検証・豊臣秀次〜その死の理由は?秀吉との関係は?その力量は?

NHKニュース【新たな書状発見 豊臣秀吉 切腹直前の秀次の息子を「要職に」】2019年8月19日 豊臣秀吉が、養子の秀次が切腹する3か月ほど前に、その息子を要職に就かせると発言していたことを示す書状が新たに見つかりました。秀吉は、実子の秀頼が生まれたことで秀次と不仲になったというのが通説ですが、調査にあたった専門家は「秀吉が簡単に秀次一家を潰そうとしていなかったことを示す意味のある発見だ」と指摘しています…(後略) https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190819/k10012040091000.html この書状の解釈を含め、大河ドラマ「真田丸」でも描かれた「秀吉は切腹をさせるつもりはなかったのに、秀次が早合点か抗議の意味を込めて自分から切腹した」という説の議論、そもそもどういう人物であったのか…など
センゴク 大河ドラマ 歴史 まとめ管理人 真田丸 豊臣秀吉 豊臣秀次 戦国時代
45
センゴク @sengoku_YM
文禄三年二月二十七日、秀吉が吉野(大和)で花見。晩年の醍醐の花見(京都)とは異なる。吉野花見は"実子"秀頼が生まれた翌年に甥で養子の秀次と共に出かける。有名な秀次事件はその翌年、謀反の嫌疑で切腹させられ、秀頼が晴れて嫡男となる。
WatchTV @ymgt_tv
介錯せずに切腹するほど追い込まれてしまっていた秀次 #真田丸 pic.twitter.com/vL2FFU2ywH
拡大
まとめ管理人 @1059kanri
豊臣秀次はいろいろ調べれば調べるほど、個人的な性格や教養は恐らく相当に評価できるのですが、大名・統治者としての才能がどうも壊滅的であり、秀次事件ほどの大事に至らないまでも、遅かれ早かれ、たとえ秀頼が生まれなくても、廃嫡はあったのではないかと思う
kei @Bs221a
真田丸の豊臣秀次 脚本が秀次事件の史実の経緯とうまく噛み合って鳥肌モノ。 #大河ドラマで印象に残っている死 #真田丸 pic.twitter.com/klrbSnAg81
拡大
伊東潤 @jun_ito_info
本日7/15は豊臣秀次の命日です。謎の事件が多い戦国時代でも、とくに不可解な事件として扱われてきた「関白秀次切腹事件」ですが、矢部健太郎氏の新説をベースに、秀次の心の動きを加えて書いた短編が『#上意に候』(『#家康謀殺』所収)です。今ならカドブンで無料で読めます。 kadobun.jp/readings/826/9…
まとめ管理人 @1059kanri
秀吉による大和豊臣家取り潰しはどう捉えればいいのやら。秀吉も、たとえ豊臣家の藩屏たる家であっても無嗣改易という武家政権の原則に従ったと見るべきなのか、それとも死んだ豊臣秀保が豊臣秀次の実弟であり、秀次処分を控えて秀次に与同する可能性のある勢力を解体したと見るべきか。
嵐山一夢庵 嵯峨本店(祇王寺前) @ara48ma1muan
本日7月15日は、豊臣秀次公の命日です。当店店先にある秀次公ゆかりの井戸、ゆかりの刀である厚藤四郎の模造刀で供養させていただきました。 pic.twitter.com/UKn17dgInR
拡大
伊達 政宗 @datemasamune141
本日は豊臣秀次公の命日。 7月15日 謀反を企てた疑いで秀次様が切腹した。 儂と秀次公は鷹狩りや詩歌の趣味友達だったため秀吉公に謀反関与を疑われ流罪にされかけました...。 SNSなど直接会わずネットで趣味の共有ができるお主らの時代が羨ましい....。
れきしクン🏯長谷川ヨシテル @yoshiteru_hsgw
424年前の1595年8月2日は、豊臣秀次(秀吉の甥)の一族が三条河原で処刑された日ですね。 秀吉に秀頼が誕生したため、後継者の秀次との関係が悪化し、秀次は切腹。 その後、秀吉は秀次一族(最上義光の娘・駒姫ら)を処刑。 刑場は秀次らを祀った瑞泉寺となり、秀次の首を入れた石櫃も残されています。 pic.twitter.com/ZQTwrEXTBX
拡大
拡大
拡大
拡大
Gonza@呉鎮守府 @Gonza_Orc
「秀次の子を大和国主に」という話だけれど、この時点で秀次の弟で秀長の養子となった秀保が大和&紀伊の国主として存在してる。 秀保から大和を取り上げて渡すつもりだったのだろうか。 新たな書状発見 豊臣秀吉 切腹直前の秀次の息子を「要職に」 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2019…
リンク NHKニュース 139 users 436 新たな書状発見 豊臣秀吉 切腹直前の秀次の息子を「要職に」 | NHKニュース 豊臣秀吉が、養子の秀次が切腹する3か月ほど前に、その息子を要職に就かせると発言していたことを示す書状が新たに見つかりまし…
古上織蛍 @koueorihotaru
@vanchika1 @zibumitunari ある意味、これは秀吉の妥協案で、秀次家系は大和豊臣家を継げという話ですね。豊臣宗家は継がせないと。これに秀次がどう反応したかという事でしょうか。
佐和山ギツネ@きんモザは人生 @Kashimaconserva
www3.nhk.or.jp/news/html/2019… 大和国主で秀次寄りだった豊臣秀保の死が契機になって、障害がなくなった秀吉が一気に秀次排斥に乗り出した、とする見解もあったが、その後も大和国主に秀次の息子を入れる意向だったとするとこうした見方も変わってくる。やはり秀次事件は突発的な事件だったか。
佐和山ギツネ@きんモザは人生 @Kashimaconserva
書状の全体はまだわからないが、豊臣秀吉が豊臣秀保死後の大和国主に据えようとしていた人物はニュース映像中では豊臣秀次の「二歳」の息子となっている。ということは、恐らく秀次の嫡男ではない。秀次の嫡流を宗家にして秀吉・秀長体制の再現を狙ったのかもしれない。
heroichero @heroichero
@1059kanri 歴史にifがあるとしたら、豊臣秀長が長寿でかつ跡取りもしっかりいた場合はドキドキしますね。
令和の土星人@12/22つばきファクトリー個別握手会in大阪 @4568Ts
@1059kanri この「息子」を秀次がどう受け取ったかがその後の展開につながってるのかもしれませんね。
武将ジャパン @bushoojapan
秀次が切腹する3か月ほど前。 その息子を要職に就かせると発言していた豊臣秀吉の書状が新たに発見。 秀吉の右腕とも言える豊臣秀長の所領だった重要な土地・大和国を任せようとしていた、とのことで、秀次一族を重要視していたことが明らかに。 www3.nhk.or.jp/news/html/2019…
まとめ管理人 @1059kanri
まあつまり、受け取り方次第では、秀吉による秀次への融和ではなく、この時期既に「秀次処分」が始まっていた、と見ることも出来るのではという話です。
まとめ管理人 @1059kanri
@4568Ts これがどのような形で秀次に伝えられていたのか、もしくは伝えられていなかったのか、でもだいぶ話が違いますからね
令和の土星人@12/22つばきファクトリー個別握手会in大阪 @4568Ts
@1059kanri 秀次は文禄4年の時点で息子が少なくとも4人いてしかもまだ嫡男が定まってない状態だったので、「息子を大和国主に」と秀吉から言われたら「格下げ」と受け取ったとしても不自然ではないですね。
まとめ管理人 @1059kanri
@4568Ts 全文をきっちり読みこまないとはっきりとは言えませんが、これが毛利に宛てた書状であるあたり、やはり何かしらの政治的意図を感じちゃいますね
(☍д⁰)<※ @_UpMoon
1591 2月大和大納言秀長病没 1593 秀頼誕生 1595 4月大和中納言秀保急死 4月「秀次の子を大和国主に」手紙が毛利輝元へ 6月秀次謀反の疑い 7月秀次切腹 8月秀次長子処刑(6歳) 謎が謎を呼ぶ秀次事件w 大和豊臣を秀次の流れに継がせ、 豊臣宗家は秀頼ってことやったんかな? www3.nhk.or.jp/news/html/2019…
ののまる @nonomaru116
@1059kanri 大和郡山城主から羽柴宗家家督への道筋が成立してない以上、もし長男をそちらへ封ずるなら、同時に中納言以上への任官がない限りは「左遷」「家格引き下げ」と受け取られかねない処遇ですよね。
まとめ管理人 @1059kanri
@nonomaru116 ですね。なので、この書状を以てこの時期の秀吉と秀次が融和的だったと単純に見ちゃうのはどうかなと思います。
Tm. @Toshirou_m
大和大納言家は「要職」かも知れませんが関白家に比べれば「格下」であり、ましてや両家を秀次の血筋が独占するとなれば秀頼の立場が危うくなります。やはり、秀頼に関白家を継がせるための布石であったと見るべきかも知れませんね。 www3.nhk.or.jp/news/html/2019…
残りを読む(80)

コメント

ろんどん @lawtomol 2019年8月27日
「もし秀頼が生まれなかったら」歴史はどうなってたのかな…
AØYAMA @TlattelieaPang 2019年8月27日
「いかがでしたか?盤石となった豊臣政権のこれからに期待ですね!」 と締めてそうな書き出しだな
ジミー加藤 @KATOHSAMANOSUKE 2019年8月27日
秀頼出生以降だと秀次嫡男は例えば豊臣内大臣家みたいに豊臣宗家に次ぐ家を立てさせるとかも考えてたんかもね。
ミナミ ユー @u_minami 2019年8月27日
ん?単純明快に「秀頼生まれて秀次もその子供も邪魔になったから殺した」ではダメなの?うちの先祖は秀次に仕え、秀次事件の際に一族で北関東まで逃亡。追手から逃れるためにかなり困窮したらしい。関ヶ原では東軍に馳せ参じ、後に若政所との繋がりから姫路藩に仕えたようだ。その先祖の伝からすると、秀次事件はかなり急な話であり、しかも眷属皆殺しにまで発展するとは思っていなかったようだが。
片山 京 @Kyo_katayama 2019年8月27日
秀長にちゃんとした嫡子がいたら、秀吉に警戒されて史実ほどの働きができなかったんじゃなかろうか
むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2019年8月27日
そもそも秀次に嫡子(正室の子)っていなかったよね?
ゆきやけ @yukiyake_ 2019年8月27日
それこそ一門衆でどうこうって感じじゃなかったのが豊臣体制の弱点になった気はしますね
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする