海外文学の「コケモモ」が実際はコケモモではなかったことにショックを受ける人たち

僕たちは雰囲気でコケモモを思い描いていた。
389
赤坂パトリシア @akasakapatricia

「日本であまり知られていない木が出てきたらトネリコって訳しておけばいいってえらいひとが言ってましたー!」って友人に教えてもらったのだけれど、最近気づいたのが「コケモモ」問題ですよ、おくさま!

2019-09-04 18:01:26
赤坂パトリシア @akasakapatricia

英国文化、歴史関係。小説書き。『ネコばあさんの家に魔女が来た』2020年4月1日Kadokawaより出版いたしました。お仕事のご提案等akasakapatriciaあっとgmailまで。 アイコンはめばちさん(@mebachi)のイラストです。kampa.me/t/tmc

kakuyomu.jp/users/patricia…

リンク Wikipedia コケモモ コケモモ(苔桃、学名:Vaccinium vitis-idaea L.)はツツジ科スノキ属の常緑小低木。果実を食用とするが、栽培されることは稀で、野生のものを採取するのが一般的である。 自然での生育地はユーラシアの北部や北アメリカの周北林(北半球の寒帯の森林)で、温帯から北極圏に近い地域まで分布する。 樹高は10-40cm程度で、直立した幹はぎっしりと密集している。森林に生育するため、日陰で湿度が高く、また土壌が酸性の場所を好む。多くのツツジ科の植物と同様、栄養分の少ない土地でも耐えられるが、アルカリ性の 5 users
リンク Wikipedia トネリコ トネリコ(梣、学名:Fraxinus japonica)は、 キク亜綱- ゴマノハグサ目- モクセイ科に分類される落葉樹であるトネリコ属中の、日本列島を原産地とする1種。 和名の由来は、本種の樹皮に付着しているイボタロウムシが分泌する蝋物質(イボタロウ:いぼた蝋)にあり、動きの悪くなった敷居の溝にこの白蝋を塗って滑りを良くすることから「戸に塗る木(ト-ニ-ヌル-キ)」とされたのが、やがて転訛して「トネリコ」と発音されるようになったものと考えられている。 日本原産種であり、東北地方から中部地方にかけての温暖 2 users 1
風水師銀白(シロガネ ハク)♀バーチャル風水師 @sirogane_haku

「トネリコ」「コケモモ」と言ってもピンと来ない人が多そうなので拾ってきた画像を(左:トネリコ、右:コケモモ) twitter.com/akasakapatrici… pic.twitter.com/KrNMMJz54h

2019-09-04 19:45:20
拡大
拡大
赤坂パトリシア @akasakapatricia

いやあ、すごい多種類のベリー類が「コケモモ」って訳されているんですよ、気にして見てみたら。ブルーベリーがコケモモだった時にはとってもびっくりしたんですけれど、それより「おお?」ってなったのはね、「『ジェーン・エア』でジェーンがムーアでコケモモ食べてます」っていう……!

2019-09-04 18:02:39
赤坂パトリシア @akasakapatricia

フォロワーさんに教えてもらったんですけれど、ジェーンって我が家の近くに住んでいるはずなんですよね。このあたり、コケモモなんかできるかなって調べてみたらビルベリーでした。びるべりーでしたよ!! #大事なことなので2度言いました

2019-09-04 18:03:29
リンク Wikipedia ブルーベリー ブルーベリー(英: blueberry)は、ツツジ科スノキ属シアノコカス節に分類される北アメリカ原産の落葉低木果樹の総称である。 栽培品種の成木の樹高は1.5-3m。春に白色の釣鐘状の花を咲かせ、花後に0.5-1.5cmほどの青紫色の小果実が生る。北米大陸でのみ栽培される野生種に近い品種は数十cm程度の低木である。果実は北アメリカでは古くから食用とされてきたが、20世紀に入り果樹としての品種改良が進み、ハイブッシュ系、ラビットアイ系、ハーフハイブッシュ系、ローブッシュ系の交配により多くの品種が作出された。 107
リンク Wikipedia ビルベリー ビルベリー(英: Bilberry)は、ツツジ科スノキ属 (Vaccinium) のいくつかの低灌木種を指す。食用可能な果実が実る。最も多く言及される種はセイヨウスノキ (Vaccinium myrtillus L.) であるが、いくつかの近縁種が存在する。 ビルベリー(特にセイヨウスノキ)は、ホワートルベリー (whortleberry)、ウィンベリー (winberry, whinberry)、ブレーベリー (blaeberry)、ヨーロッパブルーベリー (European blueberry) など 3 users
あまぬ つかさ @amane_sanga

@akasakapatricia えぇ……欧州のちょっと寒い地域にはどこにでもコケモモが生えててみんなジャムにして食べるんだと思ってました……!!外国のちょっと不思議な食べ物を垣間見る機会が潰されていたとは……

2019-09-04 18:12:34
赤坂パトリシア @akasakapatricia

@amane_sanga ビルベリーって、こういう感じのものなんですけど、ブルーベリーみたいな素直な味で、その上もっとずっとジューシーなんですよ。でもコケモモではないんです…… en.wikipedia.org/wiki/Bilberry

2019-09-04 18:14:23
リンク Wikipedia Bilberry Bilberries, or occasionally European blueberries, are a primarily Eurasian species of low-growing shrubs in the genus Vaccinium (family Ericaceae), bearing edible, dark blue berries. The species most often referred to is Vaccinium myrtillus L., but there 637
あまぬ つかさ @amane_sanga

@akasakapatricia 見た目的にもどっちかというとブルーベリーですね……??幼い頃のロマンがガラガラと……😱

2019-09-04 18:34:38
赤坂パトリシア @akasakapatricia

@amane_sanga そうなんですよ。ベリー類、そのままの名前ではダメだったんでしょうかねえ……

2019-09-04 19:40:28
雪㍍㍍風 @ventneige

@akasakapatricia コケモモ! 子供の頃から食いしん坊だった私はあらゆる翻訳児童書に出て来るコケモモに、コケに生える桃って何…?とよくない頭を悩ませていたのでした… 長じてブルーベリーと知って、どこがコケやねん!と突っ込んだものです。が、ここにきて、まさかのベリーはとりあえず何でもだったとは…!

2019-09-04 20:17:44
赤坂パトリシア @akasakapatricia

@ventneige クランベリーも、ブルーベリーも、リンゴンベリーも、カウベリーも、ビルベリーも、全部コケモモ疑惑……!

2019-09-04 20:19:18
リンク Wikipedia クランベリー クランベリー (Cranberry) とはツツジ科スノキ属ツルコケモモ亜属 (Oxycoccos) に属する常緑低木の総称。北半球、寒帯の酸性の沼地に見られる。 主な種はツルコケモモ(蔓苔桃)、ヒメツルコケモモ(姫蔓苔桃)、オオミツルコケモモ(大実蔓苔桃)、アクシバ(灰汁柴、青木柴)。果実は安息香酸を含有している。 果実は非常に酸味が強く、生食には向かないが、菓子やジャム、ペミカン、クランベリージュースの原料となる。七面鳥の丸焼きに添える甘いクランベリーソースは、アメリカ合衆国とカナダの感謝祭には欠かせな 8 users 5
雪㍍㍍風 @ventneige

コケモモ問題、wikiって来たらクランベリー類なんかは樹高10cm程度の超低潅木に生えてたり、木自体がコケ類の中に自生してるからと判明………なるほどなぁ

2019-09-04 20:26:12
衆道恋路慶@創作アカウント @Otoko_hutanari

どうりで翻訳物の植物の名前がひっちゃかめっちゃかだと思ったら…。 twitter.com/akasakapatrici…

2019-09-04 20:25:00
赤坂パトリシア @akasakapatricia

@Otoko_hutanari 植物に詳しい人にとってはストレスがたまるw

2019-09-04 20:25:39
クファンジャル_CF@凍結されにけり @stylet_CF

@akasakapatricia 漢字でてけとーな和名か類名書いて正式名称ルビふるのがいいのではないかと。

2019-09-04 20:25:48
赤坂パトリシア @akasakapatricia

@stylet_CF 自分が翻訳するんだったら今の時代だったら正式名称を書いちゃいますね。そのあとウィキペディアページを編集しとく!

2019-09-04 20:28:31
衆道恋路慶@創作アカウント @Otoko_hutanari

@akasakapatricia 最たるものは oak を『カシ』と訳する人が未だにいる事でしょうか。落葉性の種が多いので『ナラ』が妥当なところかと。 21世紀なのにナツメヤシの葉を『棕櫚の枝』と言い続けている日本語界隈なので無理もない事ですが。 いつまで明治時代の気分なのでしょう。

2019-09-04 20:34:32
赤坂パトリシア @akasakapatricia

@Otoko_hutanari 私は植物詳しくないので、いつも混乱していますw oakが「樫」と訳されるのは、小説だと難しいんですよね。読者の頭の中にはしっかりとヨーロッパの古い家の家具の材料として定着してしまっていたりして、「楢の箪笥が」だとそのイメージが崩れてしまったり。こういう判断をつけるのって大変です。

2019-09-04 20:37:03
衆道恋路慶@創作アカウント @Otoko_hutanari

@akasakapatricia 漢字で楢と書いてオークとルビを振るしかないのではないでしょうか。 それぞれの言語で、その地域の風土に根ざしてどうにも翻訳しようの無い単語や語感があるように感じます。 そもそも、英語での植物の一般名詞は複数種を含むことが多いですし。 小説は植物図鑑では無いので仕方がないですが。

2019-09-04 20:44:04
残りを読む(126)

コメント

boneless @boneles35516503 2019年9月5日
何かといえばコケモモだった気がするが、あれはなんとかベリーの総称的な訳語だったんだ。
76
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 2019年9月5日
オカンがゲーム機を全部「ファミコン」にまとめるようなことが行われていたとは
146
れんちるーと @lenchroot 2019年9月5日
まとめを更新しました。ツイートを少し追加。
3
Nishkama Bains @luwodakejuh 2019年9月6日
苦肉の作とはいえ、海外児童文学の独特の食べ物の翻訳って美味しそう感マシマシなんだよな。
88
カクヘニソムス @Kakhenisoms 2019年9月6日
slime moldの和訳もコケモモだったりする
6
コパ @ahirukopa 2019年9月6日
赤毛のアンでダイアナに飲ませようとしてた「いちご水」が最近の翻訳だと「ラズベリー」になってたのはびっくりした。
82
@Mtumutu 2019年9月6日
確かに子供の頃読んでた本はやたらとコケモモのジャムとかでてきたわ
61
Труд №1@b142499e @ai11gukt4icqgu3 2019年9月6日
(グレイビーが肉汁じゃない方が怖いのですがそれは)
3
Труд №1@b142499e @ai11gukt4icqgu3 2019年9月6日
cupsoup2 「ガンダム」は人型巨大ロボットを表す一般名詞と言うことです()
12
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2019年9月6日
割と知らないのありそうだな…(´・ω・`)牧野先生がまともに研究していってるのが20世紀はいって以降だろうから古典は全滅してそうな気もしなくはないよなぁ~。1930年の円本末期、1960年代の高度経済成長期手前で亡くなって…ここ思いっきり通過してるからの…。
4
@minato_k_celes 2019年9月6日
「ターキッシュ・デライトは日本では馴染みが薄いから、プリンにしちゃったよ」と名言している『ナルニア国物語』はまだ良心的だったということか……
59
NT @nobio_to 2019年9月6日
文化圏で言葉の範囲や想像される代表的な種が違うんだよな。例えばCedarは日本だとスギと訳されがち。実際スギは Japanese Cedar と訳されるから間違ってもいないんだが、意訳としては間違いになることが多い。これ、更に厄介なものになると同じ言語圏で違ったりする。
5
NT @nobio_to 2019年9月6日
小さい頃から築いていたコケモモのイメージが…
11
ふらっと@ロボ娘Vtuber運用はじめました @flat913 2019年9月6日
こっちのアニメに出てくるおにぎりが海外に輸出されるとドーナツになってたという話を思い出すな…
69
たるたる @heporap 2019年9月6日
minato_k_celes 「翻訳」と「ローカライズ」くらいの違いがあると思います。
24
Shiro @Shiromagenta- 2019年9月6日
ソントンのブルーベリージャムは1960年発売らしい。だからブルーベリーと訳してもよかったのに、あえてコケモモと訳されたのでは。食べたことない外国の食べものって魅力的に思えるから。
0
山之上侑希 @Berg5Von7Schnee 2019年9月6日
人生初コケモモジャムは、つくば科学博(1985年)のソ連館のレストランで飲んだロシアンティーについてきたやつだった。美味しかったのでひと瓶買って帰った。あれはリンゴンベリーだったのか、クランベリーだったのか・・・軽井沢のジャム屋のコケモモジャムのラベルにはhuckleberry jamとあるが、アレは違うだろう。ハックルベリーは濃紫色でブルーベリーに近い。
8
須藤安寿/水冷式妄想機械 @anjusuto 2019年9月6日
子供のころ、「コケモモのジャム」はビジュアルを知らないにも関わらずギャートルズの肉やハイジのチーズと並ぶ憧れ食材だった……。
82
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2019年9月6日
明治時代の翻訳小説が登場人物を皆日本名にしたようなものか。
4
害虫 @Gaityu 2019年9月6日
ヤマモモ美味しいよヤマモモ
5
サギ @Yamisagiheron 2019年9月6日
古い書籍にはありがちよね。 日本に自生しないベリー類のフサスグリやオオスグリなんかもコケモモになっちゃってた気がする…
6
蛞蝓(趣味垢)★減量㊥ @killedbydeath8 2019年9月6日
ツルコケモモのジャムとか子供心にめっちゃ憧れてたんだが(笑)
12
@minato_k_celes 2019年9月6日
minato_k_celes 「明言」だった……「名言」じゃなくて。誤字ってしまうとは、眠い時にコメントするもんじゃねえな(T_T)
1
BIRD @BIRD_448 2019年9月6日
同一人物なのに言語によって発音が違う聖人(ゲオルギウス、ジョージ、ジョルジュ、ホルヘ、ゲオルグ、等々)がいるのに比べればセーフ。
3
Daregada @daichi14657 2019年9月6日
ゴブリンやコボルド(のゲーム以前の概念)も、ノームやフェアリーなどとひとまとめに「妖精」と訳されていそう
16
mashita @mashitan 2019年9月6日
う~む、まったりとしていて、それでいてこくがある。
0
メロソ @ramenmanyeahhhh 2019年9月6日
めっちゃコケモモに憧れていた時期がある。わーそうなんだー。
5
みこみこ。 @MikoMiko2048 2019年9月6日
コケモモなんかローグでしか食べた事ないです
25
ジョージ2世 @GEORGE221 2019年9月6日
こういうのが翻訳文学の妙だよねえ
0
やし○ @kkr8612 2019年9月6日
コケモモは北欧のベリーって感じがあるけどめちゃめちゃ分布が広いのでなんなら九州(阿蘇・九重山系等)ですら見ることができる
1
ぽぽ @poporirinPORIN 2019年9月6日
小学校の校庭にあった木、コケモモの木って書いてあったけど本当はヤマモモだったのか!記憶違いかもしれんが初めて気づいた! 昔はベリー系日本人あまり知らなかったから全部コケモモって訳したんだろうなぁ。
0
やし○ @kkr8612 2019年9月6日
poporirinPORIN コケモモは超低木(10cmとか20cmとか)なのでそれは普通にヤマモモの記憶違いだと思う
1
シオシオ神殿 @WsaltTemple 2019年9月6日
こういうの卒論でやりゃよかったなあ
4
枕木 ソエル @SoL_makuragi 2019年9月6日
ヤマモモのことをコケモモだと思っていたのでそっちのほうでびっくりしてる
10
FFR31 @FFR31 2019年9月6日
ai11gukt4icqgu3 ガンダムは人形巨大ロボットの一般名詞 >    いや、それはおかしい(汗)
1
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 2019年9月6日
カウベリーとリンゴンベリーは亜種とはいえ一応コケモモ分類なんやけど………(小声)
8
マシン語P @mashingoP 2019年9月6日
アニメの中文字幕訳で鳥獣戯画が「超重GIGA」なる必殺技になっていたことよりかはマシ。
5
ꫛꫀꪝ✧‧˚ @25nmAI 2019年9月6日
間違っててもバレないやつは適当にされがち
0
mikunitmr @mikunitmr 2019年9月6日
確かエルムは楡ではなくミズナラだと30年くらい前に聞いたなあ。
0
Épouvante @epouvante 2019年9月6日
「おや、なんて甘いこけももだ」
10
nekotama @nukotama001 2019年9月6日
オシャレ魔女コケ&モモ
0
ヒロセジロウ ✏️ @denjiro13 2019年9月6日
海外の児童文学(の翻訳)はコケモモに満ちている…感じがする
0
CD @cleardice 2019年9月6日
昔わりと本気で「モモの味がする苔」だと思っていた
17
旧屋草一 @togetter_yo_aco 2019年9月6日
明治時代の不思議の国のアリスの翻訳(翻案)小説におけるケーキも似たような感じですね。明治時代にケーキなんてもの知られていないわけで、翻訳も頑張るけど「甘くてふわふわして美味しいお菓子」「小麦のお菓子」「饅頭」になっていたりして面白いですよ
34
すぷら愛好協同組合連合会日本支部シューター課N-ZAP85係サブ性能アップ推進協議会運営事務局 @ayaya0089 2019年9月6日
なんとなく「苔の一種」だと思ってたわ。キートンが遭難した時だったかにもってきたのもベリーだったのかな。「サバイバルの達人だから苔を食ってもおかしくないか」と勝手に納得してた。
0
とらくろ @trakron 2019年9月6日
私の初コケモモは「アンナの赤いオーバー」という絵本だったので一応確認してきたけどどうやらちゃんとコケモモだったみたいだ。今後はコケモモという描写をみかけたら原著をあたってみるのも面白いかもしれないね
0
washeagle @washeagle 2019年9月6日
読者をコケにしやがって、目にモモ見せてやる
50
NAL / ナルサワトモアキ @wastedays 2019年9月6日
まとめの趣旨とは違うけど海外文学でしか見かけない謎の奇病「枯草熱」が、牧草による花粉症のことと知ったときにはいきなり卑近になってがっかりしたっけ。
55
やし○ @kkr8612 2019年9月6日
wastedays hay feverの直訳ですからね…そもそも日本でも花粉症が一般化したのって戦後植えたスギが生長してかつ管理が放棄されてきてからなので訳が古い時代だと本当に何のことか分からず直訳したんだろうなと。
4
もどき @Fake5LL 2019年9月6日
ヤマモモって当たり外れ激しいよね
0
nekosencho @Neko_Sencho 2019年9月6日
「こけ猿の壺」も、もしや……
0
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2019年9月6日
ヤマモモもコケモモも、10個食って一個美味しいのがあればいいレベルだからなあ...ほんとに旨いのは鳥がかっさらうし。
0
七枝七夏 @7eda7ca 2019年9月6日
自分は逆にコケモモって美味しくなさそうと思ってたんだけど、実はベリー類だったら話が違うじゃねえか!(ベリー好き)と逆に騙された感を味わっている。
14
saiga yada 彡(✧‹›✧)彡彡 @mao4287 2019年9月6日
コケモモはいつからかクランベリーの古い日本の呼び方だと思いこんでた。 んで、昨日テレビでコケモモのジャムが紹介されてて、クランベリーより小さな赤くて丸い実がコロコロしてて、クランベリーじゃないっ?!ってなったばかり………。 なるほど………むつかしい………
5
kartis56 @kartis56 2019年9月6日
ラーバゴーレム(溶岩ゴーレム)がラバーゴーレムになってるのとかあるし
3
もにた @ZAxaJD8Ex32tBu9 2019年9月6日
フツーの苺すら高級品だった時代に、◯◯ベリーとか◻︎◻︎ベリーとか何種類も出されたって訳分からんだろうからなあ。苦肉の策として作った「欧米の美味しそうな果物の総称」がコケモモだったんだな…。そう考えると、◯◯ベリーとかスーパーで買える現代は豊かになったんだね。
29
てす子 @momimomitest 2019年9月6日
例の一纏めにするときの画像
0
柘榴石(ざくろいし) @zakuro_ishi 2019年9月6日
海外文学のコケモモ問題。 こちらのまとめも読むと色々考えさせられる。 ‪海外の日本食スーパーのおにぎりにこんなアニメのポップがついていたよ、というお話「なるほど!」「考えた人頭いいな」 - Togetter https://togetter ‪『つまらない作家ほど描写がクドい』『一行で書いたら脚本だろ』〜小説で『描写』はどこまで必要か/時代による「視覚情報の蓄積」の違いも? - Togetter https://togetter.com/li/1400310 @togetter_jpより
6
柘榴石(ざくろいし) @zakuro_ishi 2019年9月6日
zakuro_ishi ‪ 海外の日本食スーパーのおにぎりにこんなアニメのポップがついていたよ、というお話「なるほど!」「考えた人頭いいな」 - Togetter https://togetter.com/li/1396152 @togetter_jpより
4
Épouvante @epouvante 2019年9月6日
「ベリー類」という概念が無かった時代だからでしょうね
10
メイスン @mewtwo1501 2019年9月6日
ローグのコケモモは「スライムモルド」の意訳らしいよ。
2
篠葉 @eCh00HcE 2019年9月6日
flat913 海外アニメの手にかかれば山下清もどんどんドーナツどーんといこうになる可能性が……?
7
a𥹫n𥹫q𥹫✩ @anqmb 2019年9月6日
大どろぼうホッツェンプロッツのことを久々に思い出した。『~ふたたびあらわる』での御馳走の中にコケモモジャムあったけどあれはビルベリージャムかと思うとより美味そうに思える。
1
とらくろ @trakron 2019年9月6日
anqmb あれを読んでザワークラウトなるキャベツ料理に思いを馳せた子供時代
5
a𥹫n𥹫q𥹫✩ @anqmb 2019年9月6日
trakron 『~三たびあらわる』みたいに、いつか卵を12個焼いて食べてやると思いながらまだ果たせてない……
1
messie☆作り方公開・縫わないマスク超簡単! @fairymessie 2019年9月6日
昔のことだから当時の日本人が認識出来るものに勝手に変換してたんだろなぁ。でも、想像上のステキな何かっていう感じもロマンがあって、それはそれで良かったかも?確実に分かってるとロマンがないけど文化は伝わるかな?
14
mioko青 @mioko1114 2019年9月6日
コケモモのジャムといえばスプーンおばさんのイメージ…なんでだ?
2
本当にあったこわい名なし @ScreamIcecream7 2019年9月6日
一方 東京創元社版のレイモンド・チャンドラー「大いなる眠り」にはグレープフルーツという単語に注釈がついていた
5
みずみず @mizumizu104 2019年9月6日
うちの同窓会の名前が「コケモモ会」なんだけど、もしかしてあれは「ビルベリー会」だった…?なんかカッコよくなった!(混乱)
2
おいちゃん @semispatha 2019年9月6日
白雪姫の七人のこびとがドワーフってのも後になって知ったからなあ。
1
団扇仙人 @uchiwamaster 2019年9月6日
「あいつらコケモモ食いすぎじゃね?」とは薄々思っていたがこういうことだったのか…
21
本の犬 @31040_32 2019年9月6日
コケモモって小さい桃みたいなものを想像していた…
1
ɐɥuıɥsnoʇʇɐɥ @hattoushinha 2019年9月6日
ai11gukt4icqgu3 肉汁というとそのままなんの加工もしてない肉汁を想像するから…… グレービーはグレービー
5
そう名前なんてどうでもいい @ibm_111 2019年9月6日
マルベリーならノルマンディで役に立ったが
0
雲之&無反同朋 @kumono_hb 2019年9月6日
こういう当時の時勢に合わせた古臭い翻訳、好き
17
陸のウミガメ @okanoumigame 2019年9月6日
もぐらとズボンの「青くて甘いこけももくん」はブルーベリー系か!長年の謎が一つ解けた!
3
ほうじちゃ @younomec 2019年9月6日
ムーミンもコケモモのジャム食べてない!!??
0
@maryallyman 2019年9月6日
なんかキイチゴも本当にキイチゴなんだろうか…木に成るベリー類全部キイチゴ呼ばわりなんじゃなかろうか
20
ナツバチ@リングフィッ島 @totyuhozon 2019年9月6日
( ・∀・)<すこし俺と話をしないか
1
@futuunonaomasa 2019年9月6日
おさるのジョージも昔はうどんを食べさせられていた
3
さつま @satsumanju 2019年9月6日
自分も「ターキッシュデライトをプリンと訳す」を思い出したが、そもそも本家で「プティング」と記載されているのも結構苦心して日本語に翻訳されてるんだよな。プディングがカスタードプリンだったりケーキだったりソーセージだったりミルク粥だったりフライドポテトにグレイビーソースを掛けたものだったりする。結局プディングってなんなんだよ………
25
オルクリスト @kamitsukimaru 2019年9月6日
ワンピース世界でも全部悪魔の実呼びだしなぁ色々種類あるのに
2
@6roku3 2019年9月6日
日本語の名付け方もものすごい問題があってね・・クンシランとかヤブランとかハゼランとか全部ラン科じゃねえぞーあれ海外でオーキッドで訳されてたら大混乱です。
5
no_zo @no_zo_ 2019年9月6日
おもしろい!子供の頃、コケモモ自体にも馴染みがなくて、さっぱりわからなかったなあ。大好きだった絵本には「グズベリージャム」が出てきて、グズベリーもわからなかったけれど、味や香りを想像して憧れていた。
3
コン蔵 @konzopapata 2019年9月6日
黒すぐりのシロップとはなんだろう、イソジンみたいなの飲むのかなと思っていた
1
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 2019年9月6日
同じツツジ科スノキ属とはいえ、クランベリーとビルベリーでは十万億土の隔たりがあるよな……生のブルーベリーがまともにスーパーに出回ったのは00年代以降だもんな……
1
半猫人(はんにょじん) @hannyozin 2019年9月6日
ターキッシュブライトが日本のみすずあめに似てると聞いて、本場の物は無理でもそのうち…と思って10年ぐらい。この前お土産で貰えて、あのみすずあめ…!!ってなった。最近輸入も多いから、コケモモの元になったフルーツも制覇できるかな…アンゼリカ(フキの砂糖漬け)とステッキみたいな赤と白のシマシマの飴は食べれた。
5
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 2019年9月6日
konzopapata 黒スグリは実在するけど、この場合もブラックベリーとブラックカラント(これが黒スグリ。赤スグリは日本ではメジャーな植栽)とカシスとちゃんぽん翻訳されてるっぽいな。
7
天野竜@ファーム22のオレンジの木になりたい🍊🍊🍊 @R_Amano 2019年9月6日
minato_k_celes ターキッシュ・ディライト(ロクム)って甘い澱粉の生地にバラ水とナッツを混ぜ込んだもので、要するに「花の香りがする胡桃ゆべし」なんですよね・・・
26
footpeas2 @footpeas2 2019年9月7日
リンゴンベリーのジャム輸入食品店で買ってるけど、これは本物のコケモモの方か。クラムベリーほど酸っぱくない。
0
Ann(あん) @motto_motomoto 2019年9月7日
今の時代なら基本的にググれば答えがわかるので、原作を尊重してそのままにするべきですかね。ハリーポッター読んだ時は未知の食い物だらけでしたが。必死にローカライズした先人達の苦労も讃えたいと思います。
1
るう之助 @bluelotus2212 2019年9月7日
テニス全英ウィンブルドンのころからベリーがさかりになるっていってた。ウィンブルドンではストロベリークリームを楽しむ
0
ネココ🌿3期おめでたい @necocopy 2019年9月7日
ああああああ そうだったのか 小学生までに読んだ数々のあれこれについて疑惑が……っ
0
柘榴石(ざくろいし) @zakuro_ishi 2019年9月7日
R_Amano 和菓子のゆべしだって馴染みの無い人には分からない
7
aoki_d @aoki_d 2019年9月7日
馳夫さんとか、つらぬき丸とか
0
たぁちょん @okirakgokurak 2019年9月7日
まとめてもらえて嬉しい♪これだけ反応があるってのは、外国の見知らぬ食べ物に思いを馳せた子供がたくさんいるってことだよね。 赤木かん子さんの本にアスパラガスが松葉独活だったりマフィンは軽焼きパンって訳してある話とかあって、昔の翻訳者さんは苦労したんだなぁと。 なお憧れのコケモモジャムは未だに食べたことがない…
13
八代泰太 @3914kcorkcolc 2019年9月7日
現在再翻訳すると、これまで出てきた食べ物が色々イメージ変わりそうな……
0
VitzRsTurbo @VitzRsTurbo 2019年9月7日
小学生のいつ頃からか、イチゴに似た「なんとかベリー」ってのがたくさんあって、コケモモはその一種って記憶があるんだが、何でそう記憶したのかさっぱり覚えてない。
0
天野竜@ファーム22のオレンジの木になりたい🍊🍊🍊 @R_Amano 2019年9月7日
ちなみに日本作品に出てくるプリン(カスタードプリン)も翻訳の仕方で「プディング」だったり「フラン(卵液を加熱して作る料理だから)」だったりまちまちらしく、英訳版銃夢だとノヴァ教授は「フラン」を食べて「おいちい!」と言うので謎のオサレ感がある(余談)
1
つがちはら @tsuga_chihara 2019年9月7日
クレヨンしんちゃんスペイン版では「納豆にネギ入れる?」が「パスタにチーズ掛ける?」になったようなもんか
3
Труд №1@b142499e @ai11gukt4icqgu3 2019年9月8日
R_Amano 「花ゆべし」って書くと創作和菓子っぽい。うまそう。
15
Sorano @Sorano03797030 2019年9月8日
(やべぇ覚えてないだけかもしれないが本をあまり読んでなかったから見たことない)きいちごは本でも割と見るし近所の人が育ててたマイナーなフルーツは覚えてるのに
0
E音 @strains_e 2019年9月8日
ホームズシリーズの児童向け翻訳で邦題がネタバレど真ん中だったことに比べれば…
0
E音 @strains_e 2019年9月8日
ギョエテとは 俺のことかと ゲーテいい
2
kaki @vymibugitopu 2019年9月8日
okirakgokurak そんな…あの謎の魅力のある「軽焼きパン」がマフィンだったなんて…
5
kartis56 @kartis56 2019年9月8日
ai11gukt4icqgu3 山椒ゆべしっていう非常にローカルなのがあって。甘辛い団子味に山椒が効いてて
1
草冠に西 @cuervo9 2019年9月8日
そもそも欧州の人がビルベリー大好きで、北米に入植した際似たブルーベリーを先住民に学んで、ビルベリーの代わりに菓子に使ったという経緯があるらしい。だから翻訳の都合というより、元から意図的に混同されている可能性がある
0
BIT @_kksbit_ 2019年9月8日
「コケモモのジャム」って色んな海外児童文学で頻繁に見てそういう地域限定食があると思ってたら〇〇ベリーの雑相称だったのかw
1
まりも @Admiral_Marimo 2019年9月8日
コケモモのジャムってそういうことだったのか…w
0
じゃりねこは力をためている @jyaricat 2019年9月8日
村岡訳「赤毛のアン」では、軽焼き饅頭→シュークリーム(? 寺田虎彦の随筆に「ミルクのはいったお饅頭」とある)、白いビスケット→ショートブレッド、刺し子細工の布団→パッチワークキルト、花びらの薫香→ポプリ、と、それはそれは苦心したあとが……
4
Yoshi_せんしゃぶ!連載中 @Yoshikun21c 2019年9月8日
日本の文献を海外翻訳する際に「スコーン」て書いてあったら何に訳すのかな?
0
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2019年9月8日
スグリ(ブラックカラント)のジャムは美味しいぞ!
2
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2019年9月8日
カシとナラのはなし、明治時代あたりには北海道のミズナラが高級オーク材としてかなり輸出されてたので、いま海外で使われている「樫の木の家具」は実は「日本の楢の木製」とかの可能性とかまである。
6
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2019年9月8日
フローリングや家具で目にする「国産ナラ材」も「オーク」(英訳上も実質でも)だけれど、「オーク」=「カシ」という翻訳のせいで国産ナラ材の国内市場での評価があまり良くないと関係者が嘆いていたのを聞いたことがある。
3
kenjirou_takasima @kenjirou 2019年9月8日
okirakgokurak 軽焼パンがマフィンだとかアスパラガスが松葉独活だとか今更ながら知ってしまった。
0
INAHO_162 @INAHO_162 2019年9月8日
全く話は違うが、ホームズシリーズの「赤毛組合」で、イギリスでの赤毛の人に対する偏見が日本人にはわかりづらいということで、訳によっては赤毛の部分がハゲ頭になってるそうな
13
ふじしろ@五里夢中w垢 @AkimiFujishiro 2019年9月8日
「軽焼きパン」、ヤマザキ製パンのブッセみたいなのを想像してた…ああぁ アンの「いちご水」は、松本訳だと「木苺水」に『ラズベリー・コーディアル』とルビがあるので、これは村岡先生困ったんだろうな当時と思った次第。同じ村岡訳の「あしながおじさん」で、ジョディが射撃を習うシーンで「ルヴォルヴァ」と。回転式銃と書いても、一般には解りづらかったのか。
3
@minato_k_celes 2019年9月9日
R_Amano zakuro_ishi トルコ旅行行った人のお土産でターキッシュ・デライトを食べた事があるのですが。伝統的なターキッシュ・デライトの見た目と食感に対する感想が「オブラート無くて粉振ってあるボンタンアメ」でした。ボンタンアメ知らない人には全く通じないたとえですが。伝統的でないものは香料モリモリだったりナッツ入りだったり色々あるようなので、胡桃ゆべしもどきもあるかもしれませんね。
7
hamp@横浜山中 @32hamp 2019年9月9日
うわぁ、コケモモに抱いてた、北欧への憧れをかえせー
3
はるにゃ@EBI-DAI @harunain 2019年9月9日
スプーンおばさんがミセスペッパーポットw 原書の記述にローカルなニュアンスがあったりするからなかなか困るね。 現代でもツナ缶だけどマグロじゃなくてカツオとかあるし。日本でもメロンパンに系統違いがあるし。クルミゆべしは餅菓子だけど、味噌を詰めた保存食の柚餅子もある。
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年9月9日
トネリコは日本原産種で、セイヨウトネリコとはまたちょっと違うんよね。でもいちいち翻訳小説で「セイヨウトネリコ」とは訳さないので、まあいいんじゃないかな、ぐらいに思う。使われている材料としては野球のバットやユグドラシル、魔法使いの杖などが有名です。
2
ザンちゃん @zanchann 2019年9月10日
今と違ってフライドチキンとか無い時代の赤毛のアンで、焼き鳥と訳されたみたいな話かな。ハリーポッターみたいに現代なのに手抜きの糞翻訳なら別だけど、時代的に仕方なかったてのはありそう。
1
瀬能ミハル @pokirub 2019年9月10日
コケモモを桃の一種だと思ってた人沢山いる説
1
もするさ§( •̀ᴗ•́) @mosurusa_0806 2019年9月10日
ふた昔前だと正体不明の片手で食べられる食べ物はとりあえずハンバーガーに訳されてたのと一緒か。
0
しもべ @14Silicon 2019年9月10日
トネリコはダンブルドアの持ってた最強の杖とかグングニルの素材だったか
0
sakumad @sakumad2003 2019年9月10日
これ、イギリス文学によく出てくるリンボクも曲者です。日本に分布するリンボクはPrunus spinulosa常緑の寺寺した葉っぱで房になって花が咲く植物です。イギリスに分布するのはPrunus spinosa、こちらは青い実のスモモといった感じでぜんぜん違う植物です。
1
sakumad @sakumad2003 2019年9月10日
そして手元のハリーポッターを見ても、ああ、リンボクの杖があるじゃないか。。。この辺、この本訳すときにめっちゃ苦労したから。(流石にいい加減な訳はできない)イギリスのカントリーサイド―人と自然の景観形成史 https://amzn.to/2HWgmqa
1
hilowmix @hilowmix 2019年9月10日
ドリトル先生ではたしか「コケモモ入りのプディング」だったなあ…。
0
BUFF @geishawaltz 2019年9月11日
まぁ昔は小説に出てきたよく知らない物はイメージがわかなくて読者は戸惑ったんだろうけど、今はググればいいんだから、原語通りに訳しときゃいいんじゃないかなと思う。そういう時代になってると。
0
Briareos@残弾数はいつも────── @briareos 2019年9月11日
ローグで食べたあの甘いコケモモ、ひょっとするとコケモモではなかったのか・・・(何
1
カクヘニソムス @Kakhenisoms 2019年9月11日
briareos ローグのあれはslime mold、粘菌ですよ
0
Yo Okada-Howells @yoookd 2019年9月12日
そういえば、絵本「しょうがパンぼうや」も誤訳ですね。原題「The Gingerbread Boy」はジンジャーブレッド=しょうがクッキーで、パンではありません。
5
nimh @ConSordino 2019年9月12日
『おだんごパン』という絵本、あれも、いわばパンケーキなんですよねえ(^-^)/
1
名無しのえまのん @477_emanon 2019年9月12日
ムーミンに出てきたコケモモのジャムはいったいなんのジャムだったんだ・・・
0
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2019年9月12日
daichi14657 40年くらい前だと、結構「子鬼」。当時妖精はもっとかわいい奴のイメージが強かったせいかな。
2
Daregada @daichi14657 2019年9月12日
sir_manmos 民間伝承の時代のゴブリンやコボルドは(さらに言えばエルフなんかも)精霊・妖精みたいな扱いなんで、トールキンに代表されるファンタジー小説やTRPGを含むゲームによるイメージの変化がどの辺で翻訳に影響しているのかが気になる
0
しばっちょ☆GOA(グレイトオヒルネアゲイン) @marotora 2019年9月12日
見たことない外国のものを翻訳するときに身近なものを当てはめるしかなかった時代の話ですよね
0
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2019年9月12日
sir_manmos ラピュタのボム爺さんのセリフの「小鬼がおる」もこのコボルトとかの系統の可能性あるんですよね。鉱山とコボルトはそれなりに繋がりがありますし。
2
ヴァラドール @_Vorador_ 2019年9月12日
最初のrogueの日本語訳とか「コケモモ」って言われてたのもなにかのベリーだったんだろうか 英語版結局やらずじまいでよくわからない
0
騎士☆スクリーム @pkskf396 2019年12月15日
翻訳物には時々怪しい単語があるもので・・・
0