10周年のSPコンテンツ!

秋の九州北部たっぷりコース(4)呼子朝市と唐津曳山、そして嬉野温泉でいい湯だな の巻

2019年9月の九州北部の旅。4日目は呼子の朝市で鯵を食べたりメダルゲームに熱中したり、唐津で城と曳山に魅了され、そして嬉野温泉で湯と食事とおもてなしのフルコースです。
ゾンビランドサガ デジカメ 佐賀 呼子 国内旅行 嬉野温泉 旅行 唐津
6
ryuto @yhino_de
「秋の九州北部たっぷりコース(3)マリンワールドでイルカジャンプとイワシタイフーンに癒されたい! の巻」をトゥギャりました。 togetter.com/li/1406373

前回はコチラ!

ryuto @yhino_de
9日間のうち1/3を消費したところで、レンタカーの出番となりました。福岡空港発着により、最終日のヒコーキ搭乗もスムーズに。
ryuto @yhino_de
おはようございます。朝イチからのレンタカーで佐賀県・唐津方面へ。
ryuto @yhino_de
早起きは三文の徳。旅もしかり。 pic.twitter.com/P51258gmnd
拡大
ryuto @yhino_de
都市高速を進み、佐賀県へ。目標までのキロ表示、北海道だとその数字通りになりますが、九州の下道だと1.5-2倍かかる印象ですね。
ryuto @yhino_de
佐賀県最初の立ち寄りは唐津のトライアル。日本全国どこでもトライアル pic.twitter.com/GnGUPSUqFY
拡大
ryuto @yhino_de
九州に入るとエンカウントしやすいコスモス。 pic.twitter.com/2GbK4hDHgE
拡大

九州を中心に、やまぐちぇでも見たコスモス。すると…

にしやまKた @nishiyama_keita
@yhino_de え、コスモスって九州にしかないんですか…?Σ(・□・;)
ryuto @yhino_de
@nishiyama_keita 北海道・東北以外にあるようなので、九州を中心に…という印象ですね。ちなみに、北海道に本部があるのがツルハです。

参考までに(・x・)さんのコメントも!

marin @marin_s
大都会やまぐちぇでは場がシーンとした9と10ぐらいしか見当たりません pic.twitter.com/YOd5B6gc4n
拡大
ryuto @yhino_de
呼子朝市…の、朝9時。もっと時間が経って、週末になると更なる賑わいを見せると思われます。 pic.twitter.com/3vtFqcVBJE
拡大
ryuto @yhino_de
呼子の朝市で、アジを七輪で焼いて食べる。うん、美味い。 pic.twitter.com/NDFA9RHBz6
拡大
拡大
ryuto @yhino_de
旅で出会ったアジの開き、それも漬けたものをお店の七輪で焼いて、その場で食べる。旅がやめられない理由のひとつですね。 pic.twitter.com/lqwlwZUI8z
拡大
ryuto @yhino_de
一番大切なのは、その場で、しかも七輪で焼くところ。地元の食材をホテルで食べるのもいいんですが、外の賑わいをBGMにする食事も楽しくなります。
ryuto @yhino_de
日本三大朝市とも呼ばれる呼子。日本三大~が決まらない項目は少なくないですが、飛騨高山の宮川朝市を見てきた僕としては、ここも日本が誇る朝市だと思います。あとは輪島を制覇したいですね。 pic.twitter.com/rYwpvnNZVN
拡大
ryuto @yhino_de
静かな水面が浮かぶ港町は、そこに住む人にとっても、僕たち観光客にとっても安らぎになるのでしょう。 pic.twitter.com/amEfIRHM8v
拡大
ryuto @yhino_de
呼子の港町風景は青々としていて癒されます。 pic.twitter.com/WI9nTbBTRl
拡大
拡大
ryuto @yhino_de
呼子はイカの街とイメージしがちですが、中尾家屋敷の資料でも分かるように、かつては捕鯨の街でもありました。 pic.twitter.com/pzOfvtUyv7
拡大
ryuto @yhino_de
呼子がイカの街になる前は鯨の文化が根付いていたようですが、過去の歴史となったみたいです。でも、現在から未来にかけてその証が残っていることは、歴史好きの僕にとってはうれしいことです。 pic.twitter.com/SvlrVkQo9I
拡大
ryuto @yhino_de
佐賀県は様々な文化とタッグを組める力を持っているわけですが、タイムリーにはゾンビランドサガでございます。ふらりと入ったところにこんなスタンプラリー。応募条件も緩いので、気軽にチャレンジ。 pic.twitter.com/ObffBTdCAX
拡大
ryuto @yhino_de
小学生の頃のスタンプラリーは、道の駅スタンプラリー。スタンプ台のある空間が閉まるまでが勝負なので、北海道旅行でも取り逃しはそこそこあったり。
ryuto @yhino_de
スタンプラリーといえば、こち亀のスタンプラリー回で色んなスタンプラリーに両さんたちが挑戦するのですが、自然破壊でごり押ししたり、居眠りしてやり直しとか、スタンプラリーの厳しさを認識させられました(
残りを読む(77)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする