10周年のSPコンテンツ!
0
Red Hat - Japan (レッドハット株式会社) @RedHatJapan
【開催間近】上から下までレッドハットソリューションを一気にご紹介! 8月22日グランフロント大阪にて、デジタルトランスフォーメーションに取り組むにあたって、レッドハットがご支援できるソリューションをこの1日でご紹介いたします!奮ってご参加ください! #RHDXOsakared.ht/DXDayOsaka pic.twitter.com/XAPj4mnFwf
拡大
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth
BMW:車をソフトウェアとしてみなしている。プッシュするサービスが日々変わっていく。各国にサービス展開する際にコンテナを使っている。 #RHDXOsaka
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth
Emirats NBD(金融):チャットボット(AI搭載)で残高や送金情報を確認できる。日々変化する顧客需要に対応するためにコンテナを活用。 #RHDXOsaka
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth
Optus:英語で喋っている内容をテキストに落とし、フランス語に変換し、更に音声変換している。このアプリは日本語にも対応している。 #RHDXOsaka
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth
紹介した企業に共通すること 1. デリバリパフォーマンスが早い 2. 継続的改善ができるIT環境である 3. クラウドのテクノロジーを使っている #RHDXOsaka
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth
素早いデプロイメントが可能にすることで、成功のチャンスは8倍になる。 #RHDXOsaka
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth
「2025年の崖」が発表されてから約1年。どのように進めるべきか? ソフトウェアの「デリバリーパフォーマンス」がキーワード。 「デリバリーパフォーマンス」を向上するための<能力>をつける準備をしていきましょう。 #RHDXOsaka
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth
2016年には年単位のデリバリパフォーマンスが2020年頃には週単位になっていく予測。これに追随するにはどうしたらいいのか? #RHDXOsaka
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth
『LeanとDevOpsの科学』に記載のある24のケイパビリティを組織に実装することで、ハイパフォーマーになれる。自社に当てはめて考えて改善をしていく。 #RHDXOsaka
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth
Culture First, DevOps as a first step. カルチャーを変えていくために、まずはDevOpsから手を付ける。 #RHDXOsaka
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth
OMO: Online Merges Offlineの略語。オンラインがオフラインを飲み込む、といった世界観。これが中国では一般的になっている。日本でもオリンピックを契機に変わってくるのではないか。 #RHDXOsaka
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth
OMOを支えるDigital Integration Hubアーキテクチャーは、OpenShiftのユーザーであるマッコーリー銀行などが実際に使っている。分散型なクラウドネイティブなしくみが重要。 #RHDXOsaka
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth
ヘリコプター(モノリシック)vs ドローン(分散システム)。ヘリコプターはメインモーターが故障したら落ちてしまう。対障害性が低い。 #RHDXOsaka
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth
Distributed Systemの考え方から出てきたOMO実装の思想:”Cloud Native”。 #RHDXOsaka
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth
Cloud Nativeを実現する3要素: ・コンテナ ・オーケストレーター(K8S) ・k8s Operator →これらを実装したOpenShift 4。それぞれを実装するよりもOpenShift4でショートカット! #RHDXOsaka
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth
Operator Hubを使うことで、エンタープライズ系アプリを簡単にデプロイ可能。 OpenShift以外にも対応したオープンなOperator対応ハブページ:operatorhub.io #RHDXOsaka
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth
”Open Hybrid Cloud”を実現するために、Multi Cluster Managerというものを提供。複数のクラスタの管理とモニタリングを行う。 #RHDXOsaka
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth
中島さんのツイッタータイムラインが露わにwww!! #RHDXOsaka
なかむらまこと @ 極度自動化(しなさい) @fideleruuth
Ansibleが活用される文脈: ・DX: アプリケーション開発のスピードをあげようとしてもインフラ側が遅いと結局新しいアプリケーションのリリースに遅延が起きる。 #RHDXOsaka
残りを読む(22)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする