ブエノスアイレス 紀行 コルタサル篇

2018年12月にブエノスアイレスにて、フリオ・コルタサルゆかりの地へ行ったのでまとめました。なお、コーディネートしてくれたガイドさんはこちら。 https://twitter.com/tomokoargentina
フリオ・コルタサル 旅行 文学
10
よだみな @yodamina
ブエノスアイレスに来ています pic.twitter.com/slFNWmjmpC
拡大
拡大
拡大
拡大
よだみな @yodamina
先の本屋には、文学専門でおしゃれなカフェが併設されています。ブエノスアイレスは、ひとりであたりの人口に対する本屋の数が、世界有数の多さなのだとか。ただし、部数は多くないそうで。 ランチはここのチーズとほうれん草がたっぷり入ったものをクレープで包んで、トマトソースをかけたもの。 pic.twitter.com/W0cdbgMbtr
拡大
拡大
拡大
よだみな @yodamina
そこでいろいろ買ってしまったわけだ。コルタサルの靴下とか、コルタサルの絵本とか『モレルの発明』のコミカライズとか。しかしコルタサルの人生のコミカライズは重くて買えませんでした。 pic.twitter.com/33xKlFlztq
拡大
拡大
拡大
よだみな @yodamina
コルタサル広場。とくになにがあるというわけではない pic.twitter.com/Q7EyOHJbCR
拡大
拡大
拡大
よだみな @yodamina
カフェ・コルタサルへ行ってきたよ。コルタサルの写真だらけであった pic.twitter.com/AEZtiJGKVX
拡大
拡大
拡大
拡大
よだみな @yodamina
メニューもなんかにちなんでる気がしたけど、多すぎてわかりませんでした。 pic.twitter.com/5nCXSdrFGU
拡大
拡大
拡大
拡大
よだみな @yodamina
@uporeke たぶんそうですね。メニューは10ページくらいありました pic.twitter.com/7fwkxJP5HK
拡大
よだみな @yodamina
今日もコルタサル関連に行きます pic.twitter.com/ayPz2zoepu
拡大
よだみな @yodamina
コルタサルが、1934年から51年に住んでいた家に行きました。ジャズを練習してたそうです。 玄関にはプレートもあります。 そして家の前には小さな図書館があり、利用者もいます。 pic.twitter.com/wHzrkLlVvS
拡大
拡大
拡大
拡大
よだみな @yodamina
ちなみにここもコルタサル広場だそうです。なにもないけど pic.twitter.com/IFUfh9eYHW
拡大
拡大
拡大
拡大
よだみな @yodamina
コルタサルが住んでいた場所は、閑静な住宅街で、近くには「石蹴り遊び」という名前のカフェもあります。 店の通りは、1992年からコルタサル通りという名前になったというプレートがありました。 pic.twitter.com/lmj1dEn3dY
拡大
拡大
拡大
拡大
よだみな @yodamina
ほかにもあちこち行ったのは、あとにして、コルタサル関連ばかりつづけます。 さて、こちらの建物に入ってレトロなエレベーターで、14階まで上がります pic.twitter.com/m1GwLarCgQ
拡大
拡大
拡大
拡大
よだみな @yodamina
さらに階段を登ると、ブエノスアイレスのが一望できます。 ここはサンテグ・ジュペリが一時期住んでいた建物で、コルタサルはここが好きで、この建物からパリのギャラリーへ入ったという作品を書いています。『すべての火は火』に収録されています。 pic.twitter.com/eXx4ojGt8t
拡大
拡大
拡大
拡大
よだみな @yodamina
コルタサルのラスト。「ロンドンシティ」というカフェがあります。こちらはコルタサルお気に入りのカフェで、ここで『懸賞』を書いたそうです。ここでもコルタサルの写真満載の上に、本人までおりました。ただ、店内は改装されたりしてますが、あの席は変わらずとのこと。 pic.twitter.com/NQX9DGYm4i
拡大
拡大
拡大
拡大
よだみな @yodamina
ロンドンシティつづき。 ちなみに、昨日のコルタサル・カフェとここでは丸の内と代々木上原くらいの距離があります。 pic.twitter.com/aNR643GZ5J
拡大
拡大
拡大
拡大
よだみな @yodamina
ブエノスアイレス最初というか、アルゼンチン最初の本屋さんに行きました pic.twitter.com/PIgNIj88DU
拡大
拡大
拡大
拡大
よだみな @yodamina
そこでつい買ってしまったのが、毎年あるらしい、外文作家名文スケジュール帳2019。同じ装丁で2018が隠れていたので、毎年あるんだなと。 とはいえ、スペイン語だから読めませんよ。 ついでにコルタサルしおりも買いました。 pic.twitter.com/LzQ43AfXBF
拡大
拡大
拡大
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする