編集可能

『なにかが首のまわりに』(チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ短編集)から表題作「なにかが首のまわりに」を全文公開

まとめました。
河出文庫 チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ
43
河出書房新社@大人の塗り絵無料プレゼント中 @Kawade_shobo

出版社です。 このアカウントは広報課運営。河出文庫@kawade_bunko 翻訳課@kawade_honyaku 文藝・日本文学全集@kawade_bungei 河出書房新社の人文書@Kawade_books はそれぞれの編集部が主に担当した本にまつわるあれこれをお知らせします。

kawade.co.jp
河出書房新社@角田光代訳『源氏物語』2月ついに完結! @Kawade_shobo
チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ短編集『なにかが首のまわりに』から表題作「なにかが首のまわりに」を全文公開しました。 誰もが、自分でない誰でもに、思いを致す世界になりますように。お願いだから。今、特に思います。 【全文公開】なにかが首のまわりに|Web河出 web.kawade.co.jp/bunko/2849/
河出書房新社@角田光代訳『源氏物語』2月ついに完結! @Kawade_shobo
続)この全文公開にはアディーチェのエージェントもすぐに賛同してくれました。 どうかお読みになった方で一人でも、他収録作や他の著作を読む方が増えますように。そして自分ではない人に「本当に」思いを致す人が増えますように。 特に今。心から祈ります。 web.kawade.co.jp/bunko/2849/
リンク Web河出 12 users 68 【全文公開】チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ『なにかが首のまわりに』より表題作「なにかが首のまわりに」|Web河出 アメリカではみんな車や銃をもってる、ときみは思っていた。おじさんやおばさん、いとこたちもそう思っていた。きみが運良くアメリカのヴィザを取得したとたん、みんなそろって、ひと月もすれば大きな車をもって、すぐに広い家に住むようになるだろうけど、アメリカ人みたいに銃だけは買わないで、といった。 ぞろぞろと
Ryuko Iijima @IijimaRyuko
@Kawade_shobo 豪華な公開をありがとうございました。『やし酒飲み』の雰囲気もあり、くぼたさんの翻訳で『鉄の時代』を思い出したりしました。『ブルックリン』は1950年代のアイルランド人だったが、ナイジェリアの人ならどうなのか、他のアフリカの人がならどうなのか、私たちの持つ偏見について考えました。
🆄🆂🅰🅼🅸🅼🅸 @usamimix
Chimamanda Ngozi Adichie の なにかが首のまわりに (河出文庫) amzn.to/327gzyq ラゴスからアメリカに移民した若い主人公がエクストラ・ヴァージン・オイル色の目をした白人の男の子と親しくなる表題作(「アメリカにいる、きみ」改題)のほか、12の短篇。
吉@読書 @y_oshi_reading
なにかが首のまわりに/チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ/河出文庫 グロ ーバル化する世界で人が移動し 、出会い 、価値観がすれ違い 、苦悩し 、自分をとりまく世界を再発見 、リセットする人びとの姿が細やかに描かれている 。(訳者解説より) すごく面白かったです!!! pic.twitter.com/S1lu9nuD2t
拡大
OBYSH @ohzappa3
最近読んで特によかった作品です twitter.com/Kawade_shobo/s…
としょかん・いんふぉ @book_inform
凄くいい。つきあった人との育ってきた環境のあまりの違いや周りの視線や言葉でますます孤独になる彼女の心が寂しくてキュッと心つかまれる。他も読みたいです。 twitter.com/Kawade_shobo/s…
ぷきすい @pookie_sweetie
チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ、追加。 (表題作「なにかが首のまわりに」は表題作「アメリカにいる、きみ」を改題したものらしい。改題にあたってなにかが変わっているはずなので、それも楽しみ。その他の短篇はダブってないと思うので追加。) pic.twitter.com/s5xGHFp6eT
拡大
@meien_y
チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ(著)くぼたのぞみ(訳)「なにかが首のまわりに」河出文庫 “アフリカ”のステレオタイプをさらりと覆す、知的でエレガントで、とてもパワフルな短編集。色眼鏡を外すことで初めてつながる、人と人との共感。“アフリカのお話”ではなく私たちの話。 pic.twitter.com/ONWXYFhUdz
拡大

なにかが首のまわりに (河出文庫)

チママンダ・ンゴズィ アディーチェ

アメリカーナ

チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ

半分のぼった黄色い太陽

チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ

コメント

stanseed @ginats 2019年9月5日
すみません作家名だけで情報がウニの海峡で溺れていてなにもアタマに入ってこないので、落ち着いたらあとでちゃんと読みます。ほんとうにすみません。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする