10周年のSPコンテンツ!
9
狐面 @Hanikamifox
ターミネーターもそうだが、物語のテーマが終わったならシリーズを閉じるべきだ。最終目標が未達成でも、テーマを語り終えたなら物語というのはそこで終わりなんだよ。「終わるべき」なんだよ。それでも続けるつもりなら、それまでのテーマを超えたテーマを持ってくるか、納得のいく形で否定するかだ。
狐面 @Hanikamifox
久々にマブラヴについて愚痴るか……。
狐面 @Hanikamifox
マブラヴ:この物語の結末を見ると、大体はハッピーエンドというか「まぁこれでよかったかな」という感想を持つだろう。自分も同じだった。だが、後からジワジワと違和感をおぼえるようになった。「この物語は何がやりたかったんだろう」と。
狐面 @Hanikamifox
マブラヴ:シナリオの質としては、中盤から下降していき、結局終盤までそれほど上がることはない。会話の冗長さや戦闘は単調さ、そして似たような自己犠牲の繰り返しで先が見えてしまう。特にキャラが死ぬ順番はあまりにもご都合的で、流れ作業のようだった。
狐面 @Hanikamifox
マブラヴ:この作品のテーマは……「無い」、という気がしてきた。メインの目的に据えるモノはある。それは「純夏(メインヒロイン)の救済」だろう。正直過程は強引だと思うが、ここがまず到達点というのは理解できる。じゃあこれ以外何かテーマとして据えるモノはあるかというと、やっぱり「無い」。
狐面 @Hanikamifox
マブラヴ:「いや色々あっただろ」という意見もあるだろう。おそらく「責務を果たす」だとか「自己犠牲」だとか「恋愛」だとか「相互理解」だとか、その辺りが挙げられる。確かに上記は作中で何度も語られてはいるが、それらの一体どこがテーマなんだろうか?そう疑問を抱く理由は、武との関係にある。
狐面 @Hanikamifox
マブラヴ:「人類の勝利」や「相互理解」なんてそんな自明な事を目標にいつまでも続けてどうすんだよ。
狐面 @Hanikamifox
マブラヴ:武に過剰な悲劇を与えて狂わせて、色々責務を負わせて「責務を果たすのは大事」って、サイコパスじゃん。しかも元から武は「できる男」だから、余計にそう思えるんだわ。
狐面 @Hanikamifox
マブラヴ:作中で起こった事実を否定するのは愚かな行為だから、しない。しかし、それらの事実に対する「意味付け」には異を唱える。それを踏まえて言うと、マブラヴのテーマ付けは、ズレまくってると思う。つまり、事実と意味付け(テーマ付け)が一致していない。
狐面 @Hanikamifox
マブラヴ:テーマを付けるのなら、武の特性に沿うべきだ。じゃあ武の特性って何なのかっていうと、「弱さ」なんだよ。現代人の甘い「弱さ」こそが、実は武の美徳なんだよ。ここを踏まえないとマブラヴの問題点は見えてこない。
狐面 @Hanikamifox
マブラヴ:で、作中後半で起こった事を見ると、武の「弱さ」とは反するような展開となる。しかしよく見てみると、反するような展開ではあるが「衝突するような展開」にはなっていない。どういうことかというと、仲間が死ぬシーンの殆どは「死ぬしか無い状況」であり、武の意志が介入できないのだ。
狐面 @Hanikamifox
マブラヴ:武は仲間を犠牲には出来ない男であり、世界を守る為とはいえ仲間の自己犠牲を許せるかというのは、プレイヤーにとってもかなり重要な葛藤と、「なり得たはず」だった。ところが実際は死の状況が先に確定してしまい、そもそも「衝突」すら起こらず、ただ自己犠牲の展開を繰り返すだけだった。
狐面 @Hanikamifox
マブラヴ:桜花作戦に至ってはその見せかけの衝突の極みであり、逆に武の「弱さ」という特性を浮き彫りにしている。冥夜を撃つシーンも、仲間の命を犠牲にして作戦を完遂した、と意図で作られたのだろうが、実はこれもズレてしまっている。何故なら撃つ前に冥夜の死はほぼ確定していたからだ。
狐面 @Hanikamifox
マブラヴ:あれは「仲間の命を犠牲に~」というより「介錯」に近い。なのに作中のそのシーンでは、過去の似たようなシチュとその状況が重なる、と言われる。つまり「対比」である。ここも正直、意味不明である。似ているというだけで全然対比として機能していない。選択による結果すらも違うのに。
狐面 @Hanikamifox
マブラヴ:しかも、結局仲間を撃った事を「成長」と評している時点で、もうズレにズレまくってる。選択の余地の無い行為をして、一体どうして「成長」になるのか?そしてその、「葛藤」も「衝突」も経由していない「成長」とやらが、どのようにしてテーマ足り得るのか?全くわからない。筋が通らない。
狐面 @Hanikamifox
マブラヴ:「成長物語」になってない。何で武みたいな元から有能で思い遣りのある男を主人公にしたのか。何で最後記憶を消したのか。不適格だろう。
狐面 @Hanikamifox
マブラヴ:で、散っていった仲間達の遺志は武に集中的に与えられたのに、最終的に武が元の世界に戻って記憶失った時点で、霧散してしまった。元の世界に戻ったこと自体はハッピーだろう。だが、「それだけ」なんだよ。そこに何かテーマを示すものは、無い。
狐面 @Hanikamifox
マブラヴ:この作品、というかシリーズもまさに、「テーマ無き続編問題」を抱えている。物語の最終目標が未完だからまだ続けられるなんて、そんなムシのいい話にはならない。続けたとしても、もはや別物だろう。他の多くのシリーズものと同じように、マブラヴだけが例外なわけがない。
狐面 @Hanikamifox
マブラヴ:「もう一度現代人を呼び寄せろ」「武をもう一度呼べ」と言われてるが、それはもう根本的解決にはならない。たとえ武のような「弱さ」という特性を持つ主人公がいても、「その弱さを乗り越える事が良い」と断言した以上、無意味だ。オルタが明示した「最善の未来」というのはそういうことだ。
狐面 @Hanikamifox
マブラヴ:結局、オルタが出た時に「何でこのヒロイン殺すんだよ!!」って、ユーザーがちゃんと批判せずに「自己犠牲に感動した!ヒロイン達の想いに感動した!」みたいなことを呑気に言ってたから、テーマも無いシリーズになっちゃったんじゃないの。オルタの時点でこうなることは予想つくだろ……。
狐面 @Hanikamifox
マブラヴ:確かにヒロインの自己犠牲は泣けるよね。感動するよね。でもそれだけだと、何度も繰り返すだけだよね。死を、悲劇を批判しているように見えて、実は肯定しちゃってるよね。「安直」だよ。
狐面 @Hanikamifox
マブラヴ:勿論、この作品にも良い部分は色々ある。冥夜は最高のヒロインだし、展開としては特にクーデター編はとても良く出来てる。間違いなくこの作品で一番完成度が高いエピソードだし、正直気に入っている。「ひぐらし」でいうところの罪滅し編、FateでいうところのUBW√みたいなもんだ。
狐面 @Hanikamifox
マブラヴ:……が、やはりテーマ(であるとされている要素)と作中の描写の不一致、自らテーマ足り得るものの否定、それらがこの作品のシナリオの質を下げてしまっている。というか不愉快レベルな「ズレ」を起こしてしまっている。故に、「何がしたかったのかよくわからない」という結論は変わらない。
狐面 @Hanikamifox
BETAはネット上の匿名群だとか、あ号前での純夏と冥夜の会話シーンはEX編での温泉シーンとの対構造だとか、そうだとしてもよくわからんね。
狐面 @Hanikamifox
マブラヴ:クーデター編名エピソードだが、最大の欠点は将軍の最後の演説内容だな。あれはクーデター連中を殉教者として扱ってるようなもんだ。
残りを読む(14)

コメント

狐面 @Hanikamifox 2019年9月23日
自己犠牲を通じての自己啓発的なメッセージ、実に消費的で「楽」だよね。
伍長 @gotyou_H 2019年9月23日
ハナっからなのはの二匹目のどじょう狙いで、そこまで考えてやってたわけじゃないと思う
狐謡 @Towa_towa_to 2019年9月23日
そもそもオ◯ニーしながら建設的な何かを得ようってのがおかしいと思うの。
やや @vemods_ 2019年9月23日
べき論の押し付け
Yeme @yer_meme 2019年9月23日
たかだか娯楽作品をそんな見方しか出来ないって随分と面倒くさいっスね……(´・ω・`)
星川月海@11/3 サンクリA23ホール N12a @hosikawatukimi 2019年9月23日
自分で #エロゲー タグ付けておきながら、一体何を高尚がってるの?と
五月 @xf52_523 2019年9月23日
桜花作戦から40年ちょいかけて火星圏までのBETAは駆逐して、これからBETAの親玉の所に対話に向かうっていうラストエピソードまでやってるんだけどこれじゃ満足できん?
もろこしむら @hawkmoon0419 2019年9月24日
セルフまとめタグつけとけよ。紛らわしい
葉原 きいち @Key1_H 2019年9月24日
その作品のメッセージとは当人がそう受け取っただけなのでは・・・
ザンちゃん @zanchann 2019年9月24日
妄想でどやってセルフまとめか…… 自分大好き人間なんだろうなぁw
Rockwood @Rockwoo49417512 2019年9月25日
テーマというものを絶対視しすぎでは?
狐面 @Hanikamifox 2019年9月26日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする