10周年のSPコンテンツ!
1
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
はいどうも、高山直人です。 昨日は現地千葉に赴いてゲームショウのブースに、今日は自宅で生配信放送を視聴していたんですけど、最新作のテイルズは、長年のファンには懐かしみを見いだせない作品かもしれないという話です。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
この度据え置きにしても据え置きではないほうにしても、いろいろと見たんですけど、どれもこれも新規向けだなと思いました。 今回は、その違和感について話します。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
まずね、テイルズというのは、本来は新規のライト層との相性があまり良くないから、ある程度内向きじゃないと面白みがない。 とくにアライズの方はあからさまに外国とか若い新規層を狙っている。 最先端のグラフィックに最先端の洗練された表現。敷居の低さ。テイルズの魅力はそうじゃない。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
これはバンダイナムコのどのゲームにも言えるんだけど、面白いバンナムのゲームは、同じ版権の別の作品のネタがあちらこちらに差し込まれている、良い意味での内輪ネタがある。そうだったのがテイルズでいうところのGfとかIRだね。あのネタはとても楽しめた。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
言わせてもらうよ。テイルズのゲームの魅力は、程よいダサさなんだよ。アライズのような徹底された最先端さとかなんかじゃない。 小さな集団の映画の話ではなく、大きい集団の商品の話だから仕方ないことだけど、あの変わりぶりはとっても勿体無いなと思った。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
テイルズにしてもアイマスにしても、最近の作品は変な味付けが多い。作品本来の魅力を損ねている。 今は残念な感じだけど、テイルズもアイマスも本来の魅力に気付いて、また復権してほしいなと思います。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
復活したテイルズに思うこと。少なくとも、最新作はなんか違うぞ。 高山直人が、とある最新作のJRPGについて思ったことを話しました。それでは。

コメント

肉=ローステッド @nnWEnSAaoRMHcri 2019年9月15日
IP殺しさえしなければ別に良いかなあ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする