Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2019年9月11日

フランス革命ってほんと行き当たりばったりだったんだなぁ……

これはひどい
12
たられば @tarareba722

(あるゲームシナリオの感想を書くのにあれこれ調べてたりするんですが、フランス革命って、本当の本当にめちゃくちゃで行き当たりばったりだ、、、という実感が強くなる。恐怖政治もひどいけど、9月虐殺とかヴァンデ戦争とか、こんなおそるべき狂態が、自由と平等の名の元に実施されたんだなぁ。。)

2019-09-10 15:46:23

行き当たりばったり

たられば @tarareba722

マリー・アントワネットの女官長であり、彼女の友人であることを公言し、革命裁判で革命の正当性を認めなかったランバル公妃は、幽閉中暴徒に襲われ、首を斬り落とされてその首を槍に刺してタンプル塔に拘束されているマリー・アントワネットに見せつけた…ってそれ、、まんまデビルマンですよね…。。

2019-09-10 15:55:40
たられば @tarareba722

ちなみにマリー・アントワネット、評伝を読むと、やっぱりこの人もとんでもない魅了スキルがあったみたいで、あちこち幽閉場所を変えるたびに、そこで担当した牢番が死を賭した協力者にクラスチェンジしちゃうという(そして実際に死ぬ)。どういうオーラなんだよマリー、、。。

2019-09-10 16:07:53
たられば @tarareba722

「即席裁判の場に引きずり出されたランバル公夫人は、王妃(マリー・アントワネット)を罵るように強制されたが、どうしてもそれができなかった。通りに引き出されて殺されたあと、衣服がはぎ取られ、体を裂いて内臓が引きずり出され、首が切断された。」

2019-09-10 20:12:02
たられば @tarareba722

「首は槍の穂先に突き刺され、マリー・アントワネットに見せつけるために(幽閉中の)タンプル塔までパリ市内を行進させられた。その首はわざわざ髪結師によってセットし直されていた。槍に突き刺されてている首の口にワインを注ぎ、

2019-09-10 20:13:55
たられば @tarareba722

槍を伝って流れ落ちてくるワインを持ち手が飲むというバカげた振る舞いもまされている。」 『死刑執行人サンソン-国王ルイ十六世の首を刎ねた男』集英社新書刊・安達正勝著より 『デビルマン』より史実のほうが酷かった。

2019-09-10 20:15:20
たられば @tarareba722

上掲書でも強調されていますが、この虐殺を実施したのは異常殺人者でも死刑執行人でもない、単なる一般市民です。普段は農夫であり洋服屋であり警官であったりした一般市民が、革命の熱狂にあてられてこのような行為に及んでしまう。それが「人」という生物の性質であり、歴史なんだということですね。

2019-09-10 20:20:46
緑一式 @ryokutekikouka

@tarareba722 失礼します。 フランス革命期のおすすめ文庫として、中公文庫から刊行されている『フランス革命下の一市民の日記』があります。 あの時、フランスの1市民がどのように生活していたのか。 中々面白かったのでご紹介させていただきました。 既にご存知でしたら申し訳ないです・・・

2019-09-10 16:07:18
Tar Sack @tar_sack

@tarareba722 フランス革命の狂気を増幅させた、近代が生んだ装置の一つにギロチンがあります。本来ギロチンは、斬首刑から受刑者と処刑人の負担を軽減させるために考案された、人道的な処刑装置だったんです。ところがその装置は、あまりにも迅速かつ効率的に刑を執行できたので、逆に革命時は死刑が激増しました。

2019-09-10 16:54:21
ダンテ・アギリターシ/詠み人知らず @dante_agiritasi

@tarareba722 「おお自由(リベルテ)よ、そなたの名の下にどれだけの罪がなされたことか!」

2019-09-10 16:47:42
もちょ @mocho6

@tarareba722 そんなフランス革命にまた新たな解釈を与える『憂国のモリアーティ』もおススメです。あのモリアーティです。

2019-09-10 16:42:28
サウルススピノ(鰐) @Saurusspino1915

@tarareba722 マリーアントワネットとルイ16世の息子のルイ17世が受けた仕打ちも、この世のものとは思えない壮絶なものでしたね…

2019-09-10 20:28:03
リンク 棘を抜く 歴史に関するまとめ - 棘を抜く 日本史、世界史などのまとめ。 日本史 世界史 日本史 楠木正成が日本で一番すごい戦略家だと思う。 関ヶ原合戦で西軍が勝つには……家康より東で挙兵するしかない 君主制は敗戦に耐えられないという 世界戦史の常識を覆した我が日本『昭和天皇広島巡幸』 手作り甲冑 兜 等身大鎧 成人用 ウェアラブルな日本の武装鎧 鉄スーツオレンジ O06 出版社/メーカー: handmade by Hezhouyuan shougongyipin LTD メディア: この商品を含むブログを見る 世界史 いい傭兵は高いし、死ぬのも仕

コメント

おろろ @fYe39CoQsPrbZVK 2019年9月11日
死刑が娯楽だった時代の普通の人は、今で言う残虐な人なのでは🤔
4
mee @mee76800317 2019年9月11日
いまはイスラム国兵士の死刑のアウトソーシングしてる国。死刑を非難するけど死刑囚を政治難民として受け入れることはない
1
aioi_au @aioi_au 2019年9月11日
ギロチンは1981年まで使用されてたんだよな。 まぁ、国歌の歌詞考えれば、これくらいバイオレンスなのも理解できる納得だけど。
3
ポンポン砲 @ponponhhou 2019年9月11日
テルミドール9日のクーデターなんて反ロベスピエール派に腐敗した虐殺者が名を連ねてるからな。息をするように民衆を虐殺する奴しかいないのが地獄味がある…こいつらに比べたらコルシカのチビはマジで神的にいい人だよ
4
tacosun @kagami4432 2019年9月11日
ponponhhou 何だかんだで穏やかな老後を迎え天寿を全うしたフーシェさんの事はそこまでだ!w なんであの人最後まで追放もされず生き残ってんだ?
3
ヘイローキャット @Halo_nyanko 2019年9月11日
革命と内戦と対外戦争がほぼ同時進行だからなぁ、よくフランスが消滅しなかったもんだ。
4
tacosun @kagami4432 2019年9月11日
Halo_nyanko 人材ガチャでSSR引きまくったからなw いや、マジであの辺りに頭角表した連中がヤバすぎる
0
アイマキ @aimakimakimak 2019年9月11日
ルイ16世の治世の時点で財政的に詰んでて行き当たりばったりだから平気平気
0