10周年のSPコンテンツ!
15

きっかけ

島の人Part2 @simasyodes
先日、ネットで(あ、「慟哭の海」だ)となる。戦時下の民間船員達の軌跡である。もう絶版であり、(85年刊行)私も学生時代に図書館で読んだだけだった。検索してもわりと値段ついてるがこれはほぼ送料込みでも「捨て値」(まあ古本だからいいか)と注文(続)
島の人Part2 @simasyodes
届くと全然きれいだし(購入日の書き込みだけ)、初版だし、推薦文の冊子つき(刊行当時の民間船舶に関する団体幹部数名)これもう「史料」じゃん! pic.twitter.com/dRU0xAdAOX
拡大
拡大
拡大
拡大

島の人Part2 @simasyodes
浅井栄資「慟哭の海」をいま読んでるが 最初のページ開いた瞬間 あ (察し) #これは闇深いぞ pic.twitter.com/VrH19EueXY
拡大

第一次世界大戦の通商破壊と浅間丸事件 https://ja.wikipedia.org/wiki/浅間丸事件

島の人Part2 @simasyodes
太平洋戦争までの「通商破壊前史」みたいな項目だが、1914年8月第一次世界大戦中の出来事。ドイツ東洋艦隊の軽巡洋艦「エムデン」はインド洋で通商破壊を実施していて連合国を悩ませ、「エムデン狩り」を図るがなかなかうまくいかない。10月28日ペナン港在泊の艦艇「奇襲」に成功する(続)
島の人Part2 @simasyodes
ロシア巡洋艦「ゼムチェウグ」フランス駆逐艦「ムースケ」を撃沈して逃走した。なんと「エムデン」は「堂々」入港しての攻撃だった。なぜ敵艦の侵入を許したのか? (続)
島の人Part2 @simasyodes
種明かしすると元々「三本煙突」が特徴の「エムデン」は「四本煙突」に偽装、それが同じく「エムデン狩り」に参加していた日本の巡洋艦「筑摩」にそっくりで「誰も疑わなかった」と わい(そんなうまくいくか? 画像検索 ) うん そだね 上:筑摩 下:エムデン pic.twitter.com/KS0Mq0PDSF
拡大
島の人Part2 @simasyodes
浅井栄資「慟哭の海」をいま読んでるが数行だが昭和15年1月の「浅間丸事件」に触れている。(米国から乗船しているドイツ人乗客を日本沿岸で英国艦が臨検の上に拘束した)イギリスはすでにドイツと開戦しており、このドイツ人乗客(21名)は船員であり、帰国した場合は海軍に編入され「戦力」になるのを
島の人Part2 @simasyodes
恐れたイギリス側が、それを阻止する為だった。公海上の臨検とはいえ、日本の民間船舶への「蛮行」として当時の国民は「反英感情」を爆発させた。連日の英国大使館への抗議に集まった群衆にクレーギ大使も「危機的状況」を本国につたえていた。
島の人Part2 @simasyodes
ちなみの当時のマスコミ(新聞だが)は浅間丸の渡部船長を「腰抜け(断固拒否すべきだった)」呼ばわりして「大バッシング」が行われていた。(武装艦に民間船舶がなにができたんか不明、しかも拒否したら拿捕される)後に一部のドイツ語人を釈放して「政治決着」となった。

闇 闇 闇

島の人Part2 @simasyodes
浅井栄資「慟哭の海」をいま読んでるが、ガ島輸送に参加した山月丸二等運転士谷山龍男証言 11隻の輸送船も途中7隻は撃沈破され残り4隻「宏川丸」「鬼怒川丸」「山浦丸」「山月丸」でなんとかガ島に接近するも護衛艦隊は`入港前´に(じゃあ頑張ってな)と引き揚げた(見捨てた)
島の人Part2 @simasyodes
上空護衛の約束も友軍機は現れず、制空権なき海域に輸送船だけが残された。物資を揚陸するも空海の敵に取り囲まれ、やむを得ず吉野船長が船体を擱座させ船員78名は上陸した。
島の人Part2 @simasyodes
なんとか友軍に合流するが、痩せこけた幽鬼のような兵士達にに驚き、死ぬ思いで物資を運んできた船員達に与える食糧はなく(元々ないが)「ガ島の土になれ」と冷たく言い放す。
島の人Part2 @simasyodes
次々と船員達は餓えと病気に倒れ、吉野船長は船員達を最後まで気遣いながらやがて亡くなる(最期は家族の写真を眺めていたという)
島の人Part2 @simasyodes
撤退を聞き、なんとか這うように集合地点に着くが浅瀬の大発に乗り込む体力もない船員達を兵士は押し退け我先に乗り込んでいく。船員とわかると最後の列に廻された。結局78名いた船員は6名だけが帰還した。
島の人Part2 @simasyodes
谷山は吉野船長らの「船員達が不当な扱いを受けているのを内地に伝えて欲しい」との想いを胸になんとか帰還していた。(商船学校教官の著者の教え子であり、帰還直後にこれを聞く)
島の人Part2 @simasyodes
命懸けで物資輸送に励むも、ろくな護衛なく次々沈められる輸送船に軍務局の海軍は P155 #人かな? pic.twitter.com/aL4KT0WxPT
拡大

小山亮議員の闘い

島の人Part2 @simasyodes
船員の惨状に、自身も船員出身の小山亮議員が遂に帝国議会に取り上げる。「船員の待遇改善」を訴える。P260~ pic.twitter.com/NpPzeFWMhr
拡大
拡大
拡大
島の人Part2 @simasyodes
なお 「うるさい議員」と思ったのか海軍は小山が「予備船員」だったので・・・ #やっぱり海軍って糞だわ pic.twitter.com/vwsr15iMTM
拡大
島の人Part2 @simasyodes
小山の粘り強い訴えに、軍、役所も「軟化」していく。そして運輸通信大臣五島慶太(東急の)が東條内閣最後の閣議に「ぶっこむ」 これは「強盗慶太」ですわ pic.twitter.com/1fb0IRdxje
拡大
拡大
残りを読む(15)

コメント

えびやん @sionchr 2019年9月6日
「届くと全然きれいだし(購入日の書き込みだけ)」の本に赤線引いたのか・・・本に書き込みするのは、教科書と参考書以外、生理的に受け付けない
やし○ @kkr8612 2019年9月6日
当時の商船護衛に関してはやりたくても海軍の対応能力不足でできなかったという事情はあるが、そんな有様ならなぜあんな広い範囲で戦争したんじゃという戦略眼の致命的な欠如が当然に指摘されるのでやっぱり海軍が悪いんじゃねーか!にしかならんしなあ(戦後の賠償金に100%課税とか闇オブ闇だし)。そらそういう仕打ちを受けた人ら(高等商船学校出身)中心で組織された海保と海軍ベースの海自じゃ長年遺恨が残るのも当然よね
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする