10周年のSPコンテンツ!
1
リンク KAI-YOU Premium 1 user 14 新始動告げる『ゲンロン10』 思想家のしたためる「愛の実践」 思想家の東浩紀が編集する雑誌『ゲンロン』が、この9月に「第2期始動」と謳った第10号を刊行した。昨年10月以来、11ヶ月ぶりの刊行となる。1993年に旧ソ連の作家アレクサンドル・ソルジェニーツィンの『収容所群島』を論じた文章で、批評家・柄谷行人が主宰する「批評...
ゲンロン友の会@電子書籍キャンペーン実施中! @genroninfo
【メディア情報】 11月28日付の産経新聞(朝刊)の時評論壇にて『ゲンロン10』東浩紀「悪の愚かさについて」が出色だったとご紹介いただきました! 東の文体にも触れ、総合雑誌(論壇誌)の持つ新たな可能性も感じさせる、と嬉しい言葉で締めくくられています!! pic.twitter.com/oeiDRAXbvl
拡大
↓↓今後開催予定の『ゲンロン10』関連イベントです!↓↓
リンク Peatix 12/27(金)伊藤亜紗×ドミニク・チェン×三宅陽一郎「身体と科学技術が交わる未来ーー『記憶する体』&『ゲンロン10』刊行記念」@gubibibi @dominickchen @miyayou 【イベント概要】 伊藤亜紗さんが新たな観点から身体論を展開した新著『記憶する体』、三宅陽一郎さんが参加する座談会「AI研究の現在とSFの想像力」と、ドミニク・チェンさんの論考「メ... powered by Peatix : More than a ticket.
ゲンロンカフェ @genroncafe
★新着イベント★ 12/27(金)に伊藤亜紗さん、ドミニク・チェンさん、三宅陽一郎さんをお招きして「身体と科学技術が交わる未来ーー『記憶する体』&『ゲンロン10』刊行記念イベント」を開催いたします!身体×科学×AIの必見イベントです! @gubibibi @dominickchen @miyayou ptix.at/EkZcdC
↓↓『ゲンロン10』に収録されたイベントをvimeo動画でご覧いただけます!↓↓
リンク Vimeo Watch 【『ゲンロン』第2期始動!】ゲンロン10パック Online | Vimeo On Demand 批評誌『ゲンロン』第2期始動! 『ゲンロン10』のご購入はこちらから!↓ ゲンロンショップ(物理書籍版):https://genron.co.jp/shop/products/detail/236 ゲンロンショップ(電子書籍ePub版):https://genron.co.jp/shop/products/detail/246 Amazon(物理書籍版):https://amzn.to/2Vp4EK4 Amazon(電子書籍Kindle版):https://amzn.to/2IyNc0B こちらの動画パッ
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma
10日ほど旧満州を旅してきました。ハルビン、長春、瀋陽の3都市。正月に大連に行った旅の続きです。追加で4月末にはウラジオストックに行ってみることにしました。ゲンロン10ではここらへんの旅の印象を、昨年秋のロシア収容所訪問と絡めて書きます。
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma
原稿書けた。「収容所と団地の問題、あるいは悪の記憶について」。45000字。ゲンロン10に掲載されます。お楽しみに。
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma
クリスチャン・ボルタンスキーの回顧展に行きました。固有名と記憶の扱いに大きな違和感を覚え、それは自分の仕事と密接に関係していると感じたので、ゲンロン10の原稿に新たな注を入れて簡単に触れようかと思います。ボルタンスキーについては20年前の「存在論的、郵便的」でも注で触れています。
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma
ボルタンスキーについて1000字の注を書いた。「ボルタンスキーの作品は、数値化の暴力を反復している。この点において、いっけん似たような外見をとっていたとしても、彼の試みは本論で論じている歴史博物館の試みの対極にある。」とかいう感じ。詳しくはゲンロン10でよろしく!
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma
ただいまゲンロン10校了中。ゲンロン第1期終刊号と第2期再始動号(まだ表紙のみ)を並べました。リニューアル感すごい! pic.twitter.com/q22CI0vbzo
拡大
ゲンロン編集部 @genronedit
『ゲンロン10』見本誌の一部が、ついにオフィスに到着しました! ゲンロンショップでご注文された方には20日から順次発送となります。 genron.co.jp/shop/products/… 一般書店での販売は26日頃になります! 東浩紀のサインがついてくるサイン本キャンペーンは25日までとなりますのでご希望の方はお早めに! pic.twitter.com/qvgwg8L0YB
拡大
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma
この問題については、少し間接的なアプローチにしていますが、ゲンロン10の巻頭論文で扱っています。日本の加害責任を加害者側(直接の加害者ではないがその関係者として見られる側)としてどう考えるか、ぼくなりに考えて書きました。これからも続きます。よろしくお願いします。
MD @MD39658
ゲンロンβ40 東浩紀『悪の愚かさについて、あるいは収容所と団地の問題』。 東氏が以前、『月姫』において、複数のジャンルの横断を移動が可能にしていることを語っていたのを思い出した。語りの必然性と、繋ぐこと。ゲンロン10 で続きが読みたい。
勝沼悠 @katsunumayu
『ゲンロン10』、自分の手続きの遅れのせいで、引っ越し日と郵便局の転送手続き開始日との間の空白の1日に引っ越し前の家に届いてしまう可能性がかなり高く、自分の中での『ゲンロン10』のあだなが江川卓になった。
Y(dagger)L_ @tif_ikushima
ゲンロン10、表紙と背表紙のゲンロンの文字がすんごい微妙にデボス加工になってる? こういう仕掛けは画像では分からない、手に取ってみた人だけが味わえるサービス精神。 巻末の英語の目次とか、リニューアルしてデザインが全体的にとても良い。これから読むのが楽しみ。
うりぼー@五反田界隈 @linacana
そんな私ですが、帰宅するとゲンロン10が三冊届いてた。実は五反田へ出掛けにヤマトが来てたんだけど各部屋回るまで待ってると遅刻しちゃうから居留守使って宅配ボックスに託した。冊数が多いのはちょっとした応援をしたからなんだけど…なんだか恐縮する感じだった笑 アリガトウゴザイマス pic.twitter.com/Ka19hL2LqN
拡大
うりぼー@五反田界隈 @linacana
あした、日帰り名古屋なので、ゲンロン10を連れていきますね。新幹線と映像プログラムの合間にゲンロン10。装丁がリニューアルしたゲンロン10ですが、中も素敵でした! pic.twitter.com/u7Ws1Eh3zA
拡大
拡大
中谷 径 @keinakatani
ゲンロン10、注が見開きページごとに記載されてて便利(すぐ気付いたのだが、前からそうだったかもと自信がもてず確認した)。これ、めんどくさいんだろうな…
easygoa46 @easygoa46
『ゲンロン10』昨晩届き朝知った。東浩紀「悪の愚かさについて」さっそく読む。第2章以降、予当初の予想は裏切れてゆく!ネタバレを可能な限り回避すれば、友人とよく話してる日本の80年代の言説群の意味について、文章化したものをはじめて読んだ。この問題はもっと知られるべきと考えていた。非常好 pic.twitter.com/7bfdMy6UAj
拡大
decault @decaultr
ゲンロン10届いた!まず家入一真+桂大介(聞き手東浩紀)「投資から寄付へ、そして祈りへ SOLIOの挑戦と哲学」を読み、寄付のプラットホームという今まであまり考えてこなかった議論に触れられて楽しかった!現実的な問題と理念の矛盾、「寄付」観がどのようにシステム構築に活かされてるか等面白い
残りを読む(464)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする