和声を学ぼう ー基礎編ー 〜第1課《そもそも「音」ってなんなの?》〜

和声たんによる,和声のお話。
9
和声たん @Harmonics_tan

やっほー!!!和声たんだよ🎵西洋音楽の音楽理論の一分野である、和声学, 特に機能和声について解説していくわ🎼アイコンはキャラメイクファクトリーで作成したわよ♬︎よろしくね🎶 pic.twitter.com/WGOwSVSBTX

2019-05-01 00:28:24
拡大

元号の切り替わりとともに誕生ラッシュが起きた学術たん。
その中の一人の和声たんによる,和声のお話。

和声たん @Harmonics_tan

そろそろ和声学を学んでいきませんことー?

2019-05-12 20:27:28

第1課《そもそも「音」ってなんなの?》

和声たん @Harmonics_tan

まずそもそも【音】とはなにかからいきましょうかしら?

2019-05-12 20:39:33
和声たん @Harmonics_tan

ご存知の通り,【音】の正体は「物体の振動」よ。 「物体を通して縦波として伝わる力学的エネルギーの変動のこと」 とwikipedia先生には書いてありますわ 「1秒間に1回の振動数」「1Hz(ヘルツ)」と定義するわ。

2019-05-12 20:47:48
和声たん @Harmonics_tan

ちなみに,この単位”Hz”は,ドイツの物理学者ハインリヒ・ヘルツHeinrich Rudolf Hertz様に由来するよ✨ 電磁波の放射の存在を,初めて実証した方のようね! (この辺はそちらの方面の専門家の方々や学術たんにおまかせしますわね)

2019-05-12 20:49:42
和声たん @Harmonics_tan

振動数の際限は(おそらく)無いんじゃないかしら? 一般に,人間が聞き取れる範囲の振動を,【音】と呼称するわね。 この,人間が聞き取れる範囲の振動【音】(”可聴音”と明示することもあるわね) 個人差はあるけれど,だいたい20Hz~20kHzの間と言われているよ

2019-05-12 20:53:00
和声たん @Harmonics_tan

一応国際的には,「440Hz」「A4(一点ラ)」の音という基準が設けられているわ。 かつては435Hzだったり,古楽では415HzをA4としたりするわね。415Hzだと半音くらい低く聴こえたりするかもしれないね。 現代でも,調律をちょっと高めにすることも頻繁にあるね。ボクの家のピアノも442Hzだよ。

2019-05-12 21:01:27

第1課《そもそも「音」ってなんなの?》まとめ

・音の正体は物体の振動
1振動/1s = 1Hz(ヘルツ)
440Hz は「A4(一点ラ音)」

〜第2課《「音程が悪い」の「音程」ってなに?》〜
はこちら 👉 https://togetter.com/li/1402813

〜第3課《J.S.バッハ『平均律』の「平均律」とはいいったい?》〜
はこちら 👉 https://togetter.com/li/1422968

〜第4課《『倍音』とは?》〜
はこちら 👉 https://togetter.com/li/1496374

コメント

エ レ キ た ん @空間絶縁 @ElekiTan 2019年8月27日
関連まとめです。 ‪ラの音が440Hzな訳─学術たんたちによる音楽のはなし - Togetter https://togetter.com/li/696040 @togetter_jpより
0