「トウモロコシの大量輸入は害虫被害のため」という理由、デマだった

お決まりの忖度報道
トランプ 経済 アメリカ 遺伝子組換え 外交 政治 トウモロコシ 農業
7
佐藤正久 @SatoMasahisa
九州地方等では害虫被害で飼料用トウモロコシが不足し、政府は、海外から前倒し購入等の対策を実施中。米国からも飼料用トウモロコシが多く購入されていいることから、上記前倒し購入の一環で米国から購入することなった。 twitter.com/momentsjapan/s…

農家からツッコミが入る

さらには農水省が「現状で営農活動に影響は出ていません」と回答したことが明らかになる

立川談四楼 @Dgoutokuji
何がwin-winだ。どこが「農産物の関税がTPP水準内で合意」だよ。自動車関税の撤廃が見送られたのは外交の失敗じゃねえか。トウモロコシの爆買いにしても農水省が「害虫被害はごく一部で現時点では営農に影響はない」って言ってるぜ。それ民間に買わせて補助金で埋めるんだろうが。どこがwin-winだよ。
米山 隆一 @RyuichiYoneyama
トウモロコシの害虫で「現状で営農活動に影響は出ていません」(農水省)が事実です。にもかかわらず無理やり「前倒し輸入」補助金を作って実質的に値段を安くし商社に無理やり買い溜めさせるという事でしょう。日本の税金は勝手にトランプ氏と商社にプレゼントされた訳です。 headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…
鮫島浩 @SamejimaH
安倍政権が米国の余剰トウモロコシの大量購入をトランプに約束させられた言い訳として用意した「日本国内で害虫被害が発生したため」という大本営発表をそのまま垂れ流したテレビ新聞は訂正しないのか。いつもの通り不都合な事実には蓋をしてほったらかしにするのだろうか。 headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…
ジョンレモン @horiris
「改ざん」「隠ぺい」「デマ」、もう、何も信じません。嘘つきは安倍晋三の始まり。 害虫被害はデマ? 農水省「現時点で影響ない」 米産トウモロコシ大量輸入で“忖度報道” dot.asahi.com/dot/2019082700… @dot_asahi_pubより
佐藤 圭 @tokyo_satokei
安倍の言うことなすこと全部ウソ。安倍を見たら泥棒と思え。安倍自体がフェイク。安倍は息を吐くようにウソをつく(すいません、語彙が貧しくて、これ以上の罵詈雑言が見つかりません)。 headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…
佐藤 章 @bSM2TC2coIKWrlM
安倍がトランプから買うと安請け合いしたトウモロコシ。農水省によれば日本に害虫被害はほとんど出ていないし専門家によれば無意味な輸入。供給過剰は間違いなくすでに購入のための補助金制度まで考えている。やっぱり税金だ。奴隷首相の安倍はいい加減追放しようよ、日本人。 headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…
異邦人 @Narodovlastiye
飼料用トウモロコシの食害が極一部でしか発生しておらず、同じ政府である農水省さえ問題ないとしているにも関わらず、明らかに過大な250万トンも米産余剰トウモロコシを税金を使ってまで買う根拠を安倍内閣は国会で示す義務があるが、公文書を捏造する連中なので信用も出来ないジレンマに悩まされる。
盛田隆二🍶Morita Ryuji @product1954
俄かに信じられないが、官邸の発表はやはりデマだったのだろう。農水省によれば「現時点で害虫の影響はない」と。安倍政権は必要のないトウモロコシを大量輸入するため、新たに補助金制度を作るという。"交渉の負け"を隠すために私達の莫大な税金が使われる。許していいのか? dot.asahi.com/dot/2019082700…
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
ふだん中国叩きに熱を上げている人士が「米国農民の損失を回避するために、中国が買わなかった飼料用トウモロコシを、どうして日本が億単位の国民の税金で買わされないといけないのか」と全然怒らないのが不思議だと思う。米国農民に損させないために日本人の税金が使われる。屈辱的だと思わないのか。 pic.twitter.com/Ifh3sjJekA
拡大

コメント

笹かま @voyageur105 2019年8月28日
何かを悪し様に罵る感じのツイートを避けると同時に本当の声を見逃さないようにしないと。まず、農水省が出した回答?には注目したいなあ。
yotiyoti @yoti4423yoti 2019年8月28日
「現状で営農活動に影響は出ていません」(植物防疫課) ← この農水省職員は実在するのですか?マスコミさんは京アニの件で被害者の実名報道に拘りまくった挙句、半ば脅迫に近い行為をしてまで警察から聞き出すぐらい実名に拘るんですから、ちゃんとその職員も実名を出して実在する人間だと証明してくれないと困りますよ。あと自称農家の人間はお呼びでない。
boneless @boneles35516503 2019年8月28日
元々「不足する可能性がある」という説明だったので、いま虫害が発生してない事と不整合はない。結局不足しなくて民間の輸入が鈍った場合に、政府が補助金を出して売価を下げる可能性はあり、それはたぶん需要の先食いにしかならないので来年の輸入量がさらに減るという落ちかな。
すぷら @ayaya0089 2019年8月28日
8/9付け、日本農業新聞「まん延を防ぐため、飼料作物の早期刈り取りを推進している。ただ、生育途中となるため収量が十分得られない恐れもある。このため、生産者集団やJAが代替となる粗飼料や濃厚飼料を確保する際の経費を新たに支援することにした」https://www.agrinews.co.jp/p48416.html
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2019年8月28日
boneles35516503 もともと100%輸入だよりの物資で、アフリカ・中南米・アジアで虫害が発生し被害も拡大してるから今後世界的に不足するのはほぼ確定では。
nekotama @nukotama001 2019年8月28日
基本的にこの件なトランプが中国が買わなかったトウモロコシを安倍総理が買った!とぶちあげたのが全て。泥縄の言い訳を素直に聞く方がヴァカ。
nekotama @nukotama001 2019年8月28日
ほぼ確定とか抜かす当たり、科学じゃないね、宗教だな。大体10.9℃で成長が止まるって農水省の資料にも書いてあるから、11月まで警戒となってはいるが、まあもっと早く停滞して、冬までにほぼ死滅するだろう。大体、被害が九州の一部にしか出てない上に先月見つかったばかりの事象の先を確実に読めるなら、天気予報はもっと当てになるよ。
nekotama @nukotama001 2019年8月28日
農薬に耐性を持ってる!という情報で先走るバカもいたが、日本に上陸した個体群にその性質は現状がないのは、九州で防除できている事実から間違いないだろう。
nekotama @nukotama001 2019年8月28日
素人の話として、ここは垂れ流すが、ゴキブリ用の凍らせる殺虫剤なんか効きそうな気がするが、これは外野の身勝手な案だから。幼虫なら確実に仕留められそうだし、薬物耐性をつける心配もない。被害が軽微な現状では有効なのでは。
ふぁむ氏 @phantom0730 2019年8月28日
「ウチの畑では豊作」は「全国的に豊作」とはイコールでは無いんだが
すぷら @ayaya0089 2019年8月28日
ayaya0089 どうやら飼料用トウモロコシを年間1100万トン輸入していた状況で、害虫被害により来年分を前倒しで輸入した場合、それに対してトンあたり5000円の補助を出すとのこと。ただ、このは補助は米国産に限らないようにみえるが定かではない。で、その前倒しが3ヶ月分なら1100万トンの1/4で275万トンになるだろうという予測であって、購入を約束したというものではない模様。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2019年8月28日
nukotama001 壊滅的被害を受けてるのに生産量が変わらないと考える方が科学的じゃないのでは。
すぷら @ayaya0089 2019年8月28日
農業新聞に登録してないから読めないけど、ここがわかりやすそう。米欄みるだけでもなんとなく内容は察せる。https://ceron.jp/url/www.agrinews.co.jp/p48565.html#commenttop
マクガン @Makugan32 2019年8月28日
トウモロコシの需要と供給を読み切れる人なんか、先物取り引きで大儲けできそうですけどね…
殻付牡蠣 @rareboiled 2019年8月28日
nukotama001 暖冬とかニュース聞いたこと無いのか?
ふうか @huurakahuuka 2019年8月28日
「ここ十年で一番の豊作」が食用なのか飼料用なのか
GOGⅡ @Pantsahow 2019年8月28日
野党の幼虫は土の中に潜って寒さをしのぐんですよ…。 またハウスの中にどこからともなく湧いてくるのでいくら寒さに弱くても越冬するでしょうね。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2019年8月28日
HIZIRI03 まだ九州の話とか言ってる間に。抑え込みに失敗するとあっという間にAll Your Base Are Belong To Usされちゃいそう。
タム @inthe7thheaven 2019年8月28日
nukotama001 事象の先を確実に読めないからこそ最悪の事態を想定して備えるもんだろ。日本ではっきり被害が拡大するまで呑気に待ってたらその頃には諸外国の被害がどうなってるか知れたもんじゃない。 天気予報が当てにならんなら降ろうが降るまいが念の為に傘を準備するほうが、いざ降られてから慌てて高いコンビニ傘を買う羽目になるより余程賢い。
aioi_au @aioi_au 2019年8月28日
ほぼ100%輸入だって言ってるのに、国内の農家がどんだけ豊作だろうと関係ないのでは?
ISW @ISW007 2019年8月28日
最低気温が10℃以下になる日が10日以上続くと越冬できないらしいから、暖冬になったとしても国内で定着できるのは沖縄くらいか。飛翔力が強いから、暖かくなると侵入してくるというパターンだな。いまのところ有効な農薬はあるから、国内で広がったとしても被害そのものが大きくなることは無いだろう。大食で繁殖力が強いから、アフリカみたいに組織的な対策のできないところはひどい目にあってるわけだな。
Oedipus_Coloneus @Coloneus 2019年8月28日
被害受けるトウモロコシはサイレージ用で輸入されるデントコーンでは代替にならないと業者からツッコミ入ってるんだけど何で報道されにゃいのか
boneless @boneles35516503 2019年8月28日
HIZIRI03 もう茨城まで来てるのか。これもう北海道を除く全土に広がりそうじゃん、嫌だ嫌だ。
yotiyoti @yoti4423yoti 2019年8月28日
aioi_au たぶんこの自称農家は食用のスイートコーンの話してるんだろ。あれは国内自給率ほぼ100%だから。
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2019年8月28日
aioi_au いや国内でもデントコーンは栽培されてるけど、牧畜農家の自家消費用100%で市場流通してないって意味だぞ
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2019年8月28日
Coloneus 家畜の飼料はサイレージだけなのか?
K3@FGO残5.1 @K3flick 2019年8月28日
全部「トウモロコシ」で雑かたりするから齟齬が発生するんだよなあ…
メメタァ @memetaa_77 2019年8月28日
タグが変えられないけど「コメント欄が本番」まとめに認定します
無意識ファンネル🇯🇵🇫🇮⚓ @muishiki_fun2 2019年8月28日
どうせ、もし買わずに足りなくなってたら『政府の無策!アベガー!』って言ってるだろ、この連中。 コンビニで缶詰買ってくる感覚で判断してるから。
冶金 @yakeen4510 2019年8月28日
トウモロコシ以前に日本はアメリカの言いなり植民地だってことは明らかじゃん。そのくせ日本人はアメリカが大好きだから嫌になっちまうが。
土日浮上ボルム🌕⛸️のベロ👅(元中2テコンドー🥋女子)@フォロー回復中 @910brt1 2019年8月28日
どっかで見たことあると思ったら超会議への否定的なツイートだけ集めてあたかも総意かのように見せてたまとめ作った奴だった
2ap_2 @2ap_2 2019年8月28日
mtoaki aioi_au そんなに輸入頼りなの?なら害虫被害がどうこう言う必要もなかったのでは?
tama @korogari5625349 2019年8月28日
自給率に自家消費してる分は含まれてませんよ。市場に出回らないからね。
tama @korogari5625349 2019年8月28日
関税引き下げの代わりに飼料安く流通させるとか、そんなんじゃないの?(ハナホジ)
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2019年8月28日
「野党の幼虫」ヨトウやで
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2019年8月28日
そもそもなんで需給の話になってるんだろう…。これまで日本がアメリカにトウモロコシの大量輸入を要求していたという話など聞いたことないのだが。この件自体はどこまで行ってもトランプ発の購入ありきの話でしかなかろう。ため込んでおく分にはそりゃ困るまいて。
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2019年8月28日
大昔に日本がタイとの貿易で特に買うものがなくて要りもしないタイ米を輸入していたという話を思い出したよ。優しいよね日本。
ジョナさん @Mr_Jonasann 2019年8月28日
d2N5Q4GciZtsa2e 他に乾草とか子実トウモロコシとか大豆とか飼料用米とかいろいろあるね。ただ、日本のデントコーンは多くがサイレージ用だよ。サイレージ輸入したら量が必要な上重いから輸送費が嵩むけど、子実トウモロコシなら相対的に輸送費が安く上がるから。乾草も輸入してるけど、あれも乾いてるからサイレージよりは安いし、日本だと多湿なせいで作りにくい。 あと子実トウモロコシの収穫機が日本だと少ないのも理由のひとつかな。
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2019年8月29日
311の時の電力の話とかもそうなんだが、なんで「念のための余裕を取っておく」という概念がないのだろう?
杉醒 @mitumasa3 2019年8月29日
批判的な人は良く何時もは1000万トン購入しているが、今年は1250万トン購入することに成ると言う事を言っているが、それは確定情報なんだろうか? 政府は「前倒し」購入と言っているんだけど、「前倒し」ってことは総量は変わらないってことじゃないのか?
K3@FGO残5.1 @K3flick 2019年8月29日
収穫量や消費量に変化がなければ来年の輸入量をいくらか減らすんやろ、前倒しってそういうことやで
kartis56 @kartis56 2019年8月29日
yoti4423yoti 酪農家なので農家ではないような。この人サイレージ持ってるようだから、豊作なのはまさに被害受けるやつだけど
kartis56 @kartis56 2019年8月29日
nukotama001 昼間は土の中潜ってて、夜活動して食いあらすから夜盗虫っていうんですけど
kartis56 @kartis56 2019年8月29日
飼料用だと何ヘクタールとかつくってるだろうからその根本を掘り返して、一匹ずつゴキブリ殺すやつかけて回るのかな?
まるい りん @maruirin 2019年8月29日
害虫被害がそれほどでもない、っていう主張にソースはあるのかな?と思って調べてみた。この辺のニュースがソースなのかな。サイレージコーンが被害にあってて輸入されるデントコーンとは違うとのこと。 https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201908/CK2019082702000138.html(東京新聞) https://dot.asahi.com/dot/2019082700038.html?page=1(アエラ)
まるい りん @maruirin 2019年8月29日
maruirin あ、サイレージコーンとデントコーンの違いはすでにコメで指摘されてた。
すぷら @ayaya0089 2019年8月29日
ちょっと調べてみた感じだと、「サイレージコーン」は「飼料用とうもろこし」って意味で、「デントコーン」はその品種名っぽい。
まるい りん @maruirin 2019年8月29日
コーンサイレージってどうやって作るのかなと調べてみた。 https://www.snowseed.co.jp/wp/wp-content/uploads/grass/grass_200611_02.pdf 4割が実で、残り6割は葉っぱや茎などを混ぜ込んで作るとのこと。専門家じゃないからよくわからないけど、報じられてるのは、輸入できる実ではなくて、国内で生産消費される葉っぱや茎が被害に合ってるってことなのかな。
小川靖浩 @olfey0506 2019年8月29日
というか、この話は家畜経営を知らん人だからくる情報の断片からなんだろうけど、結局は「デマと言っている人もデマを流している」パターンでしかない。元々畜産経営においては「飼料用コーン」の需要は高いけど、「直接栽培収穫するデントコーン」は必ずしも必要とはされてないんだけどね。なんせ総体的需要はコーンやモロコシ、糠などを混ぜて作った配合飼料が主体でサイレージコーンは冬時期の保存食としての意味合いが強いわけで。今回のは「冬の飼料需要増対策」の意味合いがあるんでしょうな
すぷら @ayaya0089 2019年8月29日
maruirin 国内で飼料として使用する場合は茎や葉を混ぜ込むけれど、輸出用に加工するときは何らかの理由(輸送費を安くするとか備蓄性をあげるためとか)で実だけにする…みたいな話じゃないでしょうか。なので、材料は同じでも出来上がったものは違うので栄養価は違うけれど、どちらも飼料としては使えるってことなのでは。
すぷら @ayaya0089 2019年8月29日
小学校のときにチャボにトウモロコシが混ざった粉っぽい餌を与えていたけど、あれが米国産の飼料と似たようなものなのかな。
まるい りん @maruirin 2019年8月29日
なんか専門家によっても意見が分かれてるのでよくわからないです。 輸入された量が足りなくなった分を補える適切な量で適切な値段で買ってるんであれば問題ないでしょうが。ただ別の話で肉の関税を安くして国内の畜産業にダメージが出ないか心配です。
まるい りん @maruirin 2019年8月29日
https://twitter.com/jrsite/status/1165858833010290688『日本で作ってるのは基本的に搾乳用の餌となるサイレージです。そして輸入とうもろこしの実は鶏・豚・牛ほぼ全ての家畜の濃厚飼料の基本となる餌となります。ちなみにタンパク源の大豆も大事で、この両者の仕入れ価格の変動で経営は大きく左右されてしまいます。』なるほどそういうことか。だから虫害で搾乳用の餌となるコーンサイレージに影響が一番出るのか。
小川靖浩 @olfey0506 2019年8月29日
というか自家産の場合だと「後処理も面倒くさいし硬い噛み応えは牛も喜ぶ」事もあって根っこから刈ったら全部細断というのがお約束となっています。実際のところサイレージは嫌気性菌を利用する都合「開封後速やかに食べきらせること」が至上命題になるわけで輸送と小分け作業という空気に触れる時間が長くなる作業はサイレージには合わないわけでして。だから輸送コーンは乾燥させたものを運ぶわけで
小川靖浩 @olfey0506 2019年8月29日
なお、某畜産専門誌ではページを割いて穀物の先物取引状況を報告するというほどの状況でして
まるい りん @maruirin 2019年8月29日
搾乳用の餌であるサイレージ用と家畜の濃厚飼料のコーンは処理が別で、今被害にあってるのはサイレージ用のものという認識でいいのかな。
kartis56 @kartis56 2019年8月29日
kamiomutsu ミニマムアクセス米?
spin_out @spin_over 2019年8月29日
大豆もトウモロコシもほぼ輸入頼りという事実。
農民(木材の丸太) @no_mi_n 2019年8月29日
タグロックされてるから取り敢えずこっちに書くわ「デマまとめ」
kartis56 @kartis56 2019年8月29日
配合飼料価格安定補填金の限度額について http://www.maff.go.jp/j/chikusan/sinko/kakaku/attach/pdf/kakaku-49.pdf ざっくり29千円/トン
kartis56 @kartis56 2019年8月29日
水田を利用した飼料用とうもろこしの可能性 http://www.maff.go.jp/kanto/seisan/tikusan/kihon_zyoho/pdf/02ktyou.pdf 4pに飼料自給率 濃厚飼料は輸入88%で粗資料は輸入23%、 5p 配合飼料の重量で半分がとうもろこし・ソルガム
kartis56 @kartis56 2019年8月29日
kartis56 14p 自給濃厚飼料の名称と分類 3種類あって子実、+芯、+外皮
kartis56 @kartis56 2019年8月29日
粗飼料は子実や茎葉を含んだ青刈りで利用するものらしい http://www.maff.go.jp/j/chikusan/sinko/lin/l_siryo/ 国産濃厚飼料について 説明文より
kartis56 @kartis56 2019年8月29日
kartis56 その下の方 関税割当の利用について 単体飼料用(丸粒)ということは輸入飼料としてのとうもろこしは子実のみの乾燥状態なのだろう
kartis56 @kartis56 2019年8月29日
平成31年度のとうもろこし(コーンスターチ用以外)の関税割当てについて http://www.maff.go.jp/j/kokusai/boueki/triff/t_kanwari/02/h31/attach/pdf/h310308-2.pdf 関税区分的に飼料用、アルコール用、コーンスターチ用、コーンフレーク用、コーングリッツ、コーンミール及びコーンフラワー用、その他用(菓子用) 毎に担当課が違うい販売計画などの記載申請が異なる
kartis56 @kartis56 2019年8月29日
kartis56 つまり使い回しはできなさそう。割当実績に対して使用実績の報告が必要になっていて違反すると翌年の関税割当停止される
kartis56 @kartis56 2019年8月29日
飼料用とうもろこし(デントコーン)の収穫作業 http://www.maff.go.jp/hokkaido/obihiro/photorepo/gannba/20180926_dennto.html 飼料用とうもろこしを青刈りして発酵させたものがサイレージ
にごう @ht2ooo 2019年8月29日
サイレージは草を反芻する動物の食性に沿った「粗飼料」で、牧草や穀類の茎葉ごと全部を刈りとって発酵させたもの。保存食としてだけでなく夏場の食欲低下にもいい。穀類の子実部分が入ったやつは栄養価も高い。基本的に牧場にあるサイロ(塔みたいなやつ)に詰めるか、ロールにして被覆して置いとく。
にごう @ht2ooo 2019年8月29日
穀類の子実部分は高カロリー高タンパク(草に比べて)なので配合して「濃厚飼料」になる。最近は国際価格が高くてほぼ輸入依存なのでしんどい。牛ではいろんな生育ステージでもうちょい粗飼料の比率を上げたら生産物品質やコスト面でいい結果になるのではと言われている。
kartis56 @kartis56 2019年8月29日
コレ kartis56 のグラフでわかるように、国産飼料用とうもろこしをサイレージにも乾燥して配合飼料化しても使っているけど、不足してるから輸入してるわけでしょう
にごう @ht2ooo 2019年8月29日
ツマジロクサヨトウは写真を見ると葉が重なったところに隠れて食害する性質があるのかな、だとすれば発生が早ければ芯に陣取って葉や穂を出なくしたり、作の後半の発生では実った穂の被害が出そう。もちろん茎葉がやられたら単純に光合成量が減って減収する。ちなみに特殊報は基本的に新しいのおったでーくらいの話の印象。
kartis56 @kartis56 2019年8月29日
このグラフから kartis56 平成25年度の総供給量で2400万トン、うち輸入約1800万トン
にごう @ht2ooo 2019年8月29日
殺虫剤耐性について、北米株のが出てきた。アセチルコリンエステラーゼのがいかんのかな。https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/0048357591902169 農水省が示してる農薬が効いてるなら防除については農水省のいうとおりいけそう。http://www.maff.go.jp/j/syouan/syokubo/keneki/k_kokunai/attach/pdf/tumajiro-21.pdf
にごう @ht2ooo 2019年8月29日
ht2ooo ウンカと同じように耐性つけて移動してくる場合、合ピレ、カーバメート、有機リンの次はネオニコチノイド耐性がくるかな?アメリカでは遺伝子組み換えでBT産生毒素を持たせることで被害を回避してるのでBT剤も効くんかな、ちょっと高いけど有機農業系にとって選択肢になる。
nekotama @nukotama001 2019年8月29日
たかだか、2ヶ月弱の動向から、間違いなくトウモロコシが足りなくなると断言するのはいかがなものかと。高温の乾燥地帯の環境を好む様子だけど。
にごう @ht2ooo 2019年8月29日
今わかっているのは蔓延防止のために発見された圃場を早期刈り取りすることによる減収(農業新聞)なので、みんなのために早刈りして損を被った圃場の主に対しては補償が必要だけど、マスの需給に影響するかというと疑問。