15:04:55
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos

20ミリの誤解(3)一方、年20mSvは非常時の基準で、「毎年」続くことを前提としていません。年20mSvを基準としたといっても、来年の基準も20mSvになったというわけではないのです。(そんなことになったらたいへん!) #genpatsu #save_fukushima

2011-05-23 15:05:47
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos

20ミリの誤解(4)「年1mSv→年20mSvなら、20倍!」というのも実際は違う。「100年間1mSv=積算100mSv」が、「99年1mSv+非常時1年間20mSv=積算120mSv」になった、と考えたほうが妥当です。 #genpatsu #save_fukushima

2011-05-23 15:07:25
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos

20ミリの誤解(5)もちろん、この1年間に限っても20mSvは多いという意見もあります。ただ、いまの福島市・郡山市の4月からの状況を見れば、実質10mSvを超えることはないと思います(外部被ばくのみ。3月の被ばくを除く)。 #genpatsu #save_fukushima

2011-05-23 15:08:28
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos

20ミリの誤解(6)そう考えると、すでに発表した年20mSvの基準自体を下げさせることに力を注ぐより、今後のこと、つまり「平常時1mSvに戻す道筋をつけること」のほうが重要だと思います。 #genpatsu #save_fukushima

2011-05-23 15:08:57
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos

20ミリの誤解(7)で、僕は年20mSvの「20mSv」よりも、むしろ「年」のほうに問題があると思います。年20mSvレベルを、「年」だからといって「1年間この基準でいく」と決めさせてはいけないと思います。 #genpatsu #save_fukushima

2011-05-23 15:10:38
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos

20ミリの誤解(8)ところでずっと疑問なのは、3月中の被ばく量をはっきりさせないまま年20mSvという基準を議論していることです。「年」というのは、いつからいつまでのことなのか?それによって年20mSvの意味が変わる。 #genpatsu #save_fukushima

2011-05-23 16:40:30
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos

20ミリの誤解(9)僕としては、議論となる基準から、3月中の被ばくを一度はずしたほうがいいと思います。まだハッキリわからないだろうし、もう済んでしまったことを議論するよりは、これからのことを議論したほうがいい。 #genpatsu #save_fukushima

2011-05-23 16:40:52
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos

20ミリの誤解(10)問題は、この非常時の基準はいつまでの限定で、どう平常時の「年1mSv」に戻すかということです。国もこれから下げる努力をすると言っています。そのスケジュールを、もっと具体的に明確にしてもらう。 #genpatsu #save_fukushima

2011-05-23 16:41:36
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos

20ミリの誤解(11)些細な話かもしれませんが、「年」を単位に語ると「1年間その基準でいく」ようで、なんか違う感じがします。年といっても、毎時を年に計算し直すだけなので、議論の単位は「毎時」でいいと思うんです。 #genpatsu #save_fukushima

2011-05-23 17:34:54
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos

20ミリの誤解(12)文科省の計算(当初の計算)から逆算すると、年1mSvは毎時0.19μSvです。土を入れ替えるなどして、福島の小中学校を0.19μSv/h以下に!それによって、年1mSv以下の平常時に戻ります。 #genpatsu #save_fukushima

2011-05-23 17:35:16
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos

20ミリの誤解(13)「年」を単位にするなら、いつからいつまでの話なのか、はっきりさせたほうがいい。3月からで年1mSvとしたら、もう議論が成り立たない。 #genpatsu #save_fukushima

2011-05-23 17:36:32
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos

20ミリの誤解(14)また、「年」を単位にすると計算でごまかされやすい。文科省の当初の計算では「外にいる時間は8時間」でしたが、その後、外の時間を短くするなどして「3.8μSv/hは実質9.9mSv/h」なんて言っています。 #genpatsu #save_fukushima

2011-05-23 18:04:16
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos

20ミリの誤解(15)でも実際には、福島では多くの小中学校の運動部が外で部活をしているそうです。「毎時」を「年」に計算し直すときは、「運動部の生活」を基準にして計算したほうがいいと思います。 #genpatsu #save_fukushima

2011-05-23 18:05:03
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos

20ミリの誤解(16)整理します。平常時の基準1mSv/yは「毎年」が前提だが、20mSv/yは非常時の基準で「毎年」が前提ではない。この2つを比べるのではなく、平常時にどう戻すかという具体的な方策とスケジュールが大切。 #genpatsu #save_fukushima

2011-05-23 18:06:11
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos

/hと/yをよく書き間違えてしまう・・・

2011-05-23 18:18:48
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos

基本的に、国を悪者だと決めつけすぎていると思う・・・確かに信じられないんだけど。かばっているわけじゃなく、うーん、誤解している部分があるというか・・・

2011-05-23 20:28:40
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos

http://bit.ly/ipm7cH この原子力安全委員会のシートも、単純な「積算100mSv」の話をしているだけで何の悪気もないと思う。悪者と思ってみると「年100mSv」と読めるけど、「年」「/y」とはどこにも書いてない。善人だと思えば「生涯積算100mSv」と読める。

2011-05-23 20:38:05
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos

やっぱり行政側の伝え方が下手すぎる。それが問題をややこしくしている。

2011-05-23 20:43:20
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos

現在の放射線量を見れば、国が20mSv/yを100mSv/yにする理由がない。理由があるとすれば「基準値に3月中の被ばく量を含める」「3月中の被ばく量が多かった」ということ。万一そうなら「100mSv/yけしからん」といっても遅いわけで、今後のことを議論したほうが有意義だと思う。

2011-05-23 21:07:28
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos

http://bit.ly/lw9Dzz うーん、やっぱり何かが間違っているって。非常時「年20mSv」の基準が「年1mSv」にはならないと思うし、それよりも、「いつを目標に平常時の年1mSvに戻すか」「そのために具体的にどうするか」のほうが問題だと思うんだけどなあ・・・

2011-05-23 21:09:55
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos

即時年1ミリの基準にしてどうしたいんだろう。学校閉鎖、即時全員避難、補償しろってこと?そのほうがすごいリスクだよ。夏休みからでも遅くないと思う。RT @mizuhofukushima 年間1ミリシーベルト以下という基準は・・・

2011-05-24 10:15:03
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos

誤解のないように言っておきますが、僕は「脱原発」です。先週、郡山市に行って産婦人科や小児科をまわってきたので、現地の事情もほんの少しはわかります。また、年20mSvの基準が「1年続く」のは良くないとも思っています。

2011-05-24 13:50:58
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos

年20mSvに関しては、やっぱり「年単位」が話をややこしくしている。「この1年間の基準はコレ」と決めるのではなく、たとえば「レベル」をつけて、4月~6月は年20mSvレベル、7月~12月は年5mSvレベル、来年は年1mSvの平常時に戻す、といったことを話しあえばいいと思うんです。

2011-05-24 13:52:09
残りを読む(4)

コメント

うにら @riafeed 2011年5月24日
現実論がポジショントークと感情論のうねりの中で覆い隠されてる
0
ぴりかぴ りらら @dronedexonym 2011年5月24日
20mSv/yは安全基準ではなくアラーム基準という話。しかしそれが国民に伝わる云々以前に、そもそも為政者側に統一見解があるのかというところでもにょもにょ
0
いんべ @inve333 2011年5月24日
内部被曝分が隠されてるから自分で計算できない。それと食品から除染する方法を広く公開して欲しい
0
hharuta @halcyon_humming 2011年5月24日
そういう話ではなくて、「市民の合意なく政府が1mSV/年の基準を無視してよい」という道理がないということ。ICRPも非常時だろうが何だろうが勝手に20mSVに引き上げてよいとは言っていない。逆に1~20mに収まる地域の住民を市民の合意なく政府が勝手に退去命令を出すとすればそれにも道理はない。
0
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos 2011年5月24日
きょうのツイートを、ちょっと追加しました。
0
fujikuro @fujikurok 2011年5月24日
3月中の非常に高い濃度の放射性物質は体内に蓄積され、現在も体内で放射線を出し続けていると予測されます。従って積算することは、健康への影響を考慮するにあたって大変重要と考えます。
0
中原伸一郎 @dotcom07 2011年5月24日
宇宙飛行士は1ミリSv/日、220ミリ/年の被ばく。宇宙滞在の世界記録は計約803日=2年以上のクリカレフ氏http://bit.ly/fhJ56r 氏ががんに侵された記録なし。ホルミシスhttp://bit.ly/gssS6Z 他→http://bit.ly/gmvZLu
0
中原伸一郎 @dotcom07 2011年5月24日
放射線を、一瞬で浴びた場合と 長い年月をかけて少しづつ浴びた場合の違い。 p33~ http://bit.ly/lrtt5O p31も重要。
0
雑草スレイヤー@通勤/在宅 @gc_cic 2011年5月24日
感情論で騒ぐ情報が錯綜気味で、やや混乱気味な中、分かりやすい解説をありがとうございました。
0
Gloria @somebodyssin 2011年5月25日
>それよりも、「いつを目標に平常時の年1mSvに戻すか」「そのために具体的にどうするか」のほうが問題だと思うんだけどなあ・・・ そのアプローチが見えないことが一番のダメダメだと思います。
0
hharuta @halcyon_humming 2011年5月26日
後半のTW見て再コメント。どうして「基準を1mSV/yにしたいなら市民の意見を聞くべし」となるのでしょう?「基準は1mなんだから政府が勝手に決める基準値は無効であって、ICRP勧告に従って市民の意見を聞いてから決めるべし」でしょう。どう考えたって。東京含めて避難させなきゃいけなくなるから基準は無視ね、と政府・東電の人が言出だすのは、お金も人気も失うという点で分かりますが、市民側からそういう意見になるのが理屈が分からないです。
0
💫⭐👤⭐💫 @123cdef 2011年5月27日
オレ頭悪いんだろうな。非常時だから児童の被爆許容量の基準値20msv/yもありだし、非現実的だから即時避難を指示する必要なしというのがやはり分からない。この二つ読むとなおさら→http://j.mp/k7he9d http://j.mp/j4kIFT
0
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos 2011年5月27日
上の方のコメントに答えて。 僕は、現状の放射線量を見たときに、いますぐ避難したい人ばかりではないと思います。むしろいますぐ避難したい人は少ないと思います。(そういう方を情弱だとおっしゃるかもしれませんが、僕はそうは思わないので) 避難するリスクはたくさんあります。快適なホテルに避難できるわけではないし、仕事もどうなるかわからない。避難所に何十万人も避難したら、おじいちゃんおばあちゃんが何人も亡くなると思います。 いま、福島の基準を年1mSvにするということは、放射能のリスクは避けられるかもしれないけれども
0
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos 2011年5月27日
(続き)避難するリスクを覚悟しないといけない、ということです。いまのところ、グランドスケジュールもひかれていないので、いつ帰れるかもわかりません。即時年1mSvにする、ということは、「いつ帰れるかもわからない全員避難」ということだと思うのですが、福島市や郡山市の方みんなが、その覚悟をもっているんでしょうか?そうは思えないので、みんなで決めたほうがいいと書きました。
0
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos 2011年5月27日
(続き)国をちょっとかばってしまったけれど、そもそもは国に責任があります。年20mSv基準にするときに、きちんと説明して同意を得なかったこと。本来、年20mSvは、「平常時にはこういう計画で戻していきます」「段階的にはこう下げます」という方策と、セットで出すべきだと思うんですよ。そうしないで、いきなり、「学校を再開させる」ことを最優先にしてしまった(たぶん年20mSvは、この目的からの逆算)。そこに問題があるとは思っています。
0
shinhem @shinhem 2011年5月27日
今、市町村で独自に対策ができているのは、その市町村に経済基盤があって独自の収入があるから。即時避難したら、それすらもできなくなる。できることと言えば、せいぜい国や県に要望を出すぐらい。その間、高齢者や病気を患われた方が避難生活で亡くなる、ということもあるでしょう。
0
shinhem @shinhem 2011年5月27日
一旦人がいなくなった街をきれいにするコストを負担してくれるような”優しさ”が、この国の国民にあるとは思えないけどなぁ。次第に「諦めて(なけなしの賠償金で)新しい生活を始めなよ」的な論調になるんじゃないの? それって、いいことなんですかね?
0
佐藤哲康 Noriyasu Sato @norizos 2011年5月27日
http://bit.ly/jxsnws 27日の文科省の発表。よかったですね。~これまでどおり年間の累積で20ミリシーベルト以下としながらも、今年度は、当面、年間1ミリシーベルト以下を目指すとしています。そして、土を取り除くことで放射線量を下げる効果が見込まれるとして、放射線量が1時間当たり1マイクロシーベルトを超えた学校を対象に、土を取り除く費用のほぼ全額を国が負担することを発表しました。
0
hharuta @halcyon_humming 2011年5月28日
追加コメントを受けての意見。リスク考量についてはチーム中川によるICRP解説をご覧になるのがよいと思います。 http://tnakagawa.exblog.jp/15365406/ 全員避難して何人か高齢者が死ぬより何百人か子どもが死ぬ方が得だという考えも有り得るでしょう。が、法令遵守、国際的、人道的立場に立てば、それを決めるのは被曝当事者の意向であって、政府や時の世論が強制すべきものではありません。
0
hharuta @halcyon_humming 2011年5月28日
追記。27日の文科省発表を見ても分かる通り、20mSV/yの勝手な限度を撤回させ、1mSV/yの法定限度の遵守を求めない限り、国が積極的に1mSV/yの基準を目指す事も、住民の便益を最大限図る為の新たな暫定基準値について住民と合意を得ようとする事もないという事です。
0
kartis56 @kartis56 2011年7月3日
政府の決定すらあんなに遅いのに、国民が納得するまでまってたら収集がつかないと思うわけで。そう言うのを委託したのが政治家なんじゃないか。
0
atsushi (闇のインチキ薬剤師) @maiayumio 2016年1月8日
カメさん理解が足らな過ぎ、あれで番組作っちゃいけない…福島の悲劇は小佐古氏の茶番から始まったんだよね
0