日本経済の条件が昔とは変わっているという話

立憲民主党の枝野幸男の経済政策についての話をTwitterに上げてる人がいたのでまとめました
26
華月法里 🌈機能する行政🌞支え合う社会🌟 @K_Norisato

2018.11.25 成蹊大学政治学研究会主催 枝野幸男講演会(1/18) 日本では保守=右と考えられていたり、保守とリベラルが対立概念と思われていたり、概念の混乱が非常に大きいが、右左の一般的な捉え方の一つとして、右は「自由な競争で強いものを豊かにし、成長させて行くこと」にウエイトを置く。 pic.twitter.com/ii6dtBtyPC

2019-09-28 16:35:48
華月法里 🌈機能する行政🌞支え合う社会🌟 @K_Norisato

これに対して左は「気の毒な状況の人がいるから、そういう人たちをしっかりと助けて行くこと」に重心を置く、と従来言われている。 どっちも時代に合わないと思っている。 今までは「どう成長させるか」「なかなか成長とは両立しないが、成長の影で厳しい状況にある人をどう救うか、

2019-09-28 16:36:25
華月法里 🌈機能する行政🌞支え合う社会🌟 @K_Norisato

そのバランスをどうとったらいいか」と、少なくとも昭和の時代、政治はそうやって動いていた。先進国は総じてこういう構造だった。 「成長を目指して競争を加速する」という考え方と「成長も大事だが、分配こそが大事だ、と言って弱い人の立場に立つ」考え方。

2019-09-28 16:36:48
華月法里 🌈機能する行政🌞支え合う社会🌟 @K_Norisato

「相矛盾するが、なんとかうまくバランスを取って行こう」と政治が動くというのが日本で言えば昭和の時代。 これが、うまく行ってないのが、平成の30年間。

2019-09-28 16:37:12
華月法里 🌈機能する行政🌞支え合う社会🌟 @K_Norisato

2/18 競争を煽れば成長するというのは、日本で言えば昭和までの話だった。 先進国において「自由に競争して規制緩和をすれば成長していく」モデルは、少なくとも先進国では終わったのではないか、それを気づかざるを得なかったのが平成の30年間だったと思う。 pic.twitter.com/YnoT8yCMTR

2019-09-28 16:38:23
華月法里 🌈機能する行政🌞支え合う社会🌟 @K_Norisato

日本の戦後はどういうふうに復興して行ったか。 日本は焼け野原で、世界一貧しい国と言ってもいいくらいの状況だった。 どうやって豊かになって行くか。 日本の国内は貧しいから、世界に物を売って稼ぐしかなかった。 世界にものを売って稼ぐためには、日本中の工場が空襲で

2019-09-28 16:38:49
華月法里 🌈機能する行政🌞支え合う社会🌟 @K_Norisato

何にもなくなってしまったので、官民挙げて世界に物を売れる強い企業を育てた。 そして世界にものを売ってお金を稼ぐ。 世界に売ったものは品質性能は首をかしげざるを得ないけど、とにかく値段が安い。 昭和の20年〜40年代くらいまでの日本の金の稼ぎ方。

2019-09-28 16:39:17
華月法里 🌈機能する行政🌞支え合う社会🌟 @K_Norisato

今はmade in Japanは品質性能は優れているけど、値段が高い。 東南アジアなどの新興国が作ったものの方が安いので、日本は大変だ。 こういう状況が平成の30年間。 日本が戦後復興と高度成長を遂げてきたのは、値段が安い物を世界にものを売って稼いだから。 なぜ安かったか。 貧しかったから

2019-09-28 16:39:43
華月法里 🌈機能する行政🌞支え合う社会🌟 @K_Norisato

3/18 逆に今なぜmade in Japanは、ミャンマーやベトナム製品と比べて値段が高いのか。日本が豊かだから。 日本で働いてる人と給料を比べたら、1/10〜1/30ぐらいの安い賃金で働いてくれる人が、新興国にはたくさんいるので安くものを作れる。 昭和20〜30年代当時の先進国アメリカと比べたら日本は pic.twitter.com/qEVHmvMJmU

2019-09-28 16:40:54
華月法里 🌈機能する行政🌞支え合う社会🌟 @K_Norisato

1/10から1/20の安い給料で食べていけた。日本全体が貧しかったから 安い給料でどんどん人が集まった。だから日本でものを作れば値段が安かった 当時は戦争に負けて焼け野原からスタートしたので、アメリカと比べれば品質性能が劣っていたけれども、安いから売れた こういうことで日本は経済成長した

2019-09-28 16:41:05
華月法里 🌈機能する行政🌞支え合う社会🌟 @K_Norisato

日本の後から追いかけてきた国、例えば韓国、台湾、中国、みんな最初は人件費が安い。 そこの国でものを作れば安く作れる。 そこで安いものをたくさん作って、たくさん世界に売ってお金を稼ぐと、どんどん成長して行く。 こういう時代は、とにかく成長すればみんなが良くなった。

2019-09-28 16:41:33
華月法里 🌈機能する行政🌞支え合う社会🌟 @K_Norisato

売れて稼いだお金でたくさん工場作って、たくさん作ったらもっと売れる 儲かったお金で新しい工場を作る。作ったら人を雇う 団塊の世代の皆さんは今の大学生の約2倍ぐらいるが、そういう時代であっても人を集めないといけないから「福利厚生がいいですよ」「給料が高いですよ」と言って、人を集める

2019-09-28 16:42:00
華月法里 🌈機能する行政🌞支え合う社会🌟 @K_Norisato

4/18 新入社員を集めると元々働いてる人の給料も上がる。下請け孫請け零細企業も潤う。 世界にものを売って稼いだお金で、その会社で働いてる人、その会社に採用された人、下請孫請け取引先零細企業、みんな潤って所得が増える。 そうするとこの人たちが何をするか。 pic.twitter.com/hF9MUsVsOk

2019-09-28 16:43:06
華月法里 🌈機能する行政🌞支え合う社会🌟 @K_Norisato

給料上がったんだから、その人達がお金を使う。 世界にものを売って稼ぐだけじゃなく、国内で買ってくれる客ができた。 その人たちの所得が増えた。 競争して、安いものをたくさん作って、強い大きな企業が成長すれば、そこに引っ張られて日本の津々浦々が豊かになった。

2019-09-28 16:43:35
華月法里 🌈機能する行政🌞支え合う社会🌟 @K_Norisato

「世界と競争して儲かるところを育てる」これが一つの政治の大きな方向性だった。 これは正しかった。 問題は、それだけやっているとほとんどの人たちはその恩恵を受けて所得が増えていったが、それについていけない人たち出てくる。 例えば農業。 「日本製品を世界に売って」という状況ではない

2019-09-28 16:44:01
華月法里 🌈機能する行政🌞支え合う社会🌟 @K_Norisato

生産力が高まってどんどん作れるようになったので、どんどん値段が下がって、なかなか農村部は収入が増えない。 あるいは、病気や怪我、障害をお持ちで、働きたくても働けない方はどんな時代でもいる。

2019-09-28 16:44:27
華月法里 🌈機能する行政🌞支え合う社会🌟 @K_Norisato

「成長して行くのはいいけれども、成長で儲かったお金を分配しなきゃダメ」 「農業農村地域も潤うように都会だけでなく、そこにもちゃんとお金を配ろう」「ハンデキャップをお持ちの方がちゃんと暮らしていけるように支えをしよう」 そういう声が出てくる。

2019-09-28 16:44:53
華月法里 🌈機能する行政🌞支え合う社会🌟 @K_Norisato

5/18 先ほど「成長」と「分配、弱者対策」は矛盾すると言ったが、昭和の時代は矛盾しなかった。 なにしろ増税しなくても税収が増えた。 池田勇人総理は「日本人の所得を10年で倍にする」と言ったが、5年で倍になった。 所得税の税収は増税なんかしなくても、大体2倍に増えた。 pic.twitter.com/O4YqjApEBW

2019-09-28 16:45:53
華月法里 🌈機能する行政🌞支え合う社会🌟 @K_Norisato

税収が増えていったから、そのお金で、農村地域の振興に新しい道路を作る、鉄道を作る、仕事を発注して道路を作る→道路を作る仕事で農閑期の農家の人たちの仕事で所得が増える→街が発展する これが昭和時代の成功モデル。

2019-09-28 16:46:02
華月法里 🌈機能する行政🌞支え合う社会🌟 @K_Norisato

こういう発想で「夢をもう一度」と思ってる人がたくさんいるが、若い人は騙されない方がいい。 どんどん作って世界に売って稼げたのは、日本が貧しくて、日本の働く人たちの人件費が当時の先進国アメリカと比べて圧倒的に安いから。 日本で作れば値段が安い。だからたくさん売れた。

2019-09-28 16:46:35
華月法里 🌈機能する行政🌞支え合う社会🌟 @K_Norisato

今、アジアをはじめとして日本の1/5とかの賃金で働きたいという人たちが山ほどいる。 この人たちと同じ土俵で競争して勝てるか。 企業努力でなんとかなるか。 「人件費のコストが1、2割違う」これぐらいなら企業努力でなんとかなるが、1/5とかなると、どうしようもない。

2019-09-28 16:47:03
華月法里 🌈機能する行政🌞支え合う社会🌟 @K_Norisato

6/18 しかも、大量生産するためには、誰にでもできるように近づけなきゃならない。 大量生産で稼ぐには、人件費が高い日本は不利。 ミャンマーに負けないように人件費を下げる? ミャンマーでは、日本人の1/10の給料でも食べていけるが日本では不可能。 というのが昭和と平成の違い。 pic.twitter.com/Q9XS26bBNK

2019-09-28 16:48:16
華月法里 🌈機能する行政🌞支え合う社会🌟 @K_Norisato

右肩上がりで日本が貧しくて成長していく時代のやり方は、昭和の時代で終わっている。 じゃあ、これからどうしたらいいか。 日本がバブル崩壊以降、この30年、なかなか昔のように成長しない。 経済が本格的に回復しない。本格的にデフレから脱却できていない。

2019-09-28 16:48:42
華月法里 🌈機能する行政🌞支え合う社会🌟 @K_Norisato

「それは輸出産業の競争が厳しいから」と勘違いしていないか。 今のような状況で、日本の輸出産業は昭和の成長と比べたら違う環境の中で大変厳しい競争に晒されている。 日本を代表するテレビでCMをバンバン打ってるような企業が、経営危機になる。 サザエさんのスポンサーが変わっちゃう。

2019-09-28 16:49:18
華月法里 🌈機能する行政🌞支え合う社会🌟 @K_Norisato

確かに競争が激しいが、実は、日本の輸出産業は厳しい競争の中でも平成の30年間、着実に成長している。

2019-09-28 16:49:36
残りを読む(60)

コメント

Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2019年9月28日
なんで10%~15%程度の輸出のために経済構造変えなきゃならないの? 残り85%の内需を回復させる方が効果高いのでは?
18
斉御司 @saionji1942 2019年9月28日
保育士や介護士の給料を上げるのは賛成なんだけど、利用者負担額も引き上げて、供給を増やすと同時に需要を減らさないと経済の合理性は守られないと思う。でも、その結果介護や保育が利用できない人が出るのを立民の支持者は容認するかなあ……。
11
狐謡 @Towa_towa_to 2019年9月29日
この、「右は強者の味方、左は弱者の味方」って考え方のスタートライン、本当に害悪でしかないと思う。これに限らず、こういう「思い込みの前提」があるから、民主党って支持を失っても、自分の考え方に固執して自滅してるところある。
31
未詳の飛翔体2号 @tetsunotsuki2nd 2019年9月29日
あのー!技術技術と言ってますが盛んに技術移転を叫んでたのが鳩山さんじゃなかったっけ?円高容認政策を執ってたのが旧民主党じゃなかったでしたっけ?もう忘れたんですか?
7
STS @DokiyaSts 2019年9月29日
内需拡大のために、中間層を増やす、と年寄り金使え、の二点が要旨と読んだ。対策として有効かは経済音痴でわかんない。
2
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2019年9月29日
中間層つったってオレ辺りの氷河期世代は一生下層が多いらしいしなぁ? まぁオレ自身は公務員だから中間層だし地元に残った同級連中はぶっちゃけ富裕層だが
1
バジル @dNPQyjwy2HfUdMX 2019年9月29日
あーなるほどな、アメリカが軍事産業が盛んなのも納得だわ 軍事産業は途上国に真似されにくく、高く売れる独自技術の商品の最たるものだもんな。
2
nekodaisuke @nekodaisuke1 2019年9月29日
tbs_i 伸びしろあるからそれを伸ばそうっていう考えじゃないの?
1
LCO @f_lco 2019年9月29日
ただの「現状確認」であって、経済政策ではないよねコレ しかも「とりあえず打てるレベルの対策は大体すでにやってる」現状で、その上コレ以上何をするつもりなのか
1