編集可能

アメリカ小学校の自由研究における問い、仮説、実験検定という科学的方法論テンプレートについて

社会科学や心理学、エデュケーションエビデンス実験テンプレも欲しいと思います。
90
Kenji Shiraishi @Knjshiraishi

こちらのツイートには非常に共感する。日本では教わらない自由研究のやり方、アメリカでは小学生から広く共有されている。問いに関する仮説を作り、実験によってそれを検定するという科学的方法論の流れは、年齢とか関係ない。成果物のポスターも、学会のそれと大差ない。 spps.org/cms/lib/MN0191… pic.twitter.com/tbb8JA2Fws

2019-08-30 06:20:51
拡大
拡大
拡大
拡大
Kenji Shiraishi @Knjshiraishi

方法を教えずにやらせる、習うより盗めという日本的な徒弟制度流の方法は、教える側の負担が小さい一方、体系的なトレーニングをすればできるようになる人すら取りこぼすという点で、効率が悪い。

2019-08-30 06:27:32
Kenji Shiraishi @Knjshiraishi

ちなみに、こういう自由研究がどれくらいアメリカで一般的かというと、スーパーや文房具屋に行けば、発表用のダンボール(4枚めの写真)が普通に売っているくらいには一般的である。

2019-08-30 07:01:45
Kenji Shiraishi @Knjshiraishi

そもそも、科目名も「理科」じゃなくて「科学」にしたらいいのにね。Scienceの訳語なんだろうから。

2019-08-30 07:39:56
Kenji Shiraishi @Knjshiraishi

娘も以前やったけど(サイエンス・フェアという)、その展示する部屋は学会のポスター発表会場とほとんど同じだった。アメリカ人はこういうのを小中高と何度も経験してるのかと感動した。なお、サイエンス・フェアを舞台にした映画「遠い空の向こうに」は名作でおすすめです。 youtu.be/zxJQgYPXjN4

2019-08-30 13:19:34
拡大
はむ弁護士 @hamhambenben

@Knjshiraishi 日本だと論理的な文章の書き方も教わらないですよね。米国だと議論の余地のある主題(Thesis Statement)を最初に提示した上で、各段落で根拠となる理由を提示して、最後にconclusionで主題の適否を述べるという方法論が、小学生の頃から叩き込まれます。日本人がディベートに弱い大きな要因だと思う。

2019-08-30 15:52:22
Kenji Shiraishi @Knjshiraishi

@hamhambenben そうなんですよね。不思議ですね。

2019-08-30 16:52:06
トクトクママ@MrS最高 @TOKUTOKUMAMA

@Knjshiraishi @jasminjoy 自由研究もそうですが、読書感想文も書き方をろくに教えてもないのに書かせるのはかなりしんどい課題かなと思います。 というわけで、うちの子の学校は複数課題の中から国語系1つ図画系1つ選択なので国語は標語か書道(私の父が書家なので指導してもらう)てしています。

2019-08-30 16:36:55
トクトクママ@MrS最高 @TOKUTOKUMAMA

@Knjshiraishi @jasminjoy 本当はこの方法論は大学あたりに行って研究論文を書くのには必要なものだと思いますが、(少なくとも私が学生の頃は)高校まではほとんど指導らしきものなかったですね。 ディベートもそうですが、感想文より自由研究(手順とまとめ方は指導の上)やってた方が将来役に立つと思います。

2019-08-30 17:08:25
Yuki Sasakawa @sala031201

昔仕事で扱っていた米国生まれの実験教材はテキストも充実していて、まさにこの仮説→実験→検定(考察)の手順を踏んでいた。けれど日本では、これは日本の理科教育のやり方ではないのでこんな教材使えない、って言う高校の先生がちょいちょいいて、えええー?って思ったっけね。 twitter.com/knjshiraishi/s…

2019-08-30 22:34:36
Yuki Sasakawa @sala031201

今から15年以上前かしら。 でも、それと同じくらい、こういうのを使いたい、って言う先生もいて、当時製品担当者としては安心したもんでした。

2019-08-30 22:34:36
𝒂𝒍𝒐𝒉𝒂66 @alohamode

@Knjshiraishi 文章の構成の仕方、引用の書き方、科学的な実験の進め方と発表の仕方、プレゼンのテクニック、パブリックスピーキングやディベートの仕方など、うちの子供たちも普通の公立小学校で全部ベーシックな部分は習いました。これは全米のスタンダードなのか分かりませんが、私も驚いた記憶。

2019-08-31 03:32:00

関連

まとめ 理科教育の『理科』という名称の由来 @kurubushi_rm 氏から、歴史を踏まえての由来を教えていただきました。 "ちょうど「百科事典は実は役立つ」という記事 http://bit.ly/fT7U1iをブログにポストしたところでした。" by @kurubushi_rm 記事は直下↓ ◇2011.02.15 この辞書を買え/手元に置くべき12の辞書=工具書  http://readingmonkey.blog45.fc2.com/blog-entry-486.html ◇くるぶし(読書猿の中の人)  http://readingmonkey.blog45.fc2.com/ 10654 pv 36 1 user
まとめ 米国の義務教育で科学がどのように語られているか 栗太@kuri_kuritaのツイートをまとめました。以下のツイートが、このまとめを象徴していると思います。 “ニセ科学批判者”批判をする人たちが良く言う、「科学で何でも分かると思うのは傲慢」「科学では分からないこともある」という類いの批判は、アメリカの義務教育で教えられている程度の「科学とは何か、何でないか」と比べるだけでも、まったくトンチンカンな言いがかりだということがわかる。 69077 pv 2179 463 users 241

日本の作文の目的は思想教育

リンク NAVER まとめ 日本にはないライティング教育 そして日本にしかない作文教育は思想教育のためだった - NAVER まとめ 日本にはないライティング教育 そして日本にしかない作文教育は思想教育のためだったのまとめ

コメント

mlnkanljnm0 @kis_uzu 2019年8月31日
教師が自身でできないことを児童に教えられるわけがない。
16
名無しさん@お腹いっぱい @vicy 2019年8月31日
ドラマやアニメで登場するたびに、羨ましい制度だと思ってるわ。あれ、無口なやつでも言うことは言うって、アメリカの基質に繋がってるんじゃねーかな
7
@onpu_original 2019年8月31日
テンプレに沿う練習って学校教育に1番向いてるのにやらないのはもったいない
26
Licorice @Licorice_90 2019年8月31日
向こうの大学では論文もガチガチに書き方テンプレを学ばされる。やたら持ち上げられる「自分で考える力」なんて二の次
22
ディアリーン@アークス @amatuki314 2019年8月31日
Licorice_90 テンプレ書けない奴が自分の考えた書き方なんてするなということですね。
10
アオカビさん @Penicillium_ch 2019年8月31日
そうそう。コレくらいの最低限のテンプレというかひな形くらいは提示してほしいよねぇ。まぁこのレベルに達していない子でもできるように「自由」にしてるんだろうけど。
8
ꫛꫀꪝ✧‧˚ @25nmAI 2019年8月31日
今は日本でも自由研究用の台紙やら冊子やら売ってるし、書籍やネットでも参照できるし、YouTubeの実験動画見れるし 数十年前よりは楽になってると思う
0
ꫛꫀꪝ✧‧˚ @25nmAI 2019年8月31日
というか小学校は 親子でコミュニケーションや学習する機会をあげてるくらいの感覚な気がする
0
さしみじょうゆ @sashimi_shoyu7 2019年8月31日
ほんとこれよ。大学生になって卒業論文でも書こうかという時になってようやく教えてもらえればいい方みたいな。 現状だと研究経験のある親が子供に教えない限り自由研究なんて出来るわけない。 読書感想文に関しても丸投げすぎると思う。
9
佐藤 啓介 @5akwL3RLBVoykld 2019年8月31日
自由研究は「這い回る経験主義」の残滓だってまともに教職科目やってるところは教えているからまともな大学出た教師ならデメリットなり問題点知ってるはずなんだよね。昔はアメリカでも体系的な教育よりもデューイらの教育論に人気があったわけで。
3
Untermensch @Unterme25818854 2019年8月31日
ワイの場合理系の研究室に入ったけどワイには誰一人卒論の書き方どころか日々の報告書の書き方教えてくれへんかったで~。さておき教えてもらえなきゃできないような奴は指示待ちだー。考える力がなってなーい。とか吹き上がるクソどもが出てきそうな予感。
4
しもウサ @shimousasougou 2019年8月31日
自身の海外の学校に通った経験を元にコメントしますが、これから調べるのに仮説もへったくれもあるかよ!ってずっと思ってましたね。実験なり調査すれば結果が出るのに仮説を立てる必要が分からなかった。なぜなら、誰も仮説の必要性を説明してくれなかったからである…欧米式だって必ずしも完璧じゃあない。
3
tgttr @tgttr4 2019年8月31日
テンプレの前にロジカルに考えたりディベートできるようなカリキュラムを組むべきでは。 日本は共感とか感情を重視してる文化だけども。
2
高瀬玲/タカセアキラ @takaseakira 2019年8月31日
その方法を教師自身知らないから教えられないか 教師を監督する立場のものが理解してないです、あるいはよく思ってないか
2
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2019年8月31日
方法を教えず放り出すのは自由研究に限らず。図工なんかでも適当に絵を描かせるだけで画材の使い方もまともに教えないし。
4
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2019年8月31日
夏休みは休養すべきひどい気象条件だからということで設定されてるのに面倒な課題を押し付ける方が間違っていると思う(´・ω・`)そういうのは各自で勝手にやってネットにうpればいい程度のもの。好きな時に書いてviXraに投げればいいもんじゃないか。9/1から始められない宿題はんたーい!!
1
hizen31415 @hizen31415 2019年9月1日
何故日本で「守破離」が忘れ去られているのか。 既存のテンプレを「守」ることができなくては、テンプレを「破」って自分のやり方を通すなんてことはできない。テンプレから「離」れてオリジナルにやるってのは、さらにその先の話だ。
3
hizen31415 @hizen31415 2019年9月1日
ただ、日本の教育会で自由研究のテンプレート化を進めると、テンプレを守らせる教育になって自由研究の教育にならない恐れがある。 鶴亀算を連立方程式で解くと怒られるように、テンプレを「正しく破った」子どもが減点される恐れがある。 アメリカではこの問題にどう対処しているのか気になるところ。
2
hizen31415 @hizen31415 2019年9月1日
でだ、何十年も前から高い経費使ってアメリカとかに視察旅行に行っている教育委員会の面々は、いったい何を見てきたのか。
2
とびー @tobigitsune 2019年9月2日
そう言いつつ、実は夏休み前にそういうの教えてたり、総合の授業で教えてたりするんだけどね。画一化されたテンプレイメージで捉えずに実際の教育を見てみなよ。
0