アプリで作成

尊厳死/出家にまつわる思考実験

自分用まとめ
0
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

出家が再発明されるのは本当に今必要なんじゃないだろうかと思うんだよな 異性を必要とせず、余生を生きることを正当化させ、死ぬ意味すら与えてくれる装置として、すごくいい発明品だったんだろうと思うんだよ。出家。

2019-09-29 00:25:38
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

自殺ですら殉教や即身仏と尊んでもらえる手段だった。

2019-09-29 00:27:31
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

死ぬことの意味をひたすら滅せられてしまった現代において、そのうえ肉体の滅び以外での死が許されていない現代において、それでも避けられない死をいかに定義するかとなったとき、出家がかつて担っていた意義の大きさも感じられるというか

2019-09-29 00:27:49
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

「あなたの死にはちゃんと意味がありますよ」 と言ってくれる存在が、現代だとどこにあるのか

2019-09-29 00:29:22
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

「あなたの死は礎になりましたよ」と言ってくれる存在が、今はどこにあるのか

2019-09-29 00:30:40
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

墳墓に眠る殉教者や橋姫。 よく漫画なんかでは「死にたくない!」なんて騒いでるところを無理やり選ばれて殺されたり埋められたりする描写が多かったけれど、実際にはもしかすると、殉教を選べる人間にとっての救いの手段だったかもしれないと考えることもできるよね

2019-09-29 00:33:15
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

彼らの死の手段が埴輪によってかつて駆逐されてしまったかもしれない

2019-09-29 00:33:45
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

同じ構造が今の尊厳死の問題で吹き上がっているよね 「死にたい人に死ねる手段を」 「死にたくない人に死ねと脅す仕組みが生まれてしまう」 と

2019-09-29 00:34:22
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

尊厳死と出家の違い、出家は生きながらにして「社会的には死んだ」ことになれることとか、社会的には死んでるけどいつでも還俗できること、即身仏はすぐ選ばなくて良いこと、など、タイムラグがある点も良くできていると思うんだよな

2019-09-29 00:37:20
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

尊厳死で現在検討されてるシステムだと、俗or即身仏、みたいな感じだもんな

2019-09-29 00:38:36
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

そうすると、尊厳死実現に向けての改善策としては、「出家」状態に相当するブランクを設けることだろうか。 予約は可能だけど実行までブランクが5年ほど必ず用意されるとか、その間の撤回は何度でも許されるとか、5年間の間に丁寧なカウンセリングが用意されるとか。

2019-09-29 00:40:39
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

ブランクの年数も例えば、就労可能年齢かどうかでブランク年数の最短年数が変わるとか(75歳以上は3年〜、60歳以上は5年〜、20歳以上は8年〜、等)。

2019-09-29 00:42:40
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

あと医療保険とかの仕組みもガラリと変わっちゃいそうだなあ。 尊厳死猶予期間にいろいろな支払いが免除とかになると繰り返し還俗しちゃう人とかライフハックし始めちゃうだろうし

2019-09-29 00:43:33
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

でも介護保険給付対象になる前に尊厳死希望登録してる人が介護保険料納めるメリットないから反発は出るだろうし.....

2019-09-29 00:44:42
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

国の運用としては、就労可能年齢や人口再生産可能年齢の人間から税を徴収できないのは困るだろうし、子孫増やす前に死なれても困るだろうし、そういう世代に対しては尊厳死へアクセスしにくく制限かけてくるんじゃないかなと思うけれど

2019-09-29 00:49:24
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

あとは疾病などにより一時的に就労/納税/人口再生産が出来なくなっている人が、回復してそれらが再び可能になるという可能性も国としては切り捨ててはいけないわけで そういう基準でいくと尊厳死の運用はますます複雑になるし

2019-09-29 00:51:53
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

あとは医療的には「尊厳死を望む状態」を疾病状態と取るかどうかなんだよな ここはかなり揉めそうだし議論がやばくなりそう

2019-09-29 00:52:29
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

「疾病などにより一時的に就労/納税/人口再生産が出来なくなっているが、回復したらそれらが再び可能になる人」の疾病の一つとして「尊厳死を望む状態」が含まれると、事態がややっっこしいことになる

2019-09-29 00:53:30
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

その状態の人も「猶予期間長めの尊厳死選択状態」とするのか、そもそも「尊厳死選択希望が出せない」とするのかで意見が変わりそう

2019-09-29 00:56:15
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

でもやっぱ「猶予期間付き尊厳死の運用」というのは私の中ではまだあんまりちゃんと考えたことなかったから、思考実験としてはちょっと面白いかもしれない 他にもこの前提で運用を考えた人の話とかあるかな

2019-09-29 00:57:18
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

「尊厳死猶予期間残り一年未満」の人の就労内容は国から指定されていて、尊厳死実行ボタンを押す仕事を任される みたいなSFが浮かんできた

2019-09-29 01:01:10
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

残り一年未満の時にその仕事に就くと、その一年の間に尊厳死選択希望を取り下げる人が一定数いる、とか。

2019-09-29 01:02:15
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

その仕事を1年間勤め上げた上で、それでもやっぱり尊厳死を選んでいく人たちも少なくない、とか

2019-09-29 01:03:16
ガフの扉を開けたきもぴか @picca009

あ、今思ったけど尊厳死ってあれだな、さては妊婦は選択できないな?

2019-09-29 01:03:40
残りを読む(9)

コメント

nob_asahi @nob_asahi 2019年9月29日
出家を再生させるには、信仰を再生させないとなぁ。でなければ宗教抜きの、全く新しい出家システムを根幹思想から組み上げないと社会には浸透しないだろう。「都合良いから思想抜きで出家の形式だけ残したい」は既に失敗しているので、最初からやり直さないと。
0