10周年のSPコンテンツ!
5
@inspi_com
通常では放送できない残酷な児童虐待の現実を描き出すために、虐待される子どもをカートゥーン調のキャラクターとして登場させたNSPCCのCM、“Cartoon (2002)”。リアルな暴力とコミカルな演出とのギャップが、不安を増長させる。 "Real children don't bounce back."(現実の子どもは復活できない。) pic.twitter.com/e2H9IN8gz0
心が痛い
春はあげぽよ @leon_naoto
@inspi_com いくら僕らがこれを観て心を痛めても、心を痛めない人が手を下すから無くならないだろな
まふゆ @EndeMarchen
@inspi_com ホラーや実写より怖くて不気味でメンタルにくる
ティム @dg073
@inspi_com 児童養護施設職員です。 見ててとても辛くなりました。子どもは家での辛さを外で出すことはほとんどありません。子どもによっては家が地獄とも思う事も出来ません。少しでも虐待が減ると事を願っています。
gyoenjiあきらくん @Gyoenji
@inspi_com @cracjp 日曜日のサザエさんも波平がカツオをとにかく殴りたんこぶと青あざだらけだったですよね。今思うと原作とかけ離れた番組でした。
鴨南蛮@香港加油 @daikonbana
@inspi_com これは、わかる人にはわかる映像ですけど、実際に虐待する親にはわからないだろうなとも感じます。
くらげ1piki @kuarge1piki
@inspi_com ところどころ入るSE(笑い声)がまた怖い
吉澤準特 / 図解ツイート多め / Amazon総合7位 @juntoku_y
@inspi_com 児童虐待件数の割合:UK #図解作成の基本#ベン図) 全ての子ども:1100万人( 100%  ⇒傷つきやすい子  ( 36%  ⇒支援を必要とする子( 3.6%  ⇒児童保護ケース  (0.003% ソーシャルワーカー数比  横浜:0.002人/人  ロンドン:0.003人/人  サンフランシスコ:0.04人/人 pic.twitter.com/DEcqeu2Zs9
拡大
拡大
MM @mimiyamanaka
@inspi_com Bounce backは「ボヨヨーンとなる」と「復活する」の両方の意味ですね、Cartoonというタイトルに対してコピーも秀逸…
yuinosuke @yuinosuke999
@inspi_com この動画知人に送ったら、その人ウケる🤣って笑ったんだけど、どういう心理なんだろうか? 私はこれ、辛くてしょうがない。
ちらっち @chida514
@inspi_com @mattya_villains とても悲しいですがこれが現実ですよね、、、。気づいて欲しい。でも子供は自分の親だから周りに告げ口するみたいに言えないんですよね、、。日本でも放送して欲しい。
リンク 棘を抜く 社会、政治、国内外の問題などに関するまとめ - 棘を抜く 国内のまともな政治問題や社会問題。海外の問題、国際社会の問題など。 パヨクは別枠で。存在そのものが社会問題だし多すぎ。 国内 年金 テクノロジー 詐欺 国際問題 環境 関連 国内 togetter.com togetter.com togetter.com togetter.com togetter.com togetter.com togetter.com togetter.com togetter.com togetter.com togetter.com togetter.com togetter.

コメント

boneless @boneles35516503 2019年9月23日
きついなあ。これ父親役の役者も相当きついんじゃないの、そこにいない架空の子供に罵声を浴びせ暴力を振るうのってさ。