51
リンク BBCニュース 28 users 7012 アマゾンの熱帯雨林が「記録的ペースで焼失」 サンパウロは真っ暗 ブラジル・アマゾンの熱帯雨林が今年に入り、記録的なペースで焼失している。人工衛星データによると、森林火災の発生件数が過去最高に達し、2018年の同時期と比べて83%増加している。
アマゾンの熱帯雨林は極相林
えぬまさ @Nmasaaa_U
アマゾンは大概が極相林だから生み出した酸素は自分自身で消費されて結局はプラマイ0なんだよ…(森林科学科らしいことをこの垢で初めて言う) twitter.com/kantahara/stat…
いわすん @Sardin_iwasi
@DARUCAT07 @momoTaco__ @TMimatsu @shi_ka_mo @kantahara 陰樹っていうのは光の要求量が少ない木の種類のことです。光の要求が少ないということは光合成の量が少ないということ。極相林というのはこの陰樹でできているので、森によるここで論点となる「酸素放出量」は地球の3分の1を占めるわけが無いということです(3分の1ならアマゾンはもっと広くないとダメ)
いわすん @Sardin_iwasi
@DARUCAT07 @momoTaco__ @TMimatsu @shi_ka_mo @kantahara なお周知の通り山火事とはヤバいだけではなくて植物の時間の尺度で見ると、極相林においては状態を大きく変化させるメリットが生じます。極相林というのは林床の照度は低い状態なので陰樹以外の樹木や植物が育ちにくい環境ですが、山火事によって木々が燃えるとギャップができますので。
【公式】東大寺盧舎那仏像 @DARUCAT07
@Sardin_iwasi @momoTaco__ @TMimatsu @shi_ka_mo @kantahara うーんよく分からないけどシダ植物とばかでかい木ばっかりって事なのかな?
いわすん @Sardin_iwasi
@DARUCAT07 @momoTaco__ @TMimatsu @shi_ka_mo @kantahara その認識で大まか大丈夫です。種が芽吹くには光は少ない方がいいのですが、成長には光を要します。しかしこの極相林の場合だと種は芽吹いても陰樹などの光の要求量が少ない植物しかほぼ成長できなくなっているのです。なので、今回の森林火災で陽樹などの種は「今じゃ〜!!!」となっているかと。
KEN1117-METAL=空撮まっけん @KEN1117_METAL
@kantahara @adhkoba1 アマゾンの火事は毎年恒例のこと。 今は乾季で燃えやすいんです。 あと、アマゾンが地球上の酸素の20%を生み出す!気候が心配だ!と仰るならアマゾンを一回全部まっさらにして若い植物を植えたほうがいいですよ(笑) 排出量が二酸化炭素<酸素になるのは成長期の植物だけです。
N.J. Highend Headphone Mania @takanozomi2222
CO2の吸収という意味では、もはや成長が止まり、CO2を吸収しなくなった木を焼いて、新たに植林するのは意味があるけど、生物が焼死するから、生物面では良いとは言えないけど。 twitter.com/Nmasaaa_U/stat…
のりおかき@紅楼夢G-11a @bansoko_okaki
とりあえずソースになりそうなの有ったから真実っぽいね 以下引用 空気中の二酸化炭素を除去することに関しては、極相林は貢献できないことになります。(中略)極相林に達した段階で、ほとんど二酸化炭素を余分に吸収する能力はないようです。 had0.big.ous.ac.jp/thema/q_and_a/… twitter.com/Nmasaaa_U/stat…
まゆーん@姫路 @MrMayoon
私も地球科学科でやったなあ、古生物の本でよく「この時期は酸素濃度が高かった」とかあるけど、その酸素はどこから?そもそもどうやって酸素濃度推定した?みたいな切り口で。光合成で炭素を取り込み成長した植物が、分解されて循環に戻るか、石炭として地中に留まるか、とかそんな話。 twitter.com/Nmasaaa_U/stat…
智渕剛@永遠の美彩推し @81033_39
@KEN1117_METAL @knives_ichimi @wd_stock @love_anime777 @kantahara 失礼します。私もここ何年か温暖化に対して疑問を感じてます。 本当に進んでるならば、冬自体もだんだん雪が降らなくなっても不思議ではありません。 それどころか、それを嘲笑うかの如く豪雪に・・・。 明治大帝の玄孫の竹田恒泰さんが提唱なさっている「地球寒冷化」の現実味を感じてます。
KEN1117-METAL=空撮まっけん @KEN1117_METAL
@81033_39 @knives_ichimi @wd_stock @love_anime777 @kantahara 太陽活動(黒点)が低下しているので寒冷化傾向なのだとは思います 今はその過渡期だと思われます 現に今年の夏は暑いと言われながら 本当に暑かったのはかなり短い期間でしたし、梅雨入りも明けも遅くしかも長い 秋雨ももう始まってますしね(^q^)
更に向こう側
えぬまさ @Nmasaaa_U
アマゾンの森でプチバズした
えぬまさ @Nmasaaa_U
ちょっと伸びてるけど、よくよく考えると結構適当なことをそれっぽく言ってるだけだし森林ガチ勢からのツッコミが怖くて夜も眠れない twitter.com/nmasaaa_u/stat…
プックル界の番長(`・∀・´) @Bantyo326
@Nmasaaa_U @ClRuci 燃えることによる、酸素はどうなるんですか?(僕バカだから分からないので教えて下さい、、、
えぬまさ @Nmasaaa_U
@Bantyo326 森が燃えることで木に固定されていた炭素が二酸化炭素という形で空気中に放出されちゃうのは確実に良くないし、本来ここを問題とすべきなんですね
プックル界の番長(`・∀・´) @Bantyo326
@Nmasaaa_U それは、プラマイゼロじゃなくて、マイナスでは?
クソリプ・クソツイコレクター @reply_collect
@Bantyo326 @Nmasaaa_U ここで言っているプラスマイナスゼロは、「アマゾンの森林は地球の20%を生成している」の否定として言ってるだけだと思いますよ。そして、燃えたことによって結果的にはマイナスって事を言っていると思います。 失礼しました。
ツナ下鮪//めぐみんを世界に布教し隊 @Tsunashitaanime
@Nmasaaa_U @yuukamiya68 まず木は大きく分けて2つに分けられます。陽樹と陰樹です。この場合、極相林は陰樹に当たります。では陰樹はどんな特徴を持っているかいうと、本来は日の光が少ない所で育つのに適合した種なので、少ない光量で生きれる代わりに、光合成量も少なくだからプラマイゼロになる(はず)長文失礼しました
氷室隆 @himurotakasi
@Nmasaaa_U 森林科学あるいは森林経済学では、成長限界に到達した極相林は酸素の収支はゼロとカウントする。かつてそれを知らなかった?環境省は森林によるCO2吸収を過大に評価して顰蹙を買ったことがあった。今回のWWF、BBCが計った地球の肺20%デマもその類いである。
C @830love252521
@Nmasaaa_U F外失 加えて言うなら地球上の酸素生産は海洋植物プランクトンの影響の方が大きい…

コメント

てんてん @tuyama30 2019年8月24日
アマゾン固有の種が消失したかもしれない。生物絶滅の原因が天災なのは珍しくないし。
yuki🌾4さい⚔ @yuki_obana 2019年8月24日
とりあえず勤務先の社屋燃やしてもノーダメージだと思ってるならさっさと燃やせばいいじゃない(´・ω・`)土建屋さんと契約して利益流して貰えば儲かるよ。クライマックスだろうがカーボンは大気に放出されるし特損が計上されることに変わりはないよ。アホらしい。
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2019年8月24日
tuyama30 ハワイ島唯一の淡水湖がマグマの噴火で埋まって固有種が全滅した事あったな。
影山影司 @apto117 2019年8月24日
質問しているのに自分の想定している答えじゃないからお礼も言わずに消える人嫌い。
いかおとこ @mororeve 2019年8月24日
アマゾンがある国の資源なんだから他国が色々言うのちゃうと思う。
ziggy @zigizagu 2019年8月24日
光合成ってCO2からCを取ってそのCをセルロースにして成長するなり、葉や花を生やすなりする。 幹や根の成長は大気の二酸化炭素を長期間減らすけど葉や花はすぐ落ちて菌・虫・動物に消費されて二酸化炭素ガスとなる。 ゆえに成長し切った樹木は大気の二酸化炭素を減らすことはない。 みたいな?
Hacchi @2mocccck 2019年8月24日
へええ、知らんかった。昼は酸素出して夜は二酸化炭素出してるってのは知識にあったけど、収支がどうなってるのかまでは考えたことなかった。成長度合いで変わるのか。
アオカビさん @Penicillium_ch 2019年8月25日
「炭素固定」の話だよね。植物が二酸化炭素を吸収できるのは、葉や幹として炭素を固定し続けている状態=成長状態だけ。成長しきったら固定してる炭素量は増えないから、日々消費するエネルギー分しか二酸化炭素を吸収しない。
Chack'n @Chackn 2019年8月25日
元ツイのフリーランス国際協力師とやら、何度目のデマだろうな。
mocilol @mocilol 2019年8月25日
じゃあ人類は窒息死しないのね!?
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2019年8月25日
要するに石油の使用量減らして、成木はどんどん伐採し燃料に、その代わり跡地は最高のペースで樹木が成長する環境を整えるのが二酸化炭素問題だけ見れば最適解なんだな。 治水的側面ではまた違うんだろうが
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2019年8月25日
炭素固定の視点でいえば陸地より海の方がずっと面積が広い上に日照条件のよい低緯度地帯ではさらに海の比率が高いので、CO2吸収の多くは海で行われていて森林火災よりサンゴ消滅の方がやばいとか聞いたことある
中島朱実(CV:水島裕) @nakajima_akemi0 2019年8月25日
これも焼ける面積とかの問題ですよね。流石に全焼はしないと思うので大丈夫と思う。過剰に騒ぐのは良くないんですよね。
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2019年8月25日
ちゃんと定量的な評価結果を調べましょうよ。アマゾンの森林は確かに古くなって吸収能力落ちてる(リンが律速になるらしい)けど、それでもまだ炭素の吸収源(=酸素の供給源)と見られてますよ。 https://www.nature.com/articles/s41561-019-0404-9 加えて、破壊が進むと不可逆的にサバンナ化する恐れもあったりします…。 https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/082200484/?P=2
Keiichiro SAKURAI @kei_sakurai 2019年8月25日
調べて見るとアマゾンの熱帯雨林はこの半世紀ほどで17%が破壊されているのだけど、これが20~25%ぐらいになると蒸散減少→降水減少→木々の減少(アマゾンの熱帯雨林は乾燥に滅法弱い)という負のサイクルを止められなくなり、サバンナ化していく恐れがあるそうな。思ったより、ヤバかった。 https://advances.sciencemag.org/content/4/2/eaat2340
しょうさん@応援中♪ @shousan_na 2019年8月25日
「地球上の酸素の20%を生み出す」というのは間違いですが、やはりアマゾンの大規模火災はマズいという事ですね。確かにあの地域の火災は恒例ですけど、再生よりも消失のほうが上回っていますし。
じ〜げん〜 @jigen357mgnm 2019年8月26日
伐採して全部地中に埋めて石炭化されればいいんちゃうw