漫画家がアシスタントを雇うお金は基本自腹だというお話

新人が連載を勝ち取っても急なアシスタント雇用にお金が足らず連載する出版社に借金、その連載が思う様に続かないと連載時の原稿料や単行本での印税等の儲けよりも連載準備での借金が上回ってしまうのは昔から言われてましたが…。
漫画家 アシスタント 出版社 マンガ 自腹 経費 連載
57
若林稔弥 ToshiyaWakabayashi @sankakujougi
pixivFANBOXで【無料コラム】このFANBOXの支援額はいくらなのかを公開しました! pixiv.net/fanbox/creator… 「これだけお金を稼いでる」っていう話はヘイトを集めるかと思って支援者限定公開にしてたけど!!過去最高に好評だったから無料公開にしたよ!!FANBOXを使ってみたい人も参考にしてね!!
Tommy,TomotakaOhtsuka @tommy_sep6
アシスタントさんを雇うお金は、漫画家が自腹って聞いたけど本当? これ見ると絶対無理やろ...という感想しか抱けないんだが... 原稿料って1ページ1万もらえるところもそんなにないって聞いたことあるよ... 【無料コラム】このFANBOXの支援額はいくらなのかpixiv.net/fanbox/creator…
リンク pixivFANBOX 1 user 9 【無料コラム】このFANBOXの支援額はいくらなのか|若林稔弥|pixivFANBOX お世話になっております。若林です。 本当にお世話になっております。 現在このFANBOXには1786人の支援者がいます。(9/7現在) そのうち100円プランが1688人、444円プランが90人、2020円プランが8人です。 しかも高額プランの人ほど途中離脱が少なく、「支援するぞ」という気合いを感じます。 毎月444円とか2020円なん...
若林稔弥 ToshiyaWakabayashi @sankakujougi
なんか!!最初は「FANBOXの支援額これくらいでそれを人件費に使ってます」っていうだけの話だったのに!!そこから「アシスタント代って漫画家の自腹なの??」って話になって!!出版社批判になったり逆に漫画家の経営批判になるの!!頭痛いー!!
工藤マコト@「木曜日は君と泣きたい。」単行本1巻発売中 @m0721804
え...アシスタント代って基本作家の自腹ってあまり知られてないの...?まじ...?
工藤マコト@「木曜日は君と泣きたい。」単行本1巻発売中 @m0721804
アシ代が原稿料うわまわっちゃうこと連載貧乏とか前は言ってたけど...
工藤マコト@「木曜日は君と泣きたい。」単行本1巻発売中 @m0721804
自分は今んとこアシさん無しで一人で描いてます。が、そろそろ限界…
坂崎ふれでぃ■サバゲ漫画5巻8/19日発売 @lunaticmonster
アシスタントを雇うお金が 漫画家が自腹ってことを知らない人がいるって話題が TLに流れてきたけど 知らなかった方は どこからお金が出されてると 思ってらっしゃるんだろう? と思いそうになったけど そもそも一般人は漫画のアシスタント代の 出所について考えないことに気づいた
一色登希彦 @ishikitokihiko
「漫画家のアシスタント代は漫画家の負担なの⁈マジ⁈」という話題に触れて、最初冗談かと思ったんだけど多くの人が本当に驚いていてヒザの力が抜けそう。商業誌で漫画描いて100万円の原稿料を手に入れるためには、アシ代含めて100万円の経費(100万で済めば良い方)が平気でかかるんですよ。
一色登希彦 @ishikitokihiko
日本の漫画がここまで進化先鋭化したのは、週刊連載の異常で過酷な労働環境でそれでも多くの才能が集まって、ありえない競争率の中を勝ち抜いた者が漫画家になって漫画の隆盛を支えたから(なったらなったで多くの作家が経営難になったのだけど)…というのは、事実としては間違いないです。 twitter.com/kentaro666/sta…
一色登希彦 @ishikitokihiko
広く伝わらなかったんだから仕方ないものは仕方ない…と考えるしかないけど、10年前にそれなりに多くの人が(佐藤さんの声がいちばん大きかったと思うけど)「連載漫画家の経営は構造的に破綻している、何とかしないと」と声を上げた事に、どれだけの意味があったのかしら…と寂しくなる筋合いはある。
一色登希彦 @ishikitokihiko
漫画家の事情。もし興味があるなら、もう10年前のブログ連投なんだけど軽く本1冊分くらいの分量で書けるだけのことを書いたんで読んでみて。/長期シリーズ/「漫画家のなり方」|一色登希彦/ブログ toki55.blog10.fc2.com/?cat=1&page=2
一色登希彦 @ishikitokihiko
でもこの時の僕にはまだ「商業漫画の世界は問題が多い。けどそれでも商業漫画家になりたいなら、こういう所を理解して我慢して上手く乗っかるしかない」というスタンスがあって、例えば佐藤さんの取った「いいから既存システム全部批判してひっくり返せ」という程の胆力は無い。個々の資質だ。許して。
一色登希彦 @ishikitokihiko
せっかくなんで、上に紹介したブログのこの章だけ、読んでおくれ。たくさんRTしてもらった話の核は全部10年前に書いたここに込めてる。「第3章 制作費や原稿料や著作権や契約書のこと」 toki55.blog10.fc2.com/blog-entry-5.h…
神原将 @shoukamihara
@ishikitokihiko 編集もまた同じですね。 デザイナー、カメラマン、イラストレーター、ライター。ギャラはもちろんひとつの記事を書くのに必要な交通費やら飲食代、初版、色校などのプリント代など。大変なんです。
一色登希彦 @ishikitokihiko
@shoukamihara それは「社員編集者」ではなく「フリーの編集者」…ということで、ですか?
タイプ・あ~る @hitasuraeiga
@ishikitokihiko 以前、佐藤秀峰氏が「『海猿』を連載していた時、原稿料は1ヵ月で72万円。そこからアシスタント代47万円と、画材代・資料代・仕事場の家賃・光熱費などの諸経費32万円を引いたら、毎月7万円の赤字だった」と語っていましたが、原稿料だけでは生活できないのが漫画家のリアルな実情なんですね…
草野紅壱 コミティア129ぴ20b @kusanokouichi
確かにこれは知らない人が意外といるのかもしれないですねえ。 大抵の漫画家の仕事場では一色さんの仰るとおり原稿料=アシスタント代を含めた経費(漫画家の自腹)ですからねえ。 単行本の印税で漫画家は生活してて僅かでも原稿料が手元に入るケースのほうが少ないと思います(;´Д`) twitter.com/ishikitokihiko…
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666
@nekoyama03 @ishikitokihiko 日本でも昔、ある新興漫画雑誌がそれに近いシステムを始めたことがありますが、上手くいかなかったそうです。20代の作家の仕事場に40代・50代のアシスタントが派遣されたりしたそうで。しかし今のデジアシなら、顔を合わせないので年齢が関係ないから上手くいくかも知れません。
nekoyama岡山の県北フレンズ @nekoyama03
@ishikitokihiko 一方中国の出版社はアシスタントを社員として雇い漫画家に無償で派遣していると言う。漫画家に経済的リスクを負わせない中国の漫画産業が伸びて行くと思う。背景のデジタル処理、自動化、3Dアニメ、中国の金の注ぎ込み方が本気。日本が中国の下請けになる日は近いかも
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666
@ishikitokihiko 日本の漫画が「あり得ないビジネスモデル」がスタンダードになってしまったのも、手塚治虫という「あり得ない才能」が商業的に成功してしまい、以降は手塚先生のやり方が業界スタンダードになってしまったからですね。
矢野トシノリ @hosimaki
漫画家は アシ代も自腹だし 経費って言ってるけど 取材費も設備費も自腹だし (出版社から経費で落とせるとかじゃない) 基本的には全て自分の口座からの 持ち出しですのよ 多分 会社員の言う経費→会社で精算できる 漫画家の言う経費→税金が減らせる という違いがあるので…
矢野トシノリ @hosimaki
そういえば大手だと 年間契約料とアシスタント助成費が出る 出版社もあるって聞いたけどどうなんだろうね! もう今はないかもしれないけどー!
矢野トシノリ @hosimaki
【補足】 週刊連載のページ数 16~18P 原稿料8000~10000円(新人) アシスタント日給 ほぼ10000円 週刊連載はだいたい3人から5人が多い 勤務日数3日~5日 食費、交通費は漫画家持ち(が多い) んんーコミックスでないとやばい!というのはこういうこと twitter.com/hosimaki/statu…
残りを読む(2)

コメント

ポテサラすこすこ @G2d7vpre0FXSLSx 5日前
従業員の給料雇用主が払うの普通だと思ってたので漫画家とアシスタントだけ違うと言う層が居るのが逆にわからんかった。漫画家って出版社の従業員じゃなくて出版社に商品(作品)を買ってもらう自営業かと。
boneless @boneles35516503 5日前
出版社がアシスタント費用を持ってくれると思ってる人が少なくないのか。
ニートその3 @apribi 5日前
漫画家のビジネスモデルはそもそも単行本の印税まで含めて考えないとダメでしょw
冶金 @yakeen4510 5日前
「ブラックジャックによろしく」の漫画家さんがこのことを漫画にしていたよね。
Ukat.U @t_UJ 5日前
アシスタント代もペイするような原稿料払うべしって理屈ならわかりますが、アシスタント代が作家持ちになるのなんて当たり前でしょう。その作家の作品を作るために雇われてるんだから。そうじゃなければ作家もアシスタントも会社に雇われて給料もらって漫画描くことになる。著作権は会社持ちで。
小川靖浩 @olfey0506 5日前
ただ、件の「出版社からアシスタントが派遣される」ってのはぶっちゃけ「出版社と作家の専属契約で作家を完全に囲い込む」という前提があるからできる方針という前提があるからできる話でしかないってのも少しは考慮に入れたほうがいいと思うんだがね。当然パワーバランスは出版社側が強くて構図的にはアメコミに近い形にシフトしていくことになるんじゃないかね。そうなると日本の漫画の方向性ほどのバリエーションは誕生しないだろうねぇ…
abc @ooaappii 5日前
読者は漫画家が出版社に就職してるイメージがあってアシスタントも出版社が出してくれると自然に思い込むんですよ。ゲームクリエイターがゲーム会社に就職してるイメージに近いかも。これは皆が目にする少年ジャンプが作家と集英社がベッタリに見えるからかもしれません。だから何かあると「出版社は漫画家を守れ!」「出版社は漫画家の健康管理をしろ!」って変な吹き上がり方をする。個人事業主が出版契約をしてる関係ってのがわからない。
Ukat.U @t_UJ 5日前
そういう音楽ビジネスみたいなプロダクションとアーティストみたいなやり方はもしかしたら成立するかもしれないですね。音楽も出版も既存のビジネスモデルが苦しくなってる中難しいとは思いますが
mlevi @puinotapu 5日前
それを読者に訴えてどうする 春闘は払う人にやってね コミックスでペイ出来ますから、ってのを飲んだんでしょ それか一人で描けるペースで発表すればいいんじゃないの
Ukat.U @t_UJ 5日前
借金なんて!って思うかもしれないですが普通の個人事業でも事業拡大するために借金するのは当たり前のことです。出版社が連帯保証人つけろとか担保とか抵当取らないならむしろ貸付というより投資に近い。
abc @ooaappii 5日前
もりしげ先生の件で秋田書店を執拗に叩いてたのも典型的な「漫画家は出版社に所属していると思ってる人たち」でした。漫画家は出版社の外にいるから出版社が個人の素行やプライベートな問題に深く関われなくて、ああいう対応しかできないのがわからないんですよ。(あの件で嫁は特殊な例としても、表に見えてる異常行動を出版社がフォローする義務はない)
まんまるまるまいん @manmarumarumain 5日前
あー、個人事業主っていうイメージないのか。なるほどなぁ。
ヘルヴォルト @hervort 5日前
出版社がアシ代もったとしてもそのアシ代は描いて貰った漫画の売上から出てるんだからさして変わらないというか、むしろアシ代出しているといういらぬ弱みを出版社に握られるだけでは? アシ代で赤字になるなら出版社に値上げ交渉するか、出費減らすしかない
ヘルヴォルト @hervort 5日前
ooaappii 連載持ってるならともかく連載持ってないなら出版社にできることはあまりないよね
inu @inu1122 5日前
社会経験のない学生が騒いでるだけじゃないの?
カミ @kami2805 5日前
t_UJ アメコミとかそんな感じだと思う。著作権も出版社に帰属で、どの作家にどの作品描かせるか出版社が仕事振り分けるっていう。
しわ(師走くらげ)@多忙は続くよいつまでも @shiwasu_hrpy 5日前
なるほど赤松健先生が会社経営というスタンスを取るわけやな…
地雷伍長 @jiraigotyou 5日前
漫画家と出版社ってつまりは取引先って事でしょ? 普通に考えて取引先に「うちの従業員の給料負担してください」なんて言わなくない?
CD @cleardice 5日前
アシスタントの募集を出版社のサイトでやってたりするのも誤解を招く一因ではあると思う
エコbag🌊✨💃💃💃💃💃💃💃💃💃👏👏 @ecobukuro_free 5日前
漫画家が自営業にあたるということをそろそろわかってほしいし、何なら漫画家自身も自覚していてほしいと思う案件。お金に疎い漫画家多すぎるイメージなんだけど…
のこのこ @nokonokokamet 5日前
アシスタントって労働者なのかな、下請業者なのかな
生ハムばなな @Namahamu_BANANA 4日前
アシスタントの給料が漫画家持ちなのはまぁ知らない人はともかく当たり前っちゃ当たり前のシステムなんだけど、そのアシスタント自身の社会的地位が物凄い不安定だよね 形としては漫画家と同じく個人事業主とはいえ…
信太さん @shino_da 4日前
漫画家に限らず他業種の金の流れなんて把握してないのが普通だろう。
あいうえお @ayaya0089 4日前
「お金を稼ぐ=会社に所属」という図式だと思い込んでる人って結構多いんだよな。
雨男 @ameot0k0 4日前
バンドみたいに漫画でも最初から複数メンバーでチームで活動、デビューするってのが一般的になってもいいと思う。例としてCLAMP。
ぺんぎん @chimi_skrg 4日前
どんな仕事でもそうじゃないかな?アシスタント=クリエイター持ち。
Hornet @one_hornet 4日前
そもそも大方の読者にはアシスタントが存在する事が頭に無いんじゃない?
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 4日前
アシ雇うと赤字になるので、あえて週刊誌では描かない漫画家も居たりしますね
段ボールが本体 @Himade4tama 4日前
ぼく「で、どうしろっての」 漫画家「マンガ買えよ」
cocoon @cocoonP 4日前
jiraigotyou 従業員を養えないような額で発注しようとしている会社には「それでは従業員の給料出せないので」という話はすると思います
wtsup @w_tsup 4日前
漫画家が自営業だなんて自分の中で当たり前すぎて一体何を説明しているのか理解するのにタイムラグが発生してしまった。そうか一般人はそう思うのか。
@道交法微反 @deg2typeR 4日前
cocoonPアシを雇うか雇わないかはその漫画家の処理能力による。アシ無しで連載してる人もいる。そういう人の原稿料は他より上げるべきかとかややこしい事になる。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 4日前
ガモウひろしの元アシスタントの話で、給料は何処よりも良かったが、買い出しの際に申し出るスタジオ名が「全宇宙ヒーロー協会」で恥ずかしかったってエピソードを思い出した。
佐吉 @sakichi01 4日前
原稿(納品物)に対して金払ってるんだからそりゃそうでしょ。何人日とか関係ないよね。
tamama @tamama666 4日前
ameot0k0 そしてほとんどが10年持たずに方向性の違いという名の金の問題でで解散するんですね! わかります
tubu8kiya @tubu8kiya 4日前
出版社→発注元、漫画家→元請け、アシスタント→下請け、ってことでしょ。「漫画家がアシ代自腹で赤字になる」と言われても「赤字になるような契約を結んだ、半ば自業自得」で終わってしまうと思うんだけど。
cinefuk 🌀 @cinefuk 4日前
アメコミ大手は「著作権者(企業)/ストーリーライター(脚本家)/ペンシラー(下書き)/インカー(ペン入れ)/カラリスト(彩色)」と分業してるんだっけ。権利者はDCやマーベルだから、映像化で揉めることもない。日本の漫画業界は戦後間もない時代からの「アシスタント=お弟子さん(漫画家デビューのため教育中)」という認知の人と、「プロアシ(作家が仕上げを依頼したプロフェッショナル)」という認知の人が混在していて、トラブルになりやすい
地雷伍長 @jiraigotyou 4日前
deg2typeR 原稿料上げるべきかってのはつまり「あなたの商品をいくらで買いますよ」って話ですよね? まぁ値段がいくらになるかは漫画家と出版社で話し合うものですけど、アシ代が出せない金額の原稿料にしようとしてくる出版社とは仕事しなければ良いだけですよね
TTE @TTE001 4日前
永井豪も連載たくさんかかえて、アシスタントたくさんかかえてやってたら、並の会社員程度の手取りしかなかったそうな。
もこ @mocomb 4日前
自営業者が自分とこの従業員なり下請なり雇うのに自腹切らないなら、じゃあほかにどこから金が出てくるの。
bn2 @bn2islander 4日前
出版社がアシスタント代を出す場合、例えば費用を回収するまでは著作権は出版社に帰属するという案はあるか
mikunitmr @mikunitmr 4日前
ameot0k0 その代わり原稿料山分け。
mikunitmr @mikunitmr 4日前
「儲けは同人誌で出す」って人もそれなりにいるんじゃないかな。
【復活!】ねねっとテックダイナー【スマホゲーム発売中☆】 @nenet_techdiner 4日前
月刊少女野崎くんだと友達がアシやってくれてたけど現実はそんな訳にも行かないしなぁ。
lipton @m07841126651 4日前
アシ代漫画家持ちなの知られてないのマジ!?って言いすぎてもマウント取ってる感あるからほどほどに…。他業種でこれが経費とか自腹とかだって、自分だって知らないこと沢山あるでしょう…
犬連結マン @nekokoala1 4日前
漫画家という仕事に興味持った事が無いとわからないかも
春野秋 @rakiharu1 4日前
昔は(手塚がアシスタントを使い始める前は)作家が一人で描いていたから、原稿料は(小説家と同様に)作家が一人で描くことを想定した金額のままになっていると思う。 手塚くらいの原稿料かつ仕事量の人は問題なく雇えるけど、普通はきつい。
田中一郎 @joqZi8dFM6aH0U1 4日前
一般の方々はこんなこと興味ないだろうしなあ。んでそういうこと知らないから漫画とか楽して儲かるという先入観で、軽く違法行為に走って僅かな印税さえ奪ってくる。地獄だ。
田中一郎 @joqZi8dFM6aH0U1 4日前
出版社としてはベテランに新人育てて貰えるわ、アシ代出さんでいいわでほんと良いシステムだなー。ただそもそも週刊連載が頭おかしいシステムなので一概に出版社だけが悪いのかと言われるとにんともかんとも。
kartis56 @kartis56 4日前
ooaappii そっちは不買運動的なものだと思う。TV番組のひな壇芸人に圧力かけるためにスポンサーに電話するみたいな
cocoon @cocoonP 4日前
joqZi8dFM6aH0U1 違法行為に走る輩は真面目に漫画を描く方が大ヒットしない限り大変な割に見入りも少ないと「知っているから」違法行為で儲けようとするんじゃないでしょうか
瑞樹 @mizuki_windlow 4日前
週刊連載の場合、原稿料はほぼアシ代その他の経費で飛んでコミックやグッズが売れたり、アニメ化でもしたら、その分が作者の取り分になる。昨今はデビューを狙うよりもアシスタントに専念する方が生活は安定する、プロアシって生き方もあるらしい。
kartis56 @kartis56 4日前
nenet_techdiner 嫁がアシやってた話のげげげの女房とか
おかちまち @hogehogeat 4日前
みんなこの事件もう覚えてないか。 「人気コミック「だめんず・うぉ~か~」で知られる漫画家、倉田真由美さんが社長を務める漫画制作会社「たまくら」(東京都新宿区)が東京国税局の税務調査で、2005年4月期までの3年間に約1800万円の所得隠しを指摘されたことが29日、分かった。 重加算税を含めた追徴税額は約600万円に上り、既に修正申告している。 関係者によると、たまくらは漫画のアシスタントが実際には数人しかいないのに、数十人を雇っているように装って、人件費を水増ししていたという。」
WicKid @wickid101 4日前
kami2805 まーまさにスタジオ制ですよね。
UZIRO @UZIRO 4日前
ベテランでも原稿料はアシ代に消えるなんて割と有名な話というかなんというか
Yeme @yer_meme 4日前
要するに、単に原稿料が安すぎって話なんスかね。出版「単行本売れれば儲かるから原稿料は赤字レベルに安くしろ、売れなかったら?そんなつまんないもん書くなよww」って事っスよね。
squid @ikadesune 4日前
下請法ではどうなっているのか?
本の犬 @31040_32 4日前
原稿料が20年くらいお値段据え置きって話も聞きますけどね。最近は絵の密度が増えてアシスタント代もかかるのに。そしてなによりコミックスが売れないからコミックスで補填してた従来のやり方では行き詰まってしまう。
団扇仙人 @uchiwamaster 4日前
農家が畑を耕すためにアルバイトを使ったらアルバイトの給料を払うのは農家であって,スーパーや八百屋がアルバイトの給料を払うことは普通はないであろう
truefalse @true08r 4日前
全ての漫画家が自分で会社建ててればこんなことにはならなかった。自営業でやるのと会社建ててやるのアシ費用とか出版社との関係どれくらい違ってくるんだろうかよくわからんけど
きうり@我々はディナーです @kiuri_oic 4日前
今は亡き某雑誌が「アシ代全部持ちます(それでジャンプ黄金期の連載の後継作描いて。続編だとめんどくさいからやめてね)」って人集めてたなー
団扇仙人 @uchiwamaster 4日前
実際,漫画家によって使ってるアシスタントの数ってのも全然違うだろうしなあ。そしてアシスタント多く使ったら売れる作品ができるというわけでもなく。じゃあどれくらい払えばちょうどいいんだ?ってのは結構難しそう。
tamama @tamama666 4日前
true08r 会社にするにはアシスタント複数人を長期間雇用できる体制でないの難しいかと 人気なくて連載打ち切りとかになってもアシスタント全員解雇とか株主総会、決算資料とか組織にすると色々大変ですから
Holten @Holt800 4日前
出版社がアシスタントも管理するようになったら、出版社の力がさらに増すよなあ。とはいえスタートから自前でアシスタント雇って管理しろつーのもハードル高いし。どっちもあるのが一番いいんじゃない。
うす曇り/N.S @usugumori 4日前
同心と岡っ引きやん
田中一郎 @joqZi8dFM6aH0U1 4日前
cocoonP そっちじゃなくて「読みたくなるような」だとか「宣伝になる」だとかわけのわからない大義名分掲げる消費者層の方ですね。
田中一郎 @joqZi8dFM6aH0U1 4日前
hogehogeat そういう一例とはまた別の話だと思うんすけど。
魔宵蛾(休眠中 @mayoiga 4日前
同人上がりの作家の場合、ロハで手伝ってもらえる(下手したら差し入れまで集れる)友人知人をアテにできるかが赤字と大赤字の境目な原稿代、と10年以上前に聞いたのだけれど今はどうなんだろう? うん、会社帰りに差し入れ買ってメシ作ってアシやって床で寝て、と締め切りごとに数日ずつ手伝ったけれど、こんなの続かないよと当時も内心思ってたよ。
田中一郎 @joqZi8dFM6aH0U1 4日前
これはでも出版社が悪いって話ではないよね。もとより自分の描ける速さってのは承知しているわけだし、週刊で描けるかどうかを考えたときになぜ週刊誌に売り込むのかって問題なわけで。とはいえこれまた話をひっくり返しちゃうけど、そもそも作家の作品を編集の感性で書き直されたりする手間が作画時間に本来は入る問題も出てくるしで。正直隔週連載でも余裕はないよな、と個人的には思う。
田中一郎 @joqZi8dFM6aH0U1 4日前
んで、例えばじゃあ個人事業主として正式にアシスタントを雇うってのもよほどの才能がないと無理ですよね。工業製品と違っていいもの作れば使ってくれるってわけでもない世界だし(いや、これは工業製品に失礼か)専業アシを出版社で確保してくれるといいんだけどなあ。
田中一郎 @joqZi8dFM6aH0U1 4日前
いずれにしても漫画家というかそれを取り巻く業界って不思議な世界だよな。コミュ障多いのに営業力求められたり、なりたくもない部署に配属されてるのにプロの編集を名乗れたり。
左文字 @dTCKE2MwR8K85o4 4日前
漫画家って個人事業主だろう。アシスタント自腹で雇うの当たり前だよな。
cocoon @cocoonP 4日前
joqZi8dFM6aH0U1 ああ、なるほど……。そうですね。そっちのほうは、多分彼らはCGMとかで無償のコンテンツが供されることに慣れきっていてコンテンツは無料なのが当たり前として育ってきた世代なんだと思います。
金吾庄左ェ門 @kingoshouzaemon 4日前
一昔前まではタダ同然でコキ使われるのにそれなりになり手がいた。それが今やアシスタントがほしい、でも雇う金がないという時代か。
Nishkama Bains @luwodakejuh 4日前
hogehogeat 賃金としての人件費と、税金の申告としての人件費は話が違うでしょ
師走悠裡 @shiwasu_yuri 4日前
多分多くの若い読者は自営業とか経費とか確定申告ってなんですかレベルだと思うんじゃが。実家がラーメン屋なりの自営業やってますとかでない限り
おかちまち @hogehogeat 4日前
joqZi8dFM6aH0U1 ごめん、コメント欄の流れよまずにレスしたので、君とcocoonpとの話の流れはみてなかった。 luwodakejuh ごめん、何の話?
NT @nobio_to 4日前
そんなに経営苦しいのに、ほぼ無給で人を使える見習い制度が定着しなかったのが不思議。明らかな労基違反だから言わないけど薄給人材を前提として回してる個人事業者は結構な数あるはずだけどね。
ザンちゃん @zanchann 4日前
それを読者に言ってどうすんのどやぁみたいなの沸くのか……。
cinefuk 🌀 @cinefuk 3日前
#ガンダムサンダーボルト』が病気休載になった時にアシスタント(大田垣先生の職場では cinefuk でいうところのプロアシ)を解雇しちゃって、連載再開にあたって(1人でできる?)「 #かんたん作画」でGOしたのは英断だと思った。 joqZi8dFM6aH0U1 joqZi8dFM6aH0U1 「週刊連載漫画」というビジネスは玉石混交様々な作品を生み出すシステムだけど、そこから振り落とされる大量の漫画家を生み出すのが前提になっていると思う
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 3日前
一応、連載手当みたいな形で、週刊連載には若干色をつけた原稿料設定にするところもあるんじゃないかな。新人の原稿料、それでなくても安いんで…。
FRKW808 @annex38 3日前
文学(ラノベ)作家もアシスタント雇うのかな
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする