【IWJ岩上】 矢ケ崎克馬琉球大名誉教授インタビュー(05/27)

・ICRPのデタラメさと変遷 ・内部被爆と対策 ・中継映像アーカイブ(2011/05/27): http://j.mp/l8hVjG ※こんなのをまとめこともあった。 今は、急進的反原発派のいかがわしさを感じる今日この頃…。
3
原佑介 @MrSARU

開始。琉球大学名誉教授。ついさっきまで参考人として参議院に。今朝、高木文科大臣により年間1mSvをに近づくよう努力and予算措置を明言。矢ケ崎さんの感想は→ ( #iwakamiyasumi2 live at http://ustre.am/pPQY)

2011-05-27 17:36:48
原佑介 @MrSARU

矢ケ崎「住民の声が国を動かした。福島市内の原発事故時の避難マニュアルは、地震のそれと変わらない。マスクもビニール傘も用意されていない。自治体に放射線計測器もない。声を上げない限り、『棄民』となる。声を上げ、突きつけるのが第一弾」。この第一歩、とても嬉しいと語る矢ケ崎さん。

2011-05-27 17:39:25
原佑介 @MrSARU

岩上「100ミリ以下の影響はわからない、だから放っておく。そんな中、不安でしょうがない住民は安心を求め山下さんの言葉を聞く。二ヶ月あまりのメルトダウンの隠蔽、海外からの警告はあった。山下氏は、海外からの声にはみみを塞げと発言。行政のトップが顧問に雇っているのは、由々しきと思うが」

2011-05-27 17:41:36
原佑介 @MrSARU

矢ケ崎「ICRPの基準は、二つ。内部被爆を見ない。要約の14に、出来るだけ防護するようにとの項目も。原発運営のため、防護基準厳しくするとやっていけない。犠牲者は自己責任で我慢、を強要。1mSvそのものがこういうバランスで。20〜100という基準は、原発の都合。住民に被爆を強制」。

2011-05-27 17:44:11
原佑介 @MrSARU

矢ケ崎「電離放射線とは、放射線が当たると、外側に回っている原子を弾き出す。分子に放射線があたるということを考察。ペアの電子の一つが分離。この作用は、ほぼ100電離。一番の問題は、DNAにも作用すること。内部被爆とは、体内に入った放射線が分子切断すること。繋ぎ間違ったとき、変節」。

2011-05-27 17:48:27
原佑介 @MrSARU

矢ケ崎「DNAの変性が繰り返されると、何十年後かにガンなどの影響はさが。人間の身体には80兆の細胞、これを一回ずつ切断する数値、これが1mSv。じゅうぶん発ガンの可能性も。物理的根拠から、100以下が安全などとの論は、まったく当てはまらない」。

2011-05-27 17:51:25
原佑介 @MrSARU

矢ケ崎「ジェネラルサイエンスとは、本質、科学的倫理など、多面的に包む分野。この分野で携わってきた。最初に被曝問題に関わったのは、沖縄に劣化ウラン弾が撃ち込まれた時。米軍は『劣化ウラン弾は、放射性じゃない』と説明。『沖縄なめられてたまるか』と思った」。なめられちゃイカンわなぁ~

2011-05-27 17:54:25
原佑介 @MrSARU

矢ケ崎「長野県産まれ。(なぜ沖縄に?)沖縄県の祖国復帰、72年。この団結力に感動し、沖縄に渡り、沖縄の方々の役に立ちたい。物理研究で、これが基本にある。」話は戻り、「水俣病などを手掛けた板井スグルさんに、内部被曝の研究を薦められる。DS86という米政府筋で被爆をコントロール」続→

2011-05-27 17:58:35
原佑介 @MrSARU

矢ケ崎「ICRPの前身はアメリカ国内の放射線防護委員会。52年、並列的にICRPへ移行。そのまま国際機関になった。内部被爆委員会を停止にし、属国日本に一切のデータを隠し、自在に操作。これが52年まで続いた。内部被爆は削除されていたが、57年、政府が原爆医療法を作った」。

2011-05-27 18:08:25
@nixe_sc

谷ケ崎氏:外部被曝だけを対象にしていると低線量。内部被曝を考えると僅かな量でも大きな被曝。ヨウ素131(だったかな)、0.1gたった8日間で1Sv。 ( #iwakamiyasumi2 live at http://ustre.am/pPQY)

2011-05-27 18:16:16
@nixe_sc

谷ケ崎氏:セシウム137は半減期30年、ヨウ素は8日間でセシウム30年かかる放射線を全部出す。早く減衰するから安全と言っているのはおかしい。 ( #iwakamiyasumi2 live at http://ustre.am/pPQY)

2011-05-27 18:17:24
@nixe_sc

谷ケ崎氏:分子切断はアルファ線、40μmしか飛ばないが、4メガエレクトロンボルト、10万個の分子を切断。短い距離で猛烈な分子切断。そのためすぐ止まる。 ( #iwakamiyasumi2 live at http://ustre.am/pPQY)

2011-05-27 18:19:54
@nixe_sc

谷ケ崎氏:ベータ線は1cm位飛ぶ。1メガエレクトロン、1cmの間に2万5000個分子切断。ガンマー線は随分飛んでから分子切断。体内に入っても背後に突き抜ける。 ( #iwakamiyasumi2 live at http://ustre.am/pPQY)

2011-05-27 18:21:24
@nixe_sc

谷ケ崎氏:外部被曝の場合、殆どガンマー線。沢山放射線飛ぶと2重鎖切断する。遺伝子は2本セット。細胞分裂時に再現出来る。ひとつの遺伝子を交差すると、2つの遺伝子を切断。 ( #iwakamiyasumi2 live at http://ustre.am/pPQY)

2011-05-27 18:23:38
@nixe_sc

谷ケ崎氏:遺伝子の再結合時、2本ある場合は同じものが接合するが、誤って接合する場合がある。プルトニウムとウラニウムはアルファ線放出。特にウランは7億、プルト2万4000年。 ( #iwakamiyasumi2 live at http://ustre.am/pPQY)

2011-05-27 18:24:50
@nixe_sc

谷ケ崎氏:1秒間当たりどの位、同じ量ならウランより、プルト29000倍出す。ウランと同じ被曝効果はプルトの29000分の1。プルトは毒性が強い。 ( #iwakamiyasumi2 live at http://ustre.am/pPQY)

2011-05-27 18:26:07
@nixe_sc

谷ケ崎氏:ウラン235、劣化ウラン弾で典型的に出たが、自然と人工的放射性物体の存在形状が全く違う。1トン取ると5ppm、劣化ウラン。ウラン100万個もある集団になっていない。 ( #iwakamiyasumi2 live at http://ustre.am/pPQY)

2011-05-27 18:27:58
@nixe_sc

谷ケ崎氏:離れた所同士にウラン入ると相互作用しない。人工的放射性物質は必ず微粒子になり、固まる。1μmm直径微粒子、その中に1兆個。これが体内に入るとアルファ線次々放出。 ( #iwakamiyasumi2 live at http://ustre.am/pPQY)

2011-05-27 18:29:14
@nixe_sc

谷ケ崎氏:直接打撃受けなかった隣の細胞を壊す。確率高い発がん様式。 半分意味解っていない・・・orz ( #iwakamiyasumi2 live at http://ustre.am/pPQY)

2011-05-27 18:31:21
@nixe_sc

谷ケ崎氏:上空で被曝とは宇宙線被曝。宇宙線は体を突き抜け安い。被曝はするがまばらな分子切断。内部被曝と比較すると、比較にならない。影響は少ない。( #iwakamiyasumi2 live at http://ustre.am/pPQY)

2011-05-27 18:32:36
@nixe_sc

谷ケ崎氏:実際医師が放射線を便宜的に知り、単純化平均化具体性無視して使っている。そういうセンス。TVでその程度の事をご披露するのはどういう事かと。内部被曝に関しあまりに無知が目立ち過ぎ ( #iwakamiyasumi2 live at http://ustre.am/pPQY)

2011-05-27 18:35:59
@nixe_sc

谷ケ崎氏:実際医師が放射線を便宜的に知り、単純化平均化具体性無視して使っている。そういうセンス。TVでその程度の事をご披露するのはどういう事かと。内部被曝に関しあまりに無知が目立ち過ぎる。( #iwakamiyasumi2 live at...

2011-05-27 18:36:00
@nixe_sc

谷ケ崎氏:原爆で世界支配したい、原爆は長期的に影響ないと内部被曝を消した。ウラン濃縮、経常的に運営が核兵器維持、核戦略展開の要素。原発を平和利用として売り込む。( #iwakamiyasumi2 live at http://ustre.am/pPQY)

2011-05-27 18:38:27
@nixe_sc

谷ケ崎氏:ICRPはそのため内部被曝を隠した。( #iwakamiyasumi2 live at http://ustre.am/pPQY)

2011-05-27 18:38:55
@nixe_sc

岩上氏:米の核支配構造は日本の原子力政策と関連していると。不思議な役割分担は何かあるのか。 ( #iwakamiyasumi2 live at http://ustre.am/pPQY)

2011-05-27 18:41:21
残りを読む(28)

コメント

KC @kkkkkkccccc 2011年5月28日
まとめありがとうございました。一部参考にして、ブログに矢ケ崎先生のインタヴューをのっけました。http://bit.ly/kwyFJp
0
兎忠@高さん推し @usatyu2011 2011年6月23日
内部被曝に注意を払うことには同意だが「内部被曝の恐ろしさは1千万分の1グラムのヨウ素131が体内に8日間とどまっていた場合1シーベルト被曝した計算」ヨウ素の単位を”グラム”でいうことは問題ではないのか?
0
兎忠@高さん推し @usatyu2011 2011年6月23日
核種の単位をグラムで言った場合、SV換算するときには半減期を考慮して、すなわち核種生成からの日数が明かになってはじめて、SV値が出る。それを無視したかの様に言うのは問題だろう。ヨウ素131の半減期は8.02日間。0.02日=28.8分。生成29分後までに体内に吸収することを前提としてその値が始めてでるのではないか? 素人の私も知っている情報で疑問点が沸くのだが、なにかそうでない考えがあるのだろうか?
0