8
ひより @agmcro
そういえば思うのが、多くの同人者のほうも自分が欲しがっているのは「感想」ではなく「ファンレター」であることを自覚したほうがいいと思うんだけど 求めているそれは感想ではない ファンレターです
ファンレター
ひより @agmcro
少年少女漫画の柱にある「〇〇先生に励ましのお便りを!」ていうあれだよ 「〇〇先生に感想を!」とは書いてない だって感想のお手紙を募集しているわけではないもん 募集しているのは「励ましのお便り」です
ひより @agmcro
「励ましのお便り」を募集しているのに「感想」ください! ていうから感想がくるんだよ 今日もまた当たり前のことを呟いている感がすごい
ひより @agmcro
全員がそうではないけど多くの人は「励ましのお便りください」と言えばいいだけ 励ましのメッセージ募集しています これだよ
ひより @agmcro
これがね、「自分が求めているのは『ファンレター』や『励ましのお便り』であるとハッキリ認識した上で、便宜上『感想』くださいと言っている」なら別にいいの それならファンレターではない内容の感想がきても「まあ『感想ください』と言ってるから、そりゃそうだな」という、当たり前の納得ができる
ひより @agmcro
しかし、多くの人はそうではない 『ファンレター』を求めているにもかかわらず、自分は『感想』を求めているのだと誤認している だから『感想』くださいといって『感想』がくると、それが『ファンレター』じゃないことにショックを受ける、という、珍奇な事態が発生する
ひより @agmcro
「おにぎりください」と言っておにぎり貰ったら「このおにぎりは赤飯じゃない!ショック!」みたいな話であり…では最初から赤飯くださいと言ってはどうだろうと言うと「だっておにぎりじゃなくて赤飯くださいなんて図々しい事とても言えない」お前は何を言っているんだ
ひより @agmcro
おにぎりくださいと清貧を装いたいという欲望を満たしながら、同時に赤飯ほしいという欲望も満たしたいというほうが、よほど強欲であり図々しい
ひより @agmcro
ほんとうは赤飯が欲しいのに「おにぎりください」と言うことにより「清貧で謙虚な自分」スタイルを装いたければ、もらえるのが赤飯でない場合もあるのは当然の帰結として諦めるしかないだろう でないと、おにぎりくださいと言われておにぎりくれた人が気の毒ではないか
ひより @agmcro
感想とファンレターは別物です 読み専のひとたちが「感想ください」言われて一生懸命に感想を書いて送ろうとしている様子を見るたびに気の毒になる みんな「どんな感想が喜ばれるんだろう」て悩んでるよね そもそも悩みポイントがずれている 送って喜ばれるのは感想ではなくファンレターです
シャシャジャシャ @SSJS_mmd
@agmcro @us4r7j_gorimen 感想とファンレターの違いがわからない
スペさん @spacer120
@SSJS_mmd @agmcro @us4r7j_gorimen 外から失礼しますね。 ファンレターは、ここが良い、ここが好き。のように良いことしかまず書かれないのに対し、 感想は、ここが良い、ここがダメ。と良いも悪いも書かれるんです。 当然悪いことを書かれたら作家さんは嫌な気分になりますよね。
褒める褒めないだけではなく
ひより @agmcro
あとこれね〜「褒める/褒めない」の2択みたいな話に展開してるのを多数見掛けるんですけど、それ根本的に視点が違います そして、この部分こそオタクの生きづらさ問題の本質があるのではというのが私の見解なんだけど、感想は「作品」に対して、ファンレターは「人間」に対して紡ぐ言葉なのだ twitter.com/agmcro/status/…
ひより @agmcro
作品という「物品」ばかりを見て、その物品を作っている「人間」を見ない その人間を見る見ない以前に、まず見てみよう、見るための努力をしてみよう、という「発想そのもの」に欠けている ここが本質なの
ひより @agmcro
「おにぎり」と「赤飯」にたとえたのも、この理由だよ 赤飯はほかの食品とは少し違うニュアンスが付与されている 赤飯には「送り先の『人物』に対する、寿ぎの意思」が込められているのだ 「人間Aに対する、人間Bからの寿ぎの意思」というものが、その物品には込められている
ひより @agmcro
「褒める/褒めない」などという表面的な相違など本質ではないし根本的にどうでもいい それはどちらも「物品」に対する見解にすぎないからだ 相手がどういう「人間」であるかをまず知ろうという努力をし、その「人間」を励まし、喜んでもらうためにはどうしたらいいか? ここが考えるべきポイント
ひより @agmcro
描き手さんに喜ばれるメッセージはどういうものですかという質問を昔からよく見掛ける メッセージを送りたい相手は「描き手さん」などという名前の人物ではないでしょ 好きな同人作家さんが例えば佐藤さんなら、その「佐藤さんという人物」という特定個人がどういった人間なのかをまず知る必要がある
ひより @agmcro
その佐藤さんは何が好きで何を苦手としている人なのか これをまず知らなければ、佐藤さんが何に喜ぶか何を避けたほうがいいのかという次の検討段階には移れない 「でも他人のことなんかわからない」 当たり前です わからないなりに「少しでも知ろうという意思」そのものが重要なわけです
ひより @agmcro
好きの反対は無関心 作品に対する興味のみがあり、それを作っている人間に対する興味がわかないのならば、そもそも「その人間に対する好意」というもの自体が乏しいということでは 人間よりも物品を好んでいる、それが生きづらさ問題の本質なのではないかと私は思う
残りを読む(3)

コメント

---------- @yukiokurosaki 2019年8月29日
ずっと感じてたこと全部書いてくれてて嬉しい。たとえば「二十代男性(女性)が貰って喜ぶプレゼントってなんですか?」みたいな質問は、対象としてるはずの個人を見てないよなっていつも思ってた。
とらくろ @trakron 2019年8月29日
いろんな場所でちらちら見かける、「自分の感情や意図に自覚の無いまま言葉を発し、相手が自分の意図通りの反応をしないことを嘆く」パターンてすな
@todohami 2019年8月29日
「読んだら絶対に感想をください」は「読んだら絶対に私個人のファンになって私のことをつぶさに調べて私が喜ぶ言葉を送ってきてください」ということか。怖い。
柏木彰二 @GmailShoji 2019年8月29日
んなもん、作家によるとしか思えんけど、Twitterで見かけるアドバイザー様を見るとほんと作家に対して害悪でしかないよなーとは思う
やし○ @kkr8612 2019年8月29日
作者の人間性なんか知らん(フォローしてればある程度は分かるけど)ので作品の内容以外について感想は呟かない、あたりまえである
毒眼鏡@バニ上喚べました @poison_crawler 2019年8月29日
主語がデカすぎるって、それ一番言われてるから
てす子 @momimomitest 2019年8月29日
要するにファンレターは「○○さんこんにちはあなたの書いてる○○の○○が好きです○○のシーンこう感じました」みたいなファンの作者への手紙って話よね 「○○って作品の○話微妙だわあのシーンの○○なんで○○すんの?」みたいな好き放題思ったまま言う感想は、普通なら当人に直接言うもんじゃないから目に付かない第三者同士で語る場で個人的に語り合ったりするもんで それはそれでこっそり知りたいとは思ってる作者も多いけどあくまでこっそり聞き耳立てたいんであって直接対応が必要な形式で返事や展開の変更要求してくんな的な
@todohami 2019年8月29日
追記:https://twitter.com/agmcro/status/1166998315025629189 「感想ください」と言うだけで、実際は「この私がこの作品で読者に伝えたかった内容を読み取った上でそこから私にとって励みになるようなメッセージを作成してください」であることを隠している よけいに齟齬が発生しやすい
@todohami 2019年8月29日
todohami シロウトの作品に相手にこれって、金払って頼むレベルの接待スキルやぞ。
シオン @yaz_3a 2019年8月29日
なんでコイツが多数の同人作家の代表者面してるんだろう…私(ピコ同人作家)はファンレターより作品感想貰う方がずっと嬉しいんだけど(批判込みでも)お前がファンレター欲しいだけじゃねえか
シオン @yaz_3a 2019年8月29日
主語のデカいおたくは害悪はっきりわかんだね
上野まち @machi_ueno 2019年8月30日
なんでか知らないうちにツイ主をすでにブロックしてたのでまあそういうことなんだろうなと
@todohami 2019年8月30日
まあ、見ず知らずの相手の感想は「比較対象がプロ」「ストレス発散対象としての暴言過多」「そもそも想定読者じゃない」「誤読過多」「精神異常者」などイロイロ不具合が起きやすい。ちゃんとした感想がほしいならある程度信頼できる相手に頼むほうが心が削れない。
@todohami 2019年8月30日
todohami 二次創作感想テンプレって基本褒めるポイントしか書いてないよな。https://privatter.net/p/690397 読者から創作者に移りやすい界隈だから「感想=ファンレター」とおぼえてしまうひとも多いかもしれん。
地球田かずと @trdkzt 2019年8月30日
作品をみてるから作品の好悪はあるけど、作者さんにはその作品を出してくれた感謝はあれど好悪はないなあ。むしろ作者の好悪を抱くのは、作品と作者を同一視するマズい勘違いじゃない? そういうの子供には多いだろうけど。
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2019年9月1日
「感想」を書きたければ書いてもいいけど作家に送るのはやめた方がいい。そういうのが欲しい作家はエゴサーチしてでも読みに行くけど、欲しくない作家は読まないから。読みたくないものを送りつけられて読まされるのは苦痛。後、察しがいい作家なら「ここ褒められてないな」とかでも気づく。
フルバ @furubakou1 2019年9月1日
ちがうだろ…?欲しいのは感想でもファンレターでもなくて5000兆円だろ…?