編集可能

「TDDの本ってあまり売れないんだそうですよ」から始まる、その理由の考察などのまとめ

「TDDの本ってあまり売れないんだそうですよ。」と言う発言から思ったことをつぶやたら思いがけない広がりになったので、まとめてみました。(未完)
19
ぽけば @pocketberserker

TDD入門の本は、他に選択肢がないというのがつらいのかな?(日本語的な意味で)

2011-05-24 17:18:44
山本康彦@BluewaterSoft @biac

ここに挙げた http://astore.amazon.co.jp/bwtdddotnet-22 内の3冊(1・3・5番目)くらい。他にもある? #tddnet QT @pocketberserker:TDD入門の本は、他に選択肢がないというのがつらいのかな?(日本語的な意味で)

2011-05-24 18:11:57
山本康彦@BluewaterSoft @biac

こんなのもあるなぁ。古いし、Javaなので、私のリストには載せないけど。 > JUnitによるテストファースト開発入門 (次世代エンジニアへのパスポート) http://tinyurl.com/3p4yy5f

2011-05-24 18:30:26
ぽけば @pocketberserker

@biac 調べてみたらそれなりにあるみたいですね。古いのがおおい印象をうけますが。

2011-05-24 18:31:29
山本康彦@BluewaterSoft @biac

.@pocketberserker 知り合いの編集さんに聞いた話だと、TDDの本ってあまり売れないんだそうですよ。なぜだか分かりませんが。 #tddnet

2011-05-24 18:46:40
きょん@アジャイルコーチ、システムアーキテクト @kyon_mm

みんなほしがってるのに? RT @biac: .@pocketberserker 知り合いの編集さんに聞いた話だと、TDDの本ってあまり売れないんだそうですよ。なぜだか分かりませんが。 #tddnet

2011-05-24 18:52:53
山本康彦@BluewaterSoft @biac

不思議でしょう。「みんな」の母数が違うということかもしれませんが、そこまでは聞けなかった。 QT @kyon_mm: みんなほしがってるのに? RT @biac: .@pocketberserker 知り合いの編集さんに聞いた話だと、TDDの本ってあまり売れないんだそうですよ。…

2011-05-24 18:56:51
Hideki Kishida @quicy

TDDは、何かすごく「便利」なものらしい、という期待があるようなものじゃないから、本はそんなに売れないんじゃないかなぁ。

2011-05-24 19:19:47
神ノ離忍(かぬりに) @kanu_

「TDDを実践すると実装工程の工数が増え、結果として見積もりの工数が増やさざるを得ないので受託開発では実践しにくい。」

2011-05-24 22:14:54
Qooh0 @Qooh0

@kanu_ 保守しなくていいならそうかも知れませんね、と嫌味を伝えると良いですよ〜

2011-05-24 22:16:03
神ノ離忍(かぬりに) @kanu_

「テストの自動化を行っても、開発工程においてはメリットが少なく、逆に工数が増えるというデメリットがある。効果が出るのは主に保守の工程である。」

2011-05-24 22:18:55
神ノ離忍(かぬりに) @kanu_

@tosikawa 誤りですが、実践せず信じて疑わない人達は多いです。悲しい事ですが…

2011-05-24 22:20:50
神ノ離忍(かぬりに) @kanu_

@Qooh0 保守は契約も部隊も別なので、開発は受注工数を上回らないことが最重要課題です。

2011-05-24 22:23:17
Toshiyuki Kawanishi @tosikawa

@kanu_ んー。どこからそういう考えがくるのでしょうかね?一理あればこうすればよいのではと新提案ができるのですが......。まったく言いがかりとしか言いようがない。TDDのせいで実装工程が圧迫された経験がないので。

2011-05-24 22:23:59
神ノ離忍(かぬりに) @kanu_

論より証拠。少しずつ一歩ずつ、やっていくしかないです。

2011-05-24 22:26:37
Qooh0 @Qooh0

@kanu_ 手戻りや、仕様を明確にする意味もあるし、テストの自動化でより早くバグを発見することにもなるので、TDD は意味があると思うと伝えてみるかな…。

2011-05-24 22:29:17
せとあず @setoazusa

@tosikawa @kanu_ 設計書しっかり書いて、それからテストを書いて...という考えなのではないでしょうか。

2011-05-24 22:29:39
神ノ離忍(かぬりに) @kanu_

@tosikawa 書くコードの量が増えること、義務として書かされるというところからなんだと思います。体験することで分かるとも多い筈なので、一歩ずつやっていこうと思います。

2011-05-24 22:34:25
zuisener @zuisener

@kanu_ プログラミングしたこと無い人だからそう考えると思いまふ。

2011-05-24 22:37:52
Toshiyuki Kawanishi @tosikawa

@kanu_ あーなるほど。確かに全体のコード量は増えますね。LOCとかが見積りの元情報になるような文化だとそうなるかもしれないですね。その辺も考えないといけないのかもですね。

2011-05-24 22:40:58
Ryo Asai @ryoasai74

TDDはもちろん、リファクタせず、まともなクラス設計なしでコピペで作った方が工数がみかけ上低いという場合すら。RT @kanu_: 「TDDを実践すると実装工程の工数が増え、結果として見積もりの工数が増やさざるを得ないので受託開発では実践しにくい。」

2011-05-24 22:42:19
Ryo Asai @ryoasai74

結局よいプログラムが作られるようになるためには、受託開発という業態がなくならないといけないのでしょうか。つまり、従来の意味でのSIerのようなものはなくならなくてはいけない。でも、オフショア先のインドだと受託が多いはずなのに、どうして技術力向上に力をいれるのかな?

2011-05-24 22:47:17
残りを読む(25)

コメント

せとあず @setoazusa 2011年5月25日
トレンドの技術の本が売れるとは限りません。一例をあげると、Seasarがトレンドだったころ、「Seasarの書籍は売れない」というジンクスがありました。(これに関しては書籍のマーケティングのまずさとかもありましたが...)
0
アニメ大好きハゲおじさん @Crimson_Apple 2011年5月25日
TDDというかテストコード書いて開発すると最初面倒だが段々クセになる。気が付いたらテストコードなしの開発すると地雷原を歩いている気分になる。
0
さとレックス侯爵 @satrex 2011年5月25日
VisualStudioを使ってると、自動テスト生成機能が強力すぎて、テスト『ファースト』にならない。本番コードを書いて『生成』を押せば、プライベートアクセサまで自動で作ってくれるから、テストコードの作成は、条件を書き換えるだけ。邪道かも知れないけどもう手放せない。
0
アニメ大好きハゲおじさん @Crimson_Apple 2011年5月25日
プログラマの精神安定にテストコード。ハンパな精神安定剤よりよく効くはず。
0
山本康彦@BluewaterSoft @biac 2011年5月25日
独習できる人には「テスト駆動開発入門」さえあれば充分で、そうじゃない人はマンツーマンで伝授してもらうから本なんて必要無い …ってことかもなぁ。 となると、出来る人が社内セミナーやるときの教科書的な本なら、需要があるかもしれない?
0
なっかわ @yaemon_the_tank 2011年5月25日
読みたいと思う人のほとんどは、Web 上の英語文献を読む意欲のある人だからのような気が
0
やこ @yako10000 2011年5月25日
現状のソフトウェア開発の契約というか、ビジネスモデルに限界があると思うな、連続ツイートできる程度にもまとまってない考えだけども
0
せとあず @setoazusa 2011年5月25日
いせりさんと自分ので関連するのを追加しました。
0
kumonopanya @kumonopanya 2011年5月27日
自分が知っている初めてのテストの本はRubyを256倍使うための本極道編助田雅紀著。 自分のテスト開発のイメージはスタートとゴールから同時に走り始めるするマラソン。
0