稲川淳二の『つぶやき怪談』(2019.08.28)

まとめました。
怪談 つぶやき怪談 ログ 稲川淳二 つぶやき
4
稲川淳二 @Junji_Inagawa

こんにちは。稲川淳二です。不定期ですが、Twitterで怪談をつぶやいています。

http://t.co/vWNsq1KrjO
稲川淳二 @Junji_Inagawa
降り続いた雨がやっと止んだら、 途端に猛暑、酷暑の毎日で、 そこへ次々と台風が襲って来るとは、怨霊の祟りでしょうか?
稲川淳二 @Junji_Inagawa
そんな日々、みなさん、お変りないですか?  稲川淳二です。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
ここへきて、夕暮れ時の涼風を肌に感じると、 そろそろ季節も移り行く頃になったようです。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
怪談ナイトも折り返しに入りました。 令和元年のツアーも、会場が一体となって、 怪談とは思えない、盛り上がりをみせています。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
ついこの間、公演の舞台で赤い半纏を着て還暦を祝ってもらったと思ったら、 あっという間に干支がひと回り、72歳となりました。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
時の経つのは早いものですね。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
それでは、今回の「つぶやき怪談」そろそろ始めましょうか。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
ゆったりと、くつろいで、お付き合いいただければと思います。 そんな訳で、怖ーい噺で楽しんで下さい。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
稲川淳二の「つぶやき怪談」、怖・楽しい時間を、共有しましょうね。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
これ、樹海の話でねえ。 富士の樹海、あの青木ヶ原樹海ですがね。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
行ったわけですよ。 「風穴」……。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
一般に「風穴」ってのは、 あれは要するに観光客が行くような「風穴」なんですよね、あちらはね。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
乗り合いバス降りて「風穴」へ行くわけだ。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
と、一緒になって乗り合いバス乗ってきた人が、 途中からふっ、といなくなる。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
遊歩道を歩いていると、 200メーターぐらい先にこんな看板がある。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
「命を大事にしましょう」 「考え直しましょう」
稲川淳二 @Junji_Inagawa
つまり、 「自殺はしちゃあいけません」 って書いてある。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
ここ、たくさん人が亡くなってるんですよ。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
よく死体が上がるんですが、我々が行った「風穴」ってのは、 ここでも確かに回りで人が亡くなってるんですけど、 ぜんぜん別の場所なんですよね。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
ここは怖い----。 ただ、その場所へ行くには手段がないんですよ。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
乗り合いバスが通らない。 自分の車で来たらば、身元がバレちゃいますからねえ---。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
で、どこかで乗り合いバス降りて、 ずうっと歩いてくるんでしょう---。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
こっちの「風穴」には、 私、2回ぐらいしか行ってないんですよ。
残りを読む(165)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする