10周年のSPコンテンツ!
14
きむら @sjkimura
飛行機プラモが思ったように組めなくて悩んでる人、だまされたと思ってハセガワのたまごひこーきを「まじめに」作ってみてほしいです。 力加減も合わせ目消しも塗り分けもデカール貼りもクリアパーツの扱いも全部一通りちょっとずつ経験できるから。 pic.twitter.com/5yPUbIKSoV
拡大
きむら @sjkimura
ただ、できるだけお店に並んでから年数があまり経ってないものを選んでください。古いハセガワのデカールは「イヤな苦労」を伴います。
きむら @sjkimura
あと、自分に合う接着剤を探してください。たぶん4〜5種類を使い分ける意味がわかってきたら、組み立てのストレスが激減します。ピンセットは最低2種類。
きむら @sjkimura
以上、「それなりに納得して楽しんで完成できているおっさん」からのアドバイスです。
きむら @sjkimura
接着剤の参考資料です。 twitter.com/nanai_nico/sta… (すいません、お借りします) あと、これに加えて瞬間接着剤やボンド類も。
きむら @sjkimura
たまごひこーきが自信持って組めたら、少なくともハセガワやタミヤの安めの飛行機プラモもそれなりに組めるようになります。乱暴な言い方をすると、やることはほぼ同じで、部品が細かくなったり手間数が増えたりしてるだけです。 twitter.com/sjkimura/statu…
きむら @sjkimura
なお、塗料については私はラッカー系中心だけど、他の選択肢もあります。(それは他の方にお任せします) 共通して言えることですが、「同じメーカー/種類の塗料でも色によって扱い方が違う」ということが実感できるまでたくさん塗ってみるといいと思います。
きむら @sjkimura
ラッカー系筆塗りについてちょっとだけ。 ムラなく塗るには、とにかく柔らかい筆を使ってください。広い面積は一気に塗らずパーツ単位やパネルラインなどキリのいいところで分けて、面倒でもときどき筆を軽く洗ってリセットしてください。(筆に濃くなった塗料が残って悪さするので)

完成したら撮影の楽しみもあります。その話はまたいつか。

きむら @sjkimura
模型の屋外撮影でほぼ毎回意識してるのは、「実際に立ってる人の目から見たらこのくらいの角度かな?」ということです。いつもだいたいでやってますけど、効果あると思います。 pic.twitter.com/SAqrEebbTp
拡大
拡大
拡大
拡大

こういう話です。そのうち。

コメント

飛鷹隼 @junhiyoh 2019年9月18日
本当にド初心者に奨めるのであればたまごひこーきよりもキュートファイターの方がいいな 最初はキュートファイターを無塗装素組シール仕上げ、次はデカール、んで塗装と進んで接着剤使うキットはそれからでいい 接着剤もどうせわざと省いたんだろうが最初はちょっと高いが溶剤臭を殆ど出さないクレオスのリモネンボンドから入るべきだろう ド初心者ってそういうもんだぞ まぁ問題はたまごひこーきの倍以上高い事だが>キュートファイター
春巻れいじ @KazunePP 2019年9月18日
junhiyoh キュートファイターは良く知らないけど、今回のターゲットはド初心者というよりは「航空機モデルに手を出してはみたものの上手く組めずに悩んでいるド初心者よりは踏み込んだ層」にも読める。あともう通販で大分差は減ってるけど、「失敗しても買い直せる」国産定番製品の入手性の高さからくる気分の楽さは大きいのかもしれない。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年9月18日
たまごヒコーキのプロペラ部分に、マブチモーターですっぽり入るモーターを入れて、プロペラ廻して遊んでた。懐かしいなぁ。
佐渡災炎 @sadscient 2019年9月18日
エアモデルに限らないけど、ニッパーは切れ味悪くなったらすぐさま買い換えろ。あと3000円以下のニッパーは使うな。ニッパーの切れ味は人権。
こぐ @kogkangf 2019年9月18日
エアモデル作ろうって人間にスナップフィット勧めても何の練習にもならんから、たまごひこーきはジッサイ良い選択肢だと思う。スケモにチャレンジするならタミヤの方がええね。パーツの合いで苦労しないし。まあハセガワも最近の金型ならそうでもないらしいけど
ウーロン茶ポリフェノールDeathtiny @hatsuyume 2019年9月19日
エアモデルはクリアパーツの塗装や処理がめんどいのでやる気ゲージがかなり高くないと手を出せない
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする