アプリで作成

例の顔立ちについて

自分用まとめ
0
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

例のチーズ牛丼の顔、先天的な遺伝であの顔になるのではなく、後天的なファクターで同じ顔に至るのだとしたら、そこに至る場合と至らない場合の分岐点は何歳ごろにあるのだろうかと考えてしまう。不可逆変性の時期はいつ頃なのか。何歳からでもいたりうるのか?

2019-09-16 12:04:42
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

例のチーズ牛丼の顔、何が酷いって、髪型変えたり美容院行ったりメガネをコンタクトに変えたりしてても、「ああ、元々はチーズ牛丼の顔だったんだろうな」ってのが見える人が一定数いることなんですよね

2019-09-16 12:06:24
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

イメチェンしてからも透けて見えるの、特に高学歴高収入成人してからブイブイしてる人とかに多い気がする(偏見)

2019-09-16 12:06:38
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

でもそれをもとに考えると、 「生まれた時はある程度遺伝で顔のパーツが決まる」 「後天的な素因により、ある時期以降、顔立ちが“チーズ牛丼の顔”になる」 「一度“チーズ牛丼の顔”になってしまうと、そこからイメチェンを試みても、顔立ちに痕跡が残り消え切らない」 という仮説が爆誕するんだよな

2019-09-16 12:10:12
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

あの顔になる原因として流れてたものとしては「表情筋が鍛えられてない」ってのが挙げられてたけど、じゃあその表情筋のトレーニングっていつぐらいから介入が必要で、何歳以降から始めると手遅れになるのか、とかもきになる

2019-09-16 12:12:55
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

年齢と筋肉の制御といえば、 「ヴァイオリンを弾くための筋肉や腱を鍛えるには、できれば3歳から、遅くても5歳から鍛える必要がある。大人になってからやっても筋肉のつき方が違う」 なんて話もあったりするみたいだけど、顔の筋肉も同じ年頃から制御してないと鍛えられない、なんて話になるのかな

2019-09-16 12:17:21
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

「生まれつきのイケメン」があの顔になりにくい仮説としては、幼少期から表情筋を動かす機会に恵まれる、ってことなのだろうか。 ......それとも、顔のパーツが美しく生まれても、育つ環境の中で表情筋を使う機会に恵まれないと、あの顔に至ってしまうんだろうか。

2019-09-16 12:25:04
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

逆に言えば、どんな顔のパーツで生まれ育っても、表情筋さえ鍛えていれば、あの顔に至ることだけは回避できる、というのも言えるかもしれないんだよな そういうタイプは身の回りでよく観測するので、実感とも矛盾しない

2019-09-16 12:26:02
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

あのチーズ牛丼の顔、人種超えても同じ顔になるなら後天性の仮説の裏付けにもなるよなーーって思ってちょっと検索してみたけど、なんとなくにてる顔ある気がしますね......

2019-09-16 12:28:24
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

あともっと気になるのは、表情筋を使う手段の最たるものとして「言語」があるわけだけど、各種言語や方言によって鍛えられる表情筋の数とか違いそうじゃない??それで顔つきも変わったりしうるんじゃない?

2019-09-16 12:33:01
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

東北弁なんかは「口をあまり開けない」ことで有名な言語だし、そういう言葉が口を開く筋肉を鍛える気はしないし。

2019-09-16 12:33:08
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

仕事上笑顔を作る必要があった父方の曽祖父・祖父・父の顔(言葉は標準語に近い)と、ずっと農家だった母方の祖父母の顔は全然違うし、母型の祖父母(方言がよりきつい)は口周りの顔つきはそっくり、っていうのも、個人的な実感として、言語と顔つきの違いとしてしっくりくるんだよなあ

2019-09-16 12:41:12
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

関西弁聞いてると「すっごい口開けるなこの人たち!!」って思うんだよな。発語が快活ででかい。お笑い芸人とかではなくふつうの関西人も発語がはっきりしてる。お年寄りとかも。 ああいう違いは顔つきに差を生みそうな気はするけど、どうなんだろう

2019-09-16 12:48:23
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

ロシア語とか口開けるイメージないし、スペイン語とか口あけないと喋ってらんない気がする(気がする)

2019-09-16 12:48:55
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

あのチーズ牛丼の顔、関東以北と関西以南で発生率違ったら面白いと思うんですよ 幼少期にコミュニケーションを持てたかどうかでも表情って変わるとは思うんだけど、それ以前の獲得言語でもある程度顔に影響の差を与えたりはしないんだろうか、って

2019-09-16 12:50:14
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

中国語とか音いっぱいあるし中国語話者の表情筋の発達具合とか見てみたい

2019-09-16 12:51:10
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

twitter.com/picca009/statu… これさあ、もしこの仮説が正しいとなると、創作でよくありがちな「過去にいろいろあって表情筋が死んでる美少女/美少年」が成立し得なくなっちゃうんだよな。あの顔になっちゃうから。

2019-09-16 12:54:36
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

とはいえ、「昔は笑顔が絶えない明るい子だったけど、今は笑顔を忘れてしまった美少女/美少年」なら成立しうるかもしれないね

2019-09-16 12:55:13
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

笑顔のミラーリングとかって何歳まで出るんだっけ、とかも気になってきた 赤子の表情はプリセットで笑顔になるようにできてる、なんて話もあるし、笑顔そのものは出生直後はプリセットされてるんだとしたら、その後の使用頻度がどの辺から変わるのやら.....

2019-09-16 13:02:00
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

緊張というのも面白い。強張るのだって筋肉使うと言えばつかうかあ

2019-09-16 13:02:25
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

「顔がこわばってる美少年/美少女」なら確かにありうるかーー

2019-09-16 13:04:10
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

赤ちゃんの笑顔、あの「えけけけけ」って笑い、ヒトの子に標準装備なのすごいよな

2019-09-16 13:05:28
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

顔の筋肉、という話が進んでいったら、 「顔の筋肉の筋トレ」 「顔の筋肉を鍛えるジム」 「表情筋を育てるプロテイン」 「表情筋のトレーニング前のストレッチ」 「表情筋バルクアップ」 「頰筋キレてる!!キレてるよ!!」 とかも出てくるのかな

2019-09-16 13:09:04
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

で、それが10代からで間に合うのか、って話もありそうよなあ

2019-09-16 13:14:30
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

ああそういえば、「結婚して顔つきが変わった」なんて言い回しも世にはあるけど、「家の中に言葉でコミュニケーションを取る必要がある人間が常にいる」っていう状態は、それだけで言語の筋肉への日常的な負荷にはなりそうだよね

2019-09-16 13:16:08
残りを読む(11)

コメント

毎日コーヒーが美味いのが幸せである。 @brassringcoffee 2020年2月4日
結果と共通点並べてこれが原因だ、って決めつけてる典型的な誤謬思考 アデノイド顔貌は表情筋の問題ではないよ。
0