10周年のSPコンテンツ!
4
行動分析ちゃん @RadicalABA
Skinnerの後期の主著、“About Behaviorsim”では、徹底的行動主義にまつわる20個の誤解が列挙されているので、紹介するわ ( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )
行動分析ちゃん @RadicalABA
1) 意識、感情、心の状態を無視している 2) 遺伝的な能力を無視し、全ての行動は獲得されたものである 3) 行動は単に刺激への反応であり、人間は自動機械である 4) 認知過程については何も説明できない 5) 意図や目的性というものについては何も言えない
行動分析ちゃん @RadicalABA
6) 芸術などの創造的行為については何も説明できない 7) 自己や自己に関する感覚については何も言えない 8) 行動主義は表面的であり、心や性格について深めることはできない 9) 行動の予測と制御だけしか扱えず、人間の本質を逃してしまっている
行動分析ちゃん @RadicalABA
10) 動物でしか成功しておらず、人間については他の動物と共有されている特徴しか扱えない 11) 実験室での発見は日常生活には応用できない 12) 知見があまりに単純化されており、ただの常識的な知識しか得られない 13) 科学っぽいだけで、科学の真似事をしているに過ぎない
行動分析ちゃん @RadicalABA
14) 進展しているように見えるが、言ってることはただの常識に過ぎない 15) 研究者自身が条件づけられているだけで、言ってることの真偽とは関係なくそう言わされているだけである 16) 還元主義的で、人間存在を解体し、ありのままの人間を破壊している
行動分析ちゃん @RadicalABA
17) 一般原理ばかり語っていて、個性を無視している 18) 民主主義を否定してしまう 19) 倫理や正義といった抽象概念をただの虚構だと思っている 20) 人生の豊穣さについて無関心で、創造性や愉快さとは相性が悪い
行動分析ちゃん @RadicalABA
Skinnerはこれら全てについて「誤りである」と断言しているんだね!いくつかはさすがに時代遅れな批判かもしれないけど、今でもありがちな誤解は多そうね 。゚(っ゚´ω` ゚c)゚。
行動分析ちゃん @RadicalABA
ただし、Skinnerが言ったからそれが正しく、従うべき事柄であるとは思わないわ。今後の行動分析学の展開は現代を生きる人々が決めることよ。例えば、RachlinやStaddonはSkinnerとは別の方向に舵を切ったの。とはいえ、先人が言ったことと言っていないことを区別するのは大事なことだわ (ू•ᴗ•ू❁)

コメント

バラライカ宮崎 @b_miyazaki 2019年9月19日
”About Behaviorism”はその昔に、『行動工学とはなにか』という邦題で翻訳されたのだけれど、翻訳者が行動分析学とは全く関係のない人だったので、何が書いてあるのかさっぱり分からない訳になっていたのでした。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする