10周年のSPコンテンツ!

ASUS VivoTab note 8 への Ubuntu 18.04.2 の導入についての tweet の纏め

本稿では、 Windows 8.1 搭載タブレットである ASUS VivoTab note 8 に Debian 系の Linux ディストリビューションである Ubuntu 18.04.2 を導入する過程において、気付いた点及び留意点についての tweet を纏めたものです。 なお本稿を纏めるに当たっては、本モーメント上の tweet にて取り上げた @kapper1224 氏のブログ投稿記事 "5980円 8インチWacomペンWindowsタブレット VivoTab Note 8 L80TA-DL32S Wubi for Ubuntu18.10 インストール その1" を参考にしました。 @kapper1224 氏には心より感謝致します。
ASUS 携帯端末 タブレット Windows Linux Ubuntu 導入 Wubi インストール
0
はじめに

ASUS Vivo Tab 8 (M81C) とは、 ASUS 社製の Windows 8.1 搭載の 8 インチタブレットです。本稿は、 ASUS Vivo Tab 8 (M81C) に、 Debian 系の Linux ディストリビューションを導入した際に気付いた点及び留意点について纏めたものです。

ASUS Vivo Tab 8 (M81C)への Ubuntu 18.04.2 の導入にあたっては、 @kapper1224 氏のブログ投稿記事 "5980円 8インチWacomペンWindowsタブレット VivoTab Note 8 L80TA-DL32S Wubi for Ubuntu18.10 インストール その1" を参考にしました。

@kapper1224 氏のブログの投稿記事には、 Windows 8.1 OS において、元のパーティションを破壊すること無く Ubuntu 系の Linux ディストリビューション等を導入することができるプログラムであるWubiを用いて、 ASUS Vivo Tab 8 (L80-TA) に Ubuntu 18.04 を導入する過程について述べられています。

Z.OOL. @z80oolong
現在うだうだ中。首都圏各種諸用兼リハビリ徘徊紀行。現在、東京メトロ銀座線某駅付近ファーストフード店にて休憩中。 本日の秋葉原電気街での徘徊では、携帯端末用の各種ケーブル類と富士通製PC用電源アダプタの他に、8インチの Windows タブレットを入手した。 帰投後に動作等を確認したい。 pic.twitter.com/7PspofDQVO
拡大
拡大
Z.OOL. @z80oolong
現在うだうだ中。首都圏各種諸用兼リハビリ徘徊紀行。現在、滞在拠点にて休息中。 電気街で入手した8インチタブレットに Ubuntu 18.04.2 を導入する作業を行う。 なお、 Ubuntu の導入にあたっては、 @kapper1224 氏による以下のブログの記事を参考にして作業を行った。 kapper1224.sblo.jp/s/article/1853…
リンク Kapperのブログ 新館 5980円 8インチWacomペンWindowsタブレット VivoTab Note 8 L80TA-DL32S Wubi for Ubuntu18.10 インストール その1 今回は8インチ初期のWacomペンタブ対応のL80TA-DL32Sに Wubi for Ubuntu18.10をインストールしてみました。 特に問題は無さそうです。 Wacomペンも問題なく使え…
導入に当たって準備する物

ASUS Vivo Tab 8 に Ubuntu 18.04 を導入するに当たっては、以下の周辺機器等を準備する必要があります。

  • Windows 搭載タブレットに接続する USB OTG 機能に対応した USB ハブ。
  • USB に接続する無線 LAN アダプタ。
  • USB 有線接続キーボードもしくは USB レシーバによる無線接続キーボード。

なお、本稿では、以下の機器を使用しました。

なお、無線接続キーボードは、後述するタブレットの BIOS の設定画面と grub2 の設定画面の操作においても使用する事が出来ます。

リンク wowma.jp 3色に光る! USBレシーバータイプ ワイヤレスマルチキーボード RS-E547[定形外郵便、送料無料、代引不可]|au Wowma!(ワウマ) 「3色に光る! USBレシーバータイプ ワイヤレスマルチキーボード RS-E547[定形外郵便、送料無料、代引不可]」の商品情報やレビューなど。
Z.OOL. @z80oolong
現在うだうだ中。現在、千葉県内某所滞在拠点にて休息中。 8インチタブレットを導入する際には、前述した @kapper1224 氏によるブログの投稿に述べられている通り、 USB OTG に対応した USB-HUB を経由して、無線 Wifi デバイス及び、キーボード・マウス入力デバイスを接続する必要がある。 pic.twitter.com/qOlGgHwypD
拡大
Z.OOL. @z80oolong
現在うだうだ中。現在、千葉県内某所滞在拠点にて休息中。 なお、接続するキーボード・マウスデバイスに関しては特に有線接続で無くても、 USB レシーバー型の無線キーボード等でも問題無く動作する事に留意する事。 特に、 BIOS の設定を行う場合もこの無線接続キーボードが使用可能である。 pic.twitter.com/2fSZz2v8pD
拡大
Wubi を用いた Ubuntu 18.04.2 の導入

Wubi に基づく ASUS Vivo Tab 8 への Ubuntu 18.04.2 の導入手法については、 Togetter の纏め "GPD MicroPC への Ubuntu 19.04 の導入についての tweet の纏め" の ”Wubi を用いた Ubuntu 19.04 の導入” の章で述べた手法とほぼ同様です。

  • Wubi を用いて Ubuntu 18.04.2 を導入する場合、 Wubi 経由で Ubuntu 18.04.2 の .iso イメージファイルを取得すると、 Ubuntu 19.04 の導入に失敗します。
  • この場合は、 Wubi とは別個に公式の Ubuntu のダウンロードページから Ubuntu 18.04.2 の .iso イメージファイルの取得を行い、 Wubi を実行します。
  • なお、 Wubi を実行して Ubuntu 18.04.2 を導入する際には、以下の点に留意する必要があります。
    • Wubi の実行に際しては、予め Ubuntu 18.04.2 のインストール先のドライブとは別の増設ドライブ等に適当なディレクトリを作成して、そのディレクトリに Wubi と Ubuntu 18.04.2 の .iso イメージファイルを格納する必要があります。
    • Wubi と Ubuntu 18.04.2 の .iso イメージファイルを格納するディレクトリに複数の .iso イメージファイルを格納すると、 Wubi からは1個の .iso イメージファイル以外認識されないことに留意する必要があります。

なお本稿では、 Wubi のバージョンは Wubi 18042r333 を使用し、 Wubi 及び Ubuntu 18.04.2 の .iso イメージファイルを何れも USB メモリに格納し、 USB メモリを USB ハブに接続した上で、 Wubi の実行を行いました。

また、 Wubi を用いて Ubuntu 18.04.2 を導入する際には、 @kapper1224 氏がブログ投稿記事において言及している通り、 Windows OS が使用する領域を 5 GB 程度確保する事を強く推奨します。

そして Wubi の実行が完了すると、 ASUS Vivo Tab 8 の再起動を促されるので、ここでは後で再起動を行う事とし、手動で電源を切ります。

リンク GitHub hakuna-m/wubiuefi wubiuefi - fork of Wubi (https://launchpad.net/wubi) for UEFI support and for support of recent Ubuntu releases
Z.OOL. @z80oolong
現在うだうだ中。現在、千葉県内某所滞在拠点にて休息中。 今回の8インチタブレットへの Ubuntu 導入の作業に関しても、 UEFI の Wubi を用いて、既存の Windows 環境を破壊する事なくUbuntu の導入を行う。 今回は、 18.04.2 に対応した Wubi 18042r333 を用いた。 github.com/hakuna-m/wubiu…
Z.OOL. @z80oolong
現在うだうだ中。現在、千葉県内某所滞在拠点にて休息中。 なお、本日 2019/08/16 現在において Ubuntu 18.04 LTS を導入する為の最新の Wubi のリリース版は 18.04.2 を導入する為のものであるため、Ubuntu の ISO ファイルは、以下のリンクより取得する必要がある。 old-releases.ubuntu.com/releases/bioni…
Z.OOL. @z80oolong
現在うだうだ中。現在、千葉県内某所滞在拠点にて休息中。 そして、導入に必要なファイルを取得した後は、 USB メモリ内のルートディレクトリに適切なディレクトリを作成し、そのディレクトリ上に Wubi の実行ファイルと Ubuntu の ISO ファイルのみを置いて、 Wubi の実行ファイルを実行する。 pic.twitter.com/KyhLWQFqJg
拡大
Z.OOL. @z80oolong
現在うだうだ中。現在、千葉県内某所滞在拠点にて休息中。 Wubi を実行すると、以下の画面が表示されるので、導入する Ubuntu について各種設定を行う。 ここでインストールサイズは、インストール先のドライブの空き容量よりも5GB以上小さい容量とする事を推奨する。今回は10GBとした。 pic.twitter.com/hT9uEH1lP4
拡大
Z.OOL. @z80oolong
現在うだうだ中。現在、千葉県内某所滞在拠点にて休息中。 その後は、自動的に Ubuntu の ISO ファイルを用いて Ubuntu 18.04.2 のインストールが行われる。 その後、 Ubuntu のセットアップが完了した旨のメッセージが表示されるので、ここでは後から再起動を行い、一旦手動で端末の電源を切る。 pic.twitter.com/LW45LfQnHl
拡大
拡大
BIOS の設定

ASUS Vivo Tab 8 の電源を切った後は、 ASUS Vivo Tab 8 に接続されたキーボードの "F2" キーを押した状態のまま電源を投入し、再度 ASUS Vivo Tab 8 を起動します。

すると、 BIOS の設定画面が表示されるので、以下の項目について必ず設定を行います。

  • "Security" のタブを選択し、 "Secure Boot Support" の項目を必ず "Disable" に設定します。この項目が "Enable" に設定されていると ASUS Vivo Tab 8 から Ubuntu 18.04.2 の起動に失敗することに留意して下さい。
  • そして、 "Boot" のタブを選択し、 "Boot Option Priorities" の項目を以下のように設定します。
    • 最初に、 "Boot Option #1" の項目を "Ubuntu" に設定します。即ち、 ASUS Vivo Tab 8 において、 Ubuntu 18.04.2 のブートを最も高い優先度とします。
    • 次に、 "Boot Option #2" の項目を "Windows Boot Manager" に設定します。

以上の設定が完了すると、 "Save & Exit" タブを選択し、次に "Save Configure & Exit" を選択して設定を保存して BIOS の設定画面を終了します。

Z.OOL. @z80oolong
現在うだうだ中。現在、千葉県内某所滞在拠点にて休息中。 その後、再度端末の電源をキーボードの F2 キーを押しながら起動する。 すると BIOS の設定画面が表示されるので、 BIOS についての設定を行う。 ここで、 Security の Secure Boot Support を必ず Disabled に設定する事に留意すること。 pic.twitter.com/e3EF2if6WG
拡大
Z.OOL. @z80oolong
現在うだうだ中。現在、千葉県内某所滞在拠点にて休息中。 また、 BIOS の設定画面での設定においては、 Boot の優先順位を Ubuntu の起動を Windows Boot Manager に優先させておく。 Ubuntu を起動する為の GRUB2 上で Windows Boot Manager を選択して Windows を起動する事は可能である。 pic.twitter.com/gkPT7J7dm9
拡大
Ubuntu のインストール

ASUS Vivo Tab 8 の電源を投入した後は、 Ubuntu のインストールが開始されます。

しかし、 Ubuntu 18.04.2 のインストールの途中で以下の様なメッセージが表示され、インストールが途中で停止します。

[Go Back to the menu and resume partioning?]

No EFI System Partitions found. This System will likely not be able to able to boot successfullly, and the instllation process may fail.

Plaese go back and add an EFI System Partition, or continue at your own risk.
...

この場合は、 ASUS Vivo Tab 8 の画面右上の ▼ マークをクリックしてメニューを表示させ、Wifi Not Connected の項目を選択します。

そして、 Select Network の項目を選択して、 Wifi を接続する為の設定画面を表示させ、この画面より適切なアクセスポイントを選んで無線 LAN を接続します。

ここで無線 LAN の接続を行わないと、@kapper1224 氏がブログ投稿記事にて言及した通り、 32bit UEFI 向けの grub2 の導入に失敗することに留意して下さい。

Z.OOL. @z80oolong
現在うだうだ中。現在、千葉県内某所滞在拠点にて休息中。 BIOS の設定を完了した後は、端末の再起動を行い、 Ubuntu のインストールを開始する。 ここで、 EFI システムパーティションの問題が出力され停止するので、ここで必ず画面右上の▼をクリックして Wifi 接続を必ず行う事に留意する事。 pic.twitter.com/d7MtJEQx4u
拡大
拡大
拡大
Z.OOL. @z80oolong
現在うだうだ中。現在、千葉県内某所滞在拠点にて休息中。 ここで、 Wifi の接続を行わないと、 @kapper1224 氏による以下のブログの投稿に述べられている通り、 Ubuntu の導入中に 32bit アーキテクチャ向けの GRUB2 の導入に失敗し、導入に失敗する事に留意すること。 kapper1224.sblo.jp/s/article/1853…
Z.OOL. @z80oolong
現在うだうだ中。現在千葉県内某所滞在拠点にて休息中。 その後は、通常の Ubuntu 18.04.2 のインストールが行われ、最終的に以下の画像の通りに正常に Ubuntu のログイン画面が表示される。 ここで、 Wubi において設定したパスワードにてログインを行い、正常な Ubuntu へのログインを確認する。 pic.twitter.com/Q5x69wInRl
拡大
残りを読む(8)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする