Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

3月22日、AKSを問い詰め追い詰めたマスコミ記者達:第三者委員会報告書記者会見にて(NGT事件)

今さらマスコミの皆さんは「よく知らないのでAKSの言い分をそのまま報じます」とは言えません。これだけプロの仕事をなさっていたのですから。 【重要注意】まとめでの「記者会見引用部分」は、あくまでURLリンク先の一部を、「重要な質問」と思えるものを中心に抜き出した「一部」であり、その前後の文脈も重要です。また、松村取締役の回答を多くの場面で省略していますが、これは松村取締役の言い分ないし矛盾点を軽視しているのではありません。 あくまでこのまとめは「マスコミはこれだけ熱心に真面目に報道していた」「それが質疑にも表れていた」事を示すのが趣旨です。 なお、この記者会見後の報道で、唯一、主要マスコミの中で「AKSの言い分垂れ流し」に終始したのが、時事通信でした。時事通信は事件発覚以降、事件報道に不熱心な媒体の一つです。(普段不熱心な読売すら、さすがに「山口さんの投稿」を記事にしたのですが。)
2
まとめ NGT48暴行事件:解説マンガ(基礎資料:第三者委員会報告書) 「そもそもNGT48暴行事件って何だっけ?」という方に。第三者委員会報告書に沿った、ひと @IMDIQpEgthBwTnK さんによる事件解説漫画です。 【2019年10月12日追記】これまで数回、新たに加えられたイラスト・漫画を追加してきています。既に本まとめを御覧の方も、後の方のイラスト・漫画は御覧になっていないかもしれませんので、ぜひチェックして見る事をお勧めします。 【2019年6月13日追記】2019年6月10日に作成された最新版解説画像を追加して更新しました。 【2019年11月9日追記】「基礎資料:第三者委員会報告書」としました。公開資料から分かって居た事による、2月までに描かれた漫画も多く収録していますが、冒頭の漫画は第三者委員会報告書に則っていること、その他の漫画も第三者委員会報告書と矛盾.. 112537 pv 797 19 users 7
リンク Togetter NGT事件マスコミ記事比較に関連する12件のまとめ 「NGT事件マスコミ記事比較」に関連する12件の画像・動画・ツイートやニュースのまとめをお届けします。
リンク Yahoo!ニュース NGT48暴行事件 第三者委報告を説明(全文1)メンバーの関与はなかった(THE PAGE) - Yahoo!ニュース 新潟市を拠点とするアイドルグループ、NGT48の山口真帆さんへの暴行事件で、NGT48を運 - Yahoo!ニュース(THE PAGE) 13
まとめ 時事通信:記者会見後、AKS松村匠と早川麻依子の言い分をほぼそのまま垂れ流すだけ(3/23 17時現在) 第三者委員会報告書についての説明会の後、一般紙・スポーツ紙などが一斉に「山口真帆さんのツイートによる反論」を取り上げたのに対し、時事通信の記事は殆ど取り上げないばかりか、2本ある記事のうち1本は、山口さんのツイートの存在自体を報じませんでした。 時事通信は「AKB48グループニュースワイヤー」というページを運営しています。 >時事通信社が取材するAKB48グループの最新ニュース、選抜総選挙やじゃんけん大会など話題性の高いイベントのほか、メンバー個人に焦点を当てた特集やインタビューをお届けします。写真特集や動画など視覚的にも楽しんでいただけるコンテンツを提供し ... 10430 pv 39 1 user

「記者会見引用部分」
【重要注意】
この「記者会見引用部分」は、あくまでURLリンク先の一部を、「重要な質問」と思えるものを中心に抜き出した「一部」(体感ですが2割弱の引用です)であり、その前後の文脈も重要です。また、松村取締役の回答を多くの場面で省略していますが、これは松村取締役の言い分ないし矛盾点を軽視しているのではありません。
あくまでこのまとめは「マスコミはこれだけ熱心に真面目に報道していた」「それが質疑にも表れていた」事を示すのが趣旨です。従って、「質問文だけを引用している」所が殆どです。
詳しくはリンク先の文章を読まれる事をお勧めします。
作業量の都合上、省略している箇所を殆どの場合で明示していません。連続した形の引用になっていますが、その間にも質問や回答がある事が殆どです。繰り返しますがあくまで「一部引用」である事を念頭に置いて下さい。


以下、「マスコミ記者の重要な質問箇所集」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010002-wordleaf-soci&p=3
朝日新聞:すいません、朝日新聞社の【タケダ 00:13:14】申します。今回報告書を見ると、メンバーの関与はなかったということなんですけれども、それで原因も結局なんでそこで漏れたのかというのが分からない、これを見ても最終的な部分は分からないということになると思うんですが、その状態で再発防止というのはそもそも可能なのかどうかという部分が疑問として挙がるんですけど、その点についてはどういうふうに捉えていらっしゃいますか。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010002-wordleaf-soci&p=4
ねとらぼ:あともう1点なんですけれども、数日前にも運営と一部のファンの集合写真がTwitterなどに投稿されているのをお見掛けしたんですけれども、スタッフと一部のファンの私的領域での接触について、どのような調査結果が得られたのでしょうか。
ねとらぼ:運営と一部のスタッフにも交流があったということでしょうか。
ねとらぼ:メンバーのお話は報告書にあったとおりに理解はしているんですけれども、運営の方と一部のスタッフとの交流があったように見えるんですけれども。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010002-wordleaf-soci&p=5
NHK:このように、例えば今は松村取締役をはじめ、早川支配人が会見に対応していますが、秋元康さんがなぜ今回の一連の問題であったり、調査報告書が出たことについてこのように公式なところで発言されないのでしょうか。
NHK:すいません、続けてちょっと恐縮なんですけど、第三者委員会の例えば弁護士の先生3人がメンバーですけれども、その先生が今日こちらにいらっしゃらない、そちらの方、弁護士の先生が報告書の内容について発表されないのは、またどうしてなのかなっていうのも1つ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010003-wordleaf-soci
新潟日報:新潟日報の【ヤマザキ 00:22:59】と申します。何点かお伺いいたします。今回の私的な領域でのつながりという、いわゆるつながりという部分なんですけれども、報告書の中に複数のメンバーが被疑者らのメンバーと私的領域で接触していたこともうかがわれるという文言ありますけれども、これについてはAKSさんとしては認識はされていたんでしょうか。
新潟日報:組織運営上の問題というところで言うと、ほかのAKBグループも同じような組織運営上の問題があるということでしょうか。
松村:はい。それはもう徹底して改善していくように考えております。
新潟日報:今回、新潟の地域性ということで、先ほどちょっとお話ありましたけれども、報告書の中にもかなり分量を割かれて書かれていますけれども、そもそも新潟に進出したときの目的だとか、そのときの目的、あるいは新潟も当然調査されていると思いますけれども、ギャップというものがあったりということを感じられていますでしょうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010003-wordleaf-soci&p=2
東洋経済オンライン:出身母体をちょっとお伺いしたいなと思いまして、例えば吉成さんは京楽産業さんですよね、パチンコメーカーのね。あと寺田さんに関してはエイベックスグループ。
東洋経済オンライン:ですよね、もともとね。そんな感じでちょっと、松村さんはフジテレビでいらっしゃいますね。じゃあ大村さんは。
松村:大村は、現在ヴィジュアルノーツという会社、KRKという会社からAKS立ち上がりのときから担当しているという感じでございます。
東洋経済オンライン:でもこういったクライシスというか、危機管理の非常に切迫した状況の中で、やっぱり取締役会がちゃんと機能していなかったからいろいろ対応が遅れたりとか、アウトプットが少なかったんじゃないかなと思うのと、あとやはりこういうときは社長、トップがやっぱり率先して指揮を執って危機に当たるというのがこういう危機対応というか、企業不祥事のある種定石というかセオリーだと思うんですけど、名前は松村さん、連名でいろいろ告知されると出てはきましたけども、今日もいらしていないですし、ちょっと非常に、社長が出てこない、しかもオーナーでもある、AKSイコール吉成さんということだと思うんですけれども、その方が出てこない中で、先週金曜日にはケイブという会社の筆頭株主に吉成さんがやられて、ニュースになっているわけなんですけども、対応の場で全然お顔が見えない方が、上場企業の株主に、お金をだいぶつぎ込んで筆頭株主に躍り出られるということが、非常になんか、不可思議というか理解に苦しむと思うんですけど、その辺りいかがですか、役員として。
東洋経済オンライン:ただ対世間的には、やっぱり分かりやすい形といえば社長もこの場にいていただきたいというか、内々のフォローというよりは前面に出られたほうがいいんじゃないかなとは思うんですけれどもね。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010003-wordleaf-soci&p=3
朝日新聞:山口さんの主張で認められた部分と認められていない部分があると思うんですが、調査報告書には認められなかった部分も記載はされているかなと思うんですが、それでもなお山口さんとしては自分が言ったことが書かれていないというような認識だったんでしょうか。
朝日新聞:ほかのメンバーから今回この報告書を見て、この件を受けて活動をやめたいと、そういった考えを伝えられたメンバーっておりますか。

早川:私のところにそのような話は今のところは来ておりません。
朝日新聞:12月9日の時点で2人逮捕されて、ここに書いてあるような状況、公演でマネージャーさんにも立ち会ってお話しして、複数のメンバーの名前が出たという、こういう事態で取締役会というか、AKS本体のほうはNGT運営だけで解決できる問題だっていうふうに本当に捉えたんでしょうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010003-wordleaf-soci&p=4
朝日新聞:警察の、不起訴処分が出た12月28日以降、1月8日、山口さんが告白するまでの間の対応と、あと一番、今回問題が大きくなった原因の1つに1月8日以降の対応、特に山口さんが劇場で謝罪をすると。こういった事態が非常に事を大きくしたと思うんですが、ここの経緯についても教えていただけますか。
松村:それはもうこの報告書にも書かれているように、私どものやはり、AKSのガバナンスの問題っていうことに尽きるかなというふうに思います。
朝日新聞:結局NGT運営、今村さんに全てを委ねてしまったということなんでしょうか。
松村:そこの、全てを委ねるっていうか、本当にコミュニケーションが徹底して不足していたのかなと、本当に情けない話でございますが、それがもう全ての原因かなというふうに感じております。
朝日新聞:あと、ちょっと安全管理の部分で少し昔の話にもなるんですが、2016年の夏に確か中井りかさんのSHOWROOMのところで大声が出されたっていうような事件あったと思うんですが、この事件のあとそういった安全管理の対策、それこそ転居だとかメンバーの居住実態の管理、こういったものを見直しなどはされなかったんでしょうか。
朝日新聞:あと、先ほど、ねとらぼさんからも質問があったんですが、運営スタッフの方とファンとのつながりですか、これはこの報告書の中にも、私も今、具体的に何かというのはちょっと分からないんですが、ネット情報も調査の、要はきっかけに、この報告書を見るとしていて、真偽、本当に私も定かかどうか全然分からないですが、かなりネットにはこういう今村さんだとかスタッフとこういった犯行グループというのか、そういった一部ファンとのつながりというのは確かにネット情報には指摘されていて、そうなってくるとそこら辺に対しても本来調査してもしかるべきかなと思うんですが、この報告書にはそこら辺の記載がなくて、その点どうなのかっていうのも先ほど質問出た点かなと思うんですよね。
朝日新聞:実際にこの報告書の中に、今村支配人やマネージャーが、メンバーとファンとのつながりを認知していたのに対応できなかったということを書かれているんですが、実際にそういった運営スタッフ、支配人側がそういった例えば一部のファンを優遇していたとか、そういったような事実っていうのはなかったんでしょうか。
松村:そういうのはないというふうに思っております

山口真帆さんのツイートが記者会見場に知られ騒然

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010005-wordleaf-soci
テレビ新潟:テレビ新潟のモトミヤと申しますが、今ほど山口さんのツイートがありまして、「只今、記者会見を行っている松村匠取締役は第三者委員会が行われる前に『繋がっているメンバーを全員解雇する』と私に約束しました。その為の第三者委員会だと、私も今までずっと耐えてきました。コミュニケーションも何も、このことに関して聞くと連絡が返ってきません」。
 続いて、「私は松村匠取締役に1月10日の謝罪を要求されました。私が謝罪を拒んだら、『山口が謝らないのであれば、同じチームのメンバーに生誕祭の手紙のように代読という形で山口の謝罪のコメントを読ませて謝らせる』と言われました。他のメンバーにそんなことさせられないから、私は謝りました」と、今、山口さんのツイートがあります。ちなみに、ツイートを見る限り現在山口さんはネット中継で様子を見ているようなんですが、どう思われますか。
松村:見ているんだなというふうに感じました。事実のことですか。今、そのツイートをリアルタイムで書いているわけですから、そこは事実ではないことがあるなというふうなことを実感しております、聞いて。
テレビ新潟:では実際に劇場での謝罪は松村さんからの要求だったということでしょうか。
松村:いえ、要求はしておりません。
テレビ新潟:今、出ました。「記者会見に出席している3人は、事件が起きてから、保護者説明会、スポンサー、メディア、県と市に、私や警察に事実関係を確認もせずに、私の思い込みのように虚偽の説明をしていました。なんで事件が起きてからも会社の方に傷つけられないといけないんでしょうか」。
松村:すいません、最後のほうもう一度。すいません。
テレビ新潟:なんで事件が起きてからも会社の方に傷つけられないといけないんでしょうか」という、結構悲痛なツイートがあるんですが。
テレビ新潟:最後にカメラを通して、今、山口さんが見ていると思われるのですが、山口さんに何か言いたいことはありますか。
松村:いや、本当に被害を受けたのは彼女ですし、このような事態を発生させてしまったことっていうのは本当に申し訳なく、大変申し訳ない気持ちしかございません。今後はわれわれの体制をしっかりと整えていくことを、本当に約束したいなというふうには思っております。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010005-wordleaf-soci&p=2
朝日新聞:そうすると、ある程度つながりがあったっていう認定だとか、そういったものをAKSさんとはしないまま不問にすると。そこはもう曖昧なままにしておくということになるんですか。
松村:いえ、曖昧なというか、この第三者委員会のつながりうんぬんというのはここにも書いてありますように、あいさつがというところもありますので、これも今後引き続きしっかりとわれわれのほうでメンバー、スタッフ間でしっかりとそれを、先ほどスタッフとファンのというご指摘もありましたので、引き続き本当に誤解を招くようなことのないようにしてまいりたいというふうに思っている所存でございます。
朝日新聞:報告書の中にも総選挙の獲得票の競争がっていうのが1つ触れられているんですが、別にそれは関係ないと。
朝日新聞:あ、ごめんなさい。1点だけごめんなさい。1月14日の囲み取材のときに、今村さんの異動が通常の人事異動だというふうにおっしゃっていたんですが、この報告書の中には事実上の更迭だっていうふうな形で書かれているんですが、それはいったいどちらが正しいんでしょうか。
松村:いや、これは報告書でそういうご判定をされたということなのかもしれませんが、AKS内での人事異動ということでございます。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010005-wordleaf-soci&p=3
毎日新聞:山口さんのツイートというのは間違いだったとか、そういうふうに見ているということなんですか。
松村:間違いというあれではなく、本当に報告書を認識すると。で、この山口とは今ツイートでなんか書かれてはいるみたいですけれども、今後やはりもっと話し合いをちゃんとしていかなければいけないかなというふうに思っております。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010005-wordleaf-soci&p=4
記者2:分かりました。今日、今村さんが会見にいらっしゃっていない、何か理由は。
松村:これは運営の全ての責任を私が負っているということでもありますし、現在、彼との契約というのも先々週ですかね、解除という形なので、ここに出席はしておりません。
記者2:当時の状況を一番よく知ってらっしゃるのは今村さんかなと思うんですが、それでもということですか。
松村:はい。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010005-wordleaf-soci&p=5
新潟放送:BSN新潟放送です、よろしくお願いします。今回、スタッフとメンバーの処分は不問にするというふうにおっしゃっていたと思うんですけども、事件そのものにメンバーの関与がなかったというふうには書いてありますが、そのきっかけとしてつながりという部分が関係していたのは指摘されているかなと思うんですけれども、そこでその組織の運営とか、被疑者だけに責任を落とし込んでいるのがちょっと違和感があるんじゃないかなと思うんですが、そこはいかがですか。
デイリースポーツ:デイリースポーツの〓フクシマ 01:04:05〓と申します。よろしくお願いします。何点かあるんですが、まず報告書に関しまして、読んでいくと基本的に被疑者の男性からはなんの供述も得られていない。メンバーの聞き取りをして、山口さんの聞き取りもして、山口さんとそのスタッフの方が公演で話された録音も聞いた上でなんの、メンバーの関わりはないと判断されたというふうに言っているんですけど、山口さんが公演でしゃべったときに関わりのあるメンバーを被疑者が挙げているということに関しては認定されていると。その上で、なぜそのメンバーがやってないと言ったことだけで、分からないという結論なら分かるんですけども、ないと判断しきれた根拠というのはどこにあるんでしょう。
デイリースポーツ:その意味で言うと、報告書を全てうのみにするわけではなくて、それぞれに対してAKSさんが判断しているというふうにこちらも受け止められるんですけど、その上で、やっぱり意見が2つ並んでる中で片方の意見を取って、ないと判断するに至った理由というのをちょっと聞きたいんですが。
デイリースポーツ:いや、要はやってないというメンバーとやられたという山口さんの両方の意見があって、やってないというメンバーの意見だけを結果的に取って、なかったという判断がこの報告書でなされたということですよね。
デイリースポーツ:そこに至った理由をお聞かせいただきたいと。
デイリースポーツ:つながりのあるメンバーに関しては不問ということなんですけれども、今回のこの報告書によると、結果的に被疑者になった男性とつながったメンバーもいるという、たぶんもうこれはほぼ間違いないと判断できると思うんですが、その被疑者とつながったメンバーが不問で残留してる状況で、山口さんが復帰することができるとお考えでしょうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010007-wordleaf-soci&p=2
デイリースポーツ:話し合いというふうに今おっしゃっておられるんですけど、事件が発生してからもう3カ月以上たち、発覚してからも2カ月以上、第三者委員会も立ち上がり、コミュニケーションを取る機会は今までもあったかと思うんですけど、この3カ月で何一つ、このツイートを見ると改善しないところを見ると、これ、話し合いでいまさらどうにかなるレベルとは正直、傍目に見たら思えないんですけれども、話し合いしか解決方法は今のところ考えてらっしゃらないっていうことですか。
デイリースポーツ:組織的な話、コミュニケーション不足で起こってしまうレベルの事件では正直、事件という言葉はあまり使いたくですけども、正直、社会通念上これは完全な事件ですのでね。こんな事件が話し合い不足だけで起こるのかと、これはファンの皆さんも思ってらっしゃると思うんですけれども、その辺りのお考えいかがでしょう。
デイリースポーツ:すいません。最後に、今回こうやって会見に至る報告書が上がったわけですけれども、1月にご本人が訴えをしてから何段階か関係者による発表といいますかブリーフィング的なものがあったと思うんですけど、それが段階で内容がやっぱり若干違う、新しい事実が出てくる、こういった何度も手間が掛かった理由というのはどういうところにあるんでしょう。
松村:関係者のグルーピングによる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010007-wordleaf-soci&p=3
東京スポーツ:東京スポーツです。【サトウ 01:11:51】です。山口さんのツイートで松村さんが第三者委員会が行われる前に、つながってるメンバーを全員解雇すると約束したってあるんですけど、これは事実関係はどうでしょうか。
松村:それは当然ながら証拠の話がやはり出てまいりますので、つながりっていうことで言うと、あらためてこの報告書にも、あいさつでもつながりだっていう指摘も受けております。(略)
東京スポーツ:昨年12月末に同じような事案で1人活動を停止、処分されてるメンバーがいるんですけど、最近もうやめましたけども、なぜ1人は処分して12人だと、人数が多ければ不問にするっていうことなんでしょうか。
東京スポーツ:じゃあ今後はまた調査して、確証というのがあれば処分するという。
松村:そうですね。(略)
東京スポーツ:証拠を出すための調査は今後されるんでしょうか。
松村:はい。
東京スポーツ:証拠を確認する等のなんか、そういうのもされるんですか。もう文書で。

松村:それは、引き続きこのNGTの活動を続けて当然まいるわけですから、その中でメンバーとのコミュニケーションを取って、調査っていうことではなく、その中でより良くNGTが運営していけるように改善していきたいなというふうに思います。よろしいですか。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010007-wordleaf-soci&p=4
東京中日スポーツ:すいません、1月14日の囲みのときから、松村さん、コミュニケーションと何回も言われているんですけど、ちょっとこの山口さんのツイートを見てると、とてもコミュニケーションを取れてるように見えないんですけれども、どれぐらい時間とか、何回ぐらい今まで面談を。
産経新聞:産経新聞の【イケダ 01:17:28】です、よろしくお願いいたします。前の前の方の質問の続きなんですけれども、証拠がない限りは処分ができないというふうな文脈でつながりについておっしゃってたと思うんですが、ご本人、メンバーの方が認めてるということは、これは証拠になるんじゃないかと。
産経新聞:それはマル3ないし、マル6についてはと書いてあります。いかがですか。つまりマル7は確認が取れているということかと思います。
産経新聞:この事件に関連してなければ、つながりがあったとしても構わないという。
産経新聞:そうしますと、21ページのマル2の、複数回個別に会っていたメンバーがいること、これもマル3ないしマル6ではないですが、この点はいかがですか。あいさつと取ることはなかなかできないような表現かと思いますが。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010007-wordleaf-soci&p=5
産経新聞:メンバーにとって不利であることを自らおっしゃって、複数回個別に会っていたと、丙に会ってたとおっしゃってるわけで。
松村:私がですか。
産経新聞:いやいや、メンバーの方がそのようにおっしゃってるわけですよね、このマル2によりますと。そうしますと例えば刑事裁判においては、自ら不利な話を強要されていないのに話した場合、かなり信憑性があるものとして認められると思います。
産経新聞:いやいや、全責任を負っていらっしゃるわけですから、18日に報告されてから吟味するお時間もあったかと思いますけどもいかがですか。まず第一に、ごめんなさい、つながりが事実としてあることと、それを疑わせるものがあること。およびっていうのはもう1つっていうことですよね。そういうふうに理解されていますか。それともマル1からマル7までは全部疑われる事柄だと思っていますか。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010008-wordleaf-soci
産経新聞:はい。上から4行目に「山口氏は、必死で乙を押し返し、部屋から押し出そうとした」とございますが、これ事実だとすると暴行罪だけじゃなくて住居侵入も成り立つのではないかと思いますが、その点何かご存じのことございますか。
産経新聞:特にその後、これに関してはお調べになったことはないということですね。山口さんに状況を聞いて、あらためて被害届を。
松村:それが第三者委員会の報告の中でのこの発表になっているということだと思いますけど。
産経新聞:そういうふうに認識されているということですね。分かりました。
産経新聞:ここに出てくる甲、あと乙ですけども、この2人と、あるいは丙までいますが、山口さんとの関係というのはどのようなものだったんでしょうか。
松村:いえ、甲乙も一応ファンということになっておりますので。
産経新聞:私的なつながり的なものは特になかったということですか。
松村:というように理解しておりますけれども。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010008-wordleaf-soci&p=2
NHK:ということは大変憂慮しているという言葉を秋元さんが述べたということですか。
松村:はい。なぜ。
NHK:憂慮という言葉を使っているという理解でよろしいですか。
松村:それは日本語のあれなんで、それを私のほうで解釈して言っているというふうでよろしいでしょうか。憂慮しているなということだと思います。心配しているということだと思います。しっかりやれという激励も受けておりますし、はい。
NHK:秋元さんはAKSの中では、12ページにあるように取締役にもないと思うんですけれども、これは社外取とか社外監査役でもないっていうことですか。
NHK:ではそういう組織上も秋元さんがAKSの経営会議に出られて何か発言されるということはないということですか。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010008-wordleaf-soci&p=3
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010008-wordleaf-soci&p=4
新潟日報:新潟日報の【アダチ 01:33:17】と申します。本日の一番冒頭にも、冒頭というか冒頭近くにありましたけれども、第三者委員会の先生が参加されていないことについてですけれども、今日のこの質疑応答の中でも報告書の内容について質問が多くあったと思うんですけれども、それに対して、報告書に記載されていることだからというような理由で、判断の根拠を問うようなところに皆さんではお答えできない部分があったかと思うんですけれども、客観性を保つために第三者委員会に調査を委託されたということであるわけだと思いますので、その報告書の説明をやはり委託した側が行うということ自体が、やはり客観性に欠ける行為なのではないかと思うんですけれども、実際やりとりの中でもお答えできない部分が多かったということもありますし、あらためて第三者委員会の先生を同席させてもらった上での説明を行っていただくことっていうのはできないものでしょうか。
松村:検討させていただきますけれども、本日のこの報告書と私どもの会見で進めていければなというふうに思っております。
新潟日報:それは検討していただけるということなんでしょうか。どちらなんでしょうか。これで終わりという、そういった意味合いでおっしゃったんでしょうか。
松村:いや、こういう事態なのでこれで終わりというようなことは考えておりませんが、もちろんながら。引き続き山口、メンバー、および皆さまに納得していただけるようにわれわれが鋭意努力していかなければいけないんですけれども、今日のこの記者会見ということで言うと、今申し上げたことでご理解いただければというふうに思います。
新潟日報:今回、第三者委員会の先生を同席させなかったというのはAKS側が判断してそういうふうに決められたんでしょうか。
松村:第三者委員会の先生が、AKSのほうに記者会見は委ねるということでありました。
新潟日報:AKS側から同席を求めるようなことはなかったんでしょうか。
松村:依頼はしましたけども、それはAKS側にということでございました。
新潟日報:そうしますと第三者委員会側が判断して今日の会見は皆さま、AKS側だけで行うということになったということですか。
松村:はい。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010008-wordleaf-soci&p=5
新潟日報:そういったことであれば、あらためまして、私たちがこうして集まってお伺いしたいのは、AKS側の対応もそうなんですけれども、報告書の中身についてというところが大きな部分を占めるというところもあるかと思いますので、いま一度対応についてご検討していただきたいと思うんですけれども。
松村:持ち帰ります。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010009-wordleaf-soci
新潟日報:分かりました。あとすいません、最後ちょっと細かい確認ですけれども、処分についてご自身、松村さんご自身について減給ということで、30%無期限というお話でしたけれども、これは報告書を受け取られてから決定されて、いつから開始されたものですか。
松村:2月からですね。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010009-wordleaf-soci&p=2
新潟日報:新潟日報社、〓オオツカ 01:41:41〓と申します。たびたびちょっと確認なんですけれども、3回目かもしれないんですが、山口さんに、第三者委員会の前に松村さんが、つながりのある人間は解雇するとおっしゃったその事実関係はどうなんですか。おっしゃったことがあるんですか、ないんですか。
松村:それは、つながりがはっきり分かった場合はというような話はしました。ただ、確たる証拠もない時点でのという注釈付きではございます。
新潟日報:分かりました。次に、ちょっと細かいことになるんですけれども、この第三者報告書を見るとA、B、Cというメンバーの方のイニシャルが出てきて、Aさんがバスから降りたときに被疑者の人に山口さんが乗ってるよということを言ったというふうに出ていますよね。このことについてはこの第三者報告書もご本人も認めているし、つまり裁判で言う疑いのない事実だと思うんですけれども、ただ、第三者報告書は共謀は認められなかったというふうに書いてありますが、一般的にというか山口さんの立場に立つと、このAさんがこう言ったということは事実として厳然とあるわけで、ここはやっぱりなんか関わりが容疑者たちとあったんじゃないかと思うのは仕方ないと思うんですけれども、メンバーの関与はないというふうにおっしゃっていますが、関わりはあるけれども共謀関係はないということなのかと細かく言えば思うんですけれども、そこはどう受け止めてるんですか。
松村:それは警察の捜査でも関与の話がまったくないことは、実際に検察への送致の段階ではっきりしておりますし、今回の調査報告書の中でもそれがはっきりしているなというふうに理解しております。
新潟日報:Aさんが声を、乗っていますよって言ったことは事実ですよね。
松村:そのようには認識しております。
新潟日報:でもそれは関与ではないというふうな認識。
松村:それもニュアンスで聞かれて思わず答えてしまったというふうなことかなということではございます。それがつながりで言うとあいさつの話であるとか、ファンの方なのでっていう認識があったのかなというふうに理解しております。ここに書いてあるAというメンバーに関しては。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010009-wordleaf-soci&p=3
共同通信:共同通信、【セキグチ 01:45:48】です。よろしくお願いします。この間、今村前支配人に関しては、結局表に出ることがなく、その肉声がはっきりしない状態でして、今回の調査報告書にも、今村さんがしゃべったと思われることをうかがわせるものはありますけども、報告書は報告書として、会社は会社として当然今村さんからいろんな話を当然組織として聞いていると思います。山口さんが被害に遭ってから彼はどう対応したのか、それからこの中に少し出ていますけれども、つながりがあるメンバーがあったとしても、それを相手にしなかったということもここに書かれていますが、そういったことについて彼はどのように。
松村:大変不十分であったというふうに反省をしております。
共同通信:特に今回のこの会見に際して、前支配人の方から何か伝えてほしいっていうメッセージなど、特にそういったものは預っていない感じでしょうか。
松村:ありません。
共同通信:よりひどい、そこに書いてあるあいさつ程度じゃないものがあったのかどうか、そこら辺どう把握しているかを教えてください。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010009-wordleaf-soci&p=4
読売新聞:分かりました。あと報告書を受けて、あと3月末まで休館っていうふうに今おっしゃったと思うんですけれども、すいません、休館ってちょっとこれ私把握していないの申し訳ないんですけれども、いつからされていたんでしょうか。
読売新聞:分かりました、あとすいません、民事上の法的措置っていうことなんですけど、これは要するに被疑者に対して民事訴訟を起こすっていう考えであるっていうことで。
(読売新聞の質問は表面的なものにとどまり、再質問も少ない。そして読売新聞はこの事件の報道に最も不熱心。)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010009-wordleaf-soci&p=5
新潟テレビ21:すいません、新潟テレビ21と申します。かなり前の1月10日の話にちょっと戻ってしまうんですけれども、山口さんが謝罪をされた日なんですが、山口さまはTwitterのほうで謝罪を強要されたというふうにTwitterをしています。先ほど松村さんのほうは強要はしていないというふうに述べられました。これはつまり、彼女本人が自ら謝罪の場に立った、謝罪をしたという認識でよろしいんでしょうか。
新潟テレビ21:となると、ある程度そこの舞台に立つ前にお話をされてということですけど、松村さん自身は山口さんにどのような言葉を掛けられたんでしょうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00010001-wordleaf-soci
新潟テレビ21:今ほどのお話ですと、山口さんのTwitterのとおり、ここまでの齟齬が生まれないのではないかと思うんですけれども、単なる話し合いの不足っていうことを再三言われていますけれども、話し合いの不足だけでここまでの乖離っていうのは生まれないと思うんですけれど、その点どのようにお考えでしょうか。
新潟テレビ21:現時点でかなり彼女本人との溝というものがかなり深まっているように、はたから見たら思うんですけれども、そこの溝を埋めるために話し合いだけ以外に何か方策ですとか、そういったものっていうのは検討されているんでしょうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00010001-wordleaf-soci&p=2
日刊スポーツ:日刊スポーツの大友です。よろしくお願いします。ちょっと今の質問に付随するんですけれども、10日の時点でフルに公式サイトでケアをしていくというような発表もありましたけれども、具体的にはどのようなケアというか、話し合いも含めてしていたのかを教えていただけますでしょうか。
毎日新聞:毎日新聞の北村と申します。先ほどからいろいろとコミュニケーションをこれから取っていくということを伺っていますけれども、現状、山口さんのツイートとかを見ると、まだまだ不十分なのかなっていうところはありますが、松村さんご自身は今後、話し合いを進めていって、どういう段階までいきつけば話し合いは十分に行われたと判断するおつもりなのかっていうのをお聞きしたいです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00010001-wordleaf-soci&p=3
新潟県民エフエム放送:お世話になっております。今のお話にもありましたけれども、NGT48が以前のように活動してほしいっていうファンの方、すごくメールもたくさんいただくんですけれども、そういった方々、そういうふうに願っている方々に、ファンの方々に松村さんと、それから早川さんからメッセージをいただきたいのですが。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00010001-wordleaf-soci&p=4
報知新聞:すいません、報知新聞の浦本と申しますが、先ほど保護者、家族の方と話し合いをしたとおっしゃっていましたけども、その際に山口さんのご家族の方は出席されていたのかと、そのときのご反応をちょっと聞かせてもらえますか。
上越タイムス:上越タイムス社と申します。新潟のメディアですので、報告書23ページ、冒頭におわびしますということでおっしゃった新潟という活動拠点の特殊性の点な
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00010002-wordleaf-soci
※ここでの質問者は「記者4」と記されており、おそらく名乗らずに質問した記者の一人と思われる
山口さんここで再びツイート
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00010002-wordleaf-soci&p=2
デイリースポーツ:たびたび申し訳ないです、デイリースポーツです。山口さんがまたあらためてTwitterを更新されまして、証拠がないとおっしゃっていますが犯人グループと交際を認めたメンバーもいますというふうにツイートしていらっしゃいますが、この事実関係についてはいかがでしょうか。
デイリースポーツ:その辺ですね。「報告書に記載もないのに繋がりには挨拶も含まれるというのは勝手な解釈です」というふうに述べられていらっしゃいますが。
松村:これですね、はい。はい? ちょっと確認しますね。ちょっとお待ちください、すいません。
 すいません、こちらはいったん落とします。すいません、ちょっとお待ちください。
(※ツイートを確認後数分間、松村匠取締役は沈黙して報告書をめくり続ける)
 そうですね、すいません、私的領域でつながること全てっていうのを僕があいさつっていうふうに解釈していたのでありまして、それをちょっと訂正させていただきます。はい?
松村:はい、なので私的領域でつながること全てっていうのは、例えばあいさつっていうことも含まれるんだなっていうふうにちょっと僕が認識していたということでございます。勘違いというか、そうですね、認識してしまっていたということでございます。
デイリースポーツ:要は12人のつながりの濃さに関しては把握されていないと先ほどおっしゃったと思うんですけれども、例えば現実として同じマンションに被疑者なりファンの人間が住んでいるということは今に始まったことではない、かなり前からあったことだと思うんですけれども、そういった報告すらも一切上がっていなかったということなんでしょうか。
松村:これが本当に情けないお話ですけれども、これを把握、本当にしていなかったというのが事実でございます。
デイリースポーツ:それがあった上で、今回、この報告書が出た中で濃淡を把握しようとされていないということが。
松村:把握しようとされていないということではないんですけれども、現状で今の報告書の中の12名のメンバーに関しての濃淡を理解しているかということに関しては、現状ではしていないということをお答えしたつもりです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00010002-wordleaf-soci&p=3
デイリースポーツ:その濃淡を理解していないのに不問に付すという判断ができた理由はなんでしょうか。

松村:この12名に関しては、この事件と直接もちろん関係がないことですし、メンバーの回答と面談によって出てきたことなので。
デイリースポーツ:事件と関係なく、つながりがあったことが分かって、そのつながりに関しては不問に付するという形でしたよね。事件に関わってないから不問っていうことではなくて、つながりに対して不問というふうに発表だったと判断したんですけれども。
デイリースポーツ:そのことも含めて、正直、1月1日からAKS側のおっしゃっていることがまったく変わっていないとこちらは判断してしまうんですけれども、何かAKSの中で、ご自身たちの中で判断が進んだ点っていうのはあるのでしょうか。2カ月以上たっていますけれども。
デイリースポーツ:結局、例えば同じマンションに住んでいることは新しく把握されたわけですよね。それに対しての対応というのはどういうふうに取られていたかとか、例えば1月の段階ではそれが訴えで分かっているのに。
デイリースポーツ:すいません、あともう1点。第三者委員会の報告の中にもありますネット等々の検索という、その影響力を第三者委員会も認めているということだと思うんですけれども、今回、12人に限らないかもしれませんが、濃淡がはっきりしない、誰が何をしたか分からない、メンバーの名前も挙げない、推定としてはなかったというようなところで、とはいえ結果的に事件といいますか、起こったことを考えますと、やはりファンの中で犯人捜しといいますか、ある意味、罪のない、なんの関係もないメンバーすら苦しむという形がこのままだと永遠に続くのではないかと思うんですが、その当たりの対策はどうお考えでしょうか。
松村:そうならないように、ただ、ネット上のいろいろな流布に関しても、あまりにもいき過ぎているものであったり名誉を毀損するようなものに対してはなにがしかの処置を考えていかなければいけないというふうに感じております。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00010002-wordleaf-soci&p=4
サンケイスポーツ:サンケイスポーツです。よろしくお願いします。1月でもこの件に関して2次被害とかいろいろおっしゃっていたと思うんですけど、今回の流れとかその辺も含めて、山口さまが今現在こうやってツイートとかをなさっていて、ほかのメンバーもいろいろ日常的に変わらずツイートとかインスタに上げたりしている子もいて、その中にファンの誹謗中傷とかそういうことも多いと思うんですが、この期間中に、デリケートな期間だと思うんですけど、そういったSNSの使い方の指導とかそういったところは今現在はしてるんでしょうか。
松村:当然していくことですし、現在も進行形で行っております。
テレビ新潟:TeNY報道部のモトミヤです。今日、会場のほうにもレーベルの方がいらっしゃっていると思うんですが、本来順調だったら今ごろ新しいシングルだったかなという気がするんですね。レーベルの方とのコミュニケーションというか、どうでしょうか、今後のことについては何か話し合っているというか。
テレビ新潟:なんか東北を中心をしたツアーみたいな案もあったようなうわさを聞くんですが、どうですか、そういったもっと広い範囲の行脚といいますか、考えてはいるんでしょうか。
早川:今、広い範囲とおっしゃいましたけど、まずはやっぱり新潟県での活動を中心に考えていきたいと思っているので、新潟から出て何かをしようとかいうよりも、新潟県の中で地道に活動していきたいと、それがまず大前提でありまして、その後、また新潟県の魅力を皆さんに発信できるようなグループにしていきたいと思っております。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00010002-wordleaf-soci&p=5
朝日新聞:すいません、朝日新聞です。報告書の中で、これ23ページだったと思うんですけれども、この調査の中で、マイクロバスから降りたあとにファンにあとを付けられた経験を有する者もいたというふうにあって、これはいつごろ把握してたのかっていう部分と。
朝日新聞:こうしたアイドル巡ったトラブルとしては、必ずしも大きいところばかりではないですけれども、大きなこういう事務所ばかりではないですけれども、AKSさんみたいな。もっと小さいところも含めて、今まで何度も危険な目に遭うっていうことはあったと思うんですが、そのときに、こうしたマネジャーを付けずに送り迎えするだとか、一部のファンとの接触を把握してないって状態について是正しようっていう話はなかったんですか。
松村:当然ございます。それがあって、これが本当に不十分であったという以外、申し上げれることがなく、これは本当にさらに、さらなる是正、改善っていうことが急務であるということだと思います。これも毎日毎日、動いてまいりますので、その中でやはり想像しないようなことも起こりうるので、それに対してすぐに対応をしていくという姿勢を今後はさらにつらぬいて守っていきたいなというふうに思っております。
朝日新聞:すいません、先ほどから今後の話っていうのがよく出てくるんですが、そもそもこの報告書の内容に齟齬があって、第三者委員会がこれをどういう意図で書いたかっていう部分も、ちょっと皆さん、失礼ながらあんまり把握されてないように見受けられるんですけども、その状態で対策をするっていっても具体的に打てるものがないんじゃないかというふうに一般的に受け止められると思うんですが。今後、第三者委員会とこの報告書の内容をあらためて突き合わせた上で何か打ち出すとか、そういうことは考えてらっしゃらないんですか。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00010003-wordleaf-soci
報告書を一部肯定し、一部否定するのはダブルスタンダードではないか
朝日新聞:いや、ありがとうございますというか、この報告書、つまり受け止めが、一部に関して、つまり山口さんへの具体的に行われた暴行の事実に関しては報告書に書いてあることですというふうに踏まえる一方で、冒頭でもあったように、新潟という活動拠点の特殊性という部分に関しては、ある種、報告書の内容を一部そうじゃないというふうに否定する発言があったわけじゃないですか。これを運営側としては100%そうですというふうに受け止めるのか、あるいはそうじゃないのかっていう、そこもまだはっきりしないと思うんです、前提となる部分が。
松村:今、日にちが2月何日とおっしゃいました? すいません。
朝日新聞:日付ではなくて、新潟という特殊性という部分ですね。この第2の6番です。ここを冒頭の部分では、おわびとして、こういう書かれてるようなことまではわれわれ思ってないというようなニュアンスで、否定とわれわれ取ってるんですけども、その一方で、なんで関与がないと言い切れるのかという部分に関しては、ある種、調査報告書の中身にそのままのっとってるわけじゃないですか。一部では報告書の内容をそうですと肯定しながらも、一部ではそうじゃないと否定するっていうのはすごくダブルスタンダードじゃないかと思うんですけども。
朝日新聞:つまり、確かに降りる場所、バスで降りる場所っていうのは分かるんですけども、いくらそういう対策をしても、仮に中から、つまりメンバーや、あるいは親しいスタッフからそうした情報が漏らされてしまっては、また同じことの繰り返しになるんじゃないかっていうのをたぶん多くのファン、危惧してると思うんですね。
 そこについて、詳細が分からないのに関与していないと断言できるっていうのは、先ほど捜査情報がっていう話もあったと思うんですけど、捜査がという。再発防止策というのは基本的に刑事処分とまた別問題で、真摯にこちらの運営側が捜査の結果とは別に取り組むべきことなんじゃないかと思うんですが、仮にまだそれが十分分からないのであれば、この調査報告書自体が、今、出すのにはちょっと時期尚早だったんじゃないかというふうに考えるんですけども、あらためてまた調査をやり直すっていう考えはないですか。
松村:それはございません。
朝日新聞:調査はしない。
松村:はい。調査っていうか、引き続き、これも本当にまた同じ話かというふうにご指摘を受けるかもしれませんけれど、今後はもうメンバー、スタッフとの話をしっかりとやっていくことで一歩ずつ前に進んでいくしかないというふうに考えております。ご指摘はしっかりと受け止めて、それを進めていけたらなというふうに思います。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00010003-wordleaf-soci&p=2
記者4:犯行グループと交際を認めたメンバーもいると断言しています。これは新事実としたら大変大きなことだと思います。自分が襲われて口を塞がれて、押し倒されて暴行された犯人と交際しているメンバーがいる。たぶん相当、今、怖いんじゃないかと思うんですけれども、その新事実が出てきても、この調査結果で12人、不問でいくんでしょうか。
松村:今、12人と認めてるっていうのがイコールかって、すいません、この状況なので、見ながらあれしてるので、これが終わってしっかりとこれをもう一度、読ませていただいてということで。
記者4:ということは、この結論はある意味、仮というか、不問は。
松村:いえ、そういうことではございません。今回のことに関しては不問ということでございます。ただ、こういう、これを山口がどういうあれでっていうのがちょっとよく、この状態で見ているので、いま一度それは。
記者4:被害者が、襲われた被害者がそう言ってて、それで、じゃあコミュニケーションで、そいつのメンバーと一緒に仲良く活動していきましょうって話し合うって、とんでもないことだと思うんですけど。
松村:はい。なのでちょっと、これは終わり次第、もう一度これを見て考えるようにいたします。
記者4:大変大きなことだと思うのでしっかり。
松村:はい、分かりました。はい。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00010003-wordleaf-soci&p=3
マイナビニュース:下からすいません、マイナビニュースと申します。よろしくお願いします。ちょっと聞き漏らしてたら申し訳ないんですけれども、山口さんのツイートが、たぶん2カ月ぶりぐらいだと思うんですが、その間にネットの声を拾う形でいいねをしたりとかリツイートをされていたと思うんですけれども、たぶんそれは彼女の意思表示だと僕は捉えたんですが、そのことについてはどのようにお考えがあって、また、ご本人とどなたがお話しされたのかっていうのをちょっとお伺いできればと思うのですが。
マイナビニュース:分かりました。あと、犯人グループとの交際を認めたメンバーがいるという、さっきと重複すると思うんですが、これ、仮に証拠が出てきた場合、今後、じゃあそのメンバーは処分をされるということでよろしいのでしょうか。
松村:それも含めて今後、ちょっと考えるようにいたします。
朝日新聞:朝日新聞の小松です。すいません、今の問題に関わるんですが、結局きのう発表した不問っていう意味は、きのうのこのホームページの内容、文言からすると、そういうつながりがあるメンバーっていうのが調査で発覚した、だけども今回は不問にして再スタートを切るっていうふうに受け取ったんですが、それはもう撤回されるというか、今後、確たる証拠が出てきたらまた考えるっていう形に変わったわけですか。
朝日新聞:朝日新聞の小松です。すいません、今の問題に関わるんですが、結局きのう発表した不問っていう意味は、きのうのこのホームページの内容、文言からすると、そういうつながりがあるメンバーっていうのが調査で発覚した、だけども今回は不問にして再スタートを切るっていうふうに受け取ったんですが、それはもう撤回されるというか、今後、確たる証拠が出てきたらまた考えるっていう形に変わったわけですか。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00010003-wordleaf-soci&p=4
朝日新聞:やっぱりこの丙と個別に会っていたメンバーがいて、それが不問にされている状態で、NGTがこれから正常に活動していけるのかっていうのが一番、今回、問題かなと思っています。それについてどう考えていますか。
松村:確たる証拠がないというところで、今後こういう不適切な行為を本当に行わないように、メンバー、スタッフに注意喚起、指導をしっかり行っていくということで新しくスタートしていきたいなというふうに考えている。

朝日新聞:マル2は、ここ確たる証拠のところ、かかっていないと思うんですよね、これ。これ普通に読むと。
松村:はい。
朝日新聞:松村さん、これ読んでますよね。
松村:はい、もちろん。
朝日新聞:じゃあそれは事実だという、この調査報告書の内容は事実だということで。
松村:調査報告書の内容が事実というか、調査報告書に書かれているということが。
朝日新聞:それを踏まえて。
松村:書かれていることは事実でございますね。
朝日新聞:分かりました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00010003-wordleaf-soci&p=5
記者5:すいません、たびたび。15分ほど前に山口さんが再びツイートされまして、たぶんおそらく1月10日に劇場公演で謝られた文言に関することなんだと思うんですが、松村さんがメンバーに、劇場で謝る際の文章を考えたというようなことが書いてありまして、そのときの文章がツイートされているんですけれども、今、ご覧いただいてよろしいですか。
松村:はい。
記者5:これが事実関係としてはどうなんでしょうか。本人は納得していないようですが。
松村:はい、これは私があれしたものではありません。
記者5:心当たりはないということですか。松村さん以外のスタッフの方が例えば考えたものであるとか。
松村:それはちょっと分かりません。それは本人が誰かとやり取りしたのかどうか、そこは分からないですけど、私ではないということは事実でございます。

以下、記者会見以降のマスコミのツイート
2019年3月22日13時半に記者会見が始まる。 同日14時過ぎ、山口真帆さんがツイートを行い、会見場に緊張が走る。
THE PAGE(ザ・ページ) @thepage_jp

NGT48山口真帆さん暴行事件第三者委の調査報告書を説明(THE PAGE) #thepage_jp pscp.tv/w/b2RcgTF6WUti…

2019-03-22 13:30:57
デイリースポーツ @Daily_Online

NGT暴行問題で運営側が謝罪、「心に傷。申し訳ないと反省」/芸能/デイリースポーツ online daily.co.jp/gossip/2019/03… #DailySports

2019-03-22 14:09:56
デイリースポーツ @Daily_Online

山口真帆への精神的ケアは「コミュニケーションで」、AKS会見/芸能/デイリースポーツ online daily.co.jp/gossip/2019/03… #DailySports

2019-03-22 14:10:50
アイドル取材班@朝日新聞 @asahi_idol

山口さんの呟きについて 会見で、松村氏質問され 事実でないことがある 山口さんに謝罪要求はしておりません。と答えました。

2019-03-22 14:18:38
産経ニュース @Sankei_news

NGT48の暴行事件 運営会社が謝罪「セキュリティー不十分だった」 sankei.com/affairs/news/1…  →第三者委はNGT48のメンバーが「何らかの共謀をして関与した事実は認められなかった」と報告。メンバーの関与については、あるメンバーが山口さんが特定のマイクロバスに乗っていると話したことを認定。

2019-03-22 14:21:14
デイリースポーツ @Daily_Online

NGT山口真帆、松村取締役から謝罪要求されたと暴露/芸能/デイリースポーツ online daily.co.jp/gossip/2019/03… #DailySports

2019-03-22 14:25:45
デイリースポーツ @Daily_Online

山口真帆は報告書に不満「私が言ったこと書いてない」、AKSが会見で明かす/芸能/デイリースポーツ online daily.co.jp/gossip/2019/03… #DailySports

2019-03-22 14:29:11
モデルプレス @modelpress

NGT48山口真帆、2ヶ月半ぶりTwitter更新で訴え「謝罪を要求されました」 #NGT48 #山口真帆 【ほか写真あり】 mdpr.jp/news/1828984

2019-03-22 14:29:25
サンスポコム 芸能速報 @sanspo_entame

NGT山口真帆、AKS会見中に“暴露”ツイート「松村取締役に謝罪を要求されました」 ift.tt/2HA2of9

2019-03-22 14:31:15
スポニチ文化社会部 @sponichibunsha

NGT48山口真帆がツイッターで思い吐露「なんで事件が起きてからも会社の方に傷つけられないと…」 sponichi.co.jp/entertainment/…

2019-03-22 14:40:01
スポニチ文化社会部 @sponichibunsha

NGT運営、山口真帆の「謝罪強要された」告発ツイートに「一切ありません」 sponichi.co.jp/entertainment/…

2019-03-22 14:40:01
スポーツ報知 @SportsHochi

NGT48ファン暴行問題で会見 山口真帆は「納得していないと思う」卒業も検討  hochi.co.jp/entertainment/… #芸能ニュース #スポーツ報知

2019-03-22 14:45:05
スポーツ報知 @SportsHochi

NGT山口真帆、2か月半ぶりツイート「松村匠取締役に謝罪を要求されました」 hochi.co.jp/entertainment/… #芸能ニュース #スポーツ報知

2019-03-22 14:45:05
スポーツ報知 @SportsHochi

AKS松村氏、会見中に更新された山口真帆の「謝罪要求された」ツイートを否定「要求はしておりません」 hochi.co.jp/entertainment/… #芸能ニュース #スポーツ報知

2019-03-22 14:45:06
ハフポスト日本版 / 会話を生み出す国際メディア @HuffPostJapan

山口真帆さん、NGT運営の記者会見中にTwitterで反論 山口さんはAKSの松村匠取締役に「(劇場での)謝罪を要求されました」と訴えたが、松村氏は「劇場の謝罪は要求はしておりません」と否定。 huffp.st/VJX6yLT

2019-03-22 14:52:51
日刊スポーツ @nikkansports

NGT山口反論「私の思い込みのように虚偽の説明」 nikkansports.com/entertainment/… @nikkansportsさんから

2019-03-22 14:53:50
残りを読む(311)

コメント

三鶴(みつる) @mitsuru_Kux 2019年9月25日
タイトルを変更。#拡散希望 。マスコミは知っている。
0