2019年8月27日

いおりの詩

詩 詩コンタグ 詩人の本懐タグ 呟怖タグ 140字小説タグ 続きを読む
0
いおり【よろづのいおり】ー依於理ー @yorodu_no_iori

星屑をばら撒くように 人は夜に|燈火《ともしび》を|恋《こ》う 色とりどりの宝石を 街は夜に煌めき示す 最初、それは、偶然の|焔《ほむら》だった 暗闇に現れた輝きに 人は魅せられ安堵して そして無限に燈そうとして 街は、眠りを、恐れる 人は、眠りを、恐れる #SS名刺メーカー  #詩 pic.twitter.com/CVnDido5nw

2019-09-21 02:22:35
拡大
いおり【よろづのいおり】ー依於理ー @yorodu_no_iori

十二時を回ったら 私だけの時間になる 生きてゆく為に必要な 色んな魔法が全て解けて ありのままの私になれる 魔法が解けてからが 本当の時間 深夜だけが 私を深く知っている 深夜こそが 私を深く知っている #詩人の本懐 深夜

2019-09-20 00:37:17
いおり【よろづのいおり】ー依於理ー @yorodu_no_iori

僕は書道をしている。 相当古い臨書の本を貰ったので、 じっくりと頁をめくっていたら、 初めて見る書体で何か書かれていた。 朱の入った五文字を真似て、条幅に墨書した。 書き終えた途端に文字が浮き上がり、僕の目の前で蠢く。 蠢く文字は僕の体を貫き血を啜り龍となって天へ翔けた。 #呟怖

2019-09-20 00:13:38
いおり【よろづのいおり】ー依於理ー @yorodu_no_iori

燃えるほど、熱くなく 溶けるほど、甘くなく 丁度いい距離の二人は 都合いい時だけ二人だ きっと 僕らは気付いてる ずっと 気持ちを抑えてる 若くはないから 一途になれない 言い訳をして、重ね合う 言い訳をして、愛し合う 素直な僕らに憧れて 今だけは、君に深く…… #詩人の本懐 「盲目」

2019-09-18 03:40:10
いおり【よろづのいおり】ー依於理ー @yorodu_no_iori

昔、山奥の一軒家を武将が訪れた。 家の男は酒を出した。が、肴がない。 男は妻を殺し、焼いて武将に差し出した。 武将は有難く思った。 翌日、人肉だと知った武将は激怒し、 男を殺した。 後日、その場所に神社を建立した。 だからこの神社に酒はお供えしてはいけないんだよ。 #呟怖

2019-09-17 19:39:48
いおり【よろづのいおり】ー依於理ー @yorodu_no_iori

貴方は気付いているかしら 私が、あの時の少女だと 結婚して姓が変わって それなりの年を取った 同じ教室で 貴方がまだ教えていたなんて 私は思いもしなかった 15年越しのデッサン 昔と変わらぬ眼差し 止まったままの時間 #深夜の二時間作詩 繋がり

2019-09-16 05:31:20
いおり【よろづのいおり】ー依於理ー @yorodu_no_iori

一つずつ 獲得していった その薄い膜の中に 貪欲に 貪欲に そうして私が生み出され そうして貴方が生み出され 求めあって傷つけあって 試しあって信じあって 体よりも心よりも もっと深い本能の その始まりに、それはある #詩人の本懐 細胞

2019-09-16 04:01:41
いおり【よろづのいおり】ー依於理ー @yorodu_no_iori

唇をなぞった指が 離れてゆくのは解ってるから もう一度言わせて欲しい 『ずっと待っているから』と この部屋で思い出だけを 大事に抱いて生きてゆくけど あなたはどうか あなたのままで あなたのままで あなたのままで…… #SS名刺メーカー  #詩 pic.twitter.com/OPtxHB4Mjn

2019-09-16 03:33:03
拡大
いおり【よろづのいおり】ー依於理ー @yorodu_no_iori

あなたを待って 千年 二千年 祝福の花束と神の御加護と 生命のワインを笑顔で抱えて あなたが消えたあの日から あなたが帰るその日まで わたしは、待つ。 #SS名刺メーカー #詩 #お題頂きました pic.twitter.com/TgowRbSa3H

2019-09-15 01:43:54
拡大
いおり【よろづのいおり】ー依於理ー @yorodu_no_iori

何時からだろう 僕と君の気持が上手く 噛み合わなくなったのは 手繰り寄せる様に 君から優しさを引き出そうとしても 僕は空回りするばかり 摩耗していく 埃が挟まる 油が切れる このまま二人は いや、僕だけが 壊れた歯車 #SS名刺メーカー #詩 pic.twitter.com/PiiwLIYNMe

2019-09-14 17:52:37
拡大
いおり【よろづのいおり】ー依於理ー @yorodu_no_iori

終止コドンを破壊されて 連なり続けるATGC 修復されないままのエラーは いつの間にか エラーでなくなる そうして出来上がったのが きっと わたし 出来損ないの減数分裂 誰か、わたしを、受け取って…… #SS名刺メーカー #詩 pic.twitter.com/46O1kkiaEx

2019-09-14 03:01:57
拡大
いおり【よろづのいおり】ー依於理ー @yorodu_no_iori

こんなにも わたしはあなたを受け入れる 傷付いても傷付いても わたしはあなたを受け入れる あなたは誰 わたしは誰 曖昧になってゆく境界線の 存在自体がもどかしい あなたはわたし わたしはあなた あなたを包んで抱きしめて わたしの中に取り込んだなら 次は、誰になる? #詩人の本懐 受容

2019-09-13 23:53:25
いおり【よろづのいおり】ー依於理ー @yorodu_no_iori

ゲームをやってみた。 質問にYes/Noで答えていくと、 考えている人物を当ててくれる、 というヤツだ。 俺の名前でやってみたら、 すぐに当てられた。 何度やってみても、当てられる。 俺は自分の名前を検索してみた。 指名手配? ああ。 先週、彼女、殺ったっけ。 #呟怖

2019-09-12 00:22:40
いおり【よろづのいおり】ー依於理ー @yorodu_no_iori

知らないはずのメロディが 何故かとても懐かしい 貴方の指は昔のままに 貴方の言葉を弾いている 跳ねた音が 昔を連れてやってくる 初めて聴いたメロディが 私の中の言葉を弾く 貴方の言葉が沁み込んだ 私の心の扉を叩く 『おかえりなさい』 #SS名刺メーカー #詩 pic.twitter.com/PDpOdlevBA

2019-09-11 21:04:18
拡大
いおり【よろづのいおり】ー依於理ー @yorodu_no_iori

降り出した雨に俯いた 残された僕は俯いた 強くなっていく雨足に 弱くなっていく僕の心 そうだ もっと 激しく 叩いて 悪いのは、君じゃない 悪いのは、僕じゃない 雨よもっと、激しく降れ 雨よもっと、僕に降れ 何も、考えられなくなるまで 僕を、叩け #SS名刺メーカー #詩 pic.twitter.com/hZuiLS12VW

2019-09-11 01:10:15
拡大
いおり【よろづのいおり】ー依於理ー @yorodu_no_iori

夜中になると『ケタケタ』と笑いだす人形 というのを買ってみた 夜中になって 確かに『ケタケタ』と笑い声がするので 人形の背中を開いて 電池を抜いて配線を切って放り投げた すると 背中に切り裂く様な痛みが走った 振り返ると 人形が俺の背骨を引きずり出して 笑っていた #呟怖

2019-09-09 23:24:56
いおり【よろづのいおり】ー依於理ー @yorodu_no_iori

君は最期まで あの日の事は言わなかった 最初は君が ただ知らないだけだと思っていた そのうちに 君は言わないだけなのかも と焦ってきた 夏休みの最後の日 中途半端に交わした口づけ 再び出逢って 今日まで他人の振りをした 僕の胸に爪を立てたまま きっと 君の 勝ち #詩人の本懐 黙秘

2019-09-09 00:13:46
いおり【よろづのいおり】ー依於理ー @yorodu_no_iori

スケッチブックを取り出して あなたは今日の空を描く スケッチブックを取り出して わたしは今日のあなたを描く あなたの顔のその先の 空がわたしは描けなくて 何時も余白が包んでる 下校時刻のチャイムが鳴るまで あなたは今日の空を描く あなたはあなたの空を描く #深夜の二時間作詩 放課後

2019-09-08 00:00:14
いおり【よろづのいおり】ー依於理ー @yorodu_no_iori

幼い頃に住んでいた村の神社は 『声を出してはならない』 という決まりがあり 一対の狛犬は両方とも吽形だった 縁日の日だけは賑わっていたが 僕はある事に気付いた 狛犬が目隠しされていたのだ 目隠しが風で外れた ――声を出していた人が石に変わった 目隠しを僕は直した ――元に戻った #呟怖

2019-09-07 22:47:46
いおり【よろづのいおり】ー依於理ー @yorodu_no_iori

こぽこぽこぽ 口から漏れる言の葉が 言葉にならず音を立てる くぷくぷくぷ 抗って叫び喚いても 虚しく呼吸の音になる ああ そうだったんだ この小さな世界にしか 隔離された平穏の中にしか 僕は生きていけない そう 望んだのは、僕だ #詩 #SS名刺メーカー pic.twitter.com/hjgwDLTXhI

2019-09-07 19:28:12
拡大
いおり【よろづのいおり】ー依於理ー @yorodu_no_iori

この神社の奉納舞は昔から 男役は女性が 女役は男性が 演じる決まりである ところが 主人公の女役を演じる男性が骨折して 舞台に立てなくなった 仕方がないので 代役として女性が演じる事になった 奉納舞の最中 女役の女性の白足袋が 紅い裾から覗いた その時 雷が女性に落ちた #呟怖

2019-09-05 23:18:04
いおり【よろづのいおり】ー依於理ー @yorodu_no_iori

僕と君は 同じ道を歩いていると思ってた でもそれは 錯覚だった 僕と君は 愛し合っているんだと思ってた でもそれも 錯覚だった 君は他人の顔をして 他の誰かの腕で微笑んでいる 君と出逢ったあの日から 僕だけが酔っていた 僕だけが見続けていた 愛という、幻覚 #詩人の本懐 「幻覚」

2019-09-03 23:39:37
いおり【よろづのいおり】ー依於理ー @yorodu_no_iori

妻が死んでから 葉巻を吸うようになった 娘の海外土産で 長らく飾られていたものだった 吐き出す煙は 何時も 何処とはなしに 妻に似ている 煙に向かって 今日も微笑む ――すぐにいくよ 煙も微笑む ――待っているわ #呟怖 煙 #怖くない呟き #詩

2019-09-03 01:17:51
いおり【よろづのいおり】ー依於理ー @yorodu_no_iori

私の形に収まって 貴方の形に収まって 皆それぞれの形に収まって 生きて行こうとするけれど 時折 言葉が口から溢れて 励ましたり励まされたり 傷付けたり傷付いたり 私の形から崩れる時もあるけれど それはそれで構わない 大抵また 私の形に収まってくれるから #詩人の文学館 「心」

2019-09-02 03:40:03
残りを読む(26)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?