10周年のSPコンテンツ!

片手で日本刀は振れない?斬れない?『お前は何周目だ2019』

繰り返される『片手で日本刀は振れない?斬れない?』という討論。 終わることなくループされる戦いならば正邪を問う、正解か否かではなく、永久に続くこの戦いに積極的に付き合っていこう。
剣道 剣術 軍事 格闘技 日本刀 武道 刀剣 居合 武術 歴史
57
吉村 彰太郎 @shotaro_1122_
何か刀は片手で持てない論争が 最近、巷で出てるけど、 得物や流儀、所作によって 使い分けてるように思います。
JABL黒鋼衆 玄蕃之丞 @JABLkurogane
片手で刀は振れない? 出来るに決まってんじゃんwww pic.twitter.com/lXSXNAfbEO
拡大
みんみんぜみ @inuchochin
「片手で日本刀は使えない」ネタがまた話題になってるので、剣豪はどうだったか話したまとめを。 日本刀を片手で使う技と剣豪疋田文五郎回国記にある片手打ちの逸話 - Togetter togetter.com/li/1147792
ツイートまとめ 日本刀を片手で使う技と剣豪疋田文五郎回国記にある片手打ちの逸話 「日本刀は片手では使えない」という俗説と、片手でバシバシ打って他流試合に勝っていった戦国時代の剣豪、疋田豊五郎の話。 引用している「疋田豊五郎入道栖雲斎回国記」は慶長六年頃(1601年頃)に疋田豊五郎自身が書き、細川忠興に献上したものと言われています。 17341 pv 318 17 users 22
我乱堂 @SagamiNoriaki
何度読んでも、ここらのくだり、本当にひどい。 片手打ちで相手を打つ。 相手「片手打ちは弱い」 疋田「心得た」 同じ箇所を打つ。 相手「勘弁して…」 悔しそうに帰っていく。 twitter.com/inuchochin/sta…
リンク Wikipedia 10 users 7 疋田景兼 疋田 景兼(ひきた かげとも、天文6年(1537年)? - 慶長10年(1605年)?)は、戦国時代から江戸時代前期にかけての武将、兵法家。姓については、侏田・引田・挽田とも表記される。 上泉信綱(上泉伊勢守)の直弟子で新陰流の兵法家。後世、疋田陰流剣術や新陰疋田流槍術の祖とされた。信綱の甥とも伝えられる。通称は豊五郎(ぶんごろう、文五郎、分五郎とも書く)。号は小伯(虎伯..
みき @miki7500
「日本刀、片手で振れるか」トークは年中行事になりつつあるなぁwww
lornplum @lornplum
まーた日本刀は片手で振れない談義か・・・と食傷気味の方々にはこういう話題を振りたい「ゆうて貴方も初めて刀に触れたときはそう思ったでしょ?どうやって振れるようになりましたか?」
lornplum @lornplum
定期的にこういう話が出てくるというのは、いいことなんですよ。誰もが通ったはじまりの道に差し掛かる人が今も絶えず居るということなんですからね。
夏守陽平 @NatsumoriY
日本刀片手で振れない斬れないでTLが賑わっていますが、何気無い疑問に気付いて見知らぬ人同士が意見を交わせるのはSNSの良いところですね。 ただ、刀を片手で振れる筋力がある事を前提で話をしている人が少ないのが気になります。
喜多野土竜『通潤橋物語』発売中 @mogura2001
@atsuji_yamamoto 自分が剣道の教えを受けた先生方には、昭和の武蔵と呼ばれた中倉清師範の指導を受けた方もいらっしゃいましたが、中倉師範の強烈な左上段からの打突に、片手打ちは邪道という批判が、昔も繰り出されたそうです。 これに対して中倉師範、キミは馬上でどちらの手で手綱を握るのかと反論されたとか。
リンク Wikipedia 18 中倉清 中倉 清(なかくら きよし、1910年(明治43年)9月24日 - 2000年(平成12年)2月9日)は、日本の剣道家。段位は剣道範士九段、居合道範士九段(全日本剣道連盟)。流派は神道無念流剣術、夢想神伝流居合。職業は警察官(宮内省皇宮警察、鹿児島県警察)。 鹿児島県出身。大道館武道専修学校を第一期生として卒業後、上京して中山博道の道場・有信館に入門する。剣道の公式戦で69連勝を..
リンク Wikipedia 1 user 伊庭八郎 伊庭 八郎(いば はちろう)は、江戸時代末期(幕末)から明治にかけての武士・幕臣。諱は秀穎(ひでさと)。隻腕の剣客として知られる。 天保15年(1844年)、「幕末江戸四大道場」の一つに数えられる御徒町の剣術道場「練武館」を営む心形刀流宗家を、養子となって継いだ伊庭秀業の長男として江戸に生まれた。 伊庭家では実力のある門弟が宗家の養子となって流儀を継承することが多い..
狛犬@日本刀剣愛好家 @komainu417
片手で刀は振れない?とするなら 絵図とかで表されてる武将は?特殊な訓練でも受けてるの? 現代っ子の私でも2尺5寸近い新々刀取り回し出来るし現代刀の1.4キロあるのも振れるのやけど… そらぁ華奢で慣れてない人に5分でも素振りさせようとしたら無理だろうけどさ…
喜多野土竜『通潤橋物語』発売中 @mogura2001
@atsuji_yamamoto 普通の刀が800グラム、ちょっと重いやつでも1200グラムですからね。アメリカのボディビルダーとか64キロのダンベルでトレーニングしてますし。 ばあさんの家にあった野太刀自顕流の三尺三寸の波之平ぐらいならバランス的に難しいでしょうけれど、振れない重さではなかったです。
夏守陽平 @NatsumoriY
流石にこれは片手では振れないけどねw twitter.com/kotetsu_bouzor…
リンク 産経ニュース 8 users 247 長さ4メートル超、破邪の御太刀が脚光浴びる 山口・花岡八幡宮 山口県下松市の花岡八幡宮にある、全長4・65メートル、重さ約75キロの日本刀「破邪の御太刀」が脚光を浴びている。動乱の幕末期に「攘夷論」が台頭した長州で、志士を…
夏守陽平 @NatsumoriY
剣術や古武道は筋力を必要としないという素人の武道フリークの幻想が先走りしてる気がしますが、そもそも刀、槍を保持して振るにはある程度の筋力は必要ですし、片手で振る筋力が無ければそもそも片手で振る必要は無いのではなかろうか。
我乱堂 @SagamiNoriaki
まあ宮本武蔵先生からして、「刀は片手で使うのが本当」というてるけど、「最初は重いかもしれないけども使ってたら慣れる。他の武器もなんだってそうだろ?」と続けているので…要するに、慣れないうちはなんだって扱い難いし重く感じるってことである。
リンク Wikipedia 13 users 54 宮本武蔵 宮本 武蔵(みやもと むさし)は、江戸時代初期の剣術家、兵法家、芸術家。二刀を用いる二天一流兵法の開祖。 京都の兵法家・吉岡一門との戦いや巌流島での佐々木小次郎との決闘が後世、演劇、小説、様々な映像作品の題材になっている。外国語にも翻訳され出版されている自著『五輪書』には十三歳から二九歳までの六十余度の勝負に無敗と記載がある。国の重要文化財に指定された『鵜図..
みんみんぜみ @inuchochin
Q:でも太刀は片手で使うには重くありませんか? A:片手で太刀を持てば最初は誰でも重く感じるものです。ですが練習すれば自由に使えるようになります。例えば弓を射るにしても初めは重くなかなかひけませんが、習えっているうちに強く引けるようになります。(続く
みんみんぜみ @inuchochin
続き)また馬に乗るにしても練習しなければ馬には乗れません。農民もたいへん重いスキや鍬を使って農作業をします。太刀も練習すれば必要な力が付いてくるものですので心配しないでください。 ただし、人により体格・筋力には差がありますから、自分にあった使いやすい太刀を購入してください。
ツイートまとめ 「二刀流は難しい、普通の人にはできない」という疑問に対する宮本武蔵の回答 宮本武蔵の著した「三十五箇条」の第一条に現代でもよく見られる二刀流に対するよくある疑問とその回答が書かれていました。おもしろかったので現代風Q&Aに意訳して紹介。 58820 pv 309 211 users 18
吉村英崇@ガチ甲冑合戦、広報奉行 @Count_Down_000
そもそも日本刀を全てひとくくりにするのが難しい。 ●戦国時代の片手打ちの刀は片手主両手従くらいの使い方が想定 ●それ以降の刀は、両手主片手従くらいの考えで作られている? など大雑把にみてもトレンドが違う。 (次のページに続きます。) pic.twitter.com/XfrCXGRxID
拡大
残りを読む(24)

コメント

創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2019年9月29日
元ツイでダンベルとか話が出てたけど、手っ取り早く日本刀の平均的な重さである1kgの「重さの感覚」を知りたかったら、スーパーで1000mlのジュースの入った紙パック持ってみればいい。実際の日本刀は重心とか持ち方とか工夫して、もっと軽く感じるように作られてるとは思うけど。
グリン・サンドラ @gurin_sandra 2019年9月29日
平成の侍と呼ばれる町井 勲先生より回答となる動画を拝領いたしました。  https://twitter.com/IsaoMachii/status/1178109846056398848  動画では一の太刀から二の太刀へ返す際に断絶なく円を描く様に続けています。 腕の力だけで振るではなく、身体の芯の動きや遠心力等を多分に利用している様に見受けられます。 また、最後の二振りは下まで振り抜かずにいるのも恐らく片手持ちの利点を活かす方法なのではと思われます。
グリン・サンドラ @gurin_sandra 2019年9月29日
個人的には「片手で振れるか?」と言う言葉の指す所は「両手持ちに遅れをとるのではないか?」という対比を言っているのだと思います。 なので筋力で一振り出来るかどうかではなく、主に江戸時代近辺の剣術で名を挙げた人達が対戦した場合、不利になるかどうかの話なのかなと。 まとめを読む限り、片手用の日本刀を扱い、鍛錬と技法が揃えば不利にはならないのだろうなと思いました。
左文字 @dTCKE2MwR8K85o4 2019年9月29日
剣道は片手上段もあるぞ
やりすぎキング @yarisugiking 2019年9月29日
gurin_sandra 町井館長、実に素晴らしい太刀筋ですね。なんと明確な回答でしょう。一太刀目の後、藁束が落ちずに残っています。 この方、エアガンから打ち出されたBB弾を切ったり出来る方ですからね。
JUMPIN' JACK FLASH @PhantomPain_05 2019年9月29日
「片手一刀/二刀流が実用的かどうか?」については「真剣で仕合って見せれば何が一番強いか判りやすいのでは?」と思う派です(・_
吟剣詩舞人 @ginkenshibu 2019年9月29日
オイラ個人で言えば、片手で振ることは別に問題ない。ただ、片手で斬るまでは出来ないだろうな。つーか試斬自体未経験だしw
肉=ローステッド @nnWEnSAaoRMHcri 2019年9月29日
刃筋立たなきゃ鉄の棍棒やぞ 切れないならわかるけど、振れないはないわ 振って当てるだけでダメージデカイ
denev @_denev_ 2019年9月29日
本当の戦の中でなら、片手で振るうしかないような状況はいくらでもあるのでは?相手を真っ二つにするほどの威力なんかなくても、無力化できれば勝ちなんだし。片手どころか、投擲武器として使ったり、歩くための杖として使ったりしても構わないでしょう。
Oddball @0ddbaII 2019年9月29日
何周もするのは同じ資料見て反対の説を持つからだ。疋田や宮本武蔵の話を読んでほらできると考える人と当時の人から見てもレアだったんだなと考える人。いつまでも平行線さ。
nekosencho @Neko_Sencho 2019年9月29日
片手で使えるかに関しては二つのポイントがあると思う。 まず振り回せるかという物理的な問題、もう一つは片手で戦う訓練を積んでいたかという問題。
ジェットハナアルキ@お絵かき始めました @A_propulsator 2019年9月29日
戦乱期においては2キロ程度の棒を片手で振り回せないくらいのヤツはさっさと殺されちゃうんじゃないかな。 当時の武士にとっては包丁より手になじんだ道具だったろうしね。
dc42jk @dc42jk 2019年9月29日
金属バットがだいたい900gだから金属バットを片手で振れるかって考えれば良いのかな。鍛えればいけるんじゃないか。
左文字 @dTCKE2MwR8K85o4 2019年9月29日
単純な重さだけじゃなくて重心の位置や長さも振りやすさに関係あるぞ。
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2019年9月29日
戦国時代と江戸時代の違いもあるしなぁ。戦国時代は鎧前提、技術の習得が困難(戦死するから)、相手が多人数、武器もさまざま。江戸時代は非装甲、道場でスキルアップ、一対一が多い、敵も味方も刀。
sat @sat_Buttoimars 2019年9月29日
所詮は工夫のついた殺人棒なので殺せれば良いのです
yuki🌾4さい⚔ @yuki_obana 2019年9月29日
やぁやぁ我こそはゆーてる間にカタパルトかます方が性に合ってます(´・ω・`)モーメント的には長くなるほど面倒なので先っちょ軽めにしない武器の方が楽しいよね。鋤を剣に、鎌を…鎌は槍にするより鎌のままの方がいいよね、たぶん
. @shichinan 2019年9月29日
モンハンとかのゲームで太刀=両手武器という先入観が付いてしまうのではないかと思う
公然秘密結社社員 @higrik 2019年9月29日
馬に乗って両手で刀を振るうの?(違う)
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2019年9月29日
鉄アレイも5キロ程度なら振るだけなら簡単
name @jkgkikllh 2019年9月29日
横並びの部とかテレビ映えする
吉村英崇@ガチ甲冑合戦、広報奉行 @Count_Down_000 2019年9月29日
jkgkikllh さま、YouTubeを途中からのリンクを指定する方法が御座います。https://aprico-media.com/posts/998 マトメ作成者
吉村英崇@ガチ甲冑合戦、広報奉行 @Count_Down_000 2019年9月29日
jkgkikllh さまが推奨する、小太刀の部は https://youtu.be/fVCfOC9n9js?t=190 をクリックすると直接、その場から始まります。
さむわんわんわん @some_one11 2019年9月29日
振れないなら突けばいいじゃない!
吉村英崇@ガチ甲冑合戦、広報奉行 @Count_Down_000 2019年9月29日
「肥後拵は片手打ち前提だったっけ」という@sheep_counterさまのコメントを、熊本に生をうけた身として喜びのあまり、イイネをしようとしたら消してしまいました。もうしわけありません!マトメ作成者
成田 英人㌠ @sheep_counter 2019年9月29日
再掲>肥後拵は片手打ち前提だったっけ
吉村英崇@ガチ甲冑合戦、広報奉行 @Count_Down_000 2019年9月29日
振れないなら突けばいいじゃない!とsome_one11 さんが書きましたが、わたくしの学ぶ流儀は本当に「刀は槍のごとく突き、槍は刀のごとく叩くもの」と習いました。突くように斬ると、鍔の下にあって安全なはずの右手の親指に刃先が舐めるように走ることができます
吉村英崇@ガチ甲冑合戦、広報奉行 @Count_Down_000 2019年9月29日
尾張貫流槍術さんなども「そもそも刀と槍は車の両輪のようなもの」「槍法を知らずして刀術を語ることなかれ、刀法を知らずして槍術を語ることなかれ」 とおっしゃるようです。https://youtu.be/0-ZHHKU1DPc?t=320 このような槍と刀がアベコベのような教えは実はほかにもあるようです
seidou_system @seidou_system 2019年9月29日
「二刀流の方が絶対に強い!」って人もバット二本もって卓球することはないし、「二刀流の方が絶対に弱い!」って人も片手でボクシングはしない。
nekosencho @Neko_Sencho 2019年9月29日
卓球で両手にラケットもったらサーブできないだろうがw
ムック船長 @captainmuck 2019年9月29日
時期による刀自体の変化とかにも言及してる
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2019年9月29日
紳士用傘で400g~600g程度なので、ちょうど倍くらいの重量の傘想像すると良いのかな。
我乱堂 @SagamiNoriaki 2019年9月29日
0ddbaII レアと思うのは、そら単に資料とかよく見てないだけですけどね…刀剣史の上で片手打ちが流行ったことや、中条流…そもそも、疋田の資料では相手も片手打ちしているし。武蔵以前にも二刀技法は普通にあったわけで…武蔵の弟子もいっぱいいたり…
ぼんぼ (荒魂5%) @tm_bonvo 2019年9月29日
剣八「両手で振った方が強えェんだとよ」
ゆうき @F001Yuki 2019年9月30日
どっちが正しいか決着をつけてやる、表へ出ろ!! ってならないからいつまでも平行線よね。実際やり合ってみればすぐわかることなのに。
Oddball @0ddbaII 2019年9月30日
SagamiNoriaki 流行って廃れたと考える訳ですよ。室町時代に流行って戦国時代に入る末期に刀を長くする必要がでて流行らなくなった。中条流はその頃の創られたものだし、小太刀や脇差サイズなら片手で持つのが自然。戦国時代にそのサイズを戦場で振ってたのかという疑問がある。宮本武蔵の様に大太刀や今で言う刀のサイズを片手で振ったか、について武蔵自身がそれ用の鍛錬すればと言っているのは流派に特有だったんだなと考えるわけで
我乱堂 @SagamiNoriaki 2019年9月30日
0ddbaII 片手打ちの打刀は戦国の頃の流行りですよ。太刀は片手打ち拵えが平安の頃からですので。鎌倉後期、南北朝の頃に両手持ちが流行り、室町前期に片手に戻って、室町後期にまた両手打ちになったり…ここらはグラデーションがあるので一様ではないですが。あと中条流は室町初期で、この流派で使われる小太刀は二尺三寸まであるそうで。そもそも、流行り廃りがあったということは、片手打ちしてた時期が確実にあったということでしょう。
我乱堂 @SagamiNoriaki 2019年9月30日
0ddbaII 刀の姿は資料があるわけですから、重心の変化もわかるわけですしね。片手で使ってたかどうかもわかることです。宮本武蔵は自分の使いやすい道具をもつよう書いてるので、サイズの指定はしていないです。剣術史からいえば念流(両手持ち?)→中条流(片手持ち)へとでてきているのを見るに、武術は淘汰ではなく、社会的な適合性が優先される…その頃の刀に応じた技術が作られる…江戸時代に両手持ち剣術が多くなったのは、その頃の刀がそうだったという以上の意味はないと考えるのが妥当でしょう。
name @jkgkikllh 2019年9月30日
西洋ではレイピアとマンゴーシュの二刀流が広く普及している https://www.youtube.com/watch?v=-EKpnpE0xhU&list=RDL7yUdbPltW8&index=2
さどはらめぐる @M__Sadohara 2019年9月30日
身長155㎝の家康ですら当時としては立派な体格だったんですから、重さ2㎏程度なら斬るよりも振り回すほうが打撃力は増すでしょう。江戸時代は戦国時代よりもさらに平均の体格が小さくなっているそうですから、両手持ちにせざるを得ないでしょう。江戸時代以降の剣術は「とにかく当てる」よりも「有効打を与える」という道とか方法論の時代しかないんですから
さどはらめぐる @M__Sadohara 2019年9月30日
昭和のころまでは日本人ボクサーでもストレートよりもフックのほうが打撃力は高かった(つまり、日本人は昔から押すよりも引くほうが力が出る。ちなみに外国人ボクサーでは、ストレートのほうがフックよりも常に打撃力が高い)ようですが、現代ではあまり差異はないそうです。このあたりはのこぎりの刃の向き同様、生活様式や時代ごとの体格を無視して刀の形状だの重量だけの話だけしても結論は出ないでしょう
まかべたかし @bakashinu 2019年9月30日
刀は片手で振れない派の人には「居合って両手で刀を抜くの?」って聞きたい。
我乱堂 @SagamiNoriaki 2019年9月30日
M__Sadohara 幕末に剣術ブームが起きた時、直心影流からいろんな流派に広まった鍛錬棒、五キロとか八キロとかあったのを一日何百回と振ってたそうですよ。
我乱堂 @SagamiNoriaki 2019年9月30日
M__Sadohara 刀の形状は用法や生活様式に直結しているので、それでだいたいどういう風に使用していたのかが解ると思いますよ。
田中一郎 @eggmanpat 2019年9月30日
日本刀を片手で振れるのは当たり前だけど、実際の戦闘では刀は弓矢に勝てなかった。これも当たり前。 刀が飛び道具に勝てるわけがない。
Oddball @0ddbaII 2019年9月30日
SagamiNoriaki 応仁の乱から戦国時代ですよね。間違えました。
我乱堂 @SagamiNoriaki 2019年10月1日
eggmanpat そんな話は誰もしてないなあ。
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa 2019年10月4日
西洋刀剣のサーベルが日本等と大同小異の図体で片手剣なんだから、拵えや握りなどのツクリしだいで片手でも使えるのは当然じゃねえかなという
ねなし @a_ne74 2019年10月10日
「日本刀」とひとことで言っても、大きさ重さはいろいろある。使う人の体の大きさや筋力も様々。
散散満/阿部市英夫 @til_til_mitil 2019年10月10日
丹下左膳がヒーローだった時代には出ない疑問ではないかなあ。
すまいそん @migitenitokei 13日前
絵巻物とか見ても鎌倉武士は騎馬姿で片手で刀持ってるよなあ。 江戸時代になって両手剣術が主流になったように理解してるがやっぱり甲冑騎馬〜素肌徒歩に変化する過程でそっちが合理的だからだろうか。まあ、剣術のことはよくわからないけど
我乱堂 @SagamiNoriaki 13日前
migitenitokei 剣術と刀の関係は必ずしも=ではなくて、刀の流行が剣術に影響を与えた可能性があっても、剣術が刀をはじめとして世間的に大きく影響を与えるほどになるのは江戸時代後期以降の大流行があってのことですから…まあ両手持ちできる片手刀というのが実際のところでしょうな。どっちでも使えた方が選択肢の幅が広がりますから。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする