椀景と盆景。

韓国・中国の女性イラストレーターから江戸時代の歌川芳重まで。
盆景 文化 歌川芳重 中国 東海道 イラストレーター 江戸時代 韓国
1
加藤郁美 @katoikumi
Seongmin Ahnさん。面白い。好き。シリーズタイトルは「Aphrodisiac」。意味は「催淫薬、媚薬」😅。HPはseongminahn.com pic.twitter.com/STdD2NUXcR
拡大
拡大
加藤郁美 @katoikumi
こちらのSeongmin Ahnさん「Flat File」シリーズも知的ですばらしい。韓国の女性アーティストは伝統絵画と現代性の切り結びが上手いなあ。ナチュラルに伝統絵画を引用しながら、批評性がある。 pic.twitter.com/brhdgRsYya
拡大
拡大
加藤郁美 @katoikumi
こちらは中国の呼葱觅蒜さん。盆景氷菓図。中国語サイトの見方がよくわからないのですが、絵本作家、挿絵画家でらっしゃるようです。weibo.com/5507569981/Cdp… pic.twitter.com/q7pJ60UZVr
拡大
拡大
加藤郁美 @katoikumi
中国の呼葱觅蒜さん。こちらはレンゲのシリーズ。ディテールも面白いです。 pic.twitter.com/rLGZ6k4MdV
拡大
拡大
加藤郁美 @katoikumi
韓国や中国の若い女性イラストレーターたちの「椀景」を面白いなあと思ってみてましたが、なんと本邦でも江戸時代にやってました。歌川芳重「東海道五十三駅鉢山図会」。東海道53次の風景を盆景で表すという遊戯的な図会。いいなー。一枚ほしいなあ。 pic.twitter.com/OLBd3NK22y
拡大
拡大
加藤郁美 @katoikumi
歌川芳重「東海道五十三駅鉢山図会」、部数を伸ばした本らしく、本邦でもあちらこちらで所蔵していますが、メトロポリタン美術館が1848年版が全ページアップしてました。うつくしー。トリッキーなだけでなく、壺中天宇宙の縮小図としての盆景の起源を感じさせる画力です。metmuseum.org/art/collection… pic.twitter.com/t3qR0KX2HH
拡大
加藤郁美 @katoikumi
まあ、江戸時代の尽くし絵を見ると、リアルでこういう盆景作ってたみたいですが😆 pic.twitter.com/BL899aqOrc
拡大
加藤郁美 @katoikumi
ぎゃー、天牛書店さんで、歌川芳重「東海道五十三駅鉢山図会」売りに出てたことがあったのか🤣…いくらだったんだろ〜?悶絶。 tengyu-syoten.co.jp/book/293250 pic.twitter.com/ILVG4rL7Tb
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする