15
永太郎(ながたろう) @Naga_Kyoto
Y字路の聖地、西脇に行ってきました!! ここは画家・横尾忠則の出身地であり、彼が描いたY字路がたくさんあります pic.twitter.com/HNDfSbv3lD
拡大
拡大
拡大
拡大
永太郎(ながたろう) @Naga_Kyoto
『暗夜光路N市-Ⅴ』 『暗夜光路』シリーズは基本的に夜の風景なので、今日みたいな快晴だとずいぶんと印象が変わる pic.twitter.com/b7YvnQ2GZK
拡大
拡大
永太郎(ながたろう) @Naga_Kyoto
『暗夜光路N市-Ⅰ』 記念すべき第一作目のモチーフとなったY字路。2018年に横尾自身によって家が黒塗りにされ、これ自体が『黒い光 その1』という作品になった。一応観光地化されている様子。 pic.twitter.com/aRVBgbKMR0
拡大
拡大
拡大
拡大
永太郎(ながたろう) @Naga_Kyoto
作品画像:絵画|コレクション 横尾忠則現代美術館 ytmoca.jp/collection/kai…
永太郎(ながたろう) @Naga_Kyoto
西脇はほんとそこかしこに絵になるY字路があってすごかった!大変良い収穫。 pic.twitter.com/M90UP90yjU
拡大
拡大
拡大
拡大
永太郎(ながたろう) @Naga_Kyoto
使い古された表現だけど。住んでいる方には失礼なのかもしれないけれど。それでも、「時が止まった」という言葉を思い浮かべずにはいられなかった。西脇市の旭マーケット。この夏最後の18きっぷ旅にふさわしい場所でした。 pic.twitter.com/RmzoFMLWpP
拡大
拡大
拡大
永太郎(ながたろう) @Naga_Kyoto
旭マーケットはほんの数十メートルくらいの短い通り。元は近隣の織物工場の労働者の寄宿舎として大正7年にできたものらしい。近くには元工場であろう建物もあった。現在残っている看板は2つだけ(前に見た写真では3枚だった)。 pic.twitter.com/Uq5gOaCk1g
拡大
拡大
拡大
永太郎(ながたろう) @Naga_Kyoto
西脇市消防団第一分団消防会館。昭和11年築造。かっこよすぎ... pic.twitter.com/PgbFpCbTMY
拡大
拡大
永太郎(ながたろう) @Naga_Kyoto
西脇、天気に恵まれたのもあるけど、全体的に絵になる風景が多すぎてもう十年分くらいの夏を摂取しちゃった感じがありますね pic.twitter.com/gBcVqe1Ztx
拡大
拡大
拡大
拡大
永太郎(ながたろう) @Naga_Kyoto
車窓から神社撮るのうまくなってきたかもしれない pic.twitter.com/BJCI61WLB7
拡大
永太郎(ながたろう) @Naga_Kyoto
西脇には廃線もあるぞ!「鍛冶屋線」は1913年に播州鉄道の路線として開通。のち播但鉄道(1923-)、国鉄(1943-)へ。1990年に廃止。廃止が最近ということもあってかなり分かりやすい廃線跡となっていた。 pic.twitter.com/13antOZVw1
拡大
拡大
拡大
拡大
永太郎(ながたろう) @Naga_Kyoto
途中にこういう休憩所があって、「お、ホーム跡か?」と思ったんだけど全然違った。よく考えてみたら国鉄駅のホームがこんなサイズなわけないですね。 pic.twitter.com/WOrtx4VuZl
拡大
永太郎(ながたろう) @Naga_Kyoto
西脇の手書き案内図。Y字路も紹介されている。今回行った場所以外にも見どころがたくさんあるようなので再訪したい。 pic.twitter.com/e0ZeehKBPV
拡大

コメント

ポテサラすこすこ @G2d7vpre0FXSLSx 7日前
Y字路ってなんでこんなに趣きあるんだろう。ツイ主さんの写真も素敵だな
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする